無料ブログはココログ

ブックマーク

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月28日 (土)

音止めの滝と白糸の滝の動画

4/21に訪れた、静岡県富士宮市の音止めの滝と白糸の滝の動画です。

音止めの滝

芝川本流の落差約25メートルの名瀑です。豊富な水量で見応えのある雄雄しい滝です。



白糸の滝

国の名勝及び天然記念物に指定されています。上流に川から流れる滝と富士山の雪解け水が溶岩断層から湧き出す無数の滝が並んでいます。水量は毎秒1.5トン。幅200メートル、高さ20メートル。

2012年4月27日 (金)

お墓参りの帰りに桜が満開の富士桜自然墓地公園に寄りました

4/21は富士宮市にお墓参りに行って来ました。帰りに車で20分位の場所にある、富士桜自然墓地公園と白糸の滝、音止めの滝に寄って来ました。富士桜自然墓地公園は8000本の桜が咲いています。ちょうど見頃で満開でした。この日は14日に開通した新東名で御殿場JCT~新富士IC間を走行しました。

Dscf4571
お墓の隣りでタンポポが一面に咲いていました。

Dscf4574
国道139号線の上井出ICの近くにある、富士桜自然墓地公園へ5年振りくらいに訪れました。

Dscf4641
ちょうど満開を迎えた桜を見ることが出来ました。富士桜自然墓地公園は公園墓地ですが広い敷地に8000本の桜が咲いています。

Dscf4611
自分の墓石が何処にあるのか迷ってしまいそうな数のお墓がありました。

Dscf4604
久しぶりに訪れましたがこれだけ多くの桜を見れる場所はあまりないですね。

Dscf4595
午後3時半で曇っていたこともあって、花見に訪れる人は多くなかったです。

Dscf4594
池田広場です。創価学会が設営する墓地公園ですので池田の名が付いた場所がいくつかありました。

Dscf4616
入口の池の周りの桜はピークを過ぎていました。

Dscf4625

Dscf4646
富士桜自然墓地公園から車で10分位の場所にある、白糸の滝と音止めの滝に寄りました。駐車場の入口のお店の駐車料金は200円でしたので誘導されて停めました。公営の駐車料金は500円です。

Dscf4647

Dscf4653
音止めの滝を久しぶりに見れると楽しみに訪れたのですが崩落のため危険と書かれて、フェンス越しにしか見られませんでした。

Dscf4649_2
何とか見られるポイントがありました。時間が止まったように雄雄しく流れる滝は見事です。

Dscf4702
芝川本流の落差約25メートルの名瀑です。

音止めの滝の名前の由来は、かつて源頼朝が挙行した富士の巻狩りの際に、曽我兄弟が父の仇である工藤祐経を討とうとした、その密議をしていたが滝の轟音で話が聞き取れない、そこで神に念じたところ、たちどころに滝の音が止んだという伝説による。曽我兄弟は見事に本懐を遂げた。

Dscf4654
ミツバツツジ

Dscf4656
車椅子用の展望台からの白糸の滝の眺めです。滝の傍までは長い階段を下ります。

Dscf4663
綺麗な若い女性が帰り仕度をしていました。台風15号による増水等の被害により滝壺が甚大の被害を受けて、先月は本格復旧工事のために滝つぼ周辺が立ち入り禁止になっていたようです。

Dscf4665
滝見橋からの眺めです。

Dscf4681
子供頃から何度も見ていますが溶岩断層から湧き出す無数の滝は見事です。

Dscf4684
緑が鮮やかでした。水量は毎秒1.5トン。

Dscf4671
白糸の滝は国の名勝及び天然記念物に指定されています。

Dscf4711
吊り橋の曽我橋を渡って、曾我の隠れ岩に向いました。

Dscf4726
途中で貝母(バイモ)が咲いていました。

Dscf4717
曾我兄弟が工藤祐経を討つ時に隠れていたという言い伝えが残る「曾我の隠れ岩」です。

この日は町田を午前11時半の遅い出発でした。14日に開通した新東名で御殿場JCT~新富士IC間を走行しました。少し高い場所を走行するので駿河湾が見えて、展望がよかったです。出来たばかり高速は道路が平らで走行していて、車の振動がほとんどなくて、気持ちよく走行できました。田貫湖の桜も満開のようでしたが白糸の滝を見終わったときに午後5時半頃でしたので行きませんでした。

