無料ブログはココログ

ブックマーク

« 見頃の野津田公園ばら広場と白山谷戸、五反田谷戸を再訪 | トップページ | 相模原麻溝公園のアジサイが咲き始めました »

2012年6月 5日 (火)

津久井湖城山公園めぐり&三井そよかぜ橋

5/26は津久井湖城山公園の3つの公園(水の苑地・花の苑地・根小屋地区)をツーリングして来ました。城山公園水の苑地ではルピナスがちょうど見頃で一面に見事に咲いていました。城山公園花の苑地に寄ってから先日、完成したばかりの歩道橋の三井そよかぜ橋を見て来ました。最後に城山公園根小屋地区の遊歩道を散策しました。

Dscf6945
津久井湖城山公園水の苑地の駐車場の入口にルピナスが咲いていて、見頃であることがすぐに分かりました。駐輪場は駐車場の奥にあります。

Dscf6962
一面にルピナスが咲き誇っていました。今年は昨年より、大幅に株数を増やして、2万株植栽されたそうです。

Dscf6988
ルピナスは北米やニュージーランドなど寒冷地に自生するマメ科の植物です。
藤に似た花が逆さに立っていることから、別名「昇り藤」です。

Dscf6954
城山をバックにした、この場所が素晴らしいです。この写真が個人的にベストショットです。

Dscf6992

Dscf7029
以前もこの公園のルピナスを見たことがありますが花数がかなり増えた感じでした。

Dscf7041
反対岸の津久井湖城山公園花の苑地の入口近くに道祖神、地蔵尊がありました。
何度も前を通っていますが今ままで気が付きませんでした。

Dscf7043
津久井湖城山公園花の苑地のガーデンテラスです。

Dscf7055
ムギセンノウが満開でした。

Dscf7070
津久井湖の三井大橋に併設された歩道橋「三井そよかぜ橋」が5/20に完成しました。
立派な吊り橋で幅が3mあるのでゆったり渡れます。

Dscf7083
三井大橋は道幅が狭くて、歩道スペースがないので危険を感じながら渡っていたのですがこれで安心して渡れます。地域住民が危険なので歩道橋の署名活動を県に提出したことで建設することが決定したそうです。

Dscf7094
三井そよかぜ橋から津久井湖城山公園根小屋地区に向いました。急な坂を一気に上りました。

Dscf7095
城山公園の手前にあった、根小屋諏訪神社に寄りました。

Dscf7100
本堂の横の杉はかながわの名木100選に指定されていて、推定樹齢500年、周囲6.3mの巨木です。神社の御神木です。

Dscf7109
かなり久しぶりに津久井湖城山公園根小屋地区に来ました。車椅子でも散策できる木のデッキの遊歩道があります。
(クリックで拡大します)

Dscf7124Dscf7121_2
管理事務所のパークセンターに寄りました。組紐を作る、製紐機が展示されていました。
ハンドルを廻すと下の沢山の糸が纏まって組紐が出来ます。結構、面白いです。1人30cmまでは無料で組紐を作ることができます。

Dscf7117Dscf7112
左の写真は本物の動物の骨です。右の骨は鹿と分かりますが左の骨は何の動物の骨か分かりますか。答えは最後に書きます。右の写真は体験用のよろい、武具です。頼めば着ることができます。

Dscf7160
遊歩道を散策しました。ノアザミがあちこちで咲いていました。久しぶりにノアザミを見ました。

Dscf7167Dscf7168
四季の広場 子供が楽しめそうな遊具が色々とありました。

Dscf7142
展望デッキへ向う途中からの眺めです。山並みの眺望は素晴らしいです。
肝心の展望デッキは木が生茂って、あまり眺めがよくありませんでした。

Dscf7143_2Dscf7144
木のデッキは歩き易くて、ゆったりと自然の中を散策できます。

Dscf7154
展望広場からの眺めです。左側から雨乞山、仏果山、高取山です。
手前の広場は戦国時代に城主の内藤氏の館があった御屋敷跡です。

Dscf7156_2
蛭ヶ岳方面の眺めです。

Dscf7163Dscf7164
遊歩道と平行して、山道もあります。巣箱はムササビ用です。

Dscf7193
帰りに新小倉橋を渡りました。こうしてみると綺麗なアーチ状をしています。

Dscf7188
新小倉橋からの小倉橋の眺めです。74年前に造れた古い橋です。土木学会選奨土木遺産に認定されています。新小倉橋が出来ても、小倉橋の交通量は多いです。

Dscf7189
新小倉橋からの大島中州の眺めです。左に見える橋が中州を結ぶ唯一の橋です。
ここからですと円形に見えますが中州は細長いです。

走行距離 37.8km

動物の骨の答えはイノシシです。

6/3にこの記事を書き始める前に菊池直子容疑者の逮捕のニュースには驚きました。住んでいた一戸建てがあった、相模原市緑区城山3丁目は下記の地図を見ると城山公園水の苑地のすぐ傍です。私の住んでいる町田市にも4年いたことも驚きました。

城山公園水の苑地の2万株のルピナスは見応えがありました。城山公園根小屋地区の遊歩道は初めて散策しましたが歩きやすくて、自然を満喫出来ました。この公園は整備中で完成すれば、98haの広大な公園になる予定のようです。

津久井湖城山公園水の苑地


津久井湖城山公園花の苑地

三井そよかぜ橋


津久井湖城山公園根小屋地区・根小屋諏訪神社


新小倉橋

« 見頃の野津田公園ばら広場と白山谷戸、五反田谷戸を再訪 | トップページ | 相模原麻溝公園のアジサイが咲き始めました »

コメント

お早うございます。ってまだ4時前ですが。

ルピナス
>別名「昇り藤」です。

どこかでこの名前聞いたことあります。
ルピナスの僕的にベストショットは、ひとつ飛ばした写真、公園の上から見下ろして階段状になった写真です。
なんともきれい。

あの骨は顔が長いので馬かと思いました。

三井大橋のとなりにつり橋の歩道橋ができたんですね。
これで湖の上からゆっくり景色を見られますね。

トンサン
この公園のルピナスは以前から咲いていたのですが今年は花数が増えて、見応えがありました。

イノシシは根小屋地区の遊歩道周辺にも出没するようで注意してくださいの案内がありました。

三井そよかぜ橋からの眺めは中々よかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津久井湖城山公園めぐり&三井そよかぜ橋:

« 見頃の野津田公園ばら広場と白山谷戸、五反田谷戸を再訪 | トップページ | 相模原麻溝公園のアジサイが咲き始めました »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  •  

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品

アナログ時計