無料ブログはココログ

ブックマーク

2016年2月27日 (土)

新車を購入しました

ココログは1年以上更新がないとブログのアカウントが削除されるので記事を書きました。

今まで乗っていた、マツダのデミオから同じデミオ13Sの新車を11年ぶりに購入しました。今まで乗っていたデミオは11年乗って、特に故障もありませんでした。
時代の流れでしょうか、お手頃の価格のモデルはなくなって、全てSKYACTIV仕様の車になりました。

P2274015

色はアルミニウムメタリック(濃いめのシルバー)、6ATでエンジンは直噴型1.3Lです。
乗り始めて一番感じたことは、電動パワーステアリングでハンドル操作がとても軽いです。
40kmの走行では4速、高速走行しないと、6速にはならないそうです。
ボーディーコーティングはガラスなので洗車機もOKだそうです。

P2274012

自動ブレーキ(スマート・シティ・ブレーキ)、アイドリングストップ(i-stop)、AT誤発車抑制制御が装備されています。

P2274026

エンジンは左のスタートボタンを押して始動します。キーの挿入口はありません。
タコメータはデジタル表示になっています。

P2284163

ディスプレイで燃費を確認できます。40km位走行して、燃費は15.9km/Lでした。ラジオ、テレビの操作は左下にある、マウスのようなもので操作できるようになっています。

P2274033

ボタン始動なのでキーの挿入口はありません。常に電波を発信しているので2年位で電池が切れるので自分でボタン電池の交換が必要とのことです。

アイドリングストップは停止するとすぐにエンジンが止まります。アイドリングストップをオフにするボタンがありますが車が進まない程度の半ブレーキではアイドリングストップを抑制することができますので高速道路の渋滞中などはこの機能が便利になりそうです。

最近のほとんどの車はスペアタイヤがなくて、パンク時にはパンク修理剤を注入することになっていますがそれをやると、タイヤ自体が使えなくなるのでパンク時にはレッカー移動してもらって、近くのガソリンスタンドでパンク修理した方がよいそうです。

週に一度、買い物に行く時と年に数回、静岡にお墓参りに行くくらいにしか車に乗りませんがやはり車がないと何かと不便ですね。

2013年5月21日 (火)

3年ぶりに新緑のシダンゴ山に登山

5/8はお休みでしたので神奈川県松田町にある丹沢のシダンゴ山に3年ぶりに登りました。登山口の自然休養村センターの駐車場まで町田から車で行って、そこから登山しました。シダンゴ山は標高758mですが山頂から360度の素晴らしい景色を楽しめました。いつも拝見しているHPで宮ヶ瀬の山並みの綺麗な新緑の写真を拝見して、山並みの新緑を見たくなりまして、出掛けました。

P5084973P5084658_2
自然休養村センターと駐車場です。ここに駐車しました。駐車場は無料ですが利用する場合は自然休養村センターの方に許可が必要です。イベントがあるときは駐車できない日があります。

P5084952_2_up
現在地から①から⑥のコースを歩きました。(クリックで拡大します)

コース: 町田(車)~相模原愛川IC~大井松田IC~寄入口~自然休養村センター(駐車場)~(登山)シダンゴ山~宮地山分岐~自然休養村センター(車)~大井松田IC~相模原愛川IC~町田

P5084662_2
自然休養村センター前の大寺橋を渡り、暫くは舗装された道を歩きます。
途中の分岐にはシダンゴ山の道標があります。

P5084705
道沿いに茶畑があります。正面の山並みの新緑も綺麗です。

P5084707
道沿いにノアザミが咲いていました。

P5084709
山道に入るまで急坂の舗装道が続きます。斜度は20%を越えていて、山道よりはここが一番きつい箇所です。ここで体力を消耗しないようにゆっくり進んだ方がよいです。

