無料ブログはココログ

ブックマーク

« 野津田公園のバラが咲き始めました | トップページ | 見頃の野津田公園ばら広場と白山谷戸、五反田谷戸を再訪 »

2012年5月27日 (日)

清水寺、御殿峠古道、片倉城跡公園に行きました

5/19は町田市指定有形文化財に指定されている、清水寺に行ってから、御殿峠古道を初めて、散策しました。あまり知られていない古道ですが古道の雰囲気を味わうことができました。帰りに近くの片倉城跡公園に寄って、久しぶりに頂上まで散策して来ました。

Dscf6511
町田街道の相原信号の近くにある、清水寺です。
臨済宗の寺院で江戸時代末期に建てられた観音堂、水屋、鐘楼が市指定有形文化財と
なっています。

Dscf6517
鐘楼 上部に彫刻が施されていました。

Dscf6536
観音堂 市指定有形文化財になっています。
 
Dscf6525
観音堂には花鳥、河川、龍などの精巧な彫刻があって、見応えがありました。

Dscf6530shimizudera
曇龍丸彫

Dscf6534
水屋の上部にも彫刻がありました。これも市指定有形文化財です。

Dscf6541Dscf6542_2
昨年の12月に七国峠古道に行きましたが近くに鎌倉古道として残っている、御殿峠古道があることを知り、機会があれば行きたいと思っていました。
町田街道沿いの八王子バイパス 鑓水IC入口の少し先の道を上りました。右の写真のT字路を左折します。

Dscf6543
T字路を少し進むと車止めがある、この道が御殿峠古道の入口です。

Dscf6548
正面の道の左側が本来の古道とのことです。

Dscf6549
山道の左側に平行して、本道の窪んだ地形の堀割状遺構が残されていました。現在は使われていない道なので草木で蔽われていました。

Dscf6554
御殿峠古道は、国道16号線や八王子バイパスの西側の尾根上に南北に峠道が通っています。

Dscf6555Dscf6557
塀があったので何かと思いましたが何もありませんでした。

Dscf6559
民家がある場所に出ましたが道は続いていたので進みました。

Dscf6571
古道であったことを物語る、堀割状の道が続いていました。

Dscf6566

Dscf6567
峠の上に出て、行き止まりでした。

Dscf6569
直下に車道があって、向かいは日本閣でした。急坂でロープもありましたが、とても、自転車で下れそうになかったので民家のある場所まで戻りました。

Dscf6578
民家のある場所からR16に出て、上から見えた、車道の下に来ました。

Dscf6579Dscf6583
日本閣の駐車場の奥にも古道があるようでしたので進むと右の写真の古道らしき入口がありました。この場所は日本閣の土地なので許可が必要です。

Dscf6585

Dscf6590
堀割状遺構が残されている古道でした。使われていない道なので荒れていて、途中で先に進めない状態になっていました。ここが本来の御殿峠古道のようです。この道を戦国武将達が通り抜けて行きました。

Dscf6593
帰りに御殿峠古道から10分位の場所にある、片倉城跡公園に寄りました。八王子方面に行くときはいつも休憩する場所です。今年は見なかったのですがカタクリが広く自生しています。

Dscf6632Dscf6631
はす沼にスイセンが一面に咲いていました。

Dscf6620Dscf6608_2
菖蒲田にはあちこちにアヤメが咲いていました。

Dscf6611
頂上の二の丸広場です。広くて、晴れていれば、丹沢も眺めることはできて、気持ちよい場所です。

Dscf6614
城跡の空堀が残されています。

Dscf6617
公園内の城跡に住吉神社があります。室町時代の城主長井氏が1372年(応安5年)に城の鎮守として、摂津国(大阪市)住吉大社を歓請したものだそうです。

Dscf6642
酔っぱらい 1982年 坂 担道
公園内には長崎の「平和祈念像」の作者として有名な彫刻家北村西望の作品など17基の彫刻が設置されています。

Dscf6647
野鳥を撮影される方が多い場所ですが一斉にカメラを向けていました。

走行距離 27.4km

御殿峠古道は七国峠古道の東2kmの場所にあり、貴重な鎌倉古道が残されていました。堀割状の道が続いていて、古道の雰囲気が残っている道でした。清水寺は初めて行きましたがこんなに立派な彫刻がされた観音堂があるとは知りませんでした。地元に住んでいますが知らない場所が結構あります。

右膝の痛みが中々治らないので整形外科に行きました。大したことはなかったのですが加齢により、軟骨が減ったのが痛みの原因でした。膝に注射をしてもらいました。今週は午前1時頃に帰宅することも何度かあって、記事を中々更新できませんでした。

(12.05.29 追記)
清水寺の曇龍丸彫の写真を追加しました。

清水寺


御殿峠古道入口(車止めの場所)


片倉城跡公園

« 野津田公園のバラが咲き始めました | トップページ | 見頃の野津田公園ばら広場と白山谷戸、五反田谷戸を再訪 »

コメント

水屋にも彫刻ってすごいですね。
観音堂も見事な造り。腕の立つ宮大工さんの作なんでしょうね。
ごくたまに御殿峠や鑓水交差点は通りますが、
御殿峠古道も片倉城跡公園も行った事ありませんでした。
右膝重症だったみたいですね。
ご無理されずに、またいろいろ紹介してください。

dawa3さん
観音堂は1805年に再建されたと記されていましたが見事な彫刻装飾ですね。
記事に載せなかった丸彫彫刻の写真です。
http://linka100.cocolog-nifty.com/PersonalData/DSCF6530shimizudera.JPG

お気遣いありがとうございます。右膝は重症ではなかったのですが長く痛みが続いていますので最近は近場ばかり出掛けています。

linkaさん こんにちは。

コメントにリンクされた彫刻も立体的ですごいですね。
身近なところにも昔の建物なら、彫刻があるかもしれませんね。
これからはそういう目で見てみよう。

山など上り下りの多いところを自転車で走られていますが、無理はしないでください。
ふぅさんは雨でもへっちゃらで走っているようですが、それにつられない様に。
 (*^ω^*)ポリポリ

以前に一度御殿峠はトライしましたが非常に好みの雰囲気です。
でも、この時期からは蚊が多そうですね~
私はあまり神社仏閣をサイクリングに取り入れないんですが何だか面白そうですね♪

トンサン
町田街道沿いの清水寺は傍を何度も通っていたのですが先日、彫刻のある、お寺があることを知りました。自転車に乗り始めなければ、多分、ずっと訪れることはなかった場所ですね。
お気遣いありがとうございます。無理しないように急坂は押し歩きしています。

jamさん
御殿峠古道の行き止まりの少し手前の道は草木がリムに巻きついて、走りづらい場所もありましたので草が枯れる時期がよいですね。
清水寺の彫刻は一見の価値があります。

この場所だと南大沢から自転車で行けそうですね。秋ごろ訪問してみたいと思います。ありがとうございました。鑓水の絹の道は歩いたことがあるのですが。定年後は自転車とカメラ、ブログ、英語の勉強が趣味となっています。(笑) 健康で楽しい生活が送れればいいのですが。

多摩さん
御殿峠古道の入口は少し分かりにくいでGoogleストリートビューで場所を確認された方がよろしいと思います。

この近くの七国峠の鎌倉古道も古道が自然のままに残されている貴重な場所でした。

七国峠の鎌倉古道の記事です。
http://linka100.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-6c02.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清水寺、御殿峠古道、片倉城跡公園に行きました:

« 野津田公園のバラが咲き始めました | トップページ | 見頃の野津田公園ばら広場と白山谷戸、五反田谷戸を再訪 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  •  

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品

アナログ時計