無料ブログはココログ

ブックマーク

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

2011年彼岸花のフォトアルバムを作成しました

今年は色々な場所に彼岸花を見に行きましたのでフォトアルバムを作成しました。薬師池公園、野川公園、鹿沼公園、常泉寺に咲いていた、彼岸花です。鹿沼公園と常泉寺は記事を書く予定です。

フォトアルバムはこちらです。
http://linka100.cocolog-nifty.com/photos/2011_higanbana/

左サイドバーに「2011年 彼岸花」のリンクを追加しました。

2011年9月27日 (火)

慈恵院、野川公園に行きました

9/24は飼っていた2匹の犬が埋葬されている府中の慈恵院に自転車で久しぶりに行きました。帰りに近くの都立野川公園に寄りました。野川公園は彼岸花が群生していることを知っていたので一度行ってみようと思っていました。野川公園の彼岸花が咲いている自然観察園の臨時閉園の案内を見て、最初は諦めたのですが園内で写真を撮っている方がいたので急いで入口に行ってみると彼岸花の群生地のみ見学できるようでした。閉園時間を過ぎていたので僅かな時間でしたが見ることができました。

Dscf6916
多摩川の関戸橋です。この時は晴れていました。

Dscf6917
南武線の分倍河原駅です。薄暗くなってきました。

Dscf6921
慈恵院に着きました。出発が遅かったのと途中で自転車を修理したので16時を過ぎてしまいました。

Dscf6925
動物供養塔です。いつも花がたくさん捧げられているのですがお彼岸中のこともあって、とても多かったです。動物供養塔の裏には多くの首輪が吊るされていました。

Dscf6926
動物供養塔の隣りにある、実験動物供養塔です。以前、飼っていた最初の犬は大学の獣医学部からいただいた、ビーグル犬でした。その犬が生後10ケ月で産んだ犬が二匹目の犬でした。

Dscf6928
慈恵院の多摩犬猫霊園です。全てペットのお墓です。立派なお墓が多いです。慈恵院はペット葬儀としては90年近くの歴史を持っているそうです。

Dscf6932
お寺の中にドックランの設備もありました。

Dscf6984
慈恵院から自転車で15分位の場所にある、都立野川公園に寄りました。

Dscf6937
芝生が多い公園と思っていたら、国際基督教大学のゴルフ場跡を公園にしたようです。

Dscf6941
台風15号の爪痕は大きく、公園内のあちこちで大きな木が倒木していました。

Dscf6970
公園の中央流れる、野川です。住宅街の中にあるのですが豊かな自然が残されている公園でした。ここでも倒木していました。

Dscf6947
野川公園に来た、一番の目的は彼岸花を見ることでしが彼岸花が咲いている自然観察園は臨時閉園でした。

Dscf6969
外から彼岸花を眺めていたら、中で写真を撮っている方がいました。走って、急いで入口に行きました。

Dscf6964
自然観察園の彼岸花群生地のみ見学できました。この時、16時58分で見学時間を過ぎていたのですが扉が開きましたので彼岸花の咲いている場所に向いました。

Dscf6959
通路は倒木が多くて、何とか彼岸花の咲いている場所にたどり着きました。写真を撮ろうとしたところ、公園の管理者の方が閉園ですと言われましたので少し待っていただいて、2分位ですが見て来ました。