P5084691
山の斜面にも茶畑があります。新緑がとても綺麗でした。

P5084712
山道の入口に猪防護柵があります。

P5084728
山道はこんな感じの比較的に登りやすい道が続きます。

P5084729
切り株に昆虫の卵のようなものがありました。

P5084734
頂上直前は距離は短いですが急坂が続きます。

P5084737
頂上の少し手前です。

P5084738
標高758mのシダンゴ山の山頂です。自然休養村センターからゆっくり登って、1時間40分位で着きました。猪防護柵からは1時間10分でした。

P5084740
3年前に訪れたときは見れなかった、富士山がよく見えました。

P5084825
右の腰掛に座って、昼食を食べました。小さな祠が建っていて、シダンゴ山の由来が記されていました。シダンゴの名前は仙人の名前から付けられたようです。

シダンゴ(ウ)山由来
シダンゴ(ウ)は古来震旦郷と書く。震旦とは中国の旧異称である。一説に欽明天皇の代、仏教を寄の地に伝える仙人があり、大寺の地、この山上に居住し、仏教を宣揚したという。当時、箱根明神岳や丹沢の尊仏山(塔ヶ岳)にも同様の仙人がおり、盛んに往来した形跡があったという。この仙人をシダゴンと呼んだことから地名が起ったといわれ、シダゴンとは梵語で羅漢(仏教の修行を積みさとりに達した人)を意味し、シダゴン転じてシダンゴウ(震旦郷)というようになったともいう。この山は現寄神社(旧弥勒神社)の元宮とされ、白馬にまたがった弥勒菩薩が頂上より中津川に飛びおりた時の馬のひずめの跡が河原の大石に残ったとの伝説があり、この石を見たという古老が現存されている。(石は堰堤工事により現在は砂中に埋没)。「白いお馬にめされた弥勒、弥勒やしろの春祭り」と、寄民謡にもうたわれている。大寺の人は祭礼の朝、毎年交代でこの祠に参拝している。


P5084800
山頂は360度遮るものはないので素晴らしい眺望です。

P5084813
この日は丹沢の山々以外に房総半島、江ノ島、富士山を見れました。

P5084818
山頂は一面がアセビで覆われています。

P5084822
富士山・秦野峠・伊勢沢の頭・檜岳・雨山・蛭ヶ岳・鍋割山・塔ノ岳・三ノ塔・大山・弘法山・中山峠・松田山・明神ヶ岳・高松山などを見渡すことができます。

山頂から撮影した動画です。20秒から富士山が見られます。




P5084833
下山は宮地山経由のコースを歩きました。山頂からは短いですがかなり急な斜面が続きます。

P5084838
宮地山、秦野峠の分岐です。左の道から下山して、右の宮地山方面を進みました。

P5084848P5084847
ここで道を間違えて、右の林道を進んでしまいましが途中で気が付きました。左の奥にある、道標に気が付きませんでした。

P5084851
宮地山、宮路林道の分岐です。左の宮地山へ進みます。

P5084859
新緑のトンネルが続く場所があります。これを見たいこともあって、再訪しました。

P5084864
鮮やかな新緑の中を進むのは心地よくて、癒されます。

P5084877
小さなピークのタコチバ山の山頂です。

P5084886
休養村管理センター、宮地山の分岐です。左折して、休養村管理センターに向います。

P5084888
分岐に「自転車での下降には充分に注意してください」が記されています。3年前に訪れたときは実際にMTBで走行している人がいました。こんな場所に自転車で来る方がいるのは驚きです。

P5084892
分岐から休養村管理センターまでは滑りやすい勾配のある道が続きますのでかなり疲れます。

P5084899
猪防護柵があり、ここで山道が終わります。

P5084903
茶畑が広がっています。

P5084923
この時期に山藤が咲いていました。

P5084944
登山口の大寺橋に戻りました。

P5084966P5084969
自然休養村センターにオオデマリと藤の花が見頃でした。オオデマリは最初、アジサイかと思いました。

この日は3月に開通された、圏央道の相模原愛川ICを初めて、利用しました。町田からですと相模原愛川ICを利用する方がICに入るまで渋滞もなく、スムーズに行けました。
久しぶりに新緑のシダンゴ山を訪れましたが鮮やかな緑が素晴らしく綺麗でした。山頂まではあまり視界がないのですが山頂の360度の展望は見応えがありました。

自然休養村センター(登山口)

2012年11月29日 (木)

