無料ブログはココログ

ブックマーク

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

紅葉が見頃の高尾山に行きました

11/24は高尾山に久しぶりに登山しました。人気の高尾山ですが紅葉が見頃のこともあって、予想以上の人の多さに驚きました。紅葉は全山見頃で鮮やかな紅葉を見ることが出来ました。前回、高尾山の紅葉を見に行ったのは8年位前だったと思いますがはこんなに綺麗な紅葉だったのと思うくらいでした。


Pb240016Pb240013
車で高尾山口駅まで行こうとしたのですが町田街道沿いに高尾駅臨時駐車場があったので高尾山口駅周辺は渋滞すると思い、ここに駐車して、京王線で行きました。

Pb240021Pb240031
高尾山口駅を出ると物凄い人でした。右はケーブルカーの清滝駅です。午前10時半でしたがケーブルカーは70分待ちでした。

Pb240025
清滝駅周辺の紅葉が見頃でした。

Pb240046
ケーブルカーの切符を購入してしまいましたが払い戻しをして、1号路を歩くことにしました。普段は人が少ない、1号路を大勢の人が歩いていました。

Pb240054
ケーブルカーの高尾山駅近くからの眺めです。山並みが紅葉していました。

Pb240060
たこ杉
根の形がタコの足に似ています。フェンスで保護されるようになっていました。
八王子市指定天然記念物。

Pb240157
高尾山薬王院の紅葉は鮮やかで見応えがありました。

Pb240177
山門前の紅葉も真っ赤でした。

Pb240069
山門にある、左が小天狗像と右が大天狗像です。左が小天狗の姿を真似て、片足をあげて、体を傾けた写真をネットで見掛けます。

Pb240086
御本社

Pb240101
救急隊のバイクと車両が通り過ぎました。

Pb240107
高尾山の山頂です。午後12時48分のお昼時で大勢の人で賑わっていました。
予想をはるかに超える人の数に驚きました。

Pb240129
山頂からの眺めです。ここから、天気がよければ、富士山が見えますが見えませんでした。

Pb240121
高尾山山頂の紅葉もちょうど見頃で綺麗でした。

Pb240163Pb240164
仁王門の厄除小天狗(左)と開運大天狗(右)です。

Pb240196
展望台の入口の紅葉も見事で鮮やかでした。

Pb240211
展望台からの眺めです。山並み全体が紅葉していました。都内の高層ビルは霞んでいましたが見えました。

Pb240221
久しぶりに高尾山に訪れましたが展望台からの眺めは絶景です。
(クリックで拡大します)

Pb240242
圏央道の八王子ジャンクション方面です。

Pb240261
展望台から下に降りる途中の紅葉です。左の建物はリフトの山上駅です。

Pb240292
清滝駅周辺の紅葉
下りのケーブルカーも70分待ちでしたので1号路を歩いて、下山しました。
歩いて、下山する人も多かったです。混雑時はケーブルカーは7分間隔で運転します。定員が135人なので70分待ちということは1000番待ち以上でした。

高尾駅近くの臨時駐車場は休日のみの営業です。料金は1日1000円です。
この日は上り口から頂上まで紅葉がちょうど見頃でした。久しぶりに高尾山を登りましたが紅葉の時期はこんなに綺麗だったのと思うほどの全山紅葉日よりでした。ケーブルカーを利用すれば、軽装で手軽に頂上まで行けるので大人気の高尾山です。紅葉の時期の混雑を避けるには9時までにはケーブルカーに乗った方がいいです。

高尾駅臨時有料駐車場


高尾山口駅

2012年11月21日 (水)

相模湖に紅葉ツーリング

11/18は相模湖の紅葉が情報サイトで見頃でしたので行って来ました。相模湖の紅葉は色付いていて、見頃でした。相模湖公園から望む嵐山の紅葉が綺麗でした。この日は相模湖公園から歩行用吊り橋の弁天橋に行こうとしたのですが地図でJR藤野駅の近くに弁天橋があったのでその橋と思って行きましたら、自動車用の橋で違っていました。橋を間違えたことでラブレターの巨大オブジェが見れました。

