無料ブログはココログ

ブックマーク

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

薬師池公園、町田えびね苑に花菖蒲と紫陽花を見に行きました

6/17は薬師池公園にハナショウブとアジサイ、町田えびね苑にアジサイを見に行ってきました。町田市の開花情報のページでは見頃になっていました。薬師池公園のハナショウブは毎年見ていますが今年は花付がよくて、花数が多くて、見応えがありました。町田えびね苑はアジサイの咲く時期に開園(6/8~6/17)します。自然林の中に咲いている、アジサイを見ることができます。

Dscf7917
鶴見川沿いの初めて、走行する道を見つけて、薬師池公園まで自転車で13分で着きました。

Dscf7838
若い二人の女性の方が枯れた花の花摘みをしていました。

Dscf7877
ハナショウブはちょうど見頃でした。花数が多くて、見応えがありました。

Dscf7869

Dscf7867
湖水の色

Dscf7882
ショウブ田には175種2,200株が植栽されています。

Dscf7888
鷹の爪 珍しい形をしたハナショウブです。

Dscf7874
見頃でしたので大勢の方が訪れていました。

Dscf7893Dscf7896
公園内の萬葉草花苑にも寄りました。久しぶりにヘビイチゴを見ました。

Dscf7904Dscf7906
ツユクサとニワフジ

Dscf7914
旧永井家の周辺に咲いていたアジサイ

Dscf7946Dscf7924
ハス田の隣りにアジサイ園(右)があります。

Dscf7923
白花額アジサイ

Dscf7932
秋篠テマリ
名前の由来は秋篠殿下のご婚礼の日に発見され、それにちなんで付けられた名前のようです。

Dscf7939
ブルースカイ 鮮やかなブルーの色合いでした。

Dscf7950
町田えびね苑のアジサイが6/17まで見ることができるので訪れました。

Dscf7955
斜面全体にアジサイが咲いていました。

Dscf7998
東屋の名前が紫陽花庵です。

Dscf8000
芝生広場

Dscf7975
芝生広場脇の見本園に咲いていたアジサイ

Dscf8012
スミダノハナビ 花火をイメージした名前です。

Dscf7985
アナベル 好きなアジサイの品種です。

Dscf8010
自然林の中にもアジサイがたくさん咲いていました。

Dscf8038
久しぶりに箭幹八幡宮を訪れました。箭幹八幡宮随身門(市指定有形文化財)です。

Dscf8041
門の両側に武官姿の随身像が安置されています。

Dscf8046
箭幹八幡宮の本堂です。神社は自宅の近くにありますが久しぶりに参拝に訪れました。

このように花数の多い、薬師池公園のハナショウブは久しぶりの感じでした。町田えびね苑は自然林の中に咲いている、アジサイを見ながら散策できました。自宅のアジサイは2週間以上、咲いているます。アジサイは花期が長いですね。

薬師池公園


町田えびね苑


箭幹八幡宮

2012年6月22日 (金)

いのちの歌

作詞:Miyab、作曲:村松崇継の「いのちの歌」はマナカナ(三倉茉奈・三倉佳奈)が4年前に放送されたNHK連続テレビ小説『だんだん』の劇中歌です。最初に聞いたときは心に沁みる、いい歌と思いました。後にこの曲は竹内まりやがペンネーム"Miyabi"で作詞したことが彼女自身から明かされました。

2010年12月に行われた10年ぶりのライブ「souvenir again」の最後に弾き語りで披露されて、広く彼女が作詞したことが知られました。

今年の1月にNHKのキュメンタリードラマ「開拓者たち」の主題歌に決定して、シングルCDがリリースされました。私は250円でダウンロード購入しましたが何度聞いても飽きない、いい曲です。「元気を出して」「人生の扉」に続く、生きることの肯定を感じられる曲ですね。ピアノ、合唱曲の楽譜がリリースされているようで、YouTubeに動画がアップされていました。

最後の歌詞です。

『いつかは誰でも
 この星にさよならをする時が来るけれど
 命は継がれて行く

 生まれて来たこと 育ててもらえたこと
 出会ったこと 笑ったこと
 そのすべてにありがとう
 このいのちに ありがとう』

「いのちの歌」のプロモーションビデオはこちらです。
以前はロングバーションでしたが現在はショートバージョンになっています。

2009年2月18日にNAYUTAWAVE RECORDSから発売された、マナカナの「いのちの歌」の公式動画がYouTubeにアップされていました。埋め込みリンクは禁止されているようです。

