無料ブログはココログ

ブックマーク

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

亀ヶ池八幡宮で一ヶ所七福神参り

1/15は相模原市上溝の亀ヶ池八幡宮に出掛けました。今月中に七福神参りをしたいと思っていて、自宅近くの亀ヶ池八幡宮に一ヶ所七福神があることを知りまして、お参りに行ってきました。亀ヶ池八幡宮は昨年、近くの植光造園の庭に藤の花を見に行ったときに寄ったことがあります。

Dscf1855
亀ヶ池八幡宮は自宅から自転車で20分くらいでした。
夫婦いちょうと言われる、御神木の大きな銀杏の木があります。

Dscf1857
手水舎の左に七福神の入口の亀八七福神鳥居があります。最初の参拝順路になっています。

Dscf1860
大黒天 飯食・縁組・勤労・経営・治安・裕福・科学・農耕・機織の繁栄を司る神様
ご利益があるように石像の頭をなでながらお参りしました。

Dscf1863
毘沙門天 財宝・福徳・名誉・権力・地位を得るを司る神様

Dscf1865
布袋尊 円満・平和安穏・家運隆盛・自由を司る神様

Dscf1867
弁財天 楽・美芸・文学・知恵・記憶・思索・福徳・財産・子孫の繁栄を司る神様

Dscf1869
寿老人 不老長寿・妙薬・開運・厄除・健康・安楽を司る神様

Dscf1871
恵比寿天 医業・交通安全・造酒・漁業・商業の繁栄を司る神様

Dscf1873
福禄寿 幸福・秩禄・慶祝・因縁・家内安全・良い配偶者を得るを司る神様

Dscf1875
七福神は七福神の七にちなんで平成7年7月に創設されたそうです。

Dscf1880
御本殿 本殿は17世紀中期の作で、幣殿・拝殿は昭和初期の建築で総桧造りです。

Dscf1882
平成の神楽殿

Dscf1887
豊受大神 食物・穀物を司る女神です。

Dscf1888
豊受大神の近くに亀八伏見稲荷大明神があります。

Dscf1890
亀八伏見稲荷大明神

Dscf1893
神池
元々は御本殿の北東の位置にあり、多くの亀が棲んでいて、「亀がいる池」から「亀ヶ池」と社名が名付けられたそうです。

Dscf1896

Dscf1897
ゴールド神社
金色に塗られた神社がありました。ゴールド免許証にあやかり、交通安全を祈願します。八幡大神の御分霊がお祀りされているそうです。

Dscf1898
御本殿は古い感じがしました。昭和初期の建築で老朽しているので平成の大事業の御社殿の計画があるようです。

Image096
この藤の花は亀ヶ池八幡宮から200m位の所の植光造園の庭に咲いていました。昨年の5月5日に携帯のカメラで撮りました。らせん状に藤の花が上っていくようになっていて、見事でした。植光造園のHPで藤の花の写真をご覧できます。

亀ヶ池八幡宮は広い境内の鳥居がたくさんある神社でした。夕方でしたが参拝される方は結構訪れていました。午後4時少し前に自転車で出発して、午後5時に帰宅しました。植光造園の藤の花は見事ですので今年も見に行く予定です。

昨日は疲れがあって、頭痛がしたので夕方まで寝ていました。今週から勤務先が変わり、勤務時間が長くなって、疲れが残るようになりました。

26年ぶりの寒さ?
それにしても、今年の冬は寒いと思っていたら、東京で1月の最高気温が10度を越えた日数はわずか5日のみ(過去30年平均14.7日)で1986以来の26年ぶりの寒さになる可能性があるようです。来週も寒い日が続く予報なので可能性は高いですね。江ノ島のウィンターチューリップの開花は一ヶ月も遅れました。以前、記事「イソジンのうがい効果と市販のジェネリック薬品」を書きましたが、風邪予防に水のうがいは効果があります。

亀ヶ池八幡宮


植光造園

2012年1月26日 (木)

元の職場に戻りました

左サイドバーの一番下に3年前に西武ドームの隣りにある、ゆり園「ところざわのゆり園」に行ったときのフォトアルバムをリンクしました。以前、VOXブログのフォトアルバムにアップした写真です。VOXブログには70件以上のフォトアルバムを作成して、ご覧いただいたのですが2010年10月にサービスが終了しまして、移転ができずになくなってしまいました。

