無料ブログはココログ

ブックマーク

2016年7月24日 (日)

小山田神社の大賀ハス

7/23は2年ぶりに自宅近くの町田市の小山田神社の大賀ハスを見に行ってきました。いつも拝見するブログでハスの花がかなり咲き始めていることを知りまして出掛けました。自宅から自転車で15分の場所に大賀ハスの花が見事に咲いていました。

P7232577
小山田神社です。

P7232673

P7232696
大賀ハスは多数、咲いていて見頃を迎えていました。

P7232655

P7232497
ここのハスは手工芸品、織物、食用などに使われる農業用のハスです。

P7232485

大賀ハス
昭和26年(1951年)、大賀一郎博士の指導のもとに、千葉県検見川遺跡から
二千年前のハスの実が3個発見されました。

大賀博士の努力により、そのうち1個だけが奇跡的に翌年開花したことから
「大賀ハス」として一躍世界的に有名になりました。現在、見ることができる
大賀ハスは一粒の種から開花したハスが株分けされたものです。

P7232504
トンボを撮るのは難しいのですが上手く撮れました。

P7232547
写生をされている方がいました。

P7232336

P7232339
ハスのお茶を頂くことができました。冷たくて、美味しかったです。

P7232344

P7232347
ハスの生花の販売がされていました。

P7232363_2
里山に咲くハスもいいですね。

P7232628
ここのハスを原材料として、大賀藕絲館で手工芸品、織物が販売されています。
食用としては、蓮の実を使ったお菓子や蓮根を使用したお酒に使われるそうです。

P7232304_2
大賀藕絲館で蓮まつりが2016年7月24日7時から11時まで開催されます。
7月24日は大賀藕絲館から小山田神社まで送迎車が出ます。
(クリックで拡大表示します)

P7232307
社会福祉法人 まちだ育成会 町田市大賀藕絲館です。ここにはハスを原材料と
した色々な商品が販売されていました。

P7232741
ハスの茎から抜き出したクモの糸のような細い糸の藕絲(ぐうし)を紡いで
織ったものが藕絲織(ぐうしおり)として、織物ができます。

P7232742
ハスの茎を煮て皮をとり水洗いすると、繊維分だけが残ります。ハスの茎に
「茄」の字を用いていたことから、この繊維で撚った糸が茄糸と呼ばれています。
茄糸織のコースター400円を購入しました。400円とは思えない質感がありました。

P7232751
茄糸織コースターの体験コーナーがありました。

P7232756
ハスの実ケーキが販売されていました。この他にお手玉、根付け、手漉き紙、
ドライフラワー、ポプリなどが手ごろな価格で販売されていました。

2年ぶりに小山田神社の大賀ハスを見ましたがちょうど見頃で一面に咲いていて、
見応えがありました。

小山田神社には駐車場がないです。駐車場は下記の地図の町田市大賀藕絲館 と町田市
市営駐車場があります。駐車場から小山田神社までは15分位です。

地図の左上の→をクリックして、小山田神社をクリックすると場所が表示されます。

2016年6月 6日 (月)

相模原北公園のアジサイ園

約2年ぶりの花に関しての記事を書きます。6月5日に相模原北公園のアジサイ園が見頃になったようでしたので自転車で出掛けました。アジサイは8分咲きで見頃を迎えていました。アジサイ園には和・洋種あわせて200種・1万株のアジサイが植えられています。品種の多さと一面に咲くアナベルは見応えがあり、毎年見に行っています。品種が多くて、夢中で撮影しました。花菖蒲、バラ、それ以外の花も撮り、帰宅途中の一般道のアジサイ通りでも撮影して、1050枚も写真を撮りました。バラを撮影中の690枚目位で電池切れになり、予備の電池を交換しました。あまりに撮り過ぎたのか、カメラが操作不能になり、電池を一度抜いて元に戻して、正常動作に戻りました。

P6050020_2
アメリカ種 アナベル (未だ白く色づいていませんでした)

P6050029
日本で育成された品種 ダンスパーティ

P6050039
ザ・クリスマス

P6050043
マリンブルー

P6050046
シロテマリ

P6050075
センセーション

P6050085
ピンクフレッシュ

P6050093
ソフティ

P6050095
日本自生種・ヤマアジサイ系 インマクラータ

P6050104
ミセスケミコ

P6050112
日本で育成された品種 星花火

P6050116
日本で育成された品種 小町

P6050138
日本で育成された品種 舞孔雀

P6050166
日本で育成された品種 フラウ・オチョウ

P6050179
西洋アジサイ種 ユンゲフラウピンク

P6050200
西洋アジサイ リナキナ

P6050212
日本で育成された品種 初恋

P6050255
日本で育成された品種 未来

P6050259
ヤマアジサイ系種 秋篠テマリ

P6050405
西洋アジサイ ギンペル

P6050419
こんな感じで多くの品種のアジサイが咲いています。

P6050711
花木園から幻想的な丹沢が望めました。

P6050885
アジサイ園以外でもカシワバアジサイが色々な場所で咲いていました。

P6050924
6月11日、12日にアジサイ・ローズフェアのイベントがあります。
(クリックで画像が拡大します)