茉奈佳奈(まなかな) - いのちの歌
http://www.youtube.com/watch?v=XRdoQdwL-x0&feature=related

61pfgmo3sbl__sl500_aa300__2

(2012.09.23 追記)
YouTubeにアップされていた、「いのちの歌」です。

2012年6月18日 (月)

浄慶寺の紫陽花

記事の更新の間隔があいてしまって、申し訳ありません。6/10は川崎市麻生区の「柿生のあじさい寺」と呼ばれる、浄慶寺に自転車で行って来ました。町田周辺でアジサイの見れる場所がないかと検索していたら、小田急線の柿生駅の近くにアジサイで有名なお寺があることを知りました。この日のアジサイは咲き始めでした。本堂の裏山が散策路になっていて、たくさんのアジサイが咲いていました。

Dscf7589
浄慶寺は自転車で35分で着きました。小田急線の柿生駅から自転車で5分くらいの場所です。

Dscf7590
駐車場横に咲いていたアジサイです。駐車場には臨時トイレが設置されていました。

Dscf7595
境内には現代風のユーモラスな羅漢様があちこちにありました。

Dscf7596
将棋をしていて、左の人が待ったをしているのでしょうか。

Dscf7631
本堂 元和元年(1615年)の開山。浄土宗。本尊は阿弥陀如来。

Dscf7621
浄慶寺には1,000本を越えるアジサイが植えられています。

Dscf7635Dscf7614
本堂の右横に散策路の入口があります。

Dscf7642
咲き始めでしたが楽しめました。裏山全体が頂上までアジサイが咲いていました。

Dscf7673
散策路は整備されていて、歩きやすいです。

Dscf7674
森林に咲く、アジサイも趣があっていいです。

Dscf7684
浄慶寺上の右手山腹にある、秋葉神社です。

Dscf7661Dscf7691
白いアジサイが多くて綺麗でした。

Dscf7690
秋葉神社は江戸時代、領主三井家が火防、厄除け、五穀豊穣、諸民安穏を祈願して遠州秋葉神社の火伏の神を勧請したものです。

Dscf7698
秋葉神社の参道に一ヶ所七福神がありました。

Dscf7702Dscf7709

Dscf7625Dscf7603
パソコンをしている、羅漢様

Dscf7605Dscf7604
携帯電話を使っている、羅漢様

たくさんのユニークな羅漢様がありました。

Dscf7741Dscf7739
駐車場横のハス田にトンボがいました。

Dscf7753Dscf7755
浄慶寺から自転車で15分の場所にある、王禅寺ふるさと公園を訪れました。

Dscf7805Dscf7758
多目的広場

王禅寺ふるさと公園は、川崎市制施行60周年を記念して1984年に都市計画決定された総合公園です。

Dscf7804Dscf7800
王禅寺の西門横にヤマアジサイが咲いていました。

Dscf7771
王禅寺の本堂

真義真言宗豊山派の古くからある寺で、本尊は聖観音菩薩です。室町時代には真言密教の道場となり「東国の高野山」と称されました。右の木は日本最古の甘柿の品種の禅寺丸の原木です。

Dscf7776

Dscf7781
薬師如来堂

Dscf7790
立派な仁王像がある、山門です。住宅街にあるとは思えない、自然豊な場所です。

Dscf7814
王禅寺ふるさと公園に咲いていた、キンシバイ

Dscf7817
柿生駅に向う途中にあった、小さな公園(王禅寺源内谷東公園)の池にアジサイが綺麗に咲いていました。

走行距離 25.1km

この日は、午前時10時に浄慶寺を訪れました。帰りには駐車場が、ほぼ満車でした。多くの方が訪れていました。この記事を書いている、6/18にはアジサイは見頃を迎えていると思います。浄慶寺は彼岸花も見事のようですので秋にはまた、訪れたいです。

昨日(6/17)は薬師池公園と町田えびね苑にハナショウブとアジサイを見に行ってきました。帰りに電気店で4GBのSDカードを買ったのですが455円でした。いつの間にか、かなり安くなりました。

浄慶寺


王禅寺ふるさと公園・王禅寺

2012年6月10日 (日)

相模原麻溝公園のアジサイが咲き始めました

6/2は相模原麻溝公園のアジサイの様子を自転車で見に行って来ました。思っていたよりも咲いていて、植林広場のヤマアジサイはかなり咲いていました。隣りの相模原公園の水無月園の花菖蒲は咲き始めでしたが10品種くらい咲いていました。帰りに近くの当麻東原公園の当麻東原古墳と無量光寺を訪れました。