今週から、2年前まで勤務していました、出向先に戻ることになりました。以前と変わらず、厳しい勤務状況です。同僚は毎日、9時半から終電までの勤務です。私はそれより、早く帰らせて、もらっています。2年前に13時間労働+3時間半通勤+4時間睡眠を1年以上続けた結果、大病をしてしまいまして、4ヶ月間療養しました。最初は原因不明の病気で一生直らないかも知れないと人生を諦めたこともありました。2010年6月から9月まで記事が3件しかないのはこのためです。今度は、体調の維持と会社にも迷惑掛けられないので帰宅して、食事をしたら、直に就寝する生活にしようと思います。6時半に起きるので深夜に帰宅してから、PCに向う時間もなくなりそうです。週末はあまり疲れるツーリングは控えようと思います。今までも週に2度くらいのブログ更新でしたがあまり更新できなくなるかも知れませんがよろしくお願いいたします。

2012年1月22日 (日)

多摩湖自転車道にツーリングしました

1/14は多摩湖自転車道に久しぶりにロングツーリングして来ました。14日にフォトアルバムをアップしましたが別な写真も掲載します。多摩湖は近くのゆり園と日高市の巾着田に行ったときに通り過ぎましたが初めて、多摩湖自転車道を走行しました。自転車道で多摩湖をゆっくりと一周しました。村山下貯水池第一取水塔はネオ・ルネッサンス様式で見応えがあり、素晴らしかったです。

Dscf1701
この先の関戸橋際の信号で大型トレーラーが止まっていて、警官が誘導していました。横断歩道の中央に血糊が広がっていました。トレーラーが人を轢いた事故があったようでした。大事に至らないことをお祈りいたします。

Dscf1707
町田の自宅から2時間10分で武蔵村山市の横田トンネルに着きました。
この自転車道は昭和初期に山口貯水池(狭山湖)建設のため(堰堤建設用の砂利運搬)に作られた軽便鉄道の路線後で、大きなトロッコを引っ張るドイツ製のディーゼル機関車が走っていました。

Dscf1713
御岳トンネル 200m位のトンネルが4箇所あります。

Dscf1714
赤堀トンネル

Dscf1720
4つ目の赤坂トンネルを通らずに手前を左折して、番太池を回り込むように進みます。
江戸時代は「溜井(ためい)赤坂」と呼ばれて、番太池同様で田んぼの灌漑用水池として
使われていたそうです。

Dscf1724_2  Dscf1726_3
暫く進むと大多羅法師の井戸の案内がありました。井戸の跡で中は土でした。

Dscf1731
大多羅法師の井戸を少し進むとT字路あり、右折して、階段を上った所にカブト虫が乗ったアーチがある、かぶと橋があります。

Dscf1735
かぶと橋の先に小さな公園がありましたのでここで昼食休憩しました。道路の奥が多摩湖自転車道です。食事をしていると、千葉県市川市から朝の5時に出掛けて来た方に声を掛けられました。狭山湖周辺のトトロの森を散策するとのことです。

Dscf1740
公園の隣りから多摩湖自転車道に入りました。

Dscf1744
多摩湖自転車道は人も自転車も少なくて、走りやすかったです。

Dscf1745
多摩湖自転車道で唯一の分岐です。左が自転車道で右は多摩湖の中央に架かる橋に行きます。

Dscf1746
鹿島休憩所です。

Dscf1748
鹿島休憩所にあった、案内図です。多摩湖自転車道を反時計回りに一周しました。
桜のマークがたくさんあるので桜の咲く頃に来てもいいですね。

Dscf1755
都立狭山自然公園の入口です。

Dscf1765
「日本で一番美しい取水塔」と解説されたパネルがありました。

Dscf1770
村山下貯水池第一取水塔です。奥が第一取水塔です。第一取水塔は大正14年完成です。ネオ・ルネッサンス様式で美しく、見応えがありました。奥は第二取水塔です。

Dscf1764
木綿絣のモニュメント 昔、東大和では、機織(はたおり)が盛んであったそうです。

Dscf1773
多摩湖の提体 西武ゆうえんちの観覧車が見えます。

Dscf1780
親柱

Dscf1794
堤体に作られた広い歩行通路から望む景色は美しかったです。天候の良い日には見事な富士山を眺めることができるようです。

Dscf1806
狭山公園から自転車道に戻り進むと西部ドームがありました。

Dscf1812
多摩湖橋 自転車道路のために作られた橋です。

Dscf1811
多摩湖橋からの眺め

Dscf1820
多摩湖自転車道沿いにある、山口観音(金乗院)に寄りました。

Dscf1821
山口観音 奥の院五重塔

Dscf1828  Dscf1829
山口観音 仏国窟 中は仏像がたくさん置かれていました。

Dscf1830
山口観音 大きな亀の石像がありました。

Dscf1837  Dscf1839_2
玉湖神社(たまのうみじんじゃ) 昭和9年、多摩湖の水神を祀るため、当時の東京府水道局の福島甲子三等によって創建されました。