紅葉が見頃の高尾山に行きました

11/24は高尾山に久しぶりに登山しました。人気の高尾山ですが紅葉が見頃のこともあって、予想以上の人の多さに驚きました。紅葉は全山見頃で鮮やかな紅葉を見ることが出来ました。前回、高尾山の紅葉を見に行ったのは8年位前だったと思いますがはこんなに綺麗な紅葉だったのと思うくらいでした。


Pb240016Pb240013
車で高尾山口駅まで行こうとしたのですが町田街道沿いに高尾駅臨時駐車場があったので高尾山口駅周辺は渋滞すると思い、ここに駐車して、京王線で行きました。

Pb240021Pb240031
高尾山口駅を出ると物凄い人でした。右はケーブルカーの清滝駅です。午前10時半でしたがケーブルカーは70分待ちでした。

Pb240025
清滝駅周辺の紅葉が見頃でした。

Pb240046
ケーブルカーの切符を購入してしまいましたが払い戻しをして、1号路を歩くことにしました。普段は人が少ない、1号路を大勢の人が歩いていました。

Pb240054
ケーブルカーの高尾山駅近くからの眺めです。山並みが紅葉していました。

Pb240060
たこ杉
根の形がタコの足に似ています。フェンスで保護されるようになっていました。
八王子市指定天然記念物。

Pb240157
高尾山薬王院の紅葉は鮮やかで見応えがありました。

Pb240177
山門前の紅葉も真っ赤でした。

Pb240069
山門にある、左が小天狗像と右が大天狗像です。左が小天狗の姿を真似て、片足をあげて、体を傾けた写真をネットで見掛けます。

Pb240086
御本社

Pb240101
救急隊のバイクと車両が通り過ぎました。

Pb240107
高尾山の山頂です。午後12時48分のお昼時で大勢の人で賑わっていました。
予想をはるかに超える人の数に驚きました。

Pb240129
山頂からの眺めです。ここから、天気がよければ、富士山が見えますが見えませんでした。

Pb240121
高尾山山頂の紅葉もちょうど見頃で綺麗でした。

Pb240163Pb240164
仁王門の厄除小天狗(左)と開運大天狗(右)です。

Pb240196
展望台の入口の紅葉も見事で鮮やかでした。

Pb240211
展望台からの眺めです。山並み全体が紅葉していました。都内の高層ビルは霞んでいましたが見えました。

Pb240221
久しぶりに高尾山に訪れましたが展望台からの眺めは絶景です。
(クリックで拡大します)

Pb240242
圏央道の八王子ジャンクション方面です。

Pb240261
展望台から下に降りる途中の紅葉です。左の建物はリフトの山上駅です。

Pb240292
清滝駅周辺の紅葉
下りのケーブルカーも70分待ちでしたので1号路を歩いて、下山しました。
歩いて、下山する人も多かったです。混雑時はケーブルカーは7分間隔で運転します。定員が135人なので70分待ちということは1000番待ち以上でした。

高尾駅近くの臨時駐車場は休日のみの営業です。料金は1日1000円です。
この日は上り口から頂上まで紅葉がちょうど見頃でした。久しぶりに高尾山を登りましたが紅葉の時期はこんなに綺麗だったのと思うほどの全山紅葉日よりでした。ケーブルカーを利用すれば、軽装で手軽に頂上まで行けるので大人気の高尾山です。紅葉の時期の混雑を避けるには9時までにはケーブルカーに乗った方がいいです。

高尾駅臨時有料駐車場


高尾山口駅

2012年9月16日 (日)

富士宮にお墓参りに行きました

最近、記事を更新できなくて、すみません。深夜に帰宅することが多くて、パソコンの前に座るのが午前1時位で他の方の記事を拝見してから記事を書き始めるのが午前1時半になってしまい、気が付くとパソコンの電源を入れたまま、朝まで寝ていることが多いです。起床が6時半なので記事を書くと4時間位しか寝れないです。2年前に長時間労働と少ない睡眠時間を続ける無理をしてしまい、大病をしてしまいました。今回は同じことを繰り返さないように寝る時間を減らしてまでも記事を書かないようにしています。

9/15はお彼岸前ですが富士宮にお彼岸のお墓参りに行って来ました。お墓参の帰りに市内の浅間大社に久しぶりに寄りました。境内の湧玉池の水はとても冷たくて、暑い日に寄るにはいい場所ですね。湧玉池の辺に今年初めて見る、彼岸花が咲いていました。

