無料ブログはココログ

ブックマーク

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

宮ヶ瀬湖周辺の林道をツーリング

7/16は三連休中に一度は自転車で遠出したいと思いまして、宮ヶ瀬湖方面にツーリングして来ました。15年振り位に宮ヶ瀬湖北岸道路を走行して、久しぶりに鳥居原園地を訪れました。この日は初めて、奥野林道、早戸川林道、新井林道を走行しました。深い渓谷が続く、眺望がよい林道でした。

コース 町田~高田橋~平山橋~勝楽寺~宮ヶ瀬ダム~北岸道路~鳥居原園地~奥野林道~八丁林道~早戸川林道~三日月橋~新井林道~宮ヶ瀬湖園地~平山橋~高田橋~町田

Dscf9192
中津川に架かる平山橋

隣りに平山大橋が出来たので現在は歩行者専用になっています。平成16年に国の有形文化財となり保存されることになりました。以前、車でも何度か通ったことがあります。

Dscf9197
戦争で銃撃を受けた弾痕が残っていることを前から知っていて、今度見てみようと思っていました。短い時間でしたが4箇所の弾痕を見つけました。

Dscf9199
平山橋のすぐ近くにある、勝楽寺の立派な山門です。

Dscf9224
宮ヶ瀬ダムの眺め

Dscf9227
宮ヶ瀬湖の遊覧船がちょうど出航したところでした。中央の建物はダム工事見学用の展望台跡です。

Dscf9235
宮ヶ瀬ダム下のエメラルドグリーンの水の色が綺麗でした。箱庭を見ているような感じでした。

Dscf9242
宮ヶ瀬ダムインクライン

ダムを建設するために使われた施設ですが現在は観光用のケーブルカーになっています。紅葉の時期に乗ったことがあります。

Dscf9246
堤高156mは迫力があります。

Dscf9255
ダムの展望台からの眺めです。一番高く見える山は丹沢山ですが右奥の蛭ヶ岳が神奈川県の最高峰です。

Dscf9268
15年振り位に宮ヶ瀬湖北岸道路を走行しました。途中にあった、ダム工事見学用の展望台跡です。驚いたことにペンキが塗り替えられていて、今でもダム関係者の施設として、保守されているようです。15年位前に訪れたときは、水が全くない、工事中の宮ヶ瀬ダムをこの展望台から見学したことがあります。このとき、カメラを忘れてしまい、残念は思いをしたことを時々思い出します。湖の水が無くなることはないでしょうから最初で最後でした。

Dscf9269

Dscf9273
久しぶりに鳥居原園地を訪れました。駐車場はツーリングのバイクで溢れていました。

Dscf9281
10年振りくらいに鳥居原園地に来ましたが眺望が素晴らしい所です。
日差しが強かったのですが木陰のベンチをさがして、昼食をとりました。

Dscf9310Dscf9311
鳥居原園地から奥野林道を走行しました。

Dscf9312
坂を上りきった所に奥野隧道がありました。この先はT字路で右が奥野林道、左が八丁林道です。

Dscf9317Dscf9319
奥野隧道から左折して、かなり急坂の八丁林道を走行しました。終点のT字路です。右折して、早戸川林道に向いました。しばらく、走行すると右の写真の早戸川橋がありました。通行止めになっていましたが慣れている感じで自転車乗りの方が橋の横をすり抜けて行きました。この先の林道は宮ヶ瀬湖園地が終点になっています。

Dscf9321
アーチ型の早戸川橋

Dscf9323
早戸川林道を進みました。

Dscf9325
早戸川国際マス釣り場です。

Dscf9333
早戸川国際マス釣り場から先は車両通行止めになっていましたがゲートがなかったので三日月橋まで行きました。

Dscf9343
早戸川林道は深い渓谷が続く、景色が素晴らしい林道でした。所々、水に濡れた場所や石が散乱している場所がありましたが大したことはありませんでした。

Dscf9349
奥深い渓谷の雰囲気がいいですね。

Dscf9369
本日の最終目的地の三日月橋に着きました。早戸川国際マス釣り場から3km位でしたがとても長く感じました。帰りに分かったのですが早戸川国際マス釣り場から三日月橋まで長い坂が続いていました。

