無料ブログはココログ

ブックマーク

« 薬師池公園の紅葉&本町田遺跡公園 | トップページ | 見頃の薬師池公園の紅葉 »

2011年11月28日 (月)

久しぶりの名手橋、峰の薬師と日本一のウラジロガシ

11/23は午後から津久井湖周辺にツーリングしました。久しぶりに津久井湖に架かる、名手橋に行き、通行止めの情報があった、県道515号三井相模湖線を走行しました。三井の道路沿いに自転車を置いて、峰の薬師の紅葉を見に行きました。帰りに城山の日本一の巨樹のウラジロガシを見て来ました。

Dscf0098
津久井湖城山公園花の苑地で大勢の人がいるので行ってみると、津久井湖観光センターまつりが開催されていました。

Dscf0117
県道413号の西メディカルセンター信号から1km位の場所に名手橋があります。
かながわの橋100選に選ばれています。橋長178mは、この規模の吊り橋では県下で一番長い橋だそうです。

Dscf0119
薄っすらと紅葉していました。

Dscf0111_2
橋からの眺めが自然に満ち溢れていて素晴らしいです。

Dscf0118
津久井湖にこのような場所があるのかと思うような所ですね。

Dscf0105
名手側からの眺めです。名手に住んでいる方はこの橋を利用するしかないので車の交通量が結構多いです。

Dscf0135
県道515号線の名手の廃道区間入口です。9月に反対側の千木良から廃道区間を歩いて、大洞の滝を見て来ました。

Dscf0136
県道515号の名手~三井区間は全面通行止めでした。途中で引き返しても、それ程の距離でもないので行ける所までと思って、走行しました。

Dscf0139
石老山方面の眺めです。

Dscf0147
落石が1箇所あって、道幅が狭くなっていました。車は無理ですが自転車は通れました。写真を撮っていると反対側から歩いている方に会いました。

Dscf0154
最大幅1.7mの制限がされている、狭い道なので車と自転車がすれ違うのも大変な道です。
途中にすれ違うための待避場所が数箇所あります。

Dscf0159
三井側の入口です。1.7mの車幅制限の標識があります。

Dscf0169
三井近くの513号線の道路沿いから峰の薬師に向う道があることは知っていたのですが見つからず、最上稲荷 蓮華院の看板のある場所に階段があって、行けそうでしたのでここに自転車を止めて歩きました。

Dscf0173
蓮華院の方に峰の薬師に行けますかと尋ねると、この先の道を進んで分岐を左折すると行けるとのことでした。

Dscf0206
10分程歩いて、峰の薬師に着きました。紅葉はあまりしていませんでした。これから、色付くような感じでもありませんでした。以前、来た時の鮮やかな紅葉が印象に残っている場所です。

Dscf0178
姿三四郎決闘の場の石碑

Dscf0186
薬師堂です。峰の薬師は江戸時代には「武相四大薬師」 の一つとして多くの信仰を集め、三井(みい)の薬師とも呼ばれました。
右側の道を進むと城山湖の周回コースに合流します。

Dscf0188
薬師堂からの城山の眺望です。紅葉は今一つでした。

Dscf0192
橋本、東京方面の眺めです。

Dscf0202
子育とうがらし地蔵尊 ここは綺麗な紅葉でした。

Dscf0216
中央の橋は三井大橋です。

Dscf0218
峰の薬師から急な階段の下る道がありました。登山されている方に、この道が表参道で三井大橋方面に行けるとのことでしたのでこの道を下りました。

Dscf0226
かなり急な道を下ると、先程の蓮華院入口の手前に出ました。左の方から自転車で上って来たときに、この場所を見過ごしたことが分かりました。

Dscf0229
蓮華院入口に戻る途中の津久井湖、城山の眺めが素晴らしい場所がありました。

Dscf0236
蓮華院入口から日本一のウラジロガシの場所に向いました。道の脇にコウテイダリアが咲いていました。
Dscf0237
圏央道の工事現場です。大規模な工事が進んでいました。