Dscf1348

掲示板にアップした写真です。
http://tootoo.to/op/view.cgi?n=hanameguri&m=20120916045558

行きは雲で蔽われていて、富士山は全く見えなかったのですが帰りに新富士ICから新東名に入った所で夕日に輝く富士山を見ることができました。

Dscf1420

他の写真も掲載した記事を書く予定です。

2012年4月28日 (土)

音止めの滝と白糸の滝の動画

4/21に訪れた、静岡県富士宮市の音止めの滝と白糸の滝の動画です。

音止めの滝

芝川本流の落差約25メートルの名瀑です。豊富な水量で見応えのある雄雄しい滝です。



白糸の滝

国の名勝及び天然記念物に指定されています。上流に川から流れる滝と富士山の雪解け水が溶岩断層から湧き出す無数の滝が並んでいます。水量は毎秒1.5トン。幅200メートル、高さ20メートル。

2012年4月27日 (金)

お墓参りの帰りに桜が満開の富士桜自然墓地公園に寄りました

4/21は富士宮市にお墓参りに行って来ました。帰りに車で20分位の場所にある、富士桜自然墓地公園と白糸の滝、音止めの滝に寄って来ました。富士桜自然墓地公園は8000本の桜が咲いています。ちょうど見頃で満開でした。この日は14日に開通した新東名で御殿場JCT~新富士IC間を走行しました。

Dscf4571
お墓の隣りでタンポポが一面に咲いていました。

Dscf4574
国道139号線の上井出ICの近くにある、富士桜自然墓地公園へ5年振りくらいに訪れました。

Dscf4641
ちょうど満開を迎えた桜を見ることが出来ました。富士桜自然墓地公園は公園墓地ですが広い敷地に8000本の桜が咲いています。

Dscf4611
自分の墓石が何処にあるのか迷ってしまいそうな数のお墓がありました。

Dscf4604
久しぶりに訪れましたがこれだけ多くの桜を見れる場所はあまりないですね。

Dscf4595
午後3時半で曇っていたこともあって、花見に訪れる人は多くなかったです。

Dscf4594
池田広場です。創価学会が設営する墓地公園ですので池田の名が付いた場所がいくつかありました。

Dscf4616
入口の池の周りの桜はピークを過ぎていました。

Dscf4625

Dscf4646
富士桜自然墓地公園から車で10分位の場所にある、白糸の滝と音止めの滝に寄りました。駐車場の入口のお店の駐車料金は200円でしたので誘導されて停めました。公営の駐車料金は500円です。

Dscf4647

Dscf4653
音止めの滝を久しぶりに見れると楽しみに訪れたのですが崩落のため危険と書かれて、フェンス越しにしか見られませんでした。

Dscf4649_2
何とか見られるポイントがありました。時間が止まったように雄雄しく流れる滝は見事です。

Dscf4702
芝川本流の落差約25メートルの名瀑です。

音止めの滝の名前の由来は、かつて源頼朝が挙行した富士の巻狩りの際に、曽我兄弟が父の仇である工藤祐経を討とうとした、その密議をしていたが滝の轟音で話が聞き取れない、そこで神に念じたところ、たちどころに滝の音が止んだという伝説による。曽我兄弟は見事に本懐を遂げた。

Dscf4654
ミツバツツジ

Dscf4656
車椅子用の展望台からの白糸の滝の眺めです。滝の傍までは長い階段を下ります。

Dscf4663
綺麗な若い女性が帰り仕度をしていました。台風15号による増水等の被害により滝壺が甚大の被害を受けて、先月は本格復旧工事のために滝つぼ周辺が立ち入り禁止になっていたようです。