Dscf9359
橋の前に三日月の滝がありました。結構、高さがあって、見応えのある橋でした。来た甲斐がありました。

Dscf9366
滝の下は水量が多い激流でした。

Dscf9371
帰りの早戸川林道の清流です。渓谷の美しさは味わいながら走行できる林道でした。

Dscf9381
早戸川林道の終点付近です。

Dscf9383Dscf9385
帰りは早戸川林道から新井林道を走行して、宮ヶ瀬湖園地に向いました。標高が高いためでしょうか、林道沿いの見頃のガクアジサイが咲いていました。

Dscf9386
新井林道からの宮ヶ瀬虹の大橋の眺め

Dscf9391
宮ヶ瀬湖園地の先ほどの早戸川橋から続く林道の終点です。最初は近道なのでこの林道を走行しようと思いましたが宮ヶ瀬湖園地側はすり抜けることができないゲートであることをネットの記事を見てたので通りませんでした。確かにきっちりとしたゲートで持ち上げれるように軽い自転車でないと通れないです。

Dscf9393
右の橋は歩行者用の水の郷大つり橋です。左端の高い木は12月に行なわれる、宮ヶ瀬湖イルミネーションで使われる木です。

Dscf9401
水の郷大つり橋 自転車も進入禁止になっています。

走行距離 74.7km

久しぶりに鳥居原園地を訪れましたが眺望が素晴らしい所です。この日はそれ程暑くはなくて、気持ちよくツーリングを楽しめました。早戸川林道は深い渓谷の美しさを堪能できる林道でした。林道はあまり、走行しないのですが機会があれば、また来たいと思うような林道でした。

勝楽寺


宮ヶ瀬ダム


鳥居原園地


早戸川林道 三日月橋

2012年7月24日 (火)

野津田公園ばら広場、小野路の谷戸にご近所ポタ

かなり前になってしまいましたが7/14は野津田公園ばら広場のバラがまだ咲いているようでしたので自転車で見に行きました。見頃は過ぎていましたがたくさんのバラが咲いていました。蕾もあって、これから開花するバラもありました。帰りに近くの小野路の谷戸をポタリングしました。

Dscf8864
自転車で午後4時30分に野津田公園ばら広場に着きました。バラ園ではなく、ばら広場の名称になっているのはバラが咲いている敷地面積に占める割合が少ないために「広場に咲くバラ」の意味だそうです。

Dscf8875
ピークは過ぎていましたが7月中旬でもたくさんのバラが咲いていました。

Dscf8886
伊豆の踊子 蕾もあって、これから開花する花もありました。

Dscf8915
パーネマントウエーブ

Dscf8924
ピンク ラ セビリアーナ 一本の木に赤とピンクのバラが咲いています。

Dscf8934
アーザム ブルー 私の好きな色合いです。

Dscf8900
ばら広場の隣りにあった、養鶏場が取り壊されて、更地になっていました。

Dscf8904
トロピカルシャーベット

Dscf8948
あけぼの

Dscf8893
2番花、3番花が綺麗に咲いていました。

Dscf8959
帰りに野津田公園の近くの小野路周辺の谷戸を散策しました。
ここは室町時代から栄えた大山道の宿場があった、旧小野路宿です。この場所は最近、道路の拡張工事が行なわれて、昔の面影がなくなって、残念です。

Dscf8961
途中まで先日走行した、布田道を行きました。道沿いに鳥居がありました。
Dscf8966
小野路の里山の風景です。

Dscf8962Dscf8964
この分岐を右折して、布田道に入ります。左の道の20m先にお地蔵様(右の写真)がありました。

Dscf8972
布田道の関屋の切り通しです。幕末に近藤勇らが通いし道と記された案内板がありました。ここは関所があった場所なので関屋の名が残っています。竹林が見事な場所でした。

Dscf8976
切り通しから少し進むと小野路宿緑地の案内板と周辺の地図がありました。

Dscf8975
小野路の長閑な谷戸の風景です。ここから、右側の高台の道を進んで、妙桜寺まで行って、左の道に戻ってくる予定でしたが道を間違えて、この同じ場所に戻りました。

Dscf8983
⑪→④→⑤→⑥→⑦→⑰→22→24→⑬→⑪のコースで同じ場所に戻って来ました。
(クリックで拡大します)