P6050925
6月12日にウクレレ演奏、フラダンスのイベントがあります。
(クリックで画像が拡大します)

花菖蒲、バラも見頃でした。スモークツリー、タチアオイ、コモンセージ、クリスマスローズ、アマクリナム・ドロシーハンニバル、サルビア、ガラウなど多くの花が咲いていました。帰宅途中のアジサイ通りも見頃でした。
相模原北公園のアジサイは比較的狭い面積に数多くの種類が咲いています。掲載しなかったアジサイも数多くあります。アナベルが色付いて、見頃になった時期に再訪する予定です。

走行距離 20.5km

(2016.06.11 追記)
Eテレ「趣味の園芸」 6月12日(日) 8時30分~8時55分の放送で相模原北公園のアジサイが紹介されます。

P6050901


地図の左上の→をクリックして、アジサイ園をクリックすると場所が表示されます。


2014年8月16日 (土)

追分市民の森のヒマワリを見に行きました

ブログ更新を長期間しないですみませんでした。ココログは1年以上更新がないとブログのアカウントが削除されるので更新しました。

8/15は横浜市旭区にある、追分市民の森のヒマワリを見に自転車で出掛けました。ヒマワリは少しピークを過ぎていましたが一面に咲いていて、満開で見応えがありました。久しぶりに近くの長屋門公園に行きました。周辺は住宅街なのですが自然が残された古民家の周辺を散策しました。帰りに高尾山(横浜市)に登りました。

P8151803
境川サイクリングロードを走行しました。

P8151875
ヒマワリは一面に綺麗に咲いていました。品種は今年も八重咲きの東北八重ひまわりでした。

P8151889
14日のtwitterの投稿ではピークを過ぎたとの情報でした。少しピークは過ぎている感じでしたが十分に見ごろでした。

P8151943
東北八重ひまわりは1本の茎に6輪位の花が咲きます。八重のヒマワリもいいですね。

P8151982
この写真は手を頭上に伸ばして、上から撮りました。

P8151946

P8151908
ヒマワリ畑の隣りにコスモスが栽培されていました。

P8151954
もう萩の花が咲いていました。

P8152016
この日は追分市民の森から自転車で20分の場所にある、長屋門公園に行きました。
入口の旧大岡家長屋門です。

P8152018
長屋門公園は緑地公園で古民家を中心とする歴史体験ゾーンと杉林・散策路を中心とする自然観察ゾーンがあります。

P8152023
茅葺の古民家の旧安西家主屋です。建築は江戸中期後半です。

P8152029
手漕ぎの井戸がありました。

P8152030
古民家の囲炉裏は使われているようでした。

P8152034

P8152040
長屋門を中から撮りました。梅ジュースが100円でした。

P8152045
古民家の庭に初雪草がありました。

P8152087
杉林に囲まれた散策ゾーンです。周辺は住宅街ですが長閑な自然が残されています。

P8152091
池の傍に親子連れでしょうか、沢山のカモがいました。

P8152115
帰りは少しコースを変更して、久しぶりに横浜市の高尾山に登山しました。
左の上り坂が登山口です。

P8152118
登山口から標高100mの頂上が見えてしまいます。中央の鳥居がある場所が頂上です。

P8152121
山頂に飯縄神社が祀られています。飯縄神社の由緒が記された案内板には「高尾山薬王院の飯縄大権現を勧請した」と記されていました。

P8152126
横浜市は、高尾山山頂から積雪期の丹沢山地や富士山を眺めた風景を高尾暮雪(たかおぼせつ)として長津田十景の一つに指定しています。

P8152151
丹沢山系がよく見渡せる場所ですがこの日は霞んで丹沢はよく見えませんでした。

P8152142
山頂には、1882年(明治15年)に参謀本部測量課(国土地理院の前身の一つ)によって定められた相模野基線を用いた、日本全土の三角測量に利用するための三角点が設けられ、一等三角点が設置されています。

追分市民の森は春の菜の花、夏のヒマワリ、秋のコスモスを楽しめます。谷戸の風景に一面に咲く花々は毎年訪れたくなる場所です。

横浜市旭区 追分市民の森(横浜市HP) (アクセスの地図)
http://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/guide/shisetsu/midori/mori-oiwake.html