Dscf4665
滝見橋からの眺めです。

Dscf4681
子供頃から何度も見ていますが溶岩断層から湧き出す無数の滝は見事です。

Dscf4684
緑が鮮やかでした。水量は毎秒1.5トン。

Dscf4671
白糸の滝は国の名勝及び天然記念物に指定されています。

Dscf4711
吊り橋の曽我橋を渡って、曾我の隠れ岩に向いました。

Dscf4726
途中で貝母(バイモ)が咲いていました。

Dscf4717
曾我兄弟が工藤祐経を討つ時に隠れていたという言い伝えが残る「曾我の隠れ岩」です。

この日は町田を午前11時半の遅い出発でした。14日に開通した新東名で御殿場JCT~新富士IC間を走行しました。少し高い場所を走行するので駿河湾が見えて、展望がよかったです。出来たばかり高速は道路が平らで走行していて、車の振動がほとんどなくて、気持ちよく走行できました。田貫湖の桜も満開のようでしたが白糸の滝を見終わったときに午後5時半頃でしたので行きませんでした。

音止めの滝と白糸の滝は短いですが動画もありますので後日アップします。

富士桜自然墓地公園


白糸の滝

2012年3月21日 (水)

富士宮にお墓参り

3/18は富士宮市にお彼岸のお墓参りに行って来ました。親戚も同じ日にお墓参りに行ったのでお墓で会うことができて、昼食を一緒にしてから、母と親戚(母の姉妹)が子供頃に住んでいた場所に行きました。川の水を利用した、歴史的な水力発電所を見ることができました。

Dscf3340
母が子供の頃によく遊んだ川(潤井川)だそうです。この橋は昭和9年竣工になっていたのでかなり古い橋です。

Dscf3339
橋の近くに山本勘助の案内板がありました。この近くの富士宮市山本で生まれました。

Dscf3367
橋の近くの住宅街に潤井川第一発電所がありました。

Dscf3343
産業遺物のような発電所ですが水が流れる音がして、稼動していました。

Dscf3360
潤井川第一発電所は現王子製紙が、大正十四年に建設した発電所で、潤井川の水を南部公民館の北側で取入れて発電しています。下流に潤井川第二・第三発電所があります。
現在でも王子製紙の富士工場の電力として使われているようです。大正十四年から発電を続けているのが凄いですね。

Dscf3364
発電所の近くの民家にクリスマスローズが咲いていました。

Dscf3373
母が子供の頃、発電所から流れるこの川の流れに乗って、先程の橋まで泳ぐ遊びをよくしたそうです。

Dscf3391
身延線 ワンマン運転の2車両でした。昔は線路を普通に道として、使っていたそうで、線路を歩いても何も言われなかったそうです。

Dscf3387
道が狭いためだと思いますが自転車通行止めの標識がありました。初めて、自転車通行止めの標識を見ました。

Dscf3393

母と叔母二人がこの琵琶の木を見て、驚きの声を上げました。昔、この場所に家があって、住んでいたそうです。琵琶の木は裏庭にあって、小さな木がだったそうで、60年以上も経っています。裏庭の小川ではサワガニ、タニシ、カワニナが獲れて、昔はカワニナをゴーニャと呼んで食べていたそうです。近所は全く変って、道だけが昔のままだそうです。

Dscf3395
近くの王子製紙富士工場の正門です。この守衛所は子供の頃のままだそうで守衛の方の話を聞くと100年以上も経っているので地震のときに怖いそうです。こんなに古い守衛所は珍しいです。母が子供の頃はこの工場は藤倉電線(現・フジクラ)の工場だったそうで、関係者でもないのに工場のお風呂に入れてもらえたそうです。そういう、長閑な時代だったのですね。

Dscf3399
守衛所の中の看板が100年の歴史を物語っています。右の消防の鐘も古そうです。

Dscf3411_2  Dscf3406
帰りに叔父の家に寄りました。みかんが裏庭の木にたくさん生っていたので取らせてもらいました。写真は一部ですが90個位取れました。

Dscf3410

Dscf3415
みかんの木の下でツクシとフキノトウがたくさん咲いていました。フキノトウは花が咲いていたのですが持ち帰って、叔母の家で茹でて、酢味噌和えで食べさせてもらいました。フキノトウの濃厚な味がしました。

Dscf3416
富士宮に来た時はスーパーで富士宮やきそばをお土産に買うことが多いです。
スーパーでは68円で安く買えます。この日もクーラーバック持参でお土産に買いました。

