無料ブログはココログ

ブックマーク

四季

2016年7月24日 (日)

小山田神社の大賀ハス

7/23は2年ぶりに自宅近くの町田市の小山田神社の大賀ハスを見に行ってきました。いつも拝見するブログでハスの花がかなり咲き始めていることを知りまして出掛けました。自宅から自転車で15分の場所に大賀ハスの花が見事に咲いていました。

P7232577
小山田神社です。

P7232673

P7232696
大賀ハスは多数、咲いていて見頃を迎えていました。

P7232655

P7232497
ここのハスは手工芸品、織物、食用などに使われる農業用のハスです。

P7232485

大賀ハス
昭和26年(1951年)、大賀一郎博士の指導のもとに、千葉県検見川遺跡から
二千年前のハスの実が3個発見されました。

大賀博士の努力により、そのうち1個だけが奇跡的に翌年開花したことから
「大賀ハス」として一躍世界的に有名になりました。現在、見ることができる
大賀ハスは一粒の種から開花したハスが株分けされたものです。

P7232504
トンボを撮るのは難しいのですが上手く撮れました。

P7232547
写生をされている方がいました。

P7232336

P7232339
ハスのお茶を頂くことができました。冷たくて、美味しかったです。

P7232344

P7232347
ハスの生花の販売がされていました。

P7232363_2
里山に咲くハスもいいですね。

P7232628
ここのハスを原材料として、大賀藕絲館で手工芸品、織物が販売されています。
食用としては、蓮の実を使ったお菓子や蓮根を使用したお酒に使われるそうです。

P7232304_2
大賀藕絲館で蓮まつりが2016年7月24日7時から11時まで開催されます。
7月24日は大賀藕絲館から小山田神社まで送迎車が出ます。
(クリックで拡大表示します)

P7232307
社会福祉法人 まちだ育成会 町田市大賀藕絲館です。ここにはハスを原材料と
した色々な商品が販売されていました。

P7232741
ハスの茎から抜き出したクモの糸のような細い糸の藕絲(ぐうし)を紡いで
織ったものが藕絲織(ぐうしおり)として、織物ができます。

P7232742
ハスの茎を煮て皮をとり水洗いすると、繊維分だけが残ります。ハスの茎に
「茄」の字を用いていたことから、この繊維で撚った糸が茄糸と呼ばれています。
茄糸織のコースター400円を購入しました。400円とは思えない質感がありました。

P7232751
茄糸織コースターの体験コーナーがありました。

P7232756
ハスの実ケーキが販売されていました。この他にお手玉、根付け、手漉き紙、
ドライフラワー、ポプリなどが手ごろな価格で販売されていました。

2年ぶりに小山田神社の大賀ハスを見ましたがちょうど見頃で一面に咲いていて、
見応えがありました。

小山田神社には駐車場がないです。駐車場は下記の地図の町田市大賀藕絲館 と町田市
市営駐車場があります。駐車場から小山田神社までは15分位です。

地図の左上の→をクリックして、小山田神社をクリックすると場所が表示されます。

2016年6月 6日 (月)

相模原北公園のアジサイ園

約2年ぶりの花に関しての記事を書きます。6月5日に相模原北公園のアジサイ園が見頃になったようでしたので自転車で出掛けました。アジサイは8分咲きで見頃を迎えていました。アジサイ園には和・洋種あわせて200種・1万株のアジサイが植えられています。品種の多さと一面に咲くアナベルは見応えがあり、毎年見に行っています。品種が多くて、夢中で撮影しました。花菖蒲、バラ、それ以外の花も撮り、帰宅途中の一般道のアジサイ通りでも撮影して、1050枚も写真を撮りました。バラを撮影中の690枚目位で電池切れになり、予備の電池を交換しました。あまりに撮り過ぎたのか、カメラが操作不能になり、電池を一度抜いて元に戻して、正常動作に戻りました。

P6050020_2
アメリカ種 アナベル (未だ白く色づいていませんでした)

