無料ブログはココログ

ブックマーク

« 菅原神社、高ヶ坂石器時代遺跡、木曽一里塚にご近所ポタ | トップページ | 相模原北公園のカタクリと絹の道を散策 »

2012年4月 3日 (火)

追分市民の森の菜の花と長屋門公園

3/25は横浜市旭区の追分市民の森の菜の花を見に自転車で行きました。足柄の春めき桜が見頃のようでしたので行こうかと考えたのですが往復100kmで次の日に疲れが残ると思い、次の機会にしました。最近は週末に疲れが残っていることもあって、近場ばかり出掛けています。長屋門公園はいつもは拝見するブログで追分市民の森の近くにあることを知り、初めて行きました。

Dscf3652
境川サイクリングロード沿いのお宅の河津桜が満開でした。

Dscf3740
追分市民の森に昨年の8月以来、久しぶりに訪れました。自転車でちょうど1時間で着きました。全体的には6分咲き位でしたが楽しめました。

Dscf3665
何度も訪れていますが一面咲く菜の花は見事です。

Dscf3669
菜の花の香りが広がっていました。

Dscf3718
ハナモモが未だ咲いてなくて、残念でした。黄色とピンクの鮮やかなコンストラストを期待して来たのですが…。

Dscf3703
中原街道下の梅はピークは少し過ぎている感じでしたが満開でした。

Dscf3702
ここの梅は桜のように花数が多くて、野性的な感じの梅です。

Dscf3683
蕾もある木も結構ありました。

Dscf3696
奥の方の菜の花はほとんど咲いていませんでしたので今週末までは楽しめそうです。

Dscf3711
追分市民の森のトイレには燃焼式のトイレ(ミカレット)が設置されていますが煙突から煙が出ているのを初めて見ました。1000回使用しても数百グラムの灰に燃焼されるようです。

Dscf3819
この日は追分市民の森の近くの長屋門公園に初めて寄りました。
入口の旧大岡家長屋門です。二階建ての立派な門で明治20年の建築です。

Dscf3788
旧安西家主屋です。懐かしい古民家の雰囲気がとてもいいですね。色々な古民家に行きましたがまた訪れたくなる古民家です。

Dscf3773
土蔵に展示されているひな人形もいいですね。

Dscf3785
主家は1695年築で横浜市に寄贈されて横浜市泉区和泉町から移築して、市民に開放されています。いろりは燃やすときもあるようで熱いので手足を入れないでくださいとの注意書きがありました。

Dscf3813
公園内には散策路があったので歩きました。

Dscf3814
横に掘っていく「横井戸」です。初めて見ました。

Dscf3801

Dscf3802
周りは住宅街ですが長閑な自然が残された散策路でした。

Dscf3820
帰りはR401「かまくらみち」を通りましたが道沿いに瀬谷銀行跡の史跡があったので寄りました。瀬谷銀行は明治40年に設立されて、昭和10年業務を終了するまで養蚕業、製糸工場に融資が行われて、地域発展に寄与したそうです。

Dscf3821
現在は跡地が残っているだけでした。

Dscf3827
瀬谷銀行から自転車で数分の場所にある、善昌寺に寄りました。

Dscf3829
瀬谷八福神の一つで恵比寿様が祀られていています。

Dscf3834
鶴間橋の下流の水道管がある付近の工事は一年以上続いていますが親水公園が出来るようです。

走行距離 40.2km

菜の花はネットの記事を拝見すると3/31に満開を迎えていたようです。ハナモモを咲いているようでした。記事にも書きましたが奥の方の場所にある、菜の花は今週末頃までは楽しめると思います。先日、相模原北公園に行ったときに春を告げる花のカタクリとキクザキイチゲが咲いていました。

本日(3日)は常駐先の会社で台風並みの低気圧の影響により、帰宅できなくことを避けるために帰宅指示が出ましたので夕方帰宅しました。午後2時半頃の山手線は通勤ラッシュ並みの混雑でした。

追分市民の森


長屋門公園

瀬谷銀行跡

« 菅原神社、高ヶ坂石器時代遺跡、木曽一里塚にご近所ポタ | トップページ | 相模原北公園のカタクリと絹の道を散策 »

コメント

linkaさん こんばんは
追分市民の森の菜の花、相変わらずすごい本数。
香り良く野性的な感じの梅林も健在で、ここは
虫にとっては巨大な食べ放題のバイキングですね。

長屋門公園は単なる保存公園や観光地じゃなく
今でも地元の人によく使われてる感がいいんですよね。
(玄関や縁側に洗って干してある台所道具とか)
私はここで長屋門の二階に初めて上がりました。

でも絹の道・八王子の小泉家はまだ人が住んでますからね。(^^)

河津桜・菜の花・梅の花と春爛漫ですね。
linkaさんは色々なところを知っていますねぇ。
我が家からも遠くは無いのに、行ったことの無いところが多い。
あ、瀬谷八福神巡りをした時に善昌寺と瀬谷銀行は見ましたね。

燃焼式のトイレ(ミカレット)というのは見たこと無いなぁ。
見つけたら用を足してみたい。(*^ω^*)ポリポリ

dawa3さん
こんな感じで咲いている梅はあまり見ないですね。

長屋門公園の古民家は生活感があって、上がることもできていいですね。

確かに小泉家は個人の家のようでした。

トンサン
追分市民の森はネットで10年位前から知っていたのですが数年前から自転車で行くようになりました。

春の花が咲き始めて、花見の季節になりましたね。

燃焼式のトイレは最近設置されたようです。匂いも全然なくて、清潔なトイレです。訪れた方が煙突から煙が出ているのを見て、何でと不思議そうに話していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364456/44719485

この記事へのトラックバック一覧です: 追分市民の森の菜の花と長屋門公園:

« 菅原神社、高ヶ坂石器時代遺跡、木曽一里塚にご近所ポタ | トップページ | 相模原北公園のカタクリと絹の道を散策 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品