Dscf3420
富士宮ではんぺんと言えば、この黒はんぺんのことです。そのまま食べても美味しいですが醤油で煮込んでも美味しいです。

この日は時々、雨が降って、不安定な天気でした。最近、週末に雨が降ることが多いです。今週末の土曜日は雨の予報です。

潤井川第一発電所が大正14年から工場の電力として使い続けていることは素晴らしいことだと思います。

潤井川発電所は志茂田景樹さんがブログで絶賛していました。
http://plaza.rakuten.co.jp/odata325juk/diary/201202010000/

2012年3月 4日 (日)

威光寺 弁天洞窟を拝観しました

2/26は稲城市矢野口の威光寺の弁天洞窟に行って来ました。七福神巡りのサイトを見ていたら、七福神ではなく三福神しかありませんが面白いので収載しますと書かれていて、弁天洞窟が紹介されていました。弁財天、大黒天、毘沙門天に加えて、興味深い白蛇がありました。

Dscf2826
多摩川サイクリングロードに関戸橋から入って、左岸を走行しました。

Dscf2828
是政橋です。

Dscf2832
多摩川原橋から京王よみうりランド駅に向いました。

Dscf2834
威光寺は京王よみうりランド駅から200m位のところにあります。

Dscf2835
威光寺は真言宗豊山派で、坂浜の高勝寺の末寺です。よみうりランドに向う道沿いにありました。

Dscf2946
正面の本堂の隣りの受付で弁天洞窟の拝観料の300円を払い、ローソクとマッチを受け取りました。

Dscf2836
受付では暗いんですと言われて、懐中電灯もありましたが自転車のLEDライトがあったのでそれを使いました。

拝観券に書かれていた内容です。
「その昔、威光寺周辺の小沢峰山には大蛇が棲んでいるという言い伝えがありました。
ある夜、里人の一人が、大蛇が現われ弁財天と化すのを夢で見ました。そこで、稲城村の村長原田所左衛門ら二十八人がこの洞窟を掘ったところ、中に弁財天を見つけたのです。この弁財天に、大黒天・毘沙門天を加え三福神としてまつりました。」

Dscf2840
池の先に弁天洞窟があります。

Dscf2928
入口の真横にあったので地図がある、案内を見落としてしまい、真っ暗な洞窟内を手探りで進むことになりました。

Dscf2930
入口正面の宇賀神です。

Dscf2847
十五童子

洞窟内は本当に真っ暗で明かりがないと一寸先も見えないです。

弁天洞窟の壁面には大黒天・毘沙門天・文殊菩薩・本地龍神・弘法大師・大日如来・十王童子等23体の石仏が祀られています。

Dscf2911
階段を登ったところに大黒天が祀られています。

Dscf2922
十五童子の横を通って、三ヶ月の池に進みました。

Dscf2851  Dscf2850
弁財天

同じ場所で撮った写真です。写真で見るよりも中は暗くて、ローソクが消えるとローソクを付けるのも大変なくらいです。

Dscf2874
文殊菩薩

Dscf2873
毘沙門天

Dscf2859
毘沙門天の後ろを振り返って、電灯で照らすと、いきなり白蛇がこちらを向いていました。
どこかに白蛇があるのは分かっていてもいきなり現れて驚きました。

Dscf2871
蛇は結構リアルに作られていました。

Dscf2875
龍神

洞窟は外の光を遮断するようにカーブが多いです。

Dscf2933
白蛇の池

弁天洞窟には他に誰もいませんでした。

Dscf2883
白蛇の池の前に2匹目の蛇がいました。

Dscf2895
弘法大師と文殊菩薩 暗闇だけだと怖いのですが石仏が多いので安らいでそれほど怖くはありませんでした。

Dscf2931
金洗いの井戸が弘法大師と文殊菩薩の隣りにありました。お金を洗うとご利益があるそうです。

Dscf2943
弁天洞窟を出ると雨が降り出していました。本堂でお参りをして、すぐに出発しました。

Dscf2951  Dscf2949
帰りは鶴川街道を走行しました。バス停で待っている人がいたのでふと時刻表を見ると本数が少ないので1つ先の停留所で確認すると1日9本しか運行していませんでした。

