無料ブログはココログ

ブックマーク

« 野津田公園の秋バラ | トップページ | 相模湖に紅葉ツーリング »

2012年11月16日 (金)

高幡不動尊の菊まつり、石田寺に行きました

11/10は高幡不動尊の菊まつりに行って来ました。先日、訪れた時間が遅くて、薬師池公園の菊花展を見れなかったので菊花を見に出掛けました。高幡不動尊の菊花は1500鉢と規模が大きくて、他ではあまり展示されていない、嵯峨菊などの品種が出品されています。境内に土方歳三の像がありますが近くのお寺の石田寺(せきでんじ)に土方歳三のお墓があるので行って来ました。

Pb102347
高幡不動尊は自転車でちょうど1時間が着きました。

Pb102349
菊まつりは18日まで開催されています。入口に展示されていた、懸崖づくりの菊です。

Pb102350
パンダの菊がありました。

Pb102453
入口を入ってすぐの場所に兎と亀の菊が展示されていました。昨年は同じ場所にアンパンマンの菊が展示されていました。

Pb102373

Pb102378
一文字菊です。幅の広い花弁が水平に咲いています。

Pb102390
厚盛の菊は見応えがありました。花の形から、厚盛、厚走り、管物、広物などがあります。

Pb102408
一等一席に相応しい見事な菊です。

Pb102370
この木はメタセコイヤで綺麗に色付いていました。

Pb102463
江戸菊 江戸っ子に愛された江戸菊は、花芯を包み込むような狂い咲きが特徴です。

Pb102449
ツルの飾り菊は昨年も展示されていました。

Pb102394Pb102399
左の菊が何と100円、右の菊が200円で販売されていました。2週間は楽しめるそうで自転車で訪れなければ、買いたかったです。

Pb102496
高幡不動尊は紅葉の名所ですが紅葉はこれからです。

Pb102500
14日まで世界糖尿病デーにちなんで高幡不動尊の五重塔がテーマカラーのブルーの提灯で彩られていました。見学中に点灯が始まりました。

Pb102508
中々見れない光景ですがお賽銭の回収をしていました。

Pb102546

Pb102529
菊の展示は午後4時までで見学中に終了しました。

Pb102428
境内にある、新選組副長の土方歳三の像です。この日は近くの石田寺に土方歳三のお墓があるので訪れました。

Pb102561
石田寺に向う途中で新井橋から富士山を見ることが出来ました。

Pb102566
高幡不動尊から自転車で10分で石田寺(せきでんじ)に着きました。

Pb102573
愛宕山地蔵院石田寺の本堂

Pb102568
石田寺は日野七福神の一つでお堂に福禄寿がありました。

Pb102585
土方歳三の墓です。お墓の前に案内板がありましたので場所はすぐ分かりました。

Pb102584
土方歳三の写真が置かれていました。たくさんのファンが訪れるそうです。
歳三が生まれた村は石田村です。

走行距離 36.8km

昨年の11月にも高幡不動尊の菊まつりに訪れて以来、1年ぶりに高幡不動尊に出掛けました。菊花は見事で見応えがありました。1500鉢の鉢数は多摩地域最大の規模のようです。石田寺の土方歳三の墓は初めて訪れました。

国連は11月14日を「世界糖尿病デー」に指定し、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動を推進することを呼び掛けています。高幡不動尊以外でも通天閣、横浜マリンタワー、京都ワター、大阪城天守閣など全国119カ所の施設が世界糖尿病デーのシンボルカラー「ブルー」にライトアップされるそうです。世界の糖尿病患者数は3億6600万人で2030年には5億5000万人に達すると予想されています。こんなに患者数が多いとは知りませんでした。

高幡不動尊


石田寺

« 野津田公園の秋バラ | トップページ | 相模湖に紅葉ツーリング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364456/47858038

この記事へのトラックバック一覧です: 高幡不動尊の菊まつり、石田寺に行きました:

« 野津田公園の秋バラ | トップページ | 相模湖に紅葉ツーリング »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 

  •  

楽天商品

楽天商品 

‚‚„„„

twitter

最近のトラックバック