Dscf6960
広範囲に群生していて、見応えはありました。

Dscf6957
見頃でしたのでゆっくり見たかったですね。

Dscf6956
台風の影響で倒れている花もありましたが大きな被害はなかった感じでした。


彼岸花の動画です。時間がなかったので短いです。





Dscf6952
自然観察園のまる池です。左上隅の通路に倒木があって、道をふさいでいました。

Dscf6963
いつも拝見しているHPの方の話では野川公園は桜の花が綺麗な場所だそうです。

Dscf6972
中之橋からの都道14号線(東八道路)の眺めです。

Dscf6975
倒木の被害は広範囲でした。

Dscf6988
F-104 戦闘機です。
航空自衛隊府中基地の前を通ったのですが戦闘機が展示されていました。

Dscf6987
F-1 支援戦闘機

慈恵院は立派な本堂があって、ペットの法要ができるお寺です。何時行っても、お経の声が聞こえます。前回は2009年12月に近くの府中試験場に免許の更新に行った帰りに寄りました。野川公園は彼岸花が見事に群生することを知って、機会があれば、一度行きたいと思っていました。今回は彼岸花を2分も見れませんでしたが見れないよりはよかったですね。そう言えば、yahooのリアルタイム検索で自然観察園は閉園していますが彼岸花群生地のみ見学できることが書かれていました。yahooのリアルタイム検索はWeb検索よりも最新の情報を知ることができるので便利ですね。

走行距離 44.3km

慈恵院


野川公園

2011年9月24日 (土)

薬師池公園の彼岸花が咲き始めました

9/19は町田市の薬師池公園の彼岸花がそろそろ咲き始めているかもしれないと思って、様子を見て来ました。彼岸花は咲き始めでしたがかなり咲いていました。群生している旧永井家周辺以外でも色々な所で咲いていました。薬師池公園の近くの七国山のそば畑も見てきました。

Dscf6817
町田ぼたん園の近くの七国山ファーマーズセンターの前のそばの花が満開になっていました。

Dscf6805
9/7の記事「七国山、町田ぼたん園、薬師池公園、野津田公園へご近所ポタ」にも同じ場所の写真を掲載しました。その時はほとんど咲いていませんでした。

Dscf6848
薬師池公園の彼岸花が咲き始めていました。旧永井家周辺に彼岸花が群生しています。

Dscf6897
赤い線で囲んだ場所が彼岸花が咲いていた場所です。旧永井家周辺、旧荻野家薬医門前、萬葉草花苑、水車小屋裏、管理棟前の公園入口で咲いていました。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf6843

Dscf6835
白い彼岸花も開花していました。

Dscf6854
今週末には見頃になると思います。

Dscf6861
公園内の萬葉草花苑の入口でシュウカイドウが咲いていました。

Dscf6864
萬葉草花苑のダンギク

Dscf6868
萬葉草花苑の彼岸花はまとまって咲いていました。

Dscf6870
綺麗に咲いていました。

Dscf6876
旧荻野家薬医門の前の彼岸花は咲きそろっていました。

Dscf6879
旧荻野家薬医門の横の小川にも咲いていました。

Dscf6885
薬師池にはカモなどの鳥が棲みついています。

Dscf6894
管理棟前の入口にも少しですが咲いていました。

Dscf6898
帰りに鶴見川沿いの毎年、彼岸花が咲く場所に寄ってみると、ここでも開花していました。

彼岸花は遺伝的に同じ
日本中の彼岸花は大体同じ時期に花を咲かせます。気温の差もあるのに不思議と思われるでしょうがその理由は日本に存在する彼岸花は全て遺伝的に同一であり、三倍体であることのためのようです。中国から伝わった1株の球根から日本各地に株分けの形で広まりました。「ヒガンバナ - Wikipedia」に詳しく書かれています。

1株の彼岸花の球根が全国に広まった理由があります。彼岸花は有毒植物でかなり強い毒性を全草に持っています。田畑の周辺や堤防、墓地などに見られることが多いのはこの毒を嫌って、ネズミ、モグラなど田を荒らす動物が嫌って避けるのと、土葬後の死体が動物によって掘り荒されるのを防ぐためだそうです。堤防に多いのは彼岸花の根は球根を地中に潜り込ませる働きをするので、崩れるのを防ぐそうです。有毒なので「農産物ではない」つまり年貢の対象外とされた為、救荒作物として田畑や墓の草取りのついでに栽培されたことで全国に広まりました。もう一つの広まった理由として、鱗茎は良質なデンプンがあって、有毒成分は水溶性であるため長時間水にさらせば、無害化が可能であるため、救飢植物として第二次世界大戦中などの戦時や非常時において食用とされました。