Pb182622
津久井湖城山公園水の苑地です。いつも休憩に寄る公園です。
この公園に行く前にある場所に寄ったのですがそれは最後に掲載します。

Pb182650
駐車場前のモミジが真っ赤に紅葉していて、綺麗でした。

Pb182653Pb182628
桜の木と公園前の道路沿いのイチョウも綺麗に色付いていました。

Pb182631
アメリカンセージが一面に咲いていました。

Pb182656
R412の道志橋からの眺めです。ここからの眺望が気に入っている場所です。

Pb182664
相模湖沿いにある、嵐山洞門です。

Pb182703
県立相模湖公園に着きました。嵐山の紅葉が綺麗でした。

Pb182714
相模湖の紅葉は見頃を迎えていました。

Pb182709
公園内の木々の紅葉が赤く色付いて綺麗でした。

Pb182725

Pb182700
相模湖公園の水景色を望む景観は美しいです。紅葉の時期のこともあって、大勢の人で賑わっていました。

Pb182747
今年初めて、鮮やかな紅葉を見ました。

Pb182728

Pb182732
駐車場の入口の紅葉も鮮やかで皆さん、写真を撮っていました。

Pb182736
相模湖の遊覧船 スワン丸
この船は二代目で初代は昭和41年に就航した日本で始めての白鳥型遊覧船です。

Pb182689
大道芸が行なわれていました。

Pb182745
相模発電所のモニュメント
この展示物は平成元年に老朽化により、交換した本物の発電機の一部です。

Pb182771
弁天橋

相模湖公園から歩行用吊り橋の弁天橋に行こうとしたのですが地図でJR藤野駅の近くに弁天橋があったのでその橋と思って行きましたら、自動車用の橋でした。周囲を見ても、歩行者用の吊り橋はありませんでした。帰宅後に確認しましたら、弁天橋は2つあって、歩行用吊り橋はJR相模湖駅の東側にありました。

Pb182751
弁天橋からの眺めです。橋を間違えても綺麗な紅葉を見れました。

Pb182755

Pb182787
正面の道路は中央道です。

Pb182797
弁天橋から甲州街道に戻るときに何気なく山並みを見ると山の上にラブレターのオブジェがありました。橋を間違えたことと何気なく山並みを見たことの偶然が重なって、「緑のラブレター」を見れました。

Pb182794
「緑のラブレター」は藤野在住の芸術家 高橋政行さんが平成元年に製作して、藤野のシンボルになっています。中央道を走行しているときに何度も見ましたが近くで見るのは初めてです。新緑の季節にも見てみたいです。

Pb182815
相模ダム
本体の高さ58.4m、長さ196.0m。昭和22年の完成で、近代的多目的ダムとしては日本発の人造湖です。帰りに傍を通ったので撮りました。

Pb182822
嵐山洞門を走行する車を撮りましたがF/3 1/6秒ではこんな感じに車が撮れました。

Pb182609
記事の最初にある場所に寄ったと書きましたが津久井湖城山公園水の苑地の近くの菊池直子容疑者が住んでいた借家です。テレビでこの借家は度々放送されました。実はこの日に一番最初に寄った場所です。

Pb182614
この家に人が住んでいたとは思えない程のボロ屋でした。

走行距離 67.1km

帰りにさがみ湖リゾート プレジャーフォレストの前を撮ったのですがイルミネーションが始まっていました。自宅近くの多摩センターのイルミネーションも始まっていて、イルミネーションの季節になりました。

この日は紅葉情報サイトで府中の森公園が見頃でしたの行こうとしたのですが公式HPでは花のプロムナードが見頃が過ぎていました。相模原北公園も紅葉は終了していました。関東の紅葉はこれから見頃を迎えると思っていましたが場所によっては終わっています。今年は秋がいつもよりも短いように感じます。

歩行者用吊り橋の弁天橋の場所は下記の地図を参照してください。

底沢・弁天橋コース|ぶらり相模湖マップ
http://www.sagamiko.info/map/map002


津久井湖城山公園水の苑地


相模湖公園


弁天橋(自動車用)


緑のラブレターの撮影ポイント

2012年11月16日 (金)

高幡不動尊の菊まつり、石田寺に行きました

11/10は高幡不動尊の菊まつりに行って来ました。先日、訪れた時間が遅くて、薬師池公園の菊花展を見れなかったので菊花を見に出掛けました。高幡不動尊の菊花は1500鉢と規模が大きくて、他ではあまり展示されていない、嵯峨菊などの品種が出品されています。境内に土方歳三の像がありますが近くのお寺の石田寺(せきでんじ)に土方歳三のお墓があるので行って来ました。