Dscf1843
多摩湖自転車道を一周して、出発した場所のかぶと橋に戻ってきました。

走行距離 76.1km

多摩湖自転車道は一周13kmの走りやすい自転車道でしたが多摩湖を望める場所はそれ程多くなかったです。村山下貯水池第一取水塔は一度見たかったのですが優美で美しい取水塔でした。自転車道周辺には桜の木がたくさんあるので機会があれば開花時期に来たい場所です。



多摩湖

2012年1月18日 (水)

相模原公園 グリーンハウスの新春フェア

1/8は神奈川県立相模原公園の熱帯植物園「グリーンハウス」へ自転車で行ってきました。1月5日から9日まで新春フェアが開催されていて、この日の午前中に餅つき大会、次の日にジャズコンサートが開催されました。新春盆栽展と相模の大凧「イカロス」の展示もされていました。

Dscf1556
先月、相模原公園に訪れたときはメタセコイアが紅葉していましたが落葉して、冬の季節を感じました。何気なく見ていた、メタセコイアは生きた化石として知られているスギだそうです。最初は日本で化石として発見されましたが昭和20年に中国の奥地で生育していることが発見されました。

Dscf1558
相模原公園にはよく訪れますが熱帯植物園「グリーンハウス」に入るのは1年ぶりです。

Dscf1654
グリーンハウスは新春フェアが開催されていました。新春盆栽展の盆栽が1階と2階に展示されていました。

Dscf1657
温室は隣の清掃工場から余熱を送り、温室内の熱交換機で冷暖房をしています。

Dscf1583
パキスタキス・ルテア 花期は5月から11月頃ですが温室ではいつでも咲きます。

Dscf1588
ムユウジュ(無憂樹) 仏教の3大聖樹の一つです。

Dscf1598
ドンベヤ ウォリッキー

Dscf1599

Dscf1602
アクミナータ(生食用バナナ)

Dscf1609
ブーゲンビリア 綺麗な花びらは実際は苞です。

Dscf1624
2階のサボテンコーナーです。

Dscf1629
キリン冠 生きる彫刻ですね。

Dscf1635
ジェラシック・ツリー
オーストラリアのクイーンズランド州にあるウォレマイ国立公園の渓谷で1994年に発見されました。1億5000万年から2億年前の恐竜が栄えていたジュラ紀からの生き残りです。
メタセコイアと同じように生きた化石と言われています。

Dscf1641
盆栽展の庭園 ここからの噴水広場の眺めは素晴らしいです。

Dscf1648

Dscf1652
相模の大凧「イカロス」が展示されていました。この大凧は3月公開予定の映画「おかえり、はやぶさ」の収録に実際に使用されたものです。市内で撮影が行われたそうです。

Dscf1661
相模原公園の入口にウィンターチューリップが植えられていましたがつぼみの状態でした。

Dscf1664
水無月園でロウバイが咲き始めていました。

Dscf1677

Dscf1679
相模原公園と麻溝公園を結ぶ橋が「りりちゃんばし」という名前ですが由来が書かれた場所を見つけました。変わった橋の名前とずっと思っていまして、由来が分かりました。

「りりちゃんばし」の由来
橋の名前は「第9回全国都市緑化かながわフェア」を記念してフェアのマスコット「りりちゃん」にちなんで名付けたものです。
このマスコットは全国から公募したもので、神奈川県の県の木「いちょう」と県の花「やまゆり」をモチーフとして愛称はみどり、の「り」とやまゆりの「り」からとって「りりちゃん」としたものです。

いつも拝見するブログでグリーンハウスで新春フェアが開催されていることを知りまして、行ってきました。新春フェア期間中は入場無料でした。
今年の冬は身に凍みて、寒さを感じます。相模原公園のウィンターチューリップは咲いていませんでしたが江の島のサムエル・コッキング苑のウィンターチューリップも開花が1ヶ月遅れているようですので今年の冬は寒いような気がします。1月の平均気温が6.1度ですので今は一年で一番寒い時期です。