今まで何気なく見ていた彼岸花はしかるべく理由があって、全国で見られるようになったのですね。

薬師池公園

2011年9月19日 (月)

石老山にツーリング&登山。富士山を見ることができました。

9/18は天気が良かったので自転車で石老山の登山口まで行って、相模湖近くの石老山に2年ぶりに登ってきました。山頂でこの時期に中々見ることができない富士山を見ることができました。下山途中の大明神展望台でも富士山を見れました。石老山は日帰り登山者に人気の山で山頂は大勢の方が訪れていました。

Dscf6535
津久井湖の城山ダムです。先週の記事にも同じ場所の写真がありますが放流が止まっていました。

Dscf6739
相模湖病院~顕鏡寺~石老山~大明神~相模湖病院のコースで行きました。

Dscf6540
県道412号沿いの石老山入口信号を左折して、登山道入口の相模湖病院に向います。

Dscf6776
石老山入口信号から400m位進むと石老山の案内板がある、この道を右折します。

Dscf6551
登山道入口は右側の階段です。正面に登山者・参拝者用の駐車場の入口があります。ここに自転車を止めました。

Dscf6557
歩き始めた場所にヤマアジサイが咲いていました。

Dscf6561
滝不動 顕鏡寺までは奇岩が点在しています。

Dscf6570
巨大な奇石が多いです。石老山は第三紀地層の礫岩が全山に分布しています。

Dscf6576
力試岩・文殊岩 直立した岩が力試岩です。

Dscf6579
顕鏡寺の前にある、津久井の名木「蛇木杉」です。杉の2本の根が大蛇が寝そべっているようなのでこの名が付けられたそうです。

Dscf6590
20分掛からないで顕鏡寺に着きました。石老山という山名は、この寺の号が「石老山」ということが由来しています。

Dscf6584
1つ前の写真にも写っていますが本堂前にシュウカイドウが一面に咲いていました。ピンクの透き通るような色合いで綺麗な花でした。

Dscf6588
本堂の隣りに岩窟があります。道志法師、源海法師が住居とした岩窟であり、これを道志岩窟と言います。この岩窟の中に福一満虚空蔵尊が安置されています。

Dscf6591
鳥居をくぐって、石老山山頂に向います。頂上までは1時間位です。

Dscf6608
巨大な擁護岩(雷電岩)です。飯綱権現神社を覆い被さるように突出している岩が「擁護岩」で、別名「雷電岩」です。

Dscf6614
試岩です。大きな岩が半分に割れたのが「大試岩」、横に割れて小さいのが「小試岩」です。石老山に登る楽しみの一つに色々な奇石を見ることができることですね。

Dscf6618
八方岩です。この岩に上れば、八方が見えるといわれて名が付いたそうです。

Dscf6623
八方岩からさらに上へ進むと融合平見晴台に着きました。

Dscf6626
融合平見晴台からは相模湖が見渡せました。素晴らしい眺めでした。

Dscf6637
石老山山頂手前の最後の上りです。登山道はよく整備されていました。

Dscf6638
石老山に顕鏡寺から63分で着きました。標高694.3mです。

Dscf6658
晴れていて、丹沢方面の山並みがよく見えました。

Dscf6665
最初は気が付かなかったのですが右手の方を見ると富士山が見えました。夏のこの時期に見ることができるとは思いませんでした。何時までも眺めていたい感じでした。



石老山山頂の動画をご覧ください。最後の方に富士山が見えます!





Dscf6696
山頂は大勢の登山客で賑わっていました。若い女性グループに富士山が見えますと話すと感動していました。

Dscf6698
山頂から大明神展望台に向いました。ここからはかなり急な下り坂を1時間以上歩かなければならないので結構大変でした。2年前に来た時は下るときに足を痛めてしまいましたのでゆっくりと歩きました。

Dscf6703
石老山から40分で大明神展望台に着きました。360度の展望で丹沢、道志、大菩薩、奥多摩、陣馬、高尾などの山々が見渡せました。ここでも富士山を見ることができました。