瀬谷市民の森・追分市民の森・矢指市民の森散策マップ (周辺の地図)
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/shiminnomori/seya-oiwake-yasasi2.pdf


追分市民の森

より大きな地図で 追分市民の森 を表示

長屋門公園

より大きな地図で 長屋門公園 を表示

高尾山

より大きな地図で 高尾山 を表示

2013年6月 9日 (日)

薬師池公園のアジサイとハナショウブが咲き始めました

6/1はいつも拝見しているブログで薬師池公園のアサザが咲いているようでしたので午前中に様子を見に行って来ました。アサザはアジサイ園の入口と萬葉草花苑で咲いていました。咲いていると思っていなかった、アジサイとハナショウブが咲き始めていました。ヤマアジサイは見頃の品種が結構ありました。菖蒲田に行ってみると2分咲き位ですが多くの品種が咲き始めえていました。

P6010392
ハス田隣りのアジサイ園の入口の池にアサザが咲いていました。

P6010406
実際に咲いている花は初めて見ましたが花の周りにキザギザがあります。

P6010411
スイレンも見頃でした。

P6010418
アジサイ園は咲き始めでしたが見頃を迎えた花もありました。

P6010416
黒姫 ヤマアジサイは見頃の花が結構ありました。

P6010423
白花山アジサイ

P6010436_2
乙姫 ヤマアジサイも同じ白でも形が異なる品種があります。

P6010441
黒姫 花期が早い花です。

P6010458
七段花 六甲山で発見された品種です。

P6010426
ホンアジサイは咲き始めでした。

P6010447

P6010496
カルガモの親子がいました。周りの人の話によると1週間前に生まれたばかりだそうです。

P6010492
この日は池の中央の東屋に亀が沢山、上陸していました。

P6010523
菖蒲田に行ってみると2分咲き位で多くの品種が咲き始めていました。

P6010526
揚羽

P6010546
鬼ヶ島

P6010542
水車小屋の前です。

P6010563
花月夜 十分に見頃でした。

P6010586
八ヶ岳

P6010605
今週末には見頃を迎えていると思います。

P6010614
連峰の雪 ハナショウブは品種の多い花です。

P6010626
ハナショウブとアヤメの見分け方の案内板がありました。
(クリックで拡大します)

P6010664
公園内の萬葉草花苑で咲いていた、ちょっと珍しい花を紹介します。

P6010634
クルマバナ (シソ科 トウバナ属)

P6010643
ヤマオダマキ(山苧環) 昔、麻糸を巻いた管のことを苧環(オダマキ)といったそうです。

P6010648
萬葉草花苑にもアサザが咲いていました。

P6010653
スイレンも綺麗に咲いていました。

P6010688
旧荻野家 1973(昭和48年)に移築された旧荻野家です。東京都指定有形文化財。

P6010693
カルガモの親子がとっても可愛いので帰りにも撮影しました。薬師池公園でカルガモの親子を見るのは初めてのような気がします。

走行距離 11.1km

アサザを見に行ったですが未だ咲いていないと思っていた、アジサイとハナショウブが咲いていました。薬師池公園のアジサイは6/9現在、見頃を迎えているようです。
昨日(8日)、相模原図書館に行ったときに近くの鹿沼公園でもカルガモの親子が2家族いました。先月、見た小ガモは大分成長して大きくなっていましたがもう、1家族は4日位前に生まれたそうで小さくて可愛かったです。いつも、拝見しているブログでは実際は3家族いるそうです。更にもう1家族が卵を温めているので4家族となるそうです。
この記事は6/5に書き始めましたが中々進まず、やっとアップできました。健康を優先して、無理して記事を書くのをしないようにしていますのでよろしくお願いいたします。


薬師池公園

2013年5月31日 (金)

秘密の花園 生田緑地ばら苑

5/18は生田緑地ばら苑が開園して、2日後でしたが見頃になっているようでしたので行った来ました。ばら苑は満開に近い感じで、とても綺麗に咲いていました。今年は全体的に花付きがよく、花数がも多くて、とても綺麗な印象でした。ばら苑は向ヶ丘遊園オープン開業30周年記念事業として、1958年に開園したので50年を越える歴史があります。

P5180021
生田緑地の東口に町田から1時間6分で着きました。ここに自転車を停めました。

P5180026P5180029
生田緑地ばら苑へは裏口から入る道で行きました。何時も裏口を利用していて、正門からは一度も入ったことがないです。

P5180035
ほぼ満開のバラが咲き誇っていました。

P5180053
カクテル かなり高さのあるツルバラです。

P5180057
サマー・スノー 写真では一部しか写っていないですがバラのフェンスが長く続いていました。

P5180107
キャラメル アンティーク (2005年 独)