音止めの滝と白糸の滝は短いですが動画もありますので後日アップします。

富士桜自然墓地公園


白糸の滝

2012年4月22日 (日)

城山湖・津久井湖に名残りの桜見に行きました

4/15は城山湖と津久井湖に桜を見に自転車で行って来ました。城山湖は標高が高いので桜はまだ見れると思い、自転車で出掛けました。城山湖は見頃で一面に咲く見事な桜を見ることができました。津久井湖の桜は散り始めていました。飯縄大権現と香福寺にも寄りました。

Dscf4351
境川の中村橋(町田市小山)のそばの公園の桜が綺麗に咲いていました。

Dscf4353
城山カタクリの里の駐車場に咲いていた、ハハモモです。ハナモモは好きな花です。

Dscf4360
こんなに花数の多いボタンは初めて見ました。城山カタクリの里は3年くらい続けて訪れていますが今年は寄らないで城山湖に向いました。

Dscf4364
割烹 やな川の鯉のぼりです。

Dscf4371
本沢梅園の横を通る道で城山湖に行きました。この道が一番きつい道で押し歩きです。
満開の桜が望めて、ほっとしました。

Dscf4374
本沢梅園入口の桜並木です。少し散り始めていましたが見頃でした。

Dscf4393
金刀比羅宮から望む、一面に咲いている桜は見事でした。

Dscf4395

Dscf4394
じゅうたんのように咲く桜を見たくて、訪れました。

Dscf4446

Dscf4406
城山湖の湖畔の枝垂桜がちょうど見頃でした。

Dscf4441
この枝垂桜は最近、植えられました。

Dscf4405
城山湖の湖畔に纏まって咲く桜があります。少し不思議な光景です。

Dscf4415
城山湖の展望台からの眺望です。晴れていれば、新宿の高層ビルが見えます。

Dscf4423
かなり前から記念碑のある付近で見掛ける猫です。

Dscf4438
この日は訪れる人が多くて、車で一杯でした。

Dscf4451
コミュニティ広場

Dscf4453
城山湖に向う道は3つあります。真中の道が本日走行した道です。左が穴川林道で比較的に上りやすい道ですが午後4時半に閉鎖されます。右側がR413都井沢に向う道です。

Dscf4468
本沢梅園の入口の左横の散策路を数分歩いた場所にある、評議原です。紅葉の名所として、知られています。新緑の時期も綺麗だと昨年知りました。

Dscf4478
山並みに咲く、自然な桜もいいですね。

Dscf4480
都井沢に向う道で下る途中の道沿いにある、飯縄大権現に寄りました。

Dscf4483
飯縄大権現は武田信玄に尊信され、信州飯縄山より持ち来りて奉祀されたと伝えられています。左の木は津久井の名木スダジイです。推定樹齢500年の木です。

Dscf4491
飯縄大権現からの眺めは津久井湖、石老山方面を見渡せる絶景です。富士山も見える場所です。

Dscf4524
久しぶりに津久井湖(水の苑地)の桜を見ました。ピークは過ぎて、かなり散っていました。

Dscf4501
菜の花が見頃でした。

Dscf4509
向い岸の花の苑地の桜です。

Dscf4517

Dscf4533
この日は色々な場所で鮮やかなミツバツツジを見掛けました。

Dscf4551
相模原市橋本の香福寺です。いつも前を通り過ぎていたのですが初めて寄りました。
立派な庭園のあるお寺でした。大樹は樹齢400年以上という高野槙(コウヤマキ)です。
約600年前に開山された、古いお寺です。