Dscf6722
大明神展望台からの相模湖、東名高速道路の眺めです。

Dscf6728
大明神展望台からの連なる山々の眺めは見事でした。

Dscf6727
大明神展望台からも富士山を見ることができました。この日は快晴で一日中富士山を見れた感じでした。



大明神展望台の動画をご覧ください。富士山が見えました。





Dscf6747
大きな岩の間を歩くのは大変ですがそれはそれで楽しいですね。

Dscf6754
石老山山頂から1時間20分でキャンプ場前に着きました。ここからは舗装された道路を歩きます。

Dscf6762
さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの入口です。

Dscf6765
来た時とは反対方向から石老山入口信号に着きました。

Dscf6768
石老山入口信号からすぐの場所の赤い橋は「石老山橋」でした。左手奥の建物は新しいトイレでした。

Dscf6778
相模湖病院前の登山者・参拝者用の駐車場に戻ってきました。車は7台くらいは止めることができます。来た時は満車でした。

Dscf6797
帰りにいつも休憩している、津久井湖城山公園花の苑地に寄りました。銅像がある、広場があります。ここで買った、ペットボトルのミネラルウォーターを一気に飲んだら、冷たさで頭が痛くなってしまいました。

先週、石老山に行こうとして、丹沢方面が全く見えなくて止めたのですが、この日の朝に日大藤沢高校のライブカメラを見ると大山、富士山がはっきりと見えました。この時期に富士山が見えることはあまりないのでこれは行くしかないと思いました。石老山山頂からの富士山の眺めは美しく、感動しました。この日は暑かったですが一日中、晴れて、ツーリング、登山日和でした。ツーリングされている方も多くて、道志橋の手前の上り坂で6台自転車が並んで走行することになりました。久しぶりの石老山でしたがまた来たいと思うツーリング、登山でした。

走行距離 48.6km

石老山登山口

2011年9月15日 (木)

神奈川県道515号廃道区間再訪&普門寺

9/10は午後から相模湖近くの神奈川県道515号廃道区間に再び自転車で行ってきました。今年の2月に大垂水峠へ行った帰りに廃道区間の入口までは行ったことがあります。「大垂水峠&県道515号廃道区間」の記事にも書きましたが廃道区間に「大洞の滝」があるので何時か行ってみたいと思っていました。夏なので以前来た時よりも道が深い藪に蔽われていましたが滝を見て来ました。道の中央を滝の水が流れて、相模川に注いでいる、変わった滝でした。帰りに城山湖に行く途中の道にある、普門寺、飯縄大権現に初めて行きました。

コース: 町田~津久井湖~桂橋~神奈川県道515号廃道区間~大洞の滝~桂橋~津久井湖~普門寺~飯縄大権現~町田

Dscf6267
津久井湖の城山ダムです。台風12号の影響で放流が続いているようでいつもよりも水量が多く、濁っていまいした。

Dscf6272
相模湖に向う県道412号の道志橋から眺めです。ここからの眺めは素晴らしいのでいつも写真を撮ります。
(すべの画像はクリックで拡大します)

Dscf6276
桂橋です。2月に来た時は工事用のシートで被われていました。

Dscf6279
この交差点を右折して、通行止めの県道515号廃道区間に向います。

Dscf6282
先ほどの交差点を右折して、5分位進むと通行止めの警告灯がありました。この警告灯は全面通行止めになってから10年以上も終日、点灯し続けているそうです。

Dscf6387
更に5分位進むと最初の通行止めのバリケードがありました。ここから、名手橋までの2キロが廃道区間です。右側の脇を越えて行きました。

Dscf6288
道路標識の縦方向の3つの穴が何の穴か気になりました。

Dscf6293
滝までの道程は深い藪で蔽われていました。この日は半ズボンで来てしまって、躊躇しましたが行ける所まで行こうと先に進みました。

Dscf6292
ここからでないと見ることができない、幻の沼本ダムが眼下に望めました。水がかなり濁っていました。このダムは1枚目の写真の城山ダムが出来たことにより、水没しました。