Dscf8986Dscf8989
右の道を進みました。少し進むと丘陵に畑のある風景が広がりました。

Dscf8990
丘陵から奥の道を進みました。

Dscf8993
山道の終点に妙桜寺がありました。

Dscf8995Dscf8998
妙桜寺のすぐ傍の左の写真の分岐を左折して、進みましたが途中で道を間違えて、旧小野路宿に出てしまいましたので再び、地図⑪の場所に戻りました。

Dscf9000
地図⑪の場所から左の道を進みました。

Dscf9002
谷戸の奥へと進みます。

Dscf9003
泥道になって、かなりぬかるんでいましたのでここで引き返しました。

走行距離 16.2km

野津田公園のバラは2番花、3番花が次々と咲くので長期間バラが楽しめます。今年は5/13に訪れたときは咲き初めでしたので二ヶ月間、バラが咲いています。野津田公園の公式ブログでは7月23日の時点でもバラのピークは過ぎていますが綺麗に咲いているとのことですので今週末くらいまでは楽しめると思います。
小野路の谷戸は再訪して、行っていない道を散策したいと思っていました。最近、自宅のすぐ近くにこのような長閑な谷戸がたくさんあることを知りました。

野津田公園ばら広場


小野路の谷戸(地図⑪の場所)

2012年7月19日 (木)

小山田神社のハスが咲き始めていました

7/15の午前中に自宅近くの町田市の小山田神社周辺の大賀ハスを見に行ってきました。ハスは5分咲き位で蕾の方が多かったです。ここのハスは観賞用ではなく、広い水田に農業用のハスが栽培されています。この日は宮ヶ瀬の林道にツーリングする予定でしたが午前9時に山沿いでは所々雨が降っていたのでやめて、次の日に行くことにしました。

Dscf9009
町田市大賀藕絲館(おおがぐうしかん)
小山田神社周辺で採れたハスはここで手工芸品や織物に使われるようです。
大賀藕絲館の少し先を左折して、坂を下った場所に小山田神社があります。

Dscf9075
小山田神社を囲むように広い敷地にハス田があります。鳥居は昨年、建てられたので新しいです。自宅から自転車で10分位です。

Dscf9014
綺麗に咲いていました。

Dscf9025
小山田神社の本殿です。

Dscf9040
ハスは花は神秘的な美しさがあります。

Dscf9051
本殿の裏側にも広いハス田があります。

Dscf9083
このハスは皆さんが三脚で撮影していました。

Dscf9061
全体的には5分咲き位で蕾の花が多くて、見頃はこれからの感じでした。
Dscf9019
大賀藕絲館が依頼して、地主の方が栽培しています。観賞用ではないので近くでハスを見るには、あぜ道を歩きます。

Dscf9043
大賀ハスは1951年に遺跡から奇跡的に発見された一粒の2000年以上前の古代のハスの実から株分けされています。

Dscf9110
この日は小山田神社から薬師池公園のハスの様子を見に行こうと向ったのですが途中でフットパス「図師から小山田桜台」の案内地図をあったので眺めると石仏が多い、養樹院が紹介されていたので訪れることにしました。
(クリックで拡大します)

Dscf9115
大泉寺バス停の待合所です。気にしないで何度も前を通ってましたが改めて見ると古い建物です。

Dscf9118
大泉寺バス停の待合所の向かいに現役の丸型のポストがありました。町田にあるとは思いませんでした、

Dscf9119
道沿いに道祖神があったのでお参りしました。お賽銭は道祖神の管理に使われると記されていました。案内地図によると、この場所を曲った道は武相観音巡礼古道と記されていました。

Dscf9123
案内地図に小山田バス停から尾根幹道路に向う、いつも通る道が奥州古道(常盤ルート)・東日本巡礼古道でしたので撮りました。このすぐ先が正山寺の入口です。

Dscf9125
古道であることを示すような石仏群がありました。

Dscf9130Dscf9157
小山田バス停から町田街道に向う途中に養樹院入口の案内板ありました。左折して、養樹院を訪れました。

Dscf9146
養樹院の本堂です。武相二十六番普陀所になっています。

Dscf9137
慈母観音 大きな観音様です。

Dscf9134Dscf9135

Dscf9144Dscf9152
久子観音(左)