相模原公園 グリーンハウス

2012年1月14日 (土)

多摩湖自転車道のフォトアルバム

本日は久しぶりにロングツーリング(76km)して、多摩湖自転車道で多摩湖を一周しました。気温が5度くらいでとても寒かったです。村山下貯水池第一取水塔が美しかったのでフォトアルバムを作成しました。左サイドバーの一番下にもリンクがあります。

多摩湖自転車道
http://linka100.cocolog-nifty.com/photos/tamakoroad/

記事は一週間後位にアップする予定です。

緑町霊園のダイヤモンド富士&コストコ多摩境倉庫店

1/7は日大藤沢高校ライブカメラから富士山がはっきりと見えたので八王子の緑町霊園にダイヤモンド富士を見に自転車で行って来ました。この時期は八王子周辺の色々な場所でダイヤモンド富士が見えます。今回は太陽の光り強くて、ダイヤモンド富士を綺麗に撮れませんでした。帰りに東関東大震災で崩落したスロープの工事中のコストコ多摩境倉庫店を見て来ました。

Dscf1449
八王子方面に行くときはいつも休憩する、片倉城跡公園の池が凍っていました。

Dscf1453
町田から1時間で八王子市緑町の緑町霊園に着きました。かなり広い霊園でした。

Dscf1451
緑町霊園の入口にある、直入院です。上部に彫刻がある、立派な山門でした。

Dscf1457
山門の右側に五体の石仏があります。この石仏は八王子市指定有形民俗文化財です。

直入院石造五智如来立像
五智如来はもともと小門町にあった蓮生院の住職によって建立されましたが、昭和20年(1945)の戦災により蓮生院が焼失し、廃寺となったため、元横山町にあった帰西寺に移されました。しかし、その帰西寺も昭和29年(1949)の区画整理にともない直入院と合併したため、現在地に移されました。
まだ蓮生院にあったころ、ここで開催される縁日で、トウモロコシの露店が並び賑わったため「とうもろこし地蔵」とも呼ばれていました。


Dscf1462
富士山は確認できたので撮影場所を探しました。最初、ダイヤモンド富士の撮影に来ている方は私の他に2人しか見掛けませんでした。

Dscf1474
高台の見晴の良い場所を見つけると、15人くらいの方が撮影の準備をしていました。

Dscf1510
16時25分42秒 太陽の光が強いです。

Dscf1511
16時25分50秒

Dscf1512
16時25分57秒

隣りの方が撮影中に太陽の光りが強くて、駄目だと話していました。この日は太陽の光り強過ぎて、綺麗に撮れませんでした。

Dscf1516
16時26分28秒

太陽が沈んでから富士山のシルエットがはっきりと見えました。夕焼けが綺麗です。

Dscf1521
太陽の光で雲が浮かび上がって見事な富士山です。

Dscf1530
16時31分57秒 自転車を止めた場所から最後に富士山を撮影しました。

Dscf1546
帰りに東関東大震災で崩落したスロープの工事中のコストコ多摩境倉庫店を見て来ました。

コストコの米国HPにはコストコ多摩境倉庫店が2012年2月24日に再オープン予定になっています。
REOPENING - TAMASAKAI, JAPANFEBRUARY 24, 2012

日本のHPにも「多摩境倉庫店2012年2月末リニューアルオープン人材急募」の掲載がされています。

走行距離 31.5km

帰りは気温が低くて、自転車の走行中は最初、風がかなり冷たかったのですが体が徐々に温まって、大丈夫になりました。

一年振りにダイヤモンド富士を見に行きました。富士山がはっきりと見えても、太陽の光が強過ぎると、綺麗なダイヤモンド富士を撮ることができないです。今の時期は八王子の色々な場所でダイヤモンド富士を見ることができます。1/14は八王子市のみなみ中野、八王子南バイパス、1/15は長沼橋でダイヤモンド富士を見れます。

緑町霊園

2012年1月10日 (火)

お正月にプレジャーフォレストのイルミネーションに行って来ました

昨年の2月にも訪れたのですがお正月に何処かに行こうということで今年も3日にプレジャーフォレストのイルミネーション「さがみ湖イルミリオン 2011-2012」を見に行って来ました。電球の数が200万球から300万球に増えて、光が流れるように点灯するようになっていました。規模が大きて、見応えがありました。