Dscf6294
2つ目のバリケードが現れました。右側は崖で危険なので慎重に脇を通りました。

Dscf6297
変わった蝶と思って撮りました。帰宅後に調べたら、ジャコウアゲハのようです。

Dscf6300
この先のカーブが曲がったところで滝の音が聞こえてきました。

Dscf6303
県道沿いに「大洞の滝」の中段がありました。最初の通行止めのバリケードから歩いて、12分位でした。意外と近かったです。

Dscf6305
中段の滝は10m位でしたが勢いよく流れていました。


大洞の滝 中段の動画をご覧ください。




Dscf6310
中段の滝の横にある、鉄製の階段を上って、上段の滝に行きました。かなり急な階段で斜めになっていて、上りにくかったです。

Dscf6322
階段を上って、沢沿いに進むと「大洞の滝」の上段部が見えました。滝つぼまでは行けませんでした。沢沿いに行かないで左側の山の斜面を登れば、滝全体を見ることができたかも知れません。高さは10m位の分岐瀑でした。


大洞の滝 上段の動画をご覧ください。




Dscf6361_2
中段の滝の水が県道の中央を流れて、下段の滝に注いでいます。

Dscf6362
ガードレールの下を滝の水が流れています。

Dscf6364
下段の滝は30m位はありそうでした。相模川に注いでいるようです。

Dscf6370
県道515号廃道区間は高い場所にあって、眺めはよい所でした。

Dscf6402
津久井湖の湖面に台風12号の影響でしょうか、流木がたくさん浮いていました。

Dscf6404
今回も津久井湖城山公園花の苑地で休憩しました。ガーデンテラスに咲いていた花です。

Dscf6413
帰りに城山湖へ行く途中にある、普門寺、飯縄大権現堂を初めて訪ねました。

Dscf6415
普門寺の観音堂です。普門寺は、真言宗智山に所属し、天平年間に行基により創立されたと伝えられています。

Dscf6417
普門寺の本殿

Dscf6427
普門寺の本殿から飯縄大権現参道の階段を上りきった場所にある、飯縄大権現です。
武田信玄に尊信され、信州飯縄山より持ち来りて奉祀されたと伝えられています。

Dscf6424
飯縄大権現には津久井の名木 スダジイがあります。樹齢500年と書かれていました。

Dscf6425
かなり古そうな木でした。ポールで木を支える補修がされていました。

Dscf6434
飯縄大権現からは三井橋を眼下に遠く山並を重ねた向こうに石老山を望めました。

Dscf6447
飯縄大権現は城山湖へ向う道沿いにあります。この案内板が目印です。夕日の名所と書かれていましたが日没まで40分ありましたのでこの日は夕日を見ないで帰宅しました。

この日の午前中、相模湖の近くの石老山に久しぶりに登山しようとして、登山口まで自転車で出掛けようとしたのですが自宅近くから丹沢方面は曇っていて、霞んでも見えない状態でしたので山頂から何も見えないのもつまらないと思い、登山をやめて、午後から一度行きたいと思っていた、県道515号廃道区間にある大洞の滝に行ってきました。515号廃道区間は深い藪の中を進んで上段の滝へは沢沿いを上って、冒険気分を味わいました。帰りに廃道区間を歩いているとこんな場所で登山者に会いました。その方は大洞の滝の上段は水が少ない季節でしたら、滝つぼまで行けますと話されていました。

走行距離 53.5km

神奈川県道515号廃道区間


普門寺

2011年9月11日 (日)

山手線目黒駅のホームドアが工事完了へ

山手線目黒駅では昨年の8月28日から線路転落防止用のホームドアの使用が開始しされています。ホームドアは天井まで完全にホームを被うことができるフルスクリーンタイプと高さが腰高程度の可動式ホーム柵がありますが目黒駅は可動式ホーム柵です。現在、恵比寿駅にも設置されています。この2駅で試験運用されてきましたがJR東日本は山手線の全29駅で整備する計画のホームドアを、2013年度までに9駅で先行設置すると発表しました。

