無料ブログはココログ

ブックマーク

« 亀ヶ池八幡宮で一ヶ所七福神参り | トップページ | 小山田緑地のダイヤモンド富士 »

2012年2月 3日 (金)

JAXA相模原キャンパスに再訪&相模原公園のアイスチューリップ

1/29は1年ぶりにJAXA相模原キャンパスに見学に行って来ました。前回、行ったときの小惑星探索機「はやぶさ」の模型は1/5でスケールでしたが実物大の模型が展示されているとのことでしたので見に行って来ました。帰りに3週間前に行ったときは咲いていなかった、相模原公園のアイスチューリップの様子を見て来ました。少し咲き始めていましたが花は開いていませんでした。12月からの寒さが影響して、開花が遅れているようでした。

Dscf2100
JAXA相模原キャンパスは自宅から自転車で15分で着きました。正面の建物の1階に衛星やロケットの模型が展示されています。

Dscf2096_2
門衛所で受付をして、見学証を受け取ります。

Dscf1984
入口の少し先の右側に2つのロケットが展示されています。

Dscf1978
M-V-2ロケットです。全長30.7mで大きいです。燃焼試験で使った実物!です。

Dscf1977
M-3SII型ロケットの模型です。全長27.8mです。

Dscf1995
小惑星探索機「はやぶさ」の実物大の模型です。前回、来た時は1/5スケールの模型でしたので実物大は大きいです。

Dscf1994

Dscf1988
「はやぶさ」に搭載された、マイクロ波放電式イオンエンジンです。

はやぶさはイオンエンジンの実証試験を行いながら2005年夏に小惑星イトカワに到達し、その表面を詳しく観測して、サンプル採集をした後、2010年6月13日、7年60億kmの旅を終えて、地球に大気圏再突入しました。全てのメインエンジンの停止などの様々なトラブルを乗り越えて、奇跡の帰還を成し遂げました。

Dscf1998
2014年に打ち上げを予定している、「はやぶさ2」の模型です。

Dscf2006
日本初の人工衛星「おおすみ」 1970年2月11日打上げ 1/2スケールでしたが小さいですね。

Dscf2011
前回、見学に来たときには展示されていなかった、ペンシルロケットの実機が展示されていました。

Dscf2062
館内は大勢の人が訪れていました。ブルーの模型は工学実験探査機「ひてん」です。

Dscf2032
実物大の「はやぶさ」の再突入カプセルです。

Dscf2036
「はやぶさ」の裏側です。ボール状のグレーの物はターゲットマーカーで小惑星「イトカワ」に安全に着陸するために最初に投下して、着陸地点の目印にするものです。中には88万人の署名が入っていました。

Dscf2028
M-3S型、M-3SII型ロケット

Dscf2056
左はスペースシャトルに掲載された高感度テレビカメラ、右はスペースシャトル内で行われた人工オーロラ実験用の電子銃です。

Dscf2087
「はやぶさ」が帰還した時のカプセル本体の写真です。

Dscf2046
昨年の10月に配給された、映画『はやぶさ/HAYABUSA』に出演された、西田敏行さんと竹内結子さんのサインが展示されていました。西田さんはユニークなサインですね。

Dscf2093
平日の営業でしたのでこの日は閉店していましたが生協には宇宙食が販売されています。生協と食堂は見学者も利用できます。

Dscf2144
JAXA相模原キャンパスの近くの相模原公園に寄りました。相模原公園の入口の立体花壇のアイスチューリップはほとんど開花していませんでした。

Dscf2106

Dscf2113
例年なら満開の時期ですが少し咲き始めていて、花は開いていませんでした。12月からの寒さが影響して、開花が遅れているようでした。

Dscf2117
水無月園に行く途中に目立たない場所に木製のりりちゃんの人形がありました。下に「わた りりちゃん」と書かれていましたが「わた」の意味が分かりません。

Dscf2122
ガマズミ スイカズラ科

Dscf2126
3週間前、水無月園へ来た時にソシンロウバイは咲き始めでしたが満開にはなっていませんでいたした。

JAXA相模原キャンパスは、全国の研究施設でも珍しい、セキュリティエリア内にある展示施設です。年に一度、特別展示がされる特別公開が行われます。その時は2日間で1万人以上が入場するようです。私はまだ特別公開を見学したことはありません。