Pb102347
高幡不動尊は自転車でちょうど1時間が着きました。

Pb102349
菊まつりは18日まで開催されています。入口に展示されていた、懸崖づくりの菊です。

Pb102350
パンダの菊がありました。

Pb102453
入口を入ってすぐの場所に兎と亀の菊が展示されていました。昨年は同じ場所にアンパンマンの菊が展示されていました。

Pb102373

Pb102378
一文字菊です。幅の広い花弁が水平に咲いています。

Pb102390
厚盛の菊は見応えがありました。花の形から、厚盛、厚走り、管物、広物などがあります。

Pb102408
一等一席に相応しい見事な菊です。

Pb102370
この木はメタセコイヤで綺麗に色付いていました。

Pb102463
江戸菊 江戸っ子に愛された江戸菊は、花芯を包み込むような狂い咲きが特徴です。

Pb102449
ツルの飾り菊は昨年も展示されていました。

Pb102394Pb102399
左の菊が何と100円、右の菊が200円で販売されていました。2週間は楽しめるそうで自転車で訪れなければ、買いたかったです。

Pb102496
高幡不動尊は紅葉の名所ですが紅葉はこれからです。

Pb102500
14日まで世界糖尿病デーにちなんで高幡不動尊の五重塔がテーマカラーのブルーの提灯で彩られていました。見学中に点灯が始まりました。

Pb102508
中々見れない光景ですがお賽銭の回収をしていました。

Pb102546

Pb102529
菊の展示は午後4時までで見学中に終了しました。

Pb102428
境内にある、新選組副長の土方歳三の像です。この日は近くの石田寺に土方歳三のお墓があるので訪れました。

Pb102561
石田寺に向う途中で新井橋から富士山を見ることが出来ました。

Pb102566
高幡不動尊から自転車で10分で石田寺(せきでんじ)に着きました。

Pb102573
愛宕山地蔵院石田寺の本堂

Pb102568
石田寺は日野七福神の一つでお堂に福禄寿がありました。

Pb102585
土方歳三の墓です。お墓の前に案内板がありましたので場所はすぐ分かりました。

Pb102584
土方歳三の写真が置かれていました。たくさんのファンが訪れるそうです。
歳三が生まれた村は石田村です。

走行距離 36.8km

昨年の11月にも高幡不動尊の菊まつりに訪れて以来、1年ぶりに高幡不動尊に出掛けました。菊花は見事で見応えがありました。1500鉢の鉢数は多摩地域最大の規模のようです。石田寺の土方歳三の墓は初めて訪れました。

国連は11月14日を「世界糖尿病デー」に指定し、世界各地で糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動を推進することを呼び掛けています。高幡不動尊以外でも通天閣、横浜マリンタワー、京都ワター、大阪城天守閣など全国119カ所の施設が世界糖尿病デーのシンボルカラー「ブルー」にライトアップされるそうです。世界の糖尿病患者数は3億6600万人で2030年には5億5000万人に達すると予想されています。こんなに患者数が多いとは知りませんでした。

高幡不動尊


石田寺

2012年11月11日 (日)

野津田公園の秋バラ

2週間過ぎてしまいましたが10/27は野津田公園ばら広場にバラを見に行きました。バラは春と秋に咲きますが野津田公園は自宅の近くの場所なのでバラの咲く時期には毎回訪れます。バラは6分咲きくらいでしたが見頃でした。気に入っているバラの品種のアンネの形見はたくさん咲いていました。帰りに小山田緑地と近くの谷戸を散策しました。

Pa271288
野津田公園ばら広場には自宅から自転車で15分の場所にあります。

Pa271290
この日は全体的に6分咲きくらいでしたが見頃でした。

Pa271317
紫雲

Pa271333
マダムビオレ

Pa271373
アンネの形見(ベルギー 1960年)
アンネフランクの生き方に感動したベルギーのバラ育成家が1955年に作出、1960年に発表したバラです。

Pa271399
ゴールデンボーダー(仏) 華やかに綺麗に咲いていました。

Pa271406
水彩画を書かれている方がいました。

Pa271428
ダイアナプリンセスオブウェールズ

Pa271433
ばら広場には380種840株のバラが栽培されています。

Pa271462
ピース(仏)
1976年世界初の殿堂入りのバラです。独の南仏侵攻直前に米に持ち込まれ、ベルリン陥落の日に命名されました。

Pa271387
以前にも書きましたがばら広場の隣りにあった養鶏場が取り壊されて、更地になっているのですが養鶏の匂いが土に少し残っている感じでした。

Pa271419Pa271420_2
ローズヒップ バラの果実をこう呼ぶそうです。一面に果実が生っていました。

Pa271545Pa271549
小山田緑地の小山田の谷に久しぶりに訪れました。谷戸の中に3つの池があります。

Pa271559Pa271562
散策路沿いにアザミが咲いていました。

Pa271570
運動広場(馬場窪)
窪地の運動広場です。12世紀頃の「小山田の牧」という馬の牧場の一で窪地全体がその遺構と考えられているため地形が保存されています。