P5180110
開園して、二日目ですが全体的に見頃でした。

P5180132
イングリッド・バークマン 2000年「バラの殿堂入り」 赤系の最高品種の1つです。

P5180153
黒真珠 日差しがあったので黒っぽく写ってないです。

P5180232
ロイヤルコーナーに咲いていた、プリンセス ミチコです。

P5180253
チャールストン (1963年 仏) 鮮やかな色合いでした。

P5180248
生田緑地の周囲を多摩丘陵の樹林地に囲まれていて、「秘密の花園」として親しまれてきた、ばら苑です。

P5180256
ピース 1976年「バラの殿堂入り」 第2次大戦後に平和の願いをこめて、名づけられました。

P5180298
ドクタ・ファススト (1957年 独)

P5180317
553品種 4700株のバラが栽培されています。

P5180326
ブルー・フォー・ユー (2006年 英) 紫の色合いがとても綺麗で気に入りました。

P5180387
リュータン (1987年 仏) ばら苑はボランティアの方が育成管理しています。

P5180389
大勢の方が訪れていました。

P5180423
ツルバラも見頃で見応えがありました。と

P5180428
トワイス インナ ブルー ムーン (2003年 独) この色がバラの中で一番気に入っている色です。日差しがあって、明るかったので綺麗に写真が撮れました。

P5180484
ケアレス ラブ (1955年 米) この品種の中で一輪だけ、こんな感じで咲いていました。

P5180461
マタンギ (1974年 ニュージーランド) 品種が多すぎて、全て撮ることは出来ませんでした。

P5180517
ロイヤル サンセット

P5180544
最初の写真と同じ場所です。閉園2分前でしたので見学者は少ないです。

P5180528
ばら苑の会場の外にバラが栽培されていました。見学している方がいたので帰りに見ようと思っていましたが残念ながら、閉園したために見れませんでした。

走行距離 36.2km
平均速度 19.7km

ばら苑は6月2日まで開催しています。ピークは過ぎているようですが見頃のバラはたくさん咲いているようです。昨年の10月も秋のバラを見に行ったのですがやはり、春のバラの方が花数と品種が多くて、見応えがあります。今年は例年よりも花付がよくて、美しく咲いている印象でした。帰りに生田緑地を散策して、枡形山の展望台、飯室山、長者穴横穴古墳群に寄りました。この日はそんなに撮った感じはなかったのですが694枚の写真を撮りました。630枚を撮った時に電池切れで予備の電池に交換しました。

生田緑地ばら苑

2013年5月21日 (火)

3年ぶりに新緑のシダンゴ山に登山

5/8はお休みでしたので神奈川県松田町にある丹沢のシダンゴ山に3年ぶりに登りました。登山口の自然休養村センターの駐車場まで町田から車で行って、そこから登山しました。シダンゴ山は標高758mですが山頂から360度の素晴らしい景色を楽しめました。いつも拝見しているHPで宮ヶ瀬の山並みの綺麗な新緑の写真を拝見して、山並みの新緑を見たくなりまして、出掛けました。

P5084973P5084658_2
自然休養村センターと駐車場です。ここに駐車しました。駐車場は無料ですが利用する場合は自然休養村センターの方に許可が必要です。イベントがあるときは駐車できない日があります。

P5084952_2_up
現在地から①から⑥のコースを歩きました。(クリックで拡大します)

コース: 町田(車)~相模原愛川IC~大井松田IC~寄入口~自然休養村センター(駐車場)~(登山)シダンゴ山~宮地山分岐~自然休養村センター(車)~大井松田IC~相模原愛川IC~町田

P5084662_2
自然休養村センター前の大寺橋を渡り、暫くは舗装された道を歩きます。
途中の分岐にはシダンゴ山の道標があります。

P5084705
道沿いに茶畑があります。正面の山並みの新緑も綺麗です。

P5084707
道沿いにノアザミが咲いていました。

P5084709
山道に入るまで急坂の舗装道が続きます。斜度は20%を越えていて、山道よりはここが一番きつい箇所です。ここで体力を消耗しないようにゆっくり進んだ方がよいです。