◆ 大崎駅、池袋駅は2012年度設置予定
◆ 大塚駅、巣鴨駅、駒込駅、新大久保駅、目白駅、高田馬場駅、田町駅は2013年度設置予定

Image133
目黒駅のホームドアです。

2010年11月11日の記事「JR山手線の目黒駅のホームドア」にも書きましたがホーム柵が設置されていない部分があります。なんでここだけ、設置しないのだろうとずっと疑問に思っていましたがやっと理由が分かりました。

ホーム柵に対応できない6ドア車(サハE230形)がまだ運行されているので、全車両が4ドア車に置き換えられるまで、6ドア車が停車する7号車と10号車にはホームドアが設置されていません。今年の夏に4ドア車に置き換え終了の予定です。

Image128

Image134
ホームドアが設置されていない場所には警備員がいます。柵に寄りかかった乗客が警備員に注意されるのを何度か見かけました。危ないですね。

Image138

Image137
先日、4ドア車の置き換えが完了したようでホームドアが設置されていない場所にホーム柵が設置されました。未だ、可動ドアはない状態です。今月中には工事完了するようです。

Image140
別な写真です。小田急線の町田駅で撮りました。9/3にオープンした「藤子・F・不二雄ミュージアム」の宣伝の車両です。ミュージアムは漫画家 藤子・F・不二雄の作品原画やその関連資料を中心に展示する川崎市の公共文化施設です。

視覚障害者のホームからの転落事故は多いのでホームドアは視覚障害者にとって、安全を確保できるのでとてもよいと思います。可動式ホーム柵は、柵の高さが130cmくらいなので、視覚障害者の方にとっては列車の接近を音で把握しやすいそうです。

ホームドアは自動列車運転装置 (ATO) や定位置停止装置 (TASC) による高度な停車位置制御を行って、ワンマン運転を可能にして、人員削除ができるそうです。実際に地下鉄南北線に乗ったときにワンマン運転中と表示されていました。

2011年9月 7日 (水)

七国山、町田ぼたん園、薬師池公園、野津田公園へご近所ポタ

9/4は台風の影響で天気はよくありませんでしたが午後3時頃は雨が上がっていたので自宅近くの公園を自転車で周りました。先日行った、町田ダリア園の前を通って、七国山から町田ぼたん園に行ってから、薬師池公園、野津田公園に行きました。七国山の近くのお花畑ではそばの花が咲き始めていました。帰りに野津田公園ばら広場に寄ってみると、バラが少し咲いていました。走行距離12.4kmで爽快な気分で走ることができました。

Dscf6132

Dscf6137
町田ダリア園の前から七国山に向う道は何度か通っているのですがふと道の脇を見ると「七国山 鎌倉街道の碑」と刻まれた石碑と「鎌倉井戸」の案内板がありました。この辺は鎌倉古道があることは知っていたのですが古い井戸の跡ががあるのは今まで気が付きませんでした。

鎌倉井戸
鎌倉時代に掘られたものと言われ、新田義貞が鎌倉攻めの軍を進める途中、ここに井戸を掘り、この水を軍馬に与えたと語り伝えられている。井戸の深さは約4メートルあり、表土の部分は永い年月の間に崩れ落ちているが、地表から約1.5メートル下のローム層の部分には、下方に直径約70センチメートル程の円筒形の井戸が原型のまま保存されている。この層から、汗の様に滲み出た水が溜るものと考えられている。
(町田市教育委員会)


Dscf6142
七国山ファーマーズセンターの横のお花畑にそばの花が咲き始めていました。この場所は季節によって、菜の花、ヒマワリなど色々な花が咲きます。5/3に来た時は菜の花が咲いていました。

Dscf6158
町田ぼたん園は、ぼたんの開花期間中以外は無料で開放されています。

Dscf6160
モミジアオイが咲いていました。

Dscf6153
ぼたん園の奥の方に広い芝生の広場がありました。この場所に緑色の花の桜の御衣黄(ギョイコウ)の木があるのを知りました。来年は見に来ようと思います。