P6050029
日本で育成された品種 ダンスパーティ

P6050039
ザ・クリスマス

P6050043
マリンブルー

P6050046
シロテマリ

P6050075
センセーション

P6050085
ピンクフレッシュ

P6050093
ソフティ

P6050095
日本自生種・ヤマアジサイ系 インマクラータ

P6050104
ミセスケミコ

P6050112
日本で育成された品種 星花火

P6050116
日本で育成された品種 小町

P6050138
日本で育成された品種 舞孔雀

P6050166
日本で育成された品種 フラウ・オチョウ

P6050179
西洋アジサイ種 ユンゲフラウピンク

P6050200
西洋アジサイ リナキナ

P6050212
日本で育成された品種 初恋

P6050255
日本で育成された品種 未来

P6050259
ヤマアジサイ系種 秋篠テマリ

P6050405
西洋アジサイ ギンペル

P6050419
こんな感じで多くの品種のアジサイが咲いています。

P6050711
花木園から幻想的な丹沢が望めました。

P6050885
アジサイ園以外でもカシワバアジサイが色々な場所で咲いていました。

P6050924
6月11日、12日にアジサイ・ローズフェアのイベントがあります。
(クリックで画像が拡大します)

P6050925
6月12日にウクレレ演奏、フラダンスのイベントがあります。
(クリックで画像が拡大します)

花菖蒲、バラも見頃でした。スモークツリー、タチアオイ、コモンセージ、クリスマスローズ、アマクリナム・ドロシーハンニバル、サルビア、ガラウなど多くの花が咲いていました。帰宅途中のアジサイ通りも見頃でした。
相模原北公園のアジサイは比較的狭い面積に数多くの種類が咲いています。掲載しなかったアジサイも数多くあります。アナベルが色付いて、見頃になった時期に再訪する予定です。

走行距離 20.5km

(2016.06.11 追記)
Eテレ「趣味の園芸」 6月12日(日) 8時30分~8時55分の放送で相模原北公園のアジサイが紹介されます。

P6050901


地図の左上の→をクリックして、アジサイ園をクリックすると場所が表示されます。


2012年11月21日 (水)

相模湖に紅葉ツーリング

11/18は相模湖の紅葉が情報サイトで見頃でしたので行って来ました。相模湖の紅葉は色付いていて、見頃でした。相模湖公園から望む嵐山の紅葉が綺麗でした。この日は相模湖公園から歩行用吊り橋の弁天橋に行こうとしたのですが地図でJR藤野駅の近くに弁天橋があったのでその橋と思って行きましたら、自動車用の橋で違っていました。橋を間違えたことでラブレターの巨大オブジェが見れました。

Pb182622
津久井湖城山公園水の苑地です。いつも休憩に寄る公園です。
この公園に行く前にある場所に寄ったのですがそれは最後に掲載します。

Pb182650
駐車場前のモミジが真っ赤に紅葉していて、綺麗でした。

Pb182653Pb182628
桜の木と公園前の道路沿いのイチョウも綺麗に色付いていました。

Pb182631
アメリカンセージが一面に咲いていました。

Pb182656
R412の道志橋からの眺めです。ここからの眺望が気に入っている場所です。

Pb182664
相模湖沿いにある、嵐山洞門です。

Pb182703
県立相模湖公園に着きました。嵐山の紅葉が綺麗でした。

Pb182714
相模湖の紅葉は見頃を迎えていました。

Pb182709
公園内の木々の紅葉が赤く色付いて綺麗でした。

Pb182725

Pb182700
相模湖公園の水景色を望む景観は美しいです。紅葉の時期のこともあって、大勢の人で賑わっていました。

Pb182747
今年初めて、鮮やかな紅葉を見ました。

Pb182728

Pb182732
駐車場の入口の紅葉も鮮やかで皆さん、写真を撮っていました。

Pb182736
相模湖の遊覧船 スワン丸
この船は二代目で初代は昭和41年に就航した日本で始めての白鳥型遊覧船です。

Pb182689
大道芸が行なわれていました。

Pb182745
相模発電所のモニュメント
この展示物は平成元年に老朽化により、交換した本物の発電機の一部です。

Pb182771
弁天橋

相模湖公園から歩行用吊り橋の弁天橋に行こうとしたのですが地図でJR藤野駅の近くに弁天橋があったのでその橋と思って行きましたら、自動車用の橋でした。周囲を見ても、歩行者用の吊り橋はありませんでした。帰宅後に確認しましたら、弁天橋は2つあって、歩行用吊り橋はJR相模湖駅の東側にありました。