P5084691
山の斜面にも茶畑があります。新緑がとても綺麗でした。

P5084712
山道の入口に猪防護柵があります。

P5084728
山道はこんな感じの比較的に登りやすい道が続きます。

P5084729
切り株に昆虫の卵のようなものがありました。

P5084734
頂上直前は距離は短いですが急坂が続きます。

P5084737
頂上の少し手前です。

P5084738
標高758mのシダンゴ山の山頂です。自然休養村センターからゆっくり登って、1時間40分位で着きました。猪防護柵からは1時間10分でした。

P5084740
3年前に訪れたときは見れなかった、富士山がよく見えました。

P5084825
右の腰掛に座って、昼食を食べました。小さな祠が建っていて、シダンゴ山の由来が記されていました。シダンゴの名前は仙人の名前から付けられたようです。

シダンゴ(ウ)山由来
シダンゴ(ウ)は古来震旦郷と書く。震旦とは中国の旧異称である。一説に欽明天皇の代、仏教を寄の地に伝える仙人があり、大寺の地、この山上に居住し、仏教を宣揚したという。当時、箱根明神岳や丹沢の尊仏山(塔ヶ岳)にも同様の仙人がおり、盛んに往来した形跡があったという。この仙人をシダゴンと呼んだことから地名が起ったといわれ、シダゴンとは梵語で羅漢(仏教の修行を積みさとりに達した人)を意味し、シダゴン転じてシダンゴウ(震旦郷)というようになったともいう。この山は現寄神社(旧弥勒神社)の元宮とされ、白馬にまたがった弥勒菩薩が頂上より中津川に飛びおりた時の馬のひずめの跡が河原の大石に残ったとの伝説があり、この石を見たという古老が現存されている。(石は堰堤工事により現在は砂中に埋没)。「白いお馬にめされた弥勒、弥勒やしろの春祭り」と、寄民謡にもうたわれている。大寺の人は祭礼の朝、毎年交代でこの祠に参拝している。


P5084800
山頂は360度遮るものはないので素晴らしい眺望です。

P5084813
この日は丹沢の山々以外に房総半島、江ノ島、富士山を見れました。

P5084818
山頂は一面がアセビで覆われています。

P5084822
富士山・秦野峠・伊勢沢の頭・檜岳・雨山・蛭ヶ岳・鍋割山・塔ノ岳・三ノ塔・大山・弘法山・中山峠・松田山・明神ヶ岳・高松山などを見渡すことができます。

山頂から撮影した動画です。20秒から富士山が見られます。




P5084833
下山は宮地山経由のコースを歩きました。山頂からは短いですがかなり急な斜面が続きます。

P5084838
宮地山、秦野峠の分岐です。左の道から下山して、右の宮地山方面を進みました。

P5084848P5084847
ここで道を間違えて、右の林道を進んでしまいましが途中で気が付きました。左の奥にある、道標に気が付きませんでした。

P5084851
宮地山、宮路林道の分岐です。左の宮地山へ進みます。

P5084859
新緑のトンネルが続く場所があります。これを見たいこともあって、再訪しました。

P5084864
鮮やかな新緑の中を進むのは心地よくて、癒されます。

P5084877
小さなピークのタコチバ山の山頂です。

P5084886
休養村管理センター、宮地山の分岐です。左折して、休養村管理センターに向います。

P5084888
分岐に「自転車での下降には充分に注意してください」が記されています。3年前に訪れたときは実際にMTBで走行している人がいました。こんな場所に自転車で来る方がいるのは驚きです。

P5084892
分岐から休養村管理センターまでは滑りやすい勾配のある道が続きますのでかなり疲れます。

P5084899
猪防護柵があり、ここで山道が終わります。

P5084903
茶畑が広がっています。

P5084923
この時期に山藤が咲いていました。

P5084944
登山口の大寺橋に戻りました。

P5084966P5084969
自然休養村センターにオオデマリと藤の花が見頃でした。オオデマリは最初、アジサイかと思いました。

この日は3月に開通された、圏央道の相模原愛川ICを初めて、利用しました。町田からですと相模原愛川ICを利用する方がICに入るまで渋滞もなく、スムーズに行けました。
久しぶりに新緑のシダンゴ山を訪れましたが鮮やかな緑が素晴らしく綺麗でした。山頂まではあまり視界がないのですが山頂の360度の展望は見応えがありました。

自然休養村センター(登山口)

2013年5月14日 (火)

野津田公園ばら広場、図師の谷戸、大泉寺へポタ

5/6は野津田公園の公式サイトで一部のバラが咲き始めたとのことでしたで様子を見に行って来ました。バラは咲き始めで2割位が開花していましたが見頃になっている品種は少なかったです。野津田公園から近くの図師の谷戸(松下谷戸、五反田谷戸、神明谷戸)を再訪しました。谷戸は新緑は過ぎて、緑が濃くなっていました。帰りに久しぶりに大泉寺に寄りました。