Dscf1329
入口の光のエントランスです。この日はお正月のこともあって、大勢の方が訪れていました。

Dscf1331
さがみ湖イルミリオンのPRキャラクターのパディントン ペア バルーンです。

Dscf1332
左側の②光の銀世界から順路の通りに見ました。昨年は③光の海から見始めて、光の銀世界を見ませんでした。

Dscf1333
一般の方の作品が多数、展示されていました。投票箱があって、コンテストをしていました。

Dscf1342
光の銀世界です。白のLEDが雪原、赤いLEDがオーロラを表しています。

Dscf1344
光の動物園です。

Dscf1346
光の銀世界の隣にある、雪あそび広場です。

Dscf1348
緑のLED中を通る、乗り物(バンビーカート)に乗ってみたかったのですが一緒に行った、妹が犬を連れてきたので乗りませんでした。右上に観覧車の富士山のイルミネーションがあります。

Dscf1354
光の海です。幻想的な感じで、素晴らしかったです。木々のシアンのLEDが珊瑚礁を表しています。

Dscf1356

Dscf1357

今年の光の海のイルミネーションは光が流れるように点灯していました。
ここが一番見応えがある場所でした。

光の海の動画をご覧ください。光が流れているのが分かります。




昨年、行ったときに同じ場所で撮った動画です。

さがみ湖イルミリオン'10-'11
http://youtu.be/jVPvJgCqgJE


Dscf1383
光の大聖堂です。昨年より、規模が大きくなっているようでした。

Dscf1377

Dscf1380  Dscf1381  Dscf1382
動画で流れていた、音楽に合わせて、イルミネーションの光が変化します。

Dscf1388
光のトンネルです。

Dscf1398
光の花畑です。白いLEDの蝶が飛んでいました。

Dscf1399

Dscf1396
中央のペアリフトは観覧車まで行くことができます。

Dscf1403
「あいのり2 イルミ」です。現在、CS放送で「あいのり2」が放送中と書かれていました。

Dscf1417
ワームホールのアトラクションです。周りが回転しているので平らな路ですが斜めになっている錯覚をして、真っ直ぐ歩けませんでした。ビックリハウスのイルミネーションバージョンですね。

Dscf1420

Dscf1445
富士山のイルミネーションがあるのはプレジャーフォレストは富士急グループが運営しているためのようです。

プレジャーフォレストのイルミネーションは今年で3回目です。300万級のイルミネーションのは綺麗で圧倒される美しさがありました。昨年はワームホールと光の迷路は無料でしたが今年は有料のアトラクションになっていました。
1月9日まで毎日、それ以降は4月8日まで土日と特定日(2/14、3/14、3/20~4/1)に開催されます。

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

2012年1月 7日 (土)

ふれいあの森・泉の森に走り初め

年末年始の休暇中に一度位は何処かにツーリングしようと思い、1時間で午後から行くことができる、大和市のふれいあの森、泉の森に行って来ました。ふれいあの森の中にある、熊野神社に初詣しました。年末年始で緑の見本園、台湾亭、郷土民家園などの施設はお休みでした。

Dscf1260
境川CRの鶴間橋下流近くのアーチ型給水官がある辺りの工事は右岸はまだ通行止めで工事中でした。昨年の1月に工事中でしたので1年以上工事しています。

Dscf1273
ふれあいの森に55分で着きました。MTBに乗っている時から、距離的に手頃な場所なので何度も訪れている公園です。最初に訪れたのは芝桜を見に来たときです。

Dscf1264
ふれあいの森に来たときに何時も前を通り過ぎていたのですが初詣をしようと思い、初めて、参拝しました。

Dscf1266
立派な本堂でした。参拝する人は少なかったです。

Dscf1279

Dscf1276
台湾亭は年末年始の休みで中には入れませんでした。郷土民家園にも行きましたがここも、お休みでした。

Dscf1319
泉の森の「緑のかけ橋」です。木製の斜張橋としては日本最長です。橋の下に遊歩道がありますが上草柳調整池になっていて、大雨のときは池になるようです。

Dscf1317
水車小屋

Dscf1323
公園内に喫煙所がありました。

Dscf1293
泉の森売店の左の道を100m位進むと引地川の源流があります。

Dscf1295
引地川の水源地です。フェンスで保護されているので外から撮りました。

Dscf1299
水源地の奥に水源池があります。

Dscf1301
この日は寒くなく、日差しもあって、清清しい気分で散策できました。

Dscf1309
泉の森のひなた山の山頂です。展望広場になっています。

Dscf1313
源流から流れている泉の滝です。

走行距離 33.2km

熊野神社は何時も前を通り過ぎていましたが初めて、訪れました。立派な本堂があるとは思いませんでした。熊野神社の隣りの植物園(緑の見本園)の奥にバラ園があることを先日知って、場所を確認しようと思ったのですが年末年始の休みで閉門していて、中に入れませんでした。郷土民家園も一度も行ったことがなので訪れましたがお休みでした。何度も訪れている公園ですが行ったことがない場所があります。バラ園は咲く時期に行きたいと思います。