Pb182751
弁天橋からの眺めです。橋を間違えても綺麗な紅葉を見れました。

Pb182755

Pb182787
正面の道路は中央道です。

Pb182797
弁天橋から甲州街道に戻るときに何気なく山並みを見ると山の上にラブレターのオブジェがありました。橋を間違えたことと何気なく山並みを見たことの偶然が重なって、「緑のラブレター」を見れました。

Pb182794
「緑のラブレター」は藤野在住の芸術家 高橋政行さんが平成元年に製作して、藤野のシンボルになっています。中央道を走行しているときに何度も見ましたが近くで見るのは初めてです。新緑の季節にも見てみたいです。

Pb182815
相模ダム
本体の高さ58.4m、長さ196.0m。昭和22年の完成で、近代的多目的ダムとしては日本発の人造湖です。帰りに傍を通ったので撮りました。

Pb182822
嵐山洞門を走行する車を撮りましたがF/3 1/6秒ではこんな感じに車が撮れました。

Pb182609
記事の最初にある場所に寄ったと書きましたが津久井湖城山公園水の苑地の近くの菊池直子容疑者が住んでいた借家です。テレビでこの借家は度々放送されました。実はこの日に一番最初に寄った場所です。

Pb182614
この家に人が住んでいたとは思えない程のボロ屋でした。

走行距離 67.1km

帰りにさがみ湖リゾート プレジャーフォレストの前を撮ったのですがイルミネーションが始まっていました。自宅近くの多摩センターのイルミネーションも始まっていて、イルミネーションの季節になりました。

この日は紅葉情報サイトで府中の森公園が見頃でしたの行こうとしたのですが公式HPでは花のプロムナードが見頃が過ぎていました。相模原北公園も紅葉は終了していました。関東の紅葉はこれから見頃を迎えると思っていましたが場所によっては終わっています。今年は秋がいつもよりも短いように感じます。

歩行者用吊り橋の弁天橋の場所は下記の地図を参照してください。

底沢・弁天橋コース|ぶらり相模湖マップ
http://www.sagamiko.info/map/map002


津久井湖城山公園水の苑地


相模湖公園


弁天橋(自動車用)


緑のラブレターの撮影ポイント

2010年12月31日 (金)

忠生公園のロウバイ苑に行きました。

町田市の広報で忠生公園のロウバイが咲き始めている記事を見ました。本日、ロウバイを見に行ってきました。近くのなので自転車で行きました。ロウバイは8分咲き位で見頃でした。ロウバイ苑には30本ほど咲いていました。メインが満月蝋梅で素心蝋梅も少し咲いていましたが違いがよく分かりませんでした。

Dscf8703

Dscf8704
満月蝋梅です。

Dscf8705_2
満月蝋梅は木によっては、ほぼ満開でした。

Dscf8709
満月蝋梅は20数本、咲いていました。

Dscf8714

Dscf8724

Dscf8725_2
素心蝋梅は数本咲いていました。

Dscf8726_2
素心蝋梅ですが満月蝋梅と区別がよく分かりませんでした。

Dscf8729

Dscf8728

Dscf8741
公園内のふれいあい橋と水の広場の滝です。

Dscf8736
源流の池にカモが10羽位いました。

Dscf8738
源流の池は鶴見川の支流になっています。

Dscf8748
サザンカの木が一本ありました。
(全ての画像はクリックで拡大します)

忠生公園は公園内にある忠生公園自然観察センター(忠生がにやら自然館)には、講習室や展示室などがあります。野鳥を観察する場所もあります。この他、子供が遊べる遊戯施設があって、結構、賑やかでした。

忠生公園

2010年12月11日 (土)

目黒の林試の森公園、目黒不動尊、大鳥神社

12/6に紅葉を見に林試の森公園に行き、帰りに目黒不動尊と大鳥神社に寄りました。

林試の森公園は目黒区下目黒と品川区小山台にまたがっている都立公園です。林野庁「林業試験場」の跡地が避難場所を兼ねた公園として整備されました。開園面積は120,762平方メートル(約36,000坪)の結構、大きい公園です。