P5064195
ばら広場は自宅から自転車で16分で着きました。

P5064269
ほとんどが咲き始めで1分咲きくらいでした。

P5064199
マリアカラス 大輪の花です。

P5064203
高雄 (日本 1975年)

P5064205
魅惑

P5064208
アザームブルー この色合いが好きです。

P5064246
ばら広場の隣りの養鶏場の跡地は整地されて、等間隔に苗木が植えられていました。養鶏場の土の臭いはしませんでした。

P5064249
ツル桜霞 (日本 2001年) ツルバラも咲き始めていました。

P5064251
伊豆の踊り子 (仏 2001年) 名前からして、日本の作出と思いましたらフランスでした。

P5064275
ばら広場のパンフレットが置いてありました。中々素晴らしいパンフレットです。公式サイトでは頑張って、パンフレットを作ったと書かれていました。

P5064284
ハマナス どうして、ここに咲いているかと思いましたら、バラ科の花でした。

Yato_ok
この写真は「図師小野路の谷戸めぐり」の記事に掲載した写真です。
この日は松下谷戸、五反田谷戸、神明谷戸を散策しました。

P5064300
松下谷戸 先日、初めて訪れた小さな谷戸を再訪しました。農作業をされている方がいたので奥まで入りませんでした。

P5064320
五反田谷戸です。先月、山桜を見に来た時とは様子が変わって、緑が濃くなっていました。

P5064336
今年は新緑の季節に来ようと思ったのですが少し過ぎていました。五反田谷戸は図師の谷戸の中で一番気に入っています。蛙の大合唱が聞こえました。

P5064343
大通りから入って、5分位歩くと昔ながらの長閑な里山の風景が広がります。

P5064347
ノアザミが咲いていました。

P5064367
神明谷戸の入口です。正面には日大三校グラウンドが見えます。

P5064382
五反田谷戸と雰囲気が似ています。

P5064393

P5064369
神明谷戸の先端部です。

P5064371
ため池の周辺には何組かの散策をされている方がいました。

P5064406
神明谷戸の水田とため池周辺は東京都が野生動植物保護地区に指定していて、採取が禁じられています。
(クリックで拡大します)

P5064413
蛇が道を横切って、田んぼの中に入っていきました。長くて、少し太い蛇でした。
昔の人は蛇を見ると縁起がよいと言いますがネズミの天敵であるヘビは益獣ですので、むやみに殺さないようにとの意味合いがあると言われています。

P5064419
帰りに小山田緑地の分園に寄りました。

P5064418
梅木窪分園の里山です。

P5064422
アサザ池です。何度も訪れていますがアサザの花は一度も見たことがないです。

P5064434
久しぶりに大泉寺を訪れました。

P5064432
山門の天井に描かれた文字は龍でしょうか。

P5064441
本堂です。20体の阿羅漢があります。大泉寺は鎌倉時代の小山田有重の居城
跡と推定され、本堂の裏山に小山田城跡があります。

P5064455
全自動に付き立ち入り禁止と記されていました。初めて見ました。

走行距離 14.8km

藤の花に続いて、バラが咲く季節になりました。野津田公園の公式サイトでバラは5/13に4分咲きと書かれてました。今週末には見頃を迎えると思います。図師の谷戸は新緑の季節に訪れることができませんでした。


谷戸の地図は写真にしました。通常の地図を表示するには「詳しい地図で見る」をクリック、右上の「写真+注記」をクリックして、地図を選択してください。

野津田公園ばら広場


松下谷戸


五反田谷戸


神明谷戸


大泉寺

2013年5月 8日 (水)

塩船観音寺のつつじ祭り

5/3は連休中に一度位はロングツーリングしようと思い、以前から一度行きたかった、青梅市にある塩船観音寺のつつじ祭りに初めて行って来ました。塩船観音寺のツツジの写真は何度も見ていたのですが実際に見ても、すり鉢状の境内に咲くツツジは見事でした。特に頂上から眺めるツツジは圧巻でした。この日ははアクシデントがいくつかありましたが何とか無事に帰宅できました。

P5033829
八王子方面に出掛けるときは何時も休憩に寄る、片倉城跡公園です。新緑が綺麗でした。この時は気が付かなかったのですが左の木はナンジャモンジャでした。

P5033834
八王子の浅川橋が過ぎたところでパンクしてしまいました。走行中のパンクは自転車に乗り始めて、6年半になりますが初めての経験でした。幸い車輪が外しやすい前輪でしたので50分かかって、チューブを交換しました。その後、走り出すとブレーキが片効きしてしまい、結局、修理に1時間かかりました。