Dscf4554
交差点から香福寺のこの桜が見えたので寄ろうと思いました。

走行距離 33.5km

城山湖の眼下に見下ろす一面に咲く見事な桜は他では見られない光景です。山に自然に咲いている桜もいいですね。本日(22日)は小山田桜台、町田ぼたん園、薬師池公園に行って来ましたが八重桜、枝垂桜が見頃で楽しめました。チューリップ、芝桜が見頃を迎えて、色々な花が見れる季節が訪れました。

城山湖


飯縄大権現


津久井湖 水の苑地


香福寺

2012年4月16日 (月)

城山湖の桜のフォトアルバム

4/15は城山湖の桜を自転車で見に行って来ました。少し散り始めていましたがじゅうたんのように咲く、桜は綺麗でした。山に咲く桜も趣があっていいですね。

城山湖の桜のフォトアルバムをこちらです。

左サイドバーの一番下にもフォトアルバムのリンク「城山湖 2012.04.15」があります。

2012年4月14日 (土)

恩田川沿いの桜並木

4/8は自転車に乗るようになって、毎年訪れるようになった、恩田川沿いの桜を見に行きました。十分に見頃でしたが8分咲き位で満開ではありませんでした。さくら祭りが行なわれていて、気温も高くて晴天でしたので、ものすごい人出でした。この日はつくし野の桜並木を見てから初めて、鶴間公園を訪れました。帰りに泉龍寺と町田天満宮に寄りました。

Dscf4176_2
先日訪れた菅原神社の近くの日向台から恩田川サイクリングロードに入りました。

Dscf4180
桜並木の始点の高瀬橋からの眺めです。見頃で見事に咲いていました。

Dscf4182
高瀬橋は先日まで工事をしていたのですが工事が終わって、川岸まで下りることが出来ました。

Dscf4191
弁天橋からの眺めです。アーケード状の桜が綺麗でした。

Dscf4197
さくら祭りの弁天橋公園会場です。

Dscf4223
高瀬橋から下流へ向かって都橋までの約3キロメートルにわたってソメイヨシノが咲いています。隙間がなく桜が咲いていて、これ程長い桜並木はあまりないと思います。

Dscf4232
全体としては8分咲きくらいでした。

Dscf4237
奥の建物は町田市立総合体育館です。

Dscf4239
ものすごい人出で移動が大変でした。

Dscf4266
垂れ下がるような桜のトンネルが見事です。

Dscf4271
市立体育館で東京都のゆるキャラ「ゆりーと」がちょうどエレベータに乗るところでした。

Dscf4280
見頃のつくし野の桜並木を通って、町田街道方向に向いました。

Dscf4283
境川の鶴間橋の手前の小さな広場の桜が満開でした。この日の一番の咲き具合でした。
何気ないこういう場所の桜も中々いいですね。

Dscf4311
この日は恩田川から初めて、町田市の鶴間公園を訪れました。運動公園で200本のソメイヨシノがあります。花見客で賑わっていました。

Dscf4299
ハナニラです。この他に菜の花、クリスマスローズも咲いていました。

Dscf4314
鶴間公園から泉龍寺に向いました。境川サイクリングロードを走行するときにいつも前を通る場所の桜が綺麗に咲いていました。改めて見ると大木で存在感がある木ですね。

Dscf4342
泉龍寺の南無延命地蔵願主尊

境川サイクリングロードの金森近くに三重の塔がある、お寺があると思って、通り過ぎていたのですが初めて、寄りました。

Dscf4340_2
泉龍寺のお庭は池があって、綺麗に手入れされていました。

Dscf4326
本堂の左側にある、三重の宝塔です。近くで見ると立派な造りでした。十一面観世音菩薩と十二支守本尊仏が安置されています。

Dscf4327
本堂です。曹洞宗(禅宗)を宗旨とし、神奈川県鶴見総持寺孫寺として釈迦牟尼仏を本尊としています。

Dscf4336
六地蔵尊 モクレンが咲いていました。

Dscf4343
昨年の1月に七福神巡りの時に寄って以来、久しぶりに町田天満宮で参拝しました。

走行距離 24.5km

恩田川沿いの桜は10日に満開を迎えて、今週末は散り始めているようです。昨日、都内の桜はかなり散っていました。今年は週末に満開の時期が合わなくて、少し残念でした。昨年は東関東大震災の影響で恩田川のさくら祭りは中止でしたが一年経つのは早いですね。