Dscf9154
石仏がとても多い、曹洞宗のお寺です。

Dscf9155
静かで趣がある、お寺です。自宅の近くですが初めて訪れました。また、訪れたいお寺です。

Dscf9164
道沿いのお宅に咲いていた、アガパンサス

Dscf9168
養樹院から近くの神明神社を訪れました。神明神社までの坂道を上る途中にあった、平薬師堂です。最近、改築されたようです。

Dscf9179Dscf9170
神明神社の鳥居と妙見尊 別な場所に立派な鳥居がありました。

Dscf9177
立派な神明神社の本殿です。

神明神社は以前、訪れた小野路城跡の城主であった、小山田次郎重義が勧請したようです。

由緒書によれば、当神明神社は鎌倉幕府の御家人として活躍した小山田一族で小野路城の城主であった小山田次郎重義が、伊勢の伊鈴川の面影が色濃い場所として上小山田の田中谷戸を選んで天照大神を勧請したのが始まりといい、明治に入って村内の神社六社を合祀してこの地に遷座したという。ちなみに神明とは天照大神のことで、伊勢神宮を勧請した神社を神明神社と称する。

Dscf9184
帰りに尾根緑道を通って、最初に訪れた、大賀藕絲館の前に戻りました。

走行距離 12.0km

小山田神社のハスは周辺の里山の景色も素晴らしく、自然のままに咲くハスを見れました。ここのハスは花数が多くて、見応えがあります。今週末には見頃を迎えると思います。自由に三脚を使えるので立派な一眼レフで撮影されている方が多かったです。昨年、訪れたときも満開ではなくて、一面に咲く、ハスも見てみたいですね。小山田神社まで急坂の広い道路になっていて、自転車で50キロ以上出てしまいました。

小山田神社


養樹院


神明神社

2012年7月15日 (日)

相模原北公園のアナベルが見頃でした

7/7はいつも拝見しているブログで相模原北公園のアジサイのアナベルが見頃を迎えている記事を読みまして、自転車で出掛けました。アナベルは黄緑色のときにしか見たことがなかったのですが白く色付いて見頃でした。アナベル以外のアジサイはピークは過ぎていましたがガクアジサイは見頃の花もありました。

Dscf8647
橋本方面から相模原北公園に向う、「あじさい通り」です。上中ノ原から清新7丁目までの2キロの道沿いにアジサイが咲いています。

Dscf8655
相模原北公園のアジサイ園に向う道沿いのアナベルです。

Dscf8657
白いアナベルが一面に咲いていて、見事でした。

Dscf8667
黄緑色のアナベルは何度も見ていますが終盤の白くなったアナベルも綺麗です。

Dscf8658
今年はアジサイが見頃の時期に相模原北公園に訪れませんでしたが壮観なアナベルを見ることが出来ました。

Dscf8675
他のアジサイはピークを過ぎている花が多かったです。

Dscf8671
レディ・サチコ ガクアジサイは見頃の花が結構ありました。

Dscf8685
マリンブルー

Dscf8691_2
初恋

Dscf8693
相模原北公園には約200種・1万株のアジサイが栽培されています。アジサイは相模原市の市の花になっています。

Dscf8707
花木園のバラはピークは過ぎていましたが楽しめました。このとき、雨が降り始めていたので急いでバラを見ました。

Dscf8700
栄光

Dscf8703
タイムレス’98

Dscf8711
インドハマユウが咲いていました。

Dscf8712
駐輪場の近くのピクニック広場です。

走行距離 21.0km

相模原北公園のアジサイのアナベルは毎年見ていますが花数が多くて、見事です。今回は、初めて、白くなったアナベルを見ました。この日は午後から雨の予報で、公園に着いたときは北の空が真っ黒な雨雲でしばらくして雨がぱらついてきたので急いで帰宅しましたが本降りの雨になってしまいました。

相模原北公園

2012年7月 9日 (月)

江の島にツーリングしました

6/30は町田から江ノ島に久しぶりにツーリングしました。昨年の7月以来の一年ぶりです。走るだけの長距離ツーリングをしたくなって、先週に続いて、午前中に出発しました。この日は江の島の島内を心地よい風もあって、気持ちよく散策できました。今回は初めて、岩場の稚児ヶ淵に行きましたが景色が中々よい場所でした。

Dscf8358Dscf8363_2
境川サイクリングロードの金森付近で亀が歩いていました。左の写真の道の中央に亀がいます。ここは、左が親水施設で道が橋になっていて、亀さんも迷っていました。

Dscf8366Dscf8367
鶴間橋の下流500m位の場所のアーチ型の給水管がある場所ですが2年くらい河川工事をしていて、やっと完成したようです。川沿いに親水施設が出来ていました。