Dscf8379
森の広場です。

Dscf8375
住宅に隣接している公園でした。

Dscf8377
紅葉は見頃でした。

Dscf8383

Dscf8385_2

Dscf8387
かなり落葉していました。

Dscf8389
東門入り口のイチョウです。

Dscf8392
帰りに目黒不動尊に寄りました。

目黒不動尊は瀧泉寺で目黒区下目黒三丁目にある天台宗の寺院。山号は泰叡山(たいえいざん)。不動明王を本尊とし、一般には目黒不動(目黒不動尊)の通称で呼ばれます。江戸五色不動の一つです。江戸三十三箇所第33番札所、関東三十六不動第18番です。

Dscf8391
仁王門です。

Dscf8393  Dscf8394
仁王門の狛犬です。

Dscf8395
独鈷の滝
開山以来、千百有余年涸れずに流れる霊水『龍御神水』

Dscf8396
独鈷の滝にある、「水かけ不動尊」です。

Dscf8397
大本堂です。

Dscf8399
大本堂の左側にある「微笑観世音菩薩」です。

Dscf8400
不動公園の隣りです。

Dscf8402
珍しい自動販売機を見つけました。1リットル缶を販売しています。

Dscf8405
目黒区内最古の大鳥神社です。
(全ての画像はクリックで拡大します。)

目黒に来て、40分くらい時間があったので撮影してきました。林試の森公園と目黒不動尊はかなり大きな敷地でした。

2010年11月29日 (月)

城山湖の紅葉

11/28に近所の方から何処かに紅葉を見に連れてって欲しいといわれて、車で神奈川県相模原市緑区の城山湖に紅葉を見に行ってきました。自転車でいつも通る裏道を一部通って行ったためか、自宅から車で30分位で着きました。城山湖は意外と寒くなく、シャツ1枚で大丈夫な清々しい天気でした。最初に紅葉の名所の評議原に行き、それから、城山湖の展望台、金刀比羅宮、航空神社に行きました。金刀比羅宮のイロハモミジはちょうど見頃で真っ赤なモミジを見ることができました。

Dscf8219
最初に紅葉を見に行った評議原です。昔、片倉城、津久井城、小松城のそれぞれの武将が集まり、三城の落城について相談したとの言い伝えがあるそうです。

Dscf8228
評議原の紅葉は見頃でした。

Dscf8227
評議原

Dscf8233
コミュニティ広場の近くのイチョウです。

Dscf8244
城山湖の展望台からの眺めです。

Dscf8250_2
城山湖の展望台からの眺めです。

Dscf8257
城山湖の展望台からの眺めです。

Dscf8280
城山湖の入り口です。

Dscf8281
昨年も見た、猫がいました。

Dscf8264_2  Dscf8265_2
今年の4月に桜を見に来たときには工事中であった、太陽光発電施設が完成していました。

Dscf8267
城山湖も色づいていました。

Dscf8272
城山湖

Dscf8270
城山湖

Dscf8268
城山湖

Dscf8296_2
金刀比羅宮の横から登って、航空神社に行きました。

Dscf8299
航空神社から撮った紅葉です。

Dscf8304
航空神社から金刀比羅宮に下る途中の眺めです。私的には本日のベストショトと思っています。

Dscf8287
金刀比羅宮です。

Dscf8311
金刀比羅宮のイロハモミジが鮮やかに紅葉していました。

Dscf8312
案内板に上の写真のイロハモミジが写っていました。

Dscf8328
コミュニティ広場に鮮やかに紅葉した木を見れました。

Dscf8329
最初、見かけたときは虫と思って驚きましたが下記の写真のように杉の実でした。

Dscf8330
(全ての写真はクリックで拡大します。)

今日は11時半頃に出かけまして、12時に城山湖に着きました。駐車場も一杯で何とか止めることが出来ました。天気もよく、清々しい気分で鮮やかな紅葉を見ることができました。帰りは津久井湖方面に抜ける道を下りましが自転車で城山湖を目指して、頑張っている方を何人か見掛けました。私も自転車で城山湖まで何度か登りましたが結構大変ですね。帰りは城山湖を下ったところにある夢庵で食事をして、小山田にあるフラワーセンターで花を買って帰宅しました。
私の体調ですが正直、あまり良くなく、昨日は一日横になっていました。病とは長い付き合いになりそうですが良くなることを願って、気楽に生活していこうと思っています。