相模原キャンパスは年中無休ですが臨時休館日がありますので下記のサイトをご覧ください。

ISAS  相模原キャンパス見学案内
http://www.isas.ac.jp/j/inspection/index.shtml

寒い日が続いていますが先日、書きました26年ぶりの寒さが確定しました。東京で1月の最高気温が10度を越えた日数は5日でこれは1986以来の26年ぶりです。過去30年平均14.7日と比べると非常に少ない日数です。先日、出掛けた多摩湖のある、所沢は1月の最高気温が10度を越えた日数はわずかに1日だけだったそうです。


(2012.02.25 追記)
2/18に相模原公園に再訪して、アイスチューリップを見て来ました。記事は「麻溝公園のクリスマスローズが咲き始めていました」です。

JAXA相模原キャンパス


相模原公園

« 亀ヶ池八幡宮で一ヶ所七福神参り | トップページ | 小山田緑地のダイヤモンド富士 »

コメント

ハヤブサ効果を狙って相模原では色々とやってるんですけど中々皆さんがお金を使う気になる場所が無いですね~
相模原公園は池とか凍ってるんでしょうかね?
先日行った長池公園は結構凍ってました。

ちなみに「わた〝し″リリちゃん」と普通にツッコんだら面白くないですよね(笑

宇宙科学研究所は2年くらい前に、親戚の子供と一緒に行きました。
大きなロケットも迫力ありましたが、なかなか興味のある展示でした。
はやぶさで一躍有名になった日本の宇宙技術ですが、思えば小さなペンシルロケットから始まったのですね。
2014年に「はやぶさ2」が打ち上がるというのは、だいぶ早い感じがしますが、おそらくはやぶさを打ち上げてすぐに次期衛星の開発が始まったのでしょうね。
それにしてもスペースシャトルに変わる乗り物の開発が急がれますね。
ターゲットマーカーは「イトカワ」に残っているんですね。
・・・それからいろいろ想像して「まだ誰も行ったことの無い星に着いたら、人工のものがあった。地球人じゃないとすると宇宙人!!?」なんてことも・・・
宇宙って神秘的ですね。

>下に「わた りりちゃん」と書かれていましたが「わた」の意味が分かりません。

りりちゃんの謎解き
「わたしは りりちゃんです」
⇒ トンサン的解釈。

お、トンサンが一番だと思ってカキコしていたらjamさんに先を越された。
(*^ω^*)ポリポリ

「はやぶさ」が帰還した時のカプセル本体の写真が気になりますね。
あんなに宇宙ゴミ?に傷だらけにされたのでしょうか?

jamさん
相模原公園の入口近くの池も凍っていました。
http://linka100.cocolog-nifty.com/PersonalData/DSCF2138.JPG

りりちゃんは「わたし…」だったようです。確かによく見ると名前が書かれた部分が半分取れていますね。

トンサン
「はやぶさ2」は「はやぶさ」の帰還の可能性が低かったので逆に早期から開発が検討されたようです。2014年打ち上げは惑星と地球の関係からこれ以降だとかなり先になってしまうからのようです。

カプセルは「はやぶさ」から分離されて、共に大気圏に突入して、流れ星として見えたようです。「はやぶさ」は溶けてなくなりました。動画がありました。
http://www.nec.co.jp/ad/hayabusa/comeback/
> 「わたしは りりちゃんです」
大正解です。

3年前のりりちゃんの写真がありました。
http://blog.okumura.com/article/123305842.html

はやぶさの動画見ました。
すごいですねぇ。感激!!

トンサン
私も感動して、何度も見てしまいました。
はやぶさのエンジンはNECが開発したので、"nec はやぶさ"で検索したら、動画が見つかりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364456/43953756

この記事へのトラックバック一覧です: JAXA相模原キャンパスに再訪&相模原公園のアイスチューリップ:

« 亀ヶ池八幡宮で一ヶ所七福神参り | トップページ | 小山田緑地のダイヤモンド富士 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品