Pa271587Pa271586
みはらし広場 今年の2月にダイヤモンド富士を撮った場所です。この日は丹沢はよく見えませんでした。

Pa271598Pa271601_2
小山田緑地の入口近くの道路のこの場所を右折して、山道を進みました。

Pa271614
長閑な谷戸の風景がありました。

Pa271620
小野路町の奈良ばい谷戸

この地域は旧住都公団が所有していましたが町田市が買い取り、支援者を市民公募で募り、伝統農法を用いた里山保全活動をしているようです。

Pa271625
先を進むと来たことがある分岐に出ました。今年の2月に白山谷戸、五反田谷戸に行ったときに反対側の道から、この場所に来ました。

走行距離 14.4km

野津田公園の公式HPによると先週末がバラの一番の見頃だったようです。今秋は花が少なめのようですが咲いている品種が多く、十分に楽しめました。奈良ばい谷戸は初めて、訪れました。小野路の周辺には長閑な谷戸がたくさんあります。

本日(11/11)は朝から頭痛がして、風邪気味で体調が悪かったので一日休養していました。昨日は高幡不動尊の菊まつりに今年も行って来ました。世界糖尿病デーにちなんで五重塔がテーマカラーのブルーの提灯で彩られていました。

掲示板にアップした写真です。
http://tootoo.to/op/view.cgi?n=hanameguri&m=20121110224019

野津田公園ばら広場


小山田緑地


奈良ばい谷戸

2012年11月 6日 (火)

新磯のざる菊が見頃でした

11/4は昨年、初めて訪れた、相模原市新磯地区のざる菊を今年も見に行ってきました。1200株のざる菊はとても綺麗で見事でした。黄と赤の株は満開、白とオレンジは満開少し前でした。この日は豚汁のサービス、野菜、卵の販売のイベントがあったようでした。帰りに相模原公園に寄って、十月桜を見て来ました。見頃で綺麗に咲いていました。

Pb042101
自宅から自転車で36分でざる菊の会場に着きました。入口の募金箱に小額ですが募金しました。今年はパンフレットが置いてありませんでした。

Pb042111
見頃のざる菊が綺麗に咲いていました。

Pb042119
1200株のざる菊は見事です。

Pb042198
黄と赤の株は満開で見応えがありました。

Pb042137
隣りが勝坂歴史公園の個人農園に栽培されています。

Pb042125Pb042130
Pb042197Pb042191Pb042128
5色あります。黄色と赤の株は満開、白とオレンジは満開少し前、紫は咲き始めでした。後、数日で全色が咲き揃う感じでした。
(クリックで拡大します)

Pb042242
住民有志の新磯ざる菊愛好会の方が地元の名所にしようと2009年から育てているそうです。

Pb042229
(クリックで拡大します)

Pb042221_2
この見事な光景を眺めると毎年でも訪れたくなる場所です。

Pb042245
この日は豚汁のサービス、野菜、卵の販売などのイベントがありました。

Pb042254
ざる菊会場の近くの有鹿神社奥宮に寄りました。鳥居と石祠があります。

Pb042257
周辺は「有鹿谷」という樹木の茂る谷があり、清水が湧き出しています。湧出地点には鳥居が置かれているそうですが地面がぬかるんでいたのでまたの機会に行くことにしました。

Pb042284
帰りの道沿いにある、相模原公園に寄りました。十月桜が咲いていました。

Pb042279
十月桜は少し散り始めていましたが見頃でした。

Pb042326Pb042270
アメリカンセージは一面に咲いていました。11月なのに西洋アサガオが咲いていました。この時期でもアサガオが咲いているとは思いませんでした。