Dscf7233Dscf7239
麻溝公園の管理事務所で遅咲きクレマチスの作品展示会が開催されていました。
クレマチスは落ち着いた色の花が多い感じでした。

Dscf7265Dscf7252_2
管理事務所の近くではアジサイ花鉢展示会が開催されていましたので見学しました。
右の写真のアジサイは藍姫です。

Dscf7257Dscf7264
舞妓(左) くれない(右)

Dscf7267
プリンセス ダイアナ 麻溝公園は230種8000株のクレマチスがあります。

Dscf7270
アジサイが結構、咲いていました。

Dscf7268

Dscf7295
ふれあい動物園の入口近くです。一面に咲いていました。

Dscf7337
植林広場 ここのアジサイはヤマアジサイがメインです。

Dscf7331
麻溝公園には約170種6,000株のアジサイがあります。

Dscf7314
伊予絞り

Dscf7318
大虹

Dscf7327
マイコアジサイ(ヤマアジサイ) 手入れ行き届いた感じで咲いていました。

Dscf7328
この日はアジサイを十分に楽しめました。

Dscf7352
隣接する相模原公園の噴水広場

Dscf7361
水無月園(菖蒲園)でヤマボウシが咲いていました。

Dscf7362
水無月園に咲いていた、アジサイです。

Dscf7429
菖蒲は10品種くらい咲き始めていました。

Dscf7371
利根川

Dscf7423
エンチャンテッド・レーク

Dscf7435
相模原公園の売店の近くでシャレードポピーが見頃でした。

Dscf7445
ドクダミの葉と同色の昆虫がいたので撮りました。

Dscf7458Dscf7459
この日は近くの当麻東原公園の当麻東原古墳を訪れました。公園に向う途中にあずま坂と記された、20%を越える坂がありました。後から分かったのでここは3万年前の地層が見られる場所でした。

Dscf7449

Dscf7450
当麻東原公園内にある、当麻東原古墳です。

径約15m、高さ約3mで周溝をもつ円墳である。
埋葬施設は河原石積みの横穴式石室で、装身具や馬具などが出土した。
築造時期は7世紀頃と推定される。市指定史跡。

Dscf7456
当麻東原公園からは当麻の田園風景が広がっていました。

Dscf7495
当麻東原公園から自転車で5分の場所にある、無量光寺に寄りました。
ここは御影の池で池の中央にある、亀の石像の上に2匹の亀がいたのですが近づくと池に入ってしまいました。

Dscf7463
仮本堂

時宗(浄土教の一宗派)に帰属します。 踊り念仏を広めた一遍上人が修行に励まれた場所です。

Dscf7467
無量光寺は時宗の道場として宗祖一遍上人の伝承をとどめていて、郷土の歴史を知る上で極めて貴重な遺跡だそうです。境内が市指定史跡に指定されています。

Dscf7469
徳本念仏塔 市登録有形民俗文化財

徳本は江戸時代後期に念仏を広めて歩いた僧で、文化14年に無量光寺を訪れました。

Dscf7486Dscf7483
無量光寺の二脚門の山門は17世紀初頭の建築と推定されています。腕木門の親柱の背面に袖をつけ、屋根をかけた高麗門と呼ばれる形式の門です。市指定有形文化財。

Dscf7491
無量光寺に隣接する当麻山公園に迷路の遊具がありました。

走行距離 19.4km

麻溝公園のアジサイは今週末(6/10)は見頃を迎えていると思います。約170種6,000株のアジサイがありますので見応えがあります。

無量光寺は昭和橋に向うときに何度も近くを通っていたのですが今回、初めて寄りました。広い境内の山林で囲まれた、静かな、史跡が多い、お寺でした。一遍上人映画「一遍上人」がウド鈴木の主演で5月に公開されているようです。

相模原麻溝公園・相模原公園


当麻東原公園・当麻東原古墳


無量光寺・当麻山公園

2012年6月 5日 (火)

津久井湖城山公園めぐり&三井そよかぜ橋

5/26は津久井湖城山公園の3つの公園(水の苑地・花の苑地・根小屋地区)をツーリングして来ました。城山公園水の苑地ではルピナスがちょうど見頃で一面に見事に咲いていました。城山公園花の苑地に寄ってから先日、完成したばかりの歩道橋の三井そよかぜ橋を見て来ました。最後に城山公園根小屋地区の遊歩道を散策しました。