Dscf2957
鶴川街道沿いの真光寺公園で休憩しました。

走行距離 42.1 km

弁天洞窟は「新東京百景」にも選ばれていて、約1500年前の変形横穴式古墳を元に広げられて、明治のはじめに完成したそうです。考古学博士 鳥居龍蔵氏に「考古学上でも貴重な洞窟」と認められた遺跡だそうです。近くに妙覚寺、ありがた山があって、石仏群や山頂から稲城市街を一望できるようですので次回行く機会があれば行きたい場所です。

威光寺

2012年1月10日 (火)

お正月にプレジャーフォレストのイルミネーションに行って来ました

昨年の2月にも訪れたのですがお正月に何処かに行こうということで今年も3日にプレジャーフォレストのイルミネーション「さがみ湖イルミリオン 2011-2012」を見に行って来ました。電球の数が200万球から300万球に増えて、光が流れるように点灯するようになっていました。規模が大きて、見応えがありました。

Dscf1329
入口の光のエントランスです。この日はお正月のこともあって、大勢の方が訪れていました。

Dscf1331
さがみ湖イルミリオンのPRキャラクターのパディントン ペア バルーンです。

Dscf1332
左側の②光の銀世界から順路の通りに見ました。昨年は③光の海から見始めて、光の銀世界を見ませんでした。

Dscf1333
一般の方の作品が多数、展示されていました。投票箱があって、コンテストをしていました。

Dscf1342
光の銀世界です。白のLEDが雪原、赤いLEDがオーロラを表しています。

Dscf1344
光の動物園です。

Dscf1346
光の銀世界の隣にある、雪あそび広場です。

Dscf1348
緑のLED中を通る、乗り物(バンビーカート)に乗ってみたかったのですが一緒に行った、妹が犬を連れてきたので乗りませんでした。右上に観覧車の富士山のイルミネーションがあります。

Dscf1354
光の海です。幻想的な感じで、素晴らしかったです。木々のシアンのLEDが珊瑚礁を表しています。

Dscf1356

Dscf1357

今年の光の海のイルミネーションは光が流れるように点灯していました。
ここが一番見応えがある場所でした。

光の海の動画をご覧ください。光が流れているのが分かります。




昨年、行ったときに同じ場所で撮った動画です。

さがみ湖イルミリオン'10-'11
http://youtu.be/jVPvJgCqgJE


Dscf1383
光の大聖堂です。昨年より、規模が大きくなっているようでした。

Dscf1377

Dscf1380  Dscf1381  Dscf1382
動画で流れていた、音楽に合わせて、イルミネーションの光が変化します。

Dscf1388
光のトンネルです。

Dscf1398
光の花畑です。白いLEDの蝶が飛んでいました。

Dscf1399

Dscf1396
中央のペアリフトは観覧車まで行くことができます。

Dscf1403
「あいのり2 イルミ」です。現在、CS放送で「あいのり2」が放送中と書かれていました。

Dscf1417
ワームホールのアトラクションです。周りが回転しているので平らな路ですが斜めになっている錯覚をして、真っ直ぐ歩けませんでした。ビックリハウスのイルミネーションバージョンですね。

Dscf1420

Dscf1445
富士山のイルミネーションがあるのはプレジャーフォレストは富士急グループが運営しているためのようです。

プレジャーフォレストのイルミネーションは今年で3回目です。300万級のイルミネーションのは綺麗で圧倒される美しさがありました。昨年はワームホールと光の迷路は無料でしたが今年は有料のアトラクションになっていました。
1月9日まで毎日、それ以降は4月8日まで土日と特定日(2/14、3/14、3/20~4/1)に開催されます。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

2011年4月17日 (日)

箱根旅行に行きました。

4/10,11は箱根に車で旅行しました。4/10(日)は強羅の健康保険組合の施設に宿泊しました。宿泊の抽選申し込みをするときに去年のカレンダーを見て、4/10が土曜日と間違えて、申し込んでしまい、日曜日に宿泊することになりました。箱根も観光の自粛で観光客が激減しているとテレビで放送していましたがそれ程閑散としている感じはありませんでした。箱根湯本駅はそれなりに人はいましたし、帰り方向の道は渋滞していました。