Dscf0243
城山町の日本一のウラジロガシ(幹周 8.42m)です。(樹齢推定約600年)

この木は、2002年に圏央道建設計画線上にあったため、伐採予定でしたがその後、日本一の幹周を持つウラジロガシ(ブナ科)であることが判明して、国土交通省は圏央道の計画を変更して、保護されることになりました。

Dscf0246
津久井湖城山公園に向う途中の道沿いの大きな銀杏の紅葉が見事でしたので自転車を止めて、撮りました。

Dscf0257
津久井湖城山公園水の苑地です。右上の建物は津久井湖記念館です。初めて、この記念館を訪れたのは40年位前の小学生のときでした。建物は当時ままで変わってないですね。

Dscf0271
公園内にサルビヤレウカンサが一面に咲いていました。

走行距離 41.7km

名手橋、峰の薬師、津久井湖に行ったのですがあまり紅葉していませんでした。今年の紅葉はあまり綺麗でない話しを聞きます。本日は薬師池公園に行ったのですが紅葉は例年よりも鮮やかでありませんでした。
日本一のウラジロガシが津久井湖近くの城山にあることを最近知りました。

名手橋


峰の薬師


日本一のウラジロガシ

« 薬師池公園の紅葉&本町田遺跡公園 | トップページ | 見頃の薬師池公園の紅葉 »

コメント

http://jamnojitennsya.seesaa.net/article/211460658.html
↑以前に一度城山湖から下って行った事があります。
自転車を停められた螺旋階段の場所より少し橋本方面に行くとバスの折り返し場がありますがその横の道を登って行くと自走で行けます。
道はあまり良くないので自走と言っても殆ど押しになりますけどね(笑

圏央道の工事は車で生活する身としては便利になるのかもしれませんが、自転車乗りとしては上りで苦しい時のダンプの幅寄せは涙が出そうになります(笑

jamさん
記事を拝見しました。私も2年前にバスの折り返し場から峰の薬師に行ったことがあります。結構距離があって、途中から石が多くて、押し歩きになるので今回、楽しようと思って、螺旋階段の場所から行ってみました。

航空神社は道沿いに5分位登った、頂上にあります。
下記は航空神社の記事です。
http://linka100.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-0688.html

何年も先と思っていたのですが圏央道の海老名IC~相模原ICが来年開通するのですね。

linkaさん こんにちは。
姿三四郎決闘の場の石碑の写真を見て「え、姿三四郎ってホントにいたの?」
とウィキペディアをみたら、実在の人物をモデルにした小説だったんですね。
子供の頃まんが本で読んだ記憶があります。
峰の薬師は決闘の場で有名で、石碑ができたんですね。

トンサン
帰宅後に知ったのですが石碑の裏に「桧垣鉄心と源三郎」兄弟から「姿三四郎」に宛てた果し状まで刻まれているようです。

うらじろがしを検索してたどりつきました。この夏夫と二人で近場をドライブ、ウオーキングしたいと思っていました。いいところを紹介していただき、ありがとうございます。名手橋を渡ったり、木をみたり、津久井湖周辺をドライブしたりと楽しい一日が計画できそうです。忙しい夫のため、よいリフレッシュの機会をつくってあげたいと思います。

パソコンに余り慣れていなくて、自分の携帯のめるアドしかわかりませんでした。ごめんなさい。

チェリーさん
コメントをありがとうございます。
ウラジロガシは地図の左下の点線の道を行くと場所が分かりやすいです。現在は新しい道が出来ていて、R513の岩崎石材店の場所からこの道に入ることができます。
名手橋はR413の西メディカルセンター信号から津久井又野公園に向うとよいと思います。
この他に津久井湖周辺では城山湖の展望台、城山公園根小屋地区の遊歩道に行ったことがあります。

城山湖の展望台
http://linka100.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-c6fe.html

城山公園根小屋地区の遊歩道
http://linka100.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-f86c.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの名手橋、峰の薬師と日本一のウラジロガシ:

« 薬師池公園の紅葉&本町田遺跡公園 | トップページ | 見頃の薬師池公園の紅葉 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品