今週の土曜日(14日)の雨で6週連続の土曜日の雨になりました。花散らしの雨になってしまいました。

恩田川 高瀬橋


鶴間公園


泉龍寺

2012年4月12日 (木)

鶴牧西公園のしだれ桜

4/7は多摩市鶴牧西公園のしだれ桜が見頃のようでしたので見に行って来ました。このしだれ桜は以前、川井家のしだれ桜と呼ばれていたのですが昨年、川井家がしだれ桜と周辺の土地を多摩市に寄贈しました。以前も見に行ったことがあったのですが見頃が過ぎていて、今回、初めて見頃の見事なしだれ桜を見ることが出来ました。周辺の乞田川、宝野公園の桜も見て来ました。

Dscf4045
鶴牧西公園には自宅から自転車で30分で着きました。公園の桜は8分咲きくらいでした。

Dscf4047
公園の遊歩道から、見頃のしだれ桜が見えました。

Dscf4075
しだれ桜は多摩市指定天然記念物で樹高約17m、推定樹齢200年の巨樹です。
見頃の時に初めて見ましたが雄大で見事でした。

Dscf4086
川井家のしだれ桜として、知られていましたが川井家がしだれ桜と周辺の土地を多摩市に寄贈しました。写真の右側に古い家があったのですが撤去されていました。古い家があった方が趣があるのですが仕方がないですね。

Dscf4096
多摩センター駅近くの乞田川沿いの桜並木もほぼ満開で見事に咲いていました。

Dscf4105
乞田川の桜並木を初めて見たのですがこんなに綺麗に咲いているとは思いませんでした。

Dscf4112

Dscf4114
この日はとても寒くて、訪れる人は少なかったです。アーケード状に桜が咲いていました。

Dscf4127
多摩センター駅前で桜まつりのロックコンサートが開催されていました。心地よい演奏で最後まで聞いていたい感じでした。

Dscf4130
多摩中央公園の隣にあった、厚生年金の施設「ウェルサンピア多摩」が売却されて、桜美林大学アカデミーヒルズになっていました。

Dscf4133
宝野公園の入口に咲いていた、ハクモクレンです。

Dscf4134
宝野公園の桜は7分咲き位でした。広い芝生があって、花見にはいい場所です。

Dscf4141

Dscf4153
桜の木の下でラッパスイセンが咲いていました。

Dscf4156

Dscf4163
尾根幹道路の桜も見頃でした。

Dscf4168
尾根幹道路から鶴川街道を結ぶ道沿いにお地蔵様があるのが気になっていました。
案内板によると石仏・石塔は図師結道地区の加藤家数件が長年に亘り、祀っているものだそうです。右側が馬頭観音(1830年)、中央が地蔵(1980年)、左側が念仏供養塔(1740年)です。かなり古いお地蔵様です。

Dscf4169
図師ゴルフ練習場前の桜です。

Dscf4174
自宅近くのJAの桜が満開で見事に咲いていました。咲き具合ではここが一番でした。

走行距離 20.6km

鶴牧西公園のしだれ桜は巨樹で見応えがありました。午後3時の遅い出発でしたが自転車で走行するときに厚い手袋が必要なくらいにとても寒かったです。この日は場所によっては東京、神奈川で広範囲に雨が降ったので5週連続の土曜の雨になりました。今週末の土曜日も雨の予報ですので6週連続の土曜日の雨になりそうです。

鶴牧西公園のしだれ桜


乞田川


宝野公園

2012年4月 8日 (日)