Dscf1446_2

本日の昼食に紅いトッピングの梅干をのせた、年明けうどんを食べました。年明けうどんは元旦から1月15日までに食べるうどんのことで、その年の人々の幸せを願い、縁起を担いで食べるうどんです。

ふれいあの森・泉の森

2012年1月 4日 (水)

忠生公園のロウバイが咲き始めていました

昨年の12/30に忠生公園のロウバイ苑に行ってきました。町田市の広報に忠生公園のロウバイが咲き始めていたとの記事が掲載されていたので様子を見て来ました。忠生公園は歩いてもすぐの自宅の近くです。ロウバイは咲き始めでしたが見頃を迎えていました。

Dscf1093
ロウバイ苑は展示・学習施設の「忠生がにやら自然館」の右隣りにあります。

Dscf1099
マンゲツロウバイがメインで30本くらいあります。

Dscf1110
マンゲツロウバイは5~6分咲きくらいでした。

Dscf1168

Dscf1117
木によってはかなり開花が進んでいました。

Dscf1118
ソシンロウバイは道を挟んだ反対側に咲いています。ソシンロウバイは木の数は少ないです。

Dscf1121
ソシンロウバイは咲き始めでした。

Dscf1122

Dscf1130
公園内のふれあい橋が老朽化のために中央しか通れないように規制されていました。

Dscf1131
忠生がにやら自然館の掲示によると、ふれあい橋は都合によっては撤去も検討していると書かれていました。

Dscf1135
自然観察園内にある源流の池です。ここから流れる川は鶴見川の支流になっています。

Dscf1140
体験農業用の田んぼです。忠生公園は谷戸の風景の残る公園です。

Dscf1144
カモの群れが林の中を歩いていました。

Dscf1152
「がにやら」とは蟹のすむ谷戸という意味です。がにやら家跡はそこに住んでいた人が居たということだそうです。

Dscf1161
ロウバイ苑の隣りに1本のサザンカが咲いていました。

現在は更にロウバイの開花が進んで木によっては満開になっていると思います。架け替えの費用が掛かるためでしょうか、公園内のふれあい橋が老朽化のために撤去する可能性があると書かれていました。

忠生公園

2012年1月 1日 (日)

2012年の初日の出

今年も町田市七国山の近くの畑に初日の出を見に行きました。関東地方は曇りで日の出はあいにくとの天気予報でしたが前日の町田市のスポット予報では晴れになっていたので雲の隙間からでも見れればと思い出掛けました。七国山の近くの畑に行くと、何と気温3度でとても寒いのに寝袋で寝ていて、初日の出待ちをしている若者のグループがいました。稜線は曇っていましたが日の出から15分後に初日の出を見ることができました。

Yahootenki
12月31日18時の予報では1日は終日晴れのようでした。

Dscf1198
06:36 毎年、訪れる町田市七国山の近くの畑です。残念ながら稜線は厚い雲に蔽われていました。

Dscf1199
新宿方面ですが高層ビルは見えませんでした。

Dscf1206
06:51:35 太陽が半分顔を出す時間です。

Dscf1213
07:00:44 日の出から10分後です。

Dscf1220
07:04:45 日の出から15分後に初日の出を見ることができました。朝焼けが綺麗です。

Dscf1232
07:07:42 太陽がはっきりと見れるようになりました。

Dscf1238
07:08:52 今年の初日の出を見ることが出来ました。

今年は曇りのために最初は数人しかいませんでしたが最後には30人位の方が訪れていました。気温3度でしたがスキーウェアの上着を着ていたので寒さを感じませんでした。自転車の走行中も寒くありませんでした。

昨年はあまり長距離ツーリングは出来ませんでしたが色々な所に行けるようになれるまで体調が回復して、幸いでした。今年も体調を十分に気遣って行きたいと思います。


(2013/01/01 追記)
2013年の初日の出は記事「2013年の初日の出」をご覧lください。

七国山の近くの畑

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品