城山湖

2010年11月21日 (日)

薬師池公園に紅葉を見に行きました。

昨日の20日に妹が孫の面倒を見るので一緒に車で薬師池公園に行きました。紅葉は少しピークが過ぎている感じもしましたが見頃でした。昨年の方が鮮やかな紅葉だったような気がしました。薬師池公園は町田市にある公園で四季折々、色々な風景を楽しませてくれます。後、先日買った三脚もセルフタイマー撮影で試しましたが軽くて、コンパクトで使いやすかったです。この日は、大勢の方が訪れていました。

Dscf8166
入り口にある案内です。

Dscf8061
入り口から撮影しました。

Dscf8064
藤棚の後ろから撮りました。

Dscf8065_2
綺麗な着物を着た方がいらっしゃいました。

Dscf8068_4
ヤマモミジです。

Dscf8085_3

Dscf8087
花菖蒲が咲く場所です。

Dscf8094
カマズミです。

Dscf8097
旧萩野邸付近

Dscf8105

Dscf8107
カモが多数いました。

Dscf8112
ヤマモミジ

Dscf8116
たいこ橋付近

Dscf8129

Dscf8133
薬師池全体です。中央にたいこ橋が 見えます。

Dscf8135
中央の建物は水車小屋です。

Dscf8141
赤と黄色の組み合わせが綺麗でした。

Dscf8148
持っていった食パンをカモが食べるところです。

Dscf8160
綺麗な色のカモもいました。

Dscf8161_2
イチョウの紅葉です。

Dscf8164
大勢の方が訪れていました。

Dscf8165

Dscf8059
入り口に咲いていた花々です。

Dscf8169

Dscf8174
最後に撮った写真です。蓮池の付近です。
(全ての画像はクリックで拡大します。)

今回は久しぶりに風景の記事を書きました。体調は正直言って、あまり良くなくこの日も疲労感を感じていました。この記事を書いている日曜日の午前中も薬の副作用でとても眠くなりましたが何とか書けました。病気とは気長に付き合っていくしかないですね。

薬師池公園

2010年10月 2日 (土)

巾着田に行きました。

本日、車で日高市内を流れる清流、高麗川沿いにある巾着田の曼珠沙華公園に行ってきました。今年は昨年より10日位、満開の時期が遅れて、本日が満開で丁度見頃でした。やはり、二回目となるとそれ程、感動はなかったですね。コスモスは昨年と比べて倍位の広さで咲いていて、とても綺麗でした。大病の後なのでフォトアルバムで勘弁してください。帰りに橋の上ですごいものを見てしまいました。それはフォトアルバムでお楽しみください。帰りに道の駅八王子滝川に寄って、八王子ラーメンを食べましがスープがとても美味しかったです。体調ですが午後2時に帰宅して、かなり疲れましたが数時間昼寝をしましたら、ブログを書けるくらいに回復しました。

このブログですが大病の後で、長距離ツーリングはできないので写真ネタは暫く書けないと思います。月に2回位は昔の未公開の写真でも掲載しようと思っています。私のブログを見てくださる方は月に2回位、ご覧いただければと思います。

フォトアルバムのURLです。
http://linka100.cocolog-nifty.com/photos/kincyakuda101002/

2010年5月26日 (水)

生田緑地ばら苑の続きです

5/22の生田緑地ばら苑に咲くばらを後少し紹介させていただきます。この日は爽やかな日でしたのでゆっくりと2時間くらい鑑賞しました。子供の頃に向ヶ丘遊園は何度も来ているので、ばら苑にも来ていると思うのですが何故か記憶がないです。