Dscf6945
津久井湖城山公園水の苑地の駐車場の入口にルピナスが咲いていて、見頃であることがすぐに分かりました。駐輪場は駐車場の奥にあります。

Dscf6962
一面にルピナスが咲き誇っていました。今年は昨年より、大幅に株数を増やして、2万株植栽されたそうです。

Dscf6988
ルピナスは北米やニュージーランドなど寒冷地に自生するマメ科の植物です。
藤に似た花が逆さに立っていることから、別名「昇り藤」です。

Dscf6954
城山をバックにした、この場所が素晴らしいです。この写真が個人的にベストショットです。

Dscf6992

Dscf7029
以前もこの公園のルピナスを見たことがありますが花数がかなり増えた感じでした。

Dscf7041
反対岸の津久井湖城山公園花の苑地の入口近くに道祖神、地蔵尊がありました。
何度も前を通っていますが今ままで気が付きませんでした。

Dscf7043
津久井湖城山公園花の苑地のガーデンテラスです。

Dscf7055
ムギセンノウが満開でした。

Dscf7070
津久井湖の三井大橋に併設された歩道橋「三井そよかぜ橋」が5/20に完成しました。
立派な吊り橋で幅が3mあるのでゆったり渡れます。

Dscf7083
三井大橋は道幅が狭くて、歩道スペースがないので危険を感じながら渡っていたのですがこれで安心して渡れます。地域住民が危険なので歩道橋の署名活動を県に提出したことで建設することが決定したそうです。

Dscf7094
三井そよかぜ橋から津久井湖城山公園根小屋地区に向いました。急な坂を一気に上りました。

Dscf7095
城山公園の手前にあった、根小屋諏訪神社に寄りました。

Dscf7100
本堂の横の杉はかながわの名木100選に指定されていて、推定樹齢500年、周囲6.3mの巨木です。神社の御神木です。

Dscf7109
かなり久しぶりに津久井湖城山公園根小屋地区に来ました。車椅子でも散策できる木のデッキの遊歩道があります。
(クリックで拡大します)

Dscf7124Dscf7121_2
管理事務所のパークセンターに寄りました。組紐を作る、製紐機が展示されていました。
ハンドルを廻すと下の沢山の糸が纏まって組紐が出来ます。結構、面白いです。1人30cmまでは無料で組紐を作ることができます。

Dscf7117Dscf7112
左の写真は本物の動物の骨です。右の骨は鹿と分かりますが左の骨は何の動物の骨か分かりますか。答えは最後に書きます。右の写真は体験用のよろい、武具です。頼めば着ることができます。

Dscf7160
遊歩道を散策しました。ノアザミがあちこちで咲いていました。久しぶりにノアザミを見ました。

Dscf7167Dscf7168
四季の広場 子供が楽しめそうな遊具が色々とありました。

Dscf7142
展望デッキへ向う途中からの眺めです。山並みの眺望は素晴らしいです。
肝心の展望デッキは木が生茂って、あまり眺めがよくありませんでした。

Dscf7143_2Dscf7144
木のデッキは歩き易くて、ゆったりと自然の中を散策できます。

Dscf7154
展望広場からの眺めです。左側から雨乞山、仏果山、高取山です。
手前の広場は戦国時代に城主の内藤氏の館があった御屋敷跡です。

Dscf7156_2
蛭ヶ岳方面の眺めです。

Dscf7163Dscf7164
遊歩道と平行して、山道もあります。巣箱はムササビ用です。

Dscf7193
帰りに新小倉橋を渡りました。こうしてみると綺麗なアーチ状をしています。

Dscf7188
新小倉橋からの小倉橋の眺めです。74年前に造れた古い橋です。土木学会選奨土木遺産に認定されています。新小倉橋が出来ても、小倉橋の交通量は多いです。

Dscf7189
新小倉橋からの大島中州の眺めです。左に見える橋が中州を結ぶ唯一の橋です。
ここからですと円形に見えますが中州は細長いです。

走行距離 37.8km

動物の骨の答えはイノシシです。

6/3にこの記事を書き始める前に菊池直子容疑者の逮捕のニュースには驚きました。住んでいた一戸建てがあった、相模原市緑区城山3丁目は下記の地図を見ると城山公園水の苑地のすぐ傍です。私の住んでいる町田市にも4年いたことも驚きました。

城山公園水の苑地の2万株のルピナスは見応えがありました。城山公園根小屋地区の遊歩道は初めて散策しましたが歩きやすくて、自然を満喫出来ました。この公園は整備中で完成すれば、98haの広大な公園になる予定のようです。

津久井湖城山公園水の苑地


津久井湖城山公園花の苑地

三井そよかぜ橋


津久井湖城山公園根小屋地区・根小屋諏訪神社


新小倉橋

2012年6月 2日 (土)