相模原北公園のカタクリと絹の道を散策

4/1は相模原北公園のカタクリが咲いているようなので自転車で見に行って来ました。カタクリが見頃で一面に咲いていました。カタクリ以外にもキクザキイチゲ、ハナニラ、クリスマスローズ、ミツマタ、水仙など色々な花が咲いていました。帰りに八王子市鑓水の絹の道を初めて、訪れました。

Dscf3897
相模原北公園の郷土の森の一角にカタクリが咲いていました。

Dscf3876
かなり数のカタクリが咲いていました。周りの人の話では昨年よりも大分数が増えたそうです。

Dscf3880
カタクリは下を向いているので花の中央を撮るのは難しいです。

Dscf3886
ちょうど見頃でした。

Dscf3869
カタクリが咲いているのは限られた場所なので知っているでないと見過ごしてしまいます。

Dscf3866
カタクリの隣りでキクザキイチゲ(菊咲一華)が咲いていました。春まで地中の地下茎で過ごす、スプリング・エフェメラル(春の妖精)です。

Dscf3904
カタクリが咲いている場所に水琴窟がありました。音を聞くための竹筒がありましたがなくても聞くことができました。何度も相模原北公園に訪れていますが水琴窟があるのは知りませんでした。

Dscf3877
ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)

Dscf3908
ハーブ園の近くでクリスマスローズが一面に咲いていました。

Dscf3914
ハナニラ

Dscf3922
ラッパスイセン

Dscf3950
花木園のミツマタが満開でした。春を到来を告げる花ですね。

Dscf3954
黄色と赤の花が鮮やかでした。ミツマタは和紙の材料で知られています。

Dscf3945_2
梅園は今年は開花が遅れたので十分に見頃でした。

Dscf3927
金筋梅 一本の木に紅白の梅が咲いていました。別な品種(文殊)でも紅白の梅が咲いている木がありました。

Dscf3969
帰りに八王子市鑓水の絹の道を散策しました。ここは絹の道資料館の駐車場にあった、洗い場跡です。

Dscf3971
絹の道の入口です。R16の御殿峠に行くときに前を何度が通ったことがありますが初めて、絹の道に行きました。

Dscf3973
安政6年(1859)に横浜が開港し、その後、鉄道が発達する明治の中ごろまで、輸出用の生糸が多数運ばれたルートのひとつです。

Dscf3980
途中から未舗装になり、昔の面影を残す切り通しの道が続きました。

Dscf3985
柵の中は西武鉄道の土地のようでした。この辺は不法投棄が多いので柵をしたのでしょうか。道の脇に大量の古タイヤが捨てられてました。

Dscf3986
終点の大塚山公園に着きました。

Dscf3987
絹の道碑

Dscf3992
大塚山の山頂です。

Dscf3994
かつて道を行き交う旅人や村内の安全を祈って、道了尊を祀った跡です。

Dscf3998
お地蔵さんの顔が白いのは東日本大震災で破損して補修されたようでした。

Dscf4003
大塚山公園入口の左の道を進みました。

Dscf4005
R16八王子バイパスを見下ろせる、見晴らしのよい場所に出ました。八王子市街が一望できました。

Dscf4024
帰る道沿いに小泉家屋敷があったので寄りました。明治11年に建てられた入り母屋造りかやぶき屋根の民家です。裏山を含めて都有形民俗文化財に指定されています。
個人の家なので中に入らないでくださいと書かれていました。

Dscf4029
久しぶりに尾根緑道を走行しました。立派なトイレが出来ていました。
尾根緑道の名称は最近で昔は戦車道路と呼んでいました。

Dscf4028
展望広場からの丹沢方面の眺めです。中央のビルの左の山は大山です。

走行距離 29.6km

相模原北公園にカタクリを見に行ったのですが思いがけず色々な春の花を見ることが出来ました。史跡として残っている絹の道はかなり前から知っていたのですが初めて走行しました。今回、終点の大塚山公園から北野台住宅を通って、R16に出れることが分かりました。