Dscf7246
ダブル・デライト 2色の色合いが綺麗でした。

Dscf7220
プリンセス・マーガレット ロイヤルコーナー

Dscf7222
プリンセス・ド・モナコ ロイヤルコーナー

Dscf7227
ピース 独 1945年 ドイツのばらコーナーに咲いていました。

Dscf7223
ロイヤルコーナー

Dscf7230
コティリオン

Dscf7237
ルンバ デンマーク 1958年

Dscf7250
シカゴ・ピース 米 1962年

Dscf7256
ギンリョウ 日本 1990年 日本作出のばらです。

Dscf7263
ルバイセット 英 1946年

Dscf7274
インカ 独 1978年

Dscf7289
ゴールド コイン 米 1967年 小さい花びらの品種です。

Dscf7291
スターザン・ストライプス 米 1976年

ばら苑から自転車を置いた生田緑地の入り口に16時20分くらいに戻りました。生田緑地の枡形山にある展望台からの眺めがよいとのことでしたので行ってみました。


Dscf7340
枡形山は上部はローム層だそうです。

Dscf7330
枡形山山頂の広場です。生田緑地の中で一番標高の高い場所ですが海抜84mです。この場所の右側に枡形城跡の記念碑があって、かつては源頼朝が鎌倉に幕府を開いた頃、ここに城があったようです。

Dscf7329
枡形山にある展望台です。ここのエレベータのボタンは1階と2階しかないので2階だと勘違いして降りてしまって、かなりの段数を降りました。

Dscf7331
新宿方面 360度の展望です。

Dscf7332
向ヶ丘遊園駅方面 右側に多摩川に架かる橋が望めます。

Dscf6962
6月中旬頃に花菖蒲が約2,800株が咲くようです。

Dscf6963
日本民家園の入り口です。古民家の野外博物館。東日本の代表的な古民家をはじめ、水車小屋・船頭小屋・農村歌舞伎舞台など25棟の文化財建造物が、丘陵地に配置されているそうです。国指定重要文化財が多数あります。

Dscf6964
日本民家園の案内図

Dscf7345
青少年科学館のプラネタリウム撮影館ですが5/10から改築のために閉鎖されています。中学生の頃、最初にプラネタリウムを見に来たことがあります。かなり古いので老朽化に伴う改築でしょうか。

Dscf7344
こちらの展示館であった建物に仮設プラネタリウムを設置して、投影されているようです。

普通のプラネタリウムでは星は3万個程度しか投影できないのですがここのプラネタリウムは川崎市多摩区在住のプラネタリウムクリエイター大平貴之さんが独力で開発・製作したプラネタリウム投影機「メガスターIIの2号機ミネルバ」を使用していて、410万個という膨大な数の星を正確に映し出します。テレビ番組の「ガイアの夜明け」という番組で開発の経緯を見たことがあります。執念で作り上げた感じでした。メガスターIIはここと日本科学未来館にしかありません。ですので、一度見に来たいと思っています。毛利衛さんが「自分が宇宙から見た星空そのもの」と言ったそうです。


Dscf7348
青少年科学館の前にD51蒸気機関車が展示されていました。

Dscf7351
ブルートレイン(客車)も展示されていました。中に入ることができます。

Dscf7349
奥の池

向ヶ丘遊園のばら苑が2002年に川崎市が引き継いだ後に一度は行きたいと思っていましたが中々行く機会がありませんでした。予想以上に見応えのある素晴らしい、ばら苑でした。今年は例年よりも大輪の花の咲き具合がいいそうです。

生田緑地ばら苑

2010年5月23日 (日)

生田緑地ばら苑に行きました

5/22は生田緑地ばら苑に自転車で行ってきました。5/18に一般公開されて、7分咲きですが十分に見頃とのことでしたので今回、初めて出かけました。生田緑地ばら苑は、小田急向ヶ丘遊園の閉園に伴い、園内に整備されたばら苑を、存続を求める多くの市民の声に応え、2002年に川崎市が引き継いだものです。向ヶ丘遊園の時代に行ったと思うのですが子供の頃でしたので記憶に残っていません。

生田緑地の丘の上にあって、裏門に続く山道を10分くらい歩くと突然、見事に咲き誇るばら苑が出現して、感動しました。530種約4700株の規模だそうですが、今まで色々な、ばら園を見ていますが規模と品種の多さに圧倒されました。ここは、多くのボランティアの方が栽培に参加されて運営されています。これだけのばら苑を無料で見えれるのは感謝です。