Dscf8372
境川サイクリングロードの瀬谷付近です。

Dscf8384
中央の建物は大学の図書館棟になっている、旧ホテルエンパイアです。子供の頃、父がこのホテルの建設の仕事をしていて、何度も工事現場に行った記憶があります。

Dscf8387
江ノ電の江ノ島駅です。鉄道開業110周年記念のフルラッピングされた車両です。
江の島まで自転車で2時間30分で着きました。

Dscf8395
コンビニでおにぎり弁当を買って、江ノ島大橋そばの北緑地で海を眺めながら食べました。

Dscf8398
オリンピック記念噴水です。

Dscf8403
参道は物凄い人で賑わってました。「青銅の鳥居」は改めて見ると古そうですが調べてみると文政4年(1821年)に建てられたものでした。藤沢市の指定文化財になっています。

Dscf8408
江島神社辺津宮は本社なのでこの日も参拝の行列ができてました。

Dscf8411
江島神社辺津宮の隣りの八坂神社 ここでいつも参拝します。

Dscf8421
江の島神社 絵図

Dscf8428
中央に小さく、江の島の白灯台が見えます。

Dscf8438Dscf8436
江島神社中津宮の隣りに水琴窟がありました。以前はなかったので最近出来たのでしょうか。この水琴窟は柄杓の水を下の石に垂らすと音がします。

Dscf8445
江の島サムエル・コッキング苑の入口付近が改装されていて、レストランが海沿いに移動していました。展望台に道が出来て、行き易くなっていました。ここは以前は地球が丸く見える展望台と記された場所です。

Dscf8448
展望台の近くにアジサイが満開でした。島内の色々な場所でアジサイが咲いていました。

Dscf8453
江の島をちょうど二分する境なので「山二つ」といわれる場所です。見晴らしがよい日は中央に大島を眺めることが出来ます。

Dscf8458 Dscf8460
左の写真がお手洗いの水道です。手をかざすと竜の口から水が出ます。

Dscf8467
江島神社奥津宮
多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)をお祀りしています。多紀理比賣命は、三人姉妹の女神様の一番上の姉神で、安らかに海を守る神様といわれています。

Dscf8469
江戸の絵師・酒井抱一が奥津宮の拝殿天井に描いた「八方睨みの亀」です。
亀が何処なのと探している方がいたので、天井ですと教えると、天井にいらしゃったと連れの方に話していました。

Dscf8480
この日は初めて、江の島の一番奥にある、岩場の稚児ヶ淵(ちごがふち)を訪れました。

Dscf8482
江の島は石碑がとても多いです。右から服部南郭の詩碑、佐羽淡斉の詩碑です。

Dscf8501
稚児ヶ淵の岩場は関東大震災の時、隆起したものです。眺めが素晴らしい場所でした。

Dscf8511
ここから、江の島大橋入口までの乗合船が10分間隔で運行されていました。

Dscf8534Dscf8535
恋人の丘 ものすごい数の南京錠です。

Dscf8542
龍宮大神

Dscf8555Dscf8558
水上スキーをしていました。

Dscf8564
参道に咲いていた、ウズアジサイです。

Dscf8570
江の島ヨットハーバー 東京オリンピック開催の際に造られた競技用のハーバーだそうです。

Dscf8574
防波堤が一直線で眺めがいいです。

Dscf8583
白灯台の下はデッキになっていました。

Dscf8596
常立寺の本堂です。帰りに江ノ島駅近くの3つのお寺を訪れました。

Dscf8598
五輪塔

常立寺はもともと龍口で処刑された罪人を弔うために建てられた真言宗の寺で、杜世忠ら処刑された元の国使ら5名もこの地に葬られ、五基の五輪塔が建てられました。

Wikipediaの説明です。
平成17年(2005年)4月7日、朝青龍や白鵬らモンゴル出身の幕内・十両力士らが元使塚を参拝。モンゴルで青い布(青はモンゴルで英雄を意味する色)を五輪塔に巻き、元使を弔った。その後も毎年、藤沢で巡業の際にモンゴル出身力士による元使塚参拝が行われるようになり、五輪塔には常に青い布が巻かれるようになった。