今週の土曜日(7日)は東京、神奈川で場所によっては雨が降ったので5週連続の土曜の雨になったようです。

相模原北公園


絹の道入口

2012年4月 3日 (火)

追分市民の森の菜の花と長屋門公園

3/25は横浜市旭区の追分市民の森の菜の花を見に自転車で行きました。足柄の春めき桜が見頃のようでしたので行こうかと考えたのですが往復100kmで次の日に疲れが残ると思い、次の機会にしました。最近は週末に疲れが残っていることもあって、近場ばかり出掛けています。長屋門公園はいつもは拝見するブログで追分市民の森の近くにあることを知り、初めて行きました。

Dscf3652
境川サイクリングロード沿いのお宅の河津桜が満開でした。

Dscf3740
追分市民の森に昨年の8月以来、久しぶりに訪れました。自転車でちょうど1時間で着きました。全体的には6分咲き位でしたが楽しめました。

Dscf3665
何度も訪れていますが一面咲く菜の花は見事です。

Dscf3669
菜の花の香りが広がっていました。

Dscf3718
ハナモモが未だ咲いてなくて、残念でした。黄色とピンクの鮮やかなコンストラストを期待して来たのですが…。

Dscf3703
中原街道下の梅はピークは少し過ぎている感じでしたが満開でした。

Dscf3702
ここの梅は桜のように花数が多くて、野性的な感じの梅です。

Dscf3683
蕾もある木も結構ありました。

Dscf3696
奥の方の菜の花はほとんど咲いていませんでしたので今週末までは楽しめそうです。

Dscf3711
追分市民の森のトイレには燃焼式のトイレ(ミカレット)が設置されていますが煙突から煙が出ているのを初めて見ました。1000回使用しても数百グラムの灰に燃焼されるようです。

Dscf3819
この日は追分市民の森の近くの長屋門公園に初めて寄りました。
入口の旧大岡家長屋門です。二階建ての立派な門で明治20年の建築です。

Dscf3788
旧安西家主屋です。懐かしい古民家の雰囲気がとてもいいですね。色々な古民家に行きましたがまた訪れたくなる古民家です。

Dscf3773
土蔵に展示されているひな人形もいいですね。

Dscf3785
主家は1695年築で横浜市に寄贈されて横浜市泉区和泉町から移築して、市民に開放されています。いろりは燃やすときもあるようで熱いので手足を入れないでくださいとの注意書きがありました。

Dscf3813
公園内には散策路があったので歩きました。

Dscf3814
横に掘っていく「横井戸」です。初めて見ました。

Dscf3801

Dscf3802
周りは住宅街ですが長閑な自然が残された散策路でした。

Dscf3820
帰りはR401「かまくらみち」を通りましたが道沿いに瀬谷銀行跡の史跡があったので寄りました。瀬谷銀行は明治40年に設立されて、昭和10年業務を終了するまで養蚕業、製糸工場に融資が行われて、地域発展に寄与したそうです。

Dscf3821
現在は跡地が残っているだけでした。

Dscf3827
瀬谷銀行から自転車で数分の場所にある、善昌寺に寄りました。

Dscf3829
瀬谷八福神の一つで恵比寿様が祀られていています。

Dscf3834
鶴間橋の下流の水道管がある付近の工事は一年以上続いていますが親水公園が出来るようです。

走行距離 40.2km

菜の花はネットの記事を拝見すると3/31に満開を迎えていたようです。ハナモモを咲いているようでした。記事にも書きましたが奥の方の場所にある、菜の花は今週末頃までは楽しめると思います。先日、相模原北公園に行ったときに春を告げる花のカタクリとキクザキイチゲが咲いていました。

本日(3日)は常駐先の会社で台風並みの低気圧の影響により、帰宅できなくことを避けるために帰宅指示が出ましたので夕方帰宅しました。午後2時半頃の山手線は通勤ラッシュ並みの混雑でした。

追分市民の森


長屋門公園

瀬谷銀行跡

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品