Dscf6169
薬師池公園のタイコ橋です。午後から天気が回復したので大勢の方が訪れてました。

Dscf6176
先日も記事に書きました、改修工事中の旧永井家住宅がです。茅葺屋根が綺麗に葺き替えられていました。この周辺は9月下旬に彼岸花が群生する場所です。昨年は療養中で来れなかったので今年は見に来たいと思います。

Dscf6179
この場所は初めてです。薬師池公園にこのような場所があるのは知りませんでした。

Dscf6180
こちらは旧荻野家住宅です。薬師池公園内には江戸時代の古民家2棟(旧永井家住宅と旧荻野家住宅)が移築されています。

Dscf6204
薬師池公園から自転車で10分くらいの野津田公園に向いました。ここは湿性植物園です。

Dscf6201
湿性植物園に咲いていた花です。

Dscf6207
野津田公園の北口近くにある、村野常右衛門生家です。見学時間は16時までで16時15分でしたので見学できませんでした。この建物は、町田市の指定有形文化財になっている建物で、市内野津田町にあったものを村野家から町田市が寄贈を受け移築したものです。

Dscf6205
村野常右衛門生家の前に懐かしい昔の郵便ポストがありました。

Dscf6251
野津田公園のばら広場です。時期的にバラは咲いていないと思っていたのですが少ないながら10品種以上咲いていました。

Dscf6224
ニコロ パガニーニ 鮮やかな色合いでした。

Dscf6232
ウーメロ

Dscf6238
ラブリー フェアリー

Dscf6243
メアリー ローズ

Dscf6252
ピースです。平和のバラのピースは、第二次世界大戦が終結するときに登場したバラです。

何度も前を通っている道の脇に「鎌倉井戸」があるのを今まで気が付きませんでした。普段は何もないと思って通り過ぎると気が付かないものですね。いつも拝見するサイトで昭和記念公園で彼岸花が咲き始めていました。一輪だけ咲いていたそうです。彼岸花が咲く季節になったのですね。野津田公園ばら広場で9月にバラが見れるとは思いませんでした。来月には秋のバラが咲く揃うと思います。

走行距離 12.4km

座間ひまわり畑の四ツ谷会場、星谷寺、建設中のコストコ座間倉庫店」の記事でコストコ座間倉庫店は10/10にオープン予定と書きましたが延期になったようです。コストコの公式HPの出店計画では座間倉庫店は先日まで2011年秋オープンとなっていましたが2011年冬オープンに変更されていました。他のお店も入るのでその辺の関係でオープンが遅れるのでしょうか。

薬師池公園


野津田公園

2011年9月 3日 (土)

インターネットラジオ配信サービス radiko&らじる★らじる

パソコンでラジオ放送を聴けるサービスがあるのは知っていたのですが実際に聴いてみました。民間放送は民間放送局と電通で設立された会社「株式会社radiko」で運用されている「radiko」とNHKは9月1日にサービスが開始されたばかりの「らじる★らじる」でサービスが行われています。

パソコンのブラウザがそのままラジオ受信機となる「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」の配信サービスです。NHKは全国で聴けますが民放のradikoは東京および大阪の周辺局や中京、福岡、北海道、広島地区で放送を聴くことができます。IPアドレスで場所を判断しているようです。

ラジオを聴く方法はサイトにアクセスして、聴きたい放送局を選んでボタンを押すだけです。
radiko  →  http://radiko.jp/
NHK    →  http://www3.nhk.or.jp/netradio/

Radiko1

radikoのホームページです。AM放送、FM放送、短波放送(NIKKEIラジオ)が聞けます。番組表もあります。サイマル配信による遅れ時間(タイムラグ)があるので時報音は放送されませんでした。

デジタル放送なので雑音がないクリアな音で聴くことができました。AM放送、短波放送はステレオ放送されていました。20年振りくらいに短波放送を聴きました。

radiko.jpツールからブラウザなしでラジオを聴けるWindows用のアプリ「radiko.jpガジェット」と、携帯電話でradikoを聴くことができる、iPhone