Dscf8605
本蓮寺の本堂 日蓮宗の寺院。山号は龍口山。

Dscf8619
密蔵寺の本堂 真言宗大覚寺派のお寺

Dscf8611
境内にある、昭和32年に植えられた桂の木の「愛染かつら」

Dscf8626Dscf8629
帰りに初めて、飯田牧場に寄りました。ラムレーズンのジェラードをいただきました。

Dscf8639
境川の親水広場で犬が水浴びしていました。

走行距離 76.8km

この日は境川サイクリングロードを走行してしているときは向かい風もなく、心地よい気温で気持ちよくツーリングできました。江の島は寺社、石碑、展望台、植物園、灯台、岩場など見所がたくさんあります。江の島の島内を散策するときは片瀬江の島観光案内所で江の島のパンフレットを入手するとよいと思います。

江の島 稚児ヶ淵


常立寺・本蓮寺・密蔵寺

2012年7月 2日 (月)

久しぶりにところざわのゆり園にツーリング

6/24は3年ぶりに「ところざわのゆり園」に自転車で行って来ました。ゆり園は西武ドーム隣りの以前、ユネスコ村があった場所にあります。台風4号でユリが被害を受けて、半額の割引営業でした。風で倒されているユリもありましたが花数が多くて、十分に見応えがありました。自然林の中に咲いているので散策をしながら、ユリを見ることが出来ました。

Dscf8077Dscf8081
今年の1月にも行った、横山トンネルの前を通って、多摩湖自転車道でゆり園に向いました。

Dscf8082
3年ぶりに訪れた、「ところざわのゆり園」の入口です。大勢の方が訪れていました。

Dscf8086
色とりどりの綺麗なユリが咲き誇ってました。

Dscf8091
広い斜面に咲く、5色のユリのラインです。

Dscf8102
50種、45万株のユリが3万平方メールの自然林に咲いています。

Dscf8105
散策を楽しみながらユリを見れます。

Dscf8121
自然林の中に咲いている、ユリの雰囲気がいいですね。

Dscf8127
ゆり園は西武ドームのすぐ傍にあります。この日は西武ドームで試合があって、歓声が聞こえてました。

Dscf8136

Dscf8143
台風の影響で倒れているユリもありましたが全体的には花数も多くて、十分に見頃でした。

Dscf8153

Dscf8157
ユリには大きく分けて、スカシユリとハイブリッドがありますがこの日はスカシユリが見頃でハイブリッドは咲き始めでした。

Dscf8196
少し花数が少なかったのですが5色のユリのラインを見ることが出来ました。

Dscf8250
これだけ、鮮やかなユリを見ることが出来て、満足でした。

Dscf8246

Dscf8258
ゆり園の入口の売店に咲いていた、一番黒いユリと書かれた、ランディーニです。
6年前に「ユネスコ村自然散策園・ゆり園」として、オープンしていたときに売店で買った、ユリが自宅で毎年、咲いています。

Dscf8266
ゆり園の隣りの狭山不動尊を訪れました。久しぶりに訪れましたが重要文化財の建物がたくさんありました。

Dscf8268
丁子門 (国指定重要文化財)
寛永9年(1632年)芝増上寺内に建立された徳川幕府2代将軍秀忠の霊廟の門。

Dscf8273
本堂です。狭山不動尊は1975年建立です。

Dscf8275
多宝塔 (所沢の県指定文化財)

Dscf8290
弁天堂

Dscf8305
桜井門

Dscf8315Dscf8314
御成門 (国指定重要文化財)
丁子門と同じ、徳川幕府2代将軍秀忠の霊廟の門の一つです。丸天井に天女が描かれていました。

Dscf8318
参道にはガクアジサイが一面に咲いていました。

Dscf8323
勅額門(国指定重要文化財)
丁子門と同じ、徳川幕府2代将軍秀忠の霊廟の門の一つです。

Dscf8328
出店のたこ焼きは8個で200円と良心的な値段でした。隣りの焼きそばも200円でした。

Dscf8330
多摩湖自転車道の多摩湖橋からの眺めです。中央に給水塔が見えます。

走行距離 69.2km

このゆり園は西武グループが運営していて、初めて訪れときは、ユネスコ村の中にありました。ゆり園の公式HPでは見頃になったばかりですが台風の影響で被害を受けたことが書かれていましたがかなり回復したようでした。久しぶりに訪れましたが見事なユリを見れて、来た甲斐がありました。この日は割引営業で500円の入園料でした。

ところざわのゆり園

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品