見頃の野津田公園ばら広場と白山谷戸、五反田谷戸を再訪

かなり過ぎてしまいましたが5/20は野津田公園ばら広場と2月に初めて訪れた、白山谷戸と五反田谷戸に再び自転車で行って来ました。ばら広場は5/13に行った時はあまり咲いていなかったのですが1週間でかなり咲き揃いました。8割位の花が開花して、全体的に見頃になっていました。バラは今週末も見頃が続いていると思います。

Dscf6649
境川団地の近くに鉄線の黄色いカバーの上にツツジが咲いてる場所があります。
今年は既に散っていました。数年前にど根性ツツジとして、新聞に掲載されたことがあります。

Dscf6874
5/20の野津田公園ばら広場の様子です。8割位の花が開花して、全体的に見頃を迎えていました。

Dscf6663
レディラック

Dscf6667
アーザムブルー 日本のバラです。色合いが好みです。

Dscf6677
高雄 日本

Dscf6690
イングリッド バークマン
女優のイングリッド バークマンを讃え、1985年に発表。2000年の世界バラ会議で「バラの殿堂」に入りました。

Dscf6819
ブルームーン 独 好きなバラです。

Dscf6723
ライラック ビューティ

野津田公園ばら広場には380品種840株のバラがあります。品種が多いので色々なバラを楽しめます。

Dscf6730
ブラックティ 日本 綺麗な色合いです。

Dscf6765
アンネの形見 見頃を迎えていました。アンネフランクの生き方に感動した、ベルギーのバラ育成家が1955年に作出しました。

Dscf6778
ツル桜霞 ツルバラも見頃でした。

Dscf6795
アトール'99 独 1999年作出

Dscf6877
ばら広場の隣りの養鶏場の建物が半分取り壊されていました。右側の建物に鶏はいないようでした。

Dscf6852
黒真珠

Dscf6860
ばら広場のパンフレットがテーブルに置かれていました。野津田公園の公式HPで製作担当者が自信作と書かれていた通り、立派なパンフレットです。

Dscf6873
里山のばら園です。

Dscf6878  Dscf6885
野津田公園の陸上競技場の観戦スタンドを建設する工事が始まっていました。右の写真の中央の建物の後ろに観戦スタンドがあって、見にくいのでこの建物を壊して、新たに観戦スタンドを建設するようです。中央の建物は出来て、それ程年数が経っていないのでもったいない、税金の無駄遣いの話しをしている方もいます。ただ、来年の国体会場に野津田公園の陸上競技場がサッカー会場になる決定がされているのでそのための建設のような感じです。

Dscf6882
多摩地区有数の自由民権運動家であった村野常右衛門生家

Dscf6887
野津田公園から10分位の場所の町田市図師町の白山谷戸、五反田谷戸を再訪しました。
(クリックで拡大します)

Dscf6888
谷戸に向う入口の乗越八幡跡に自転車を止めて、散策しました。

Dscf6892
乗越八幡跡から尾根道を少し進むと、こうせん塚があります。スジダイ木下に石祠があります。

Dscf6893
こうせん塚から100m程進んだ、十字路を右折して、五反田谷戸へ向いました。

Dscf6894

Dscf6897
竹林に蔽われた場所がありました。

Dscf6911
五反田谷戸の水田です。自然に溢れた谷戸の雰囲気が素晴らしい場所です。本当は新緑の季節に来たかったのですが緑が濃くなっていました。

Dscf6904
中央に見える尾根の向こう側の白山谷戸に向いました。

Dscf6914
尾根道の適当な所から白山谷戸に下りました。

Dscf6919
白山谷戸は鮮やかな緑で2月に訪れたときとは雰囲気が違いました。

Dscf6918
自宅から15分の場所に自然が残された図師の谷戸があることを最近、知りました。

走行距離 15.6km

野津田公園の公式HPによるとバラは5/30に満開になりました。6月中旬まで楽しめるそうです。小規模なバラ園ですが380品種のバラがあり、見応えがあります。自宅から自転車で15分の場所にあるので春と秋に必ず訪れます。今回、ばら広場の隣りの養鶏場がなくなれば、鶏の匂いから解放されることになりそうです。

バラの季節も終わって、アジサイ、花菖蒲が咲く季節になりました。本日(6/2)は麻溝公園、相模原公園で咲き始めのアジサイと花菖蒲を見て来ました。アジサイはかなり咲いていて、あと少しで見頃を迎える感じでした。花菖蒲は10品種位が咲いていました。

ど根性ツツジ


野津田公園ばら広場


乗越八幡跡

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品