P5033838
拝島橋からの多摩川の眺めです。ここから多摩川サイクリングロードに入りました。

P5033842
1時間も時間をロスしてしまい、かなり気分が落ち込んで走行しました。

P5033853
羽村の堰です。ここまで、30.1km走るのにパンク修理したために3時間もかかりました。ここで取水された水は村山貯水池に送られて、都民の飲料水として利用されています。

P5033858
玉川上水を造った玉川兄弟の銅像です。目線が羽村の堰を向いていると言われています。

P5033868
午後1時を過ぎましたので塩船観音寺の3キロ手前の若草公園で昼食をとりました。

P5034127
4時間20分かかって、花と歴史の寺 塩船観音寺にやっと着きました。

P5034129
かなり広いお寺です。 (クリックで拡大します)

P5033877
国の重要文化財の本堂です。

P5033882
ツツジは見頃で綺麗でした。この日の5月3日は火渡り荒行が行われる日でした。

P5033888
火渡り荒行を終えて、引き上げるようでした。

P5033915
中央の観音様は塩船平和観音です。この日、2度目のアクシデントがありました。ツツジの写真を数枚撮った所でカメラの電源が切れて、レンズが出た状態で操作不能になりました。望遠状態でレンズが出ているのでこのまま持ち帰るもの大変で困りましたが暫くして、電源が入り、正常な状態に戻りました。

P5033921
写真では何度も見ていましたが実際に見ても見事なツツジでした。

P5033972
頂上の観音様がある場所からの眺めです。初めて、訪れましたが素晴らしい眺めで来た甲斐がありました。

P5033975
塩船平和観音 かなり高さがありました。

P5034016
連休中のこともあって、大勢の人が訪れていました。

P5034038
庭園にはヤマツツジ、ミツバツツジ、キリシマツツジなど約2万本のツツジが植えられています。

P5034033
ツツジの間を縫うように遊歩道があって、散策できます。

P5034077
約2万本のツツジが咲き誇っています。

P5033905
ピンクと赤が少し混ざった満開のツツジが綺麗でした。

P5034098
鐘楼の招福の鐘です。奉納料100円でつくことができます。

P5034099
鐘楼からの眺めです。

P5034119
薬師堂 青梅市指定有形文化財

P5033876
東京都天然記念物の樹齢1000年を越えている、大杉です。道を挟んで2本ある、夫婦杉です。

P5034125
阿弥陀堂です。国指定重要文化財。

P5034147P5034148_2
帰りも片倉城跡公園で休憩しました。行きに寄ったときは気が付かなかった、ナンジャモンジャの木がありました。

走行距離 75.3km

初めて訪れましたが塩船観音寺のツツジは見事で楽しめました。この日(5/3)は火渡りの荒行でしたので何時もよりも人出が多かったような感じでした。今週末はあつぎつつじの丘公園のツツジが見頃を迎えそうですので天気が良ければ行きたいです。
パンク修理で交換した、チューブを自宅で確認すると、1箇所、穴が開いていました。

羽村の堰


塩船観音寺

2013年5月 2日 (木)

七国山の菜の花と薬師池公園の藤を見にご近所ポタ

4/27の午前時中は自転車のサイクルコンピュータが故障したので新しいものと交換しました。午後から試用を兼ねて、自宅近くの七国山と薬師池公園に菜の花と藤を見に行って来ました。七国山の菜の花は花付がよくない感じでした。薬師池公園の三尺藤と八重黒竜藤はともに見頃を迎えていました。