(一日目)
箱根湯本の早雲寺、正眼寺と箱根強羅公園に行きました。

Dscf0955
箱根湯本の早雲寺の本堂です。箱根の桜は箱根湯本以外は蕾とのことでしたので訪れました。

Dscf0986
早雲寺の枝垂桜は満開で見頃でした。

Dscf0959
早雲寺の向いにある白山神社です。

Dscf0969
早雲寺から旧東海道箱根路を5分ほど歩いたところにある正眼寺です。
鎌倉時代に箱根の旅路の安全を祈った地蔵信仰から創建されたとされます。そのためにお地蔵様のような大きな石仏があるようです。

Dscf0971
正眼寺の枝垂桜も満開で見頃でした。

Dscf0973
ボケが咲いていました。

Dscf0980
旧箱根街道一里塚
ここの横の道を下って、玉簾の滝に行こうとしたのですが狭くて急な坂道でしたので無理といわれて行くのをやめました。

早雲寺の駐車場に戻ったときに全くの偶然ですが社員旅行中の叔母に会いました。4/9,10に箱根旅行へ行くとは聞いていたのですがまさかここで会えるとは思いませんでした。叔母は看護士をしていて、職場の方と社員旅行に来ていました。

Dscf1010
昼食後にチェックインまで時間がかなりあったので箱根強羅公園に行きました。この日は晴れの予報でしたが曇っていました。標高が高い場所なのですが寒くはありませんでした。

Dscf0994
強羅公園の熱帯植物園です。

Dscf1002
レインボー(ブーゲンビレア)

Dscf1006
プリティピーチ

Dscf1014
ベニバナミツマタが咲いていました。

Dscf1018
箱根は標高が高いためか河津桜が咲いていました。ソメイヨシノは蕾の状態でした。今年は桜の開花が遅いようです。

Dscf1020
バラ園です。中央の木はヒマラヤ杉です。

Dscf1022
オカメザクラ

一日目は強羅の健康保険組合の施設に宿泊しました。直営施設なので料金も安くて、料理もよいのでよく利用します。

(二日目)
箱根彫刻の森美術館、芦ノ湖、御殿場プレミアム・アウトレットに行きました。

Dscf1029_2
宿泊した施設のすぐ傍にある、箱根彫刻の森美術館です。屋外に彫刻の作品が沢山あります。

Dscf1033_2
北村西希 将軍の孫 (1918)

Dscf1040
ネットの森 数年前に来た時はなかったので最近出来たようです。

Dscf1041
巨大なハンモックで子供が中に入って、遊ぶことができます。左側に写っているの人と比べると大きさが分かると思います。

Dscf1048
ピカソ館

Dscf1058
ピカソは数千点もの陶芸作品を残しているそうです。

Dscf1061
幸せを呼ぶシンフォニー彫刻 頂上が展望台になっています。

Dscf1064
幸せを呼ぶシンフォニー彫刻の頂上からの眺め

Dscf1065
足湯温泉 この日は月曜日でしたので足湯に入っている人は少なかったです。

Dscf1068
強羅駅方面です。

Dscf1070
幸せを呼ぶシンフォニー彫刻は中がステンドグラスになっていて、綺麗でした。

Dscf1076
ヘンリ・ムーア ファミリー・グループ(1948-49)

Dscf1079
ニキ・ド・サン・フォール ミス・ブラック・パワー(1968)
インパクトのある作品です。

Dscf1093
伊藤隆道 16本の回転する曲がった棒(1969)

Dscf1098
安藤泉 勢塊
公園内は改装中のようで工事をしていました。

Dscf1104
芦ノ湖に行きましたが曇りで富士山は見えませんでした。

Dscf1110
御殿場プレミアム・アウトレットに寄りました。節電の影響で営業は午後6時まででした。観覧車は営業していませんでした。

Dscf1111
いつも混雑しているアウトレットモールですが月曜日のためでしょうか人が少なかったです。

箱根は最近の観光の自粛ムードで観光客が減っているとのことでしたがそれ程観光客が少ない印象はありませんでした。日本のGDPの6割は個人消費ですので自粛ムードで消費をしないと経済が停滞して、被災者のためにもならないですね。

早雲寺


箱根強羅公園

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

  •  

楽天商品

楽天商品 

‚‚„„„

twitter

最近のトラックバック