あまりにも種類が多いのでひたすらカメラを握り締めて撮影していたら、指がつっちゃいました。こんなことは初めてです。来てよかった思いながらひたすら撮り続けました。

Dscf6958
小田急線 柿生駅と新百合ヶ丘駅の間の川沿いの桜並木です。1キロ以上もあって、桜が満開のときは素晴らしいです。

Dscf6961
新百合ヶ丘駅近くでブルーのロマンスカーが止まっていました。

Dscf6965
1時間ちょっとで生田緑地に着きました。ここに自転車を止めて、歩いて生田緑地ばら苑に行きました。

Dscf7328
ばら苑には2つの道がありますがこの裏門に続く道を行きました。

Dscf6972
山道を歩くと突然現れた、咲き誇るばらに圧倒されました。

Dscf6976
メヌエット

Dscf6983_2
カクテル つるばら 見事ですね。

Dscf6987
アマリロ

Dscf6992
つる サマー・スノー ここのばら苑は種類が多いのと同じ花の種類が一面に咲いている場所が多くありました。

Dscf6998
ウィミィ

Dscf7007
これだけの花の量のばらははじめて見ました。

Dscf7018
アンボズフンケン 大輪種 ボタンの花と同じくらいの大きさでした。

Dscf7027
ローラ81 大輪種

Dscf7030
中央の丘

Dscf7032
イントゥリーグ

Dscf7037
バンブリッジ 一面に咲いていて、見事でした。

Dscf7039_3
ゴルデルゼ

Dscf7047
ジーン・ブーナー

Dscf7057
フロリック

Dscf7061
花の多さが分かると思います。

Dscf7071
スパニッシュ・ビューティ

Dscf7074
突然ですが最近、保冷剤にキスチョコ(コストコで購入)を入れて、持ってきます。気温が高くても解けることはないです。チョコは美味しいし、カロリー補給にはいいですね。

Dscf7075
バラの分類

Dscf7077
カクテル 仏:メイアン この花の色は私の好きな色です。

Dscf7089
つるばらのコーナー 種類が多くて素晴らしかったです。

Dscf7094
サンダンス

Dscf7099
つる デンティー・ベス これがばらと思える品種ですね。

Dscf7102
ロサ・モスカータ これも変わった花びらですね。

Dscf7158
ブルームーン 古くからある品種で年輪が出来るほどの大木になっているそうです。この花の色が好きな方は多いと思います。

Dscf7109
しぎょく 鮮やかな色合いでした。

Dscf7117
モスローズ

Dscf7122
つるばらの花びらが桜吹雪のように散っていました。

Dscf7123
焔の波

Dscf7141
ビアンカ 新設されたイングリッシュローズコーナーにありました。

Dscf7143
スキャボロ イングリッシュローズコーナー

Dscf7145
カクテル

Dscf7146
皇室等にちなむバラを集めたロイヤルコーナー

Dscf7153
クロシンジュ

Dscf7162

ショキング・ブルー この花はブルー・ムーンと似てますね。

Dscf7170

マスケラード つるばら 色合いが違う花が咲いていました。ここのばら苑はつるばらがとても多いのも特徴です。

Dscf7172
芝生が多くて、のんびりと鑑賞できます。

Dscf7174
カウンティ・フェア

Dscf7186
ライラック・チャーム

Dscf7195
チャールストン 中央の丘の横に咲いていて、鮮やかさが一際目立っていました。

Dscf7210_2
プリンセス・ミチコ ロイヤルコーナーに咲いていました。

Dscf7212
つるばら ロイヤルコーナーの入り口

Dscf7215
ロイヤルコーナー

Dscf7217
ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ ロイヤルコーナー

Dscf7296
多くの方が訪れていましたが広いので気になりませんでした。

種類が多いので一部を紹介させていただきました。ばら苑は無料ですが運営のための募金を行っています。今回、初めて行きましたが予想外の規模の大きさと花の種類の多さに驚きました。車で行く場合は駐車場の台数に限りがあるので生田緑地東口の駐車場に止めて、ばら苑の裏門から入るとよいと思います。生田緑地の枡形山の記事も少し書きたいので後日、残りは紹介したいと思っています。

走行距離 36.6km

生田緑地ばら苑

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 

  •  

楽天商品

楽天商品 

‚‚„„„

twitter

最近のトラックバック