P4273264
鶴見川沿いにモッコウバラが咲いていました。

P4273276
翌日の28日から開催される「第10回鶴見川泳げ鯉のぼり」の準備をしていました。

P4273305
今年の七国山の菜の花はボリューム感がなくて、花付がよくない感じでした。

P4273324
菜の花の近くのこの場所は毎年、チューリップと芝桜を楽しませてもらっています。チューリップは散っていました。

P4273330
クロスバイクに子供用のシートが取り付けてありました。初めて見ました。

P4273335
駐輪場から藤の花が咲いていることが確認できました。

P4273377
三尺藤は見頃でした。

P4273365
花房が手の届くとこまで伸びていました。

P4273343
花房の下の方は開花していない花もあったので満開少し前の感じでした。

P4273353
白い六尺藤も見頃でした。

P4273357
藤の甘い香りがしていました。

P4273384
八重黒竜藤は濃い色の花です。八重の藤もいいです。

P4273399_2
浮島の小屋には沢山の亀さんが上陸していました。

P4273398
この日は餌も持っていて上げたのですが巨大な鯉が多いです。亀さんも餌を食べてくれました。

P4273407
公園内の萬葉草花苑に寄りました。シャクナゲが咲いていました。

P4273409
アマドコロ

P4273414
イチハツ 名前の由来はアヤメ科の中で一番早く咲くので付けられました。

P4273426
エビネが咲き始めていました。薬師池公園から300m位の場所に町田えびね苑があります。ここには色々な品種の約3万株のエビネが群生しています。

P4273453
旧永井家住宅の近くに群生している花がありました。

P4273454
近くで見るとシャガでした。シャガもアヤメ科の植物でイチハツよりも数週間早く咲きます。

P4273464
ツツジが満開で色鮮やかでした。

P4273496
先日も紹介しましたがこのヤマモミジの新緑はとても綺麗です。緑が一番気分が落ち着く色です。

P4273525
帰りも通り道ですので鯉のぼりを眺めました。

P4273521
町田市の、のぼり旗に「あなどれません。町田」と書かれていたので調べると2008年市制50周年記念のシンボルマークの「あなどれんくん」でした。

走行距離 10.0km

サイクルコンピュータはCAT EYE VELO-9 CC-VL820に交換しました。以前使っていた、CC-VL110は6年間使っていたのですが時々に動作しなくなってもセットし直すと動いていたのでだましだまし使っていたのですがどうしても作動しなくなりました。933円のroswheel-ccは積算距離初期設定できるような製品でしたがCAT EYEの方が防水性、耐久性があると思い、CC-VL820にしました。大型の液晶画面は見やすいです。

最近、週末は疲れて、遠出できないのですが今週末の連休は体を休めて、久しぶりにロングツーリングを一度位はしたいです。体調がよければ、3年振りに山梨県大月方面に行きたいです。

七国山の菜の花


薬師池公園

2013年4月28日 (日)

今年も上溝の藤の花を見に行きました

4/21は相模原市上溝の個人のお宅の藤の花を見て来ました。毎年見ていますが今年も花付がよくて見事に咲いていました。現在の開花情報を見ると見頃も終わりに近づいているようです。帰りに近くの亀ヶ池八幡宮と道保川公園に寄って来ました。亀ヶ池八幡宮は改築工事ために社殿がなくなっていました。

P4213082
自宅から自転車で23分で着きました。場所は亀ヶ池八幡宮から200m位の造園業をされている植光造園のお宅です。

P4213149
ちょうど見頃で色合いも素晴らしくて見応えがありました。

P4213074
玄関に藤棚があります。造園業をされているお宅なので手入れが行き届いていて、花数が多くて、綺麗に咲いています。

P4213095
藤の花は高い場所に咲いていることが多いのですが手の届く場所で見ることができます。

P4213075
中央少し左の木が藤の木です。1本の木から沢山の藤の花が咲くようです。

P4213115
3年続けて、見に来ていますが毎年、曇りの天気で残念です。

P4213162
直近くの亀ヶ池八幡宮に寄りました。御神木の夫婦いちょうは新緑を迎えていました。

P4213155
社殿がなくなっていたので少し驚きました。

P4213153
鎮座800年を迎え、社殿と神門の改築されるようです。竣工が2年後の秋ですので長期間に渡る工事です。
(クリックで拡大します)

P4213152
ゴールド神社 ゴールド免許証にあやかって、創建された神社です。

P4213189P4213192
この日は亀ヶ池八幡宮のすぐ近くの道保川公園を久しぶりに訪れました。

P4213194
公園内が相模川の支流の道保川の水源になっています。鮮やかな新緑が気持ちよかったです。

P4213199
コデマリ

P4213202
道保川公園にはホタルが生息していて、6月に開園延長されて、見ることができます。ホタルの見れる場所を示す標識がありました。

P4213208
ホタルが生息している、双子沢です。

P4213212
アヤメが一面に咲いていました。

P4213224
遅く咲きのサトザクラのフゲンゾウが咲いていました。

P4213233
この木は上溝桜(ウワミズザクラ)と記されていました。

P4213238
川沿いにシャガが群生していました。シャガは三倍体のために種子がないので日本で見られるシャガは全て同一の遺伝子を持つそうです。

走行距離 16.1km

今年は気温が高かった影響で桜、ぼたん、藤などの春の花は全体的に早い感じです。27日に薬師池公園の三尺藤を見て来ましたがもう見頃を迎えていました。先日も書きましたが深夜帰宅が多くて、中々な記事を更新できません。疲れて、横になって、そのまま朝まで寝てしまうことが多いです。

藤の花(植光造園)


亀ヶ池八幡宮


道保川公園

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

  •  

楽天商品

楽天商品 

‚‚„„„

twitter

最近のトラックバック