走行距離 23.5km

開花情報のサイトです。

新磯のざる菊 (ライブカメラ風Blog)
http://notarikana.sblo.jp/

ざる菊会場の臨時駐車場が会場近くにあります。案内板がありますので分かると思います。小菊が重なり合い、ざるを伏せたような形をつくるのでざる菊と呼ばれるそうですが5色1200株のざる菊は見事で素晴らしいです。11月7日頃には全色咲き揃うと思います。

Dscf9474
ざる菊のパンフレットの地図です。
(クリックで拡大します)

新磯のざる菊会場


有鹿神社奥宮


相模原公園 (目印が十月桜がある場所)

2012年11月 2日 (金)

鉄道発祥の地 品川駅の風景

品川駅には鉄道に関わる記念碑が幾つかあります。日本最初の商用の鉄道は明治5年に新橋(汐留)~横浜(桜木町)間に開通しましたが、その半年ほど前に品川~横浜(桜木町)間で仮開業しています。つまり、品川駅は桜木町駅と共に日本で最初の鉄道駅なのです。

Image325
品川駅創業記念碑

Image326
品川駅の高輪口の駅前ロータリーの中に品川駅創業記念碑があります。品川駅では明治5年5月7日(新暦6月12日)を駅の開業日にしています。新橋~横浜)間の本営業に先立ち、品川~横浜 間で仮開業開始しています。品川駅は日本で一番古い駅になります。

Image291
JR品川駅の1番線(山手線)ホームの中央付近に「鉄道発祥の地」と書かれた、タイルがあります。「山手線0km」と書かれている意味は「山手線の発祥の駅」であって、山手線の起点駅となっているためです。

Image292
5・6番線ホームの東京寄り先端に「安全祈念碑 品川駅開業130周年記念」と記された記念碑があります。鉄道の安全・安定輸送への願いを込めて、建てられました。

Image285
品川駅構内のecute品川の入口に「郵便ポスト&0kmポスト」があります。ポストは投函されている方もいて、使われていました。

案内板の説明
この郵便ポストは、品川駅改良・ecute品川の誕生を記念してJR東日本・東京総合車両センターで製作されました。国鉄時代に活躍した荷物兼郵便車「クモユニ」をイメージした形に、東海道線電車の湘南色で仕上げ、鉄道発祥の地“品川”に相応しい「郵便車型ポスト」といたしました。
0kmポストは,鉄道の路線の起点を示す標識で、品川駅には山手線と品鶴(ひんがく)線の2線の0kmポストがあります。山手線は一回りしているため、起点があまり知られていませんが、品川から新宿を経由して田端までを指します。

Image336
品川駅の港南口です。正面のビルはアトレ品川です。

Image338
港南口の超高層ビル群です。

Image322
こうなん星の公園 NTT品川ツインズビルの前にある公園です。

Image305
こうなん星の公園の歩道沿いに自転車シェアリングの社会実験のポートがあります。自転車シェアリングとは、エリア内にあるどのサイクルポートでも貸出・返却ができる、自転車の共同利用サービスです。社会実験は来年の1月31日まで実施されます。

Image309
レンタルサイクルとの違いはポート間で乗り捨てができ、24時間利用可能です。欧米では自転車シェアリングは普及してるそうです。

Image329
スイカ、パスもなどのFelica搭載のICカードや携帯電話があれば、この端末で手続きを行なって利用できます。一時利用の場合は30分100円です。

Image318
こうなん星の公園には地下機械式収納の自転車駐車場があります。この地下に1020台の収納可能な駐輪場があります。

Image316
自転車を置くと、自動的に収納がされます。

Image297
9月30日から使用開始されました、小田急線の地上急行ホームにある、ホームドアです。

Image299
工事は8億円だそうですがホームドアを設置するためにホームを補強する工事が必要になり、設置費用がかなり掛かるようです。工事費の高さがホームドアの普及が中々進まない原因と思います。

Image274
都の広告条例に抵触する可能性があるとして、姿を消していた、 小田急線の「ドラえもん電車」が復活していました。

品川駅が鉄道発祥の地であることを最近知りました。駅構内と周辺に記念碑が幾つかあることもインターネットで知りました。これもあまり知られていないことかもしれませんが品川駅のある場所は 実は港区で品川区ではありません。鉄道建設当時、 品川駅は東海道品川宿地区に置かれる計画でしたが、 「鉄道駅ができると宿場がすたれる」という危機感から 地元が強硬に反対し、 やむなく 品川区に隣接する 港区高輪地区に置かれることになったようです。写真は携帯電話で撮った写真です。

品川駅創業記念碑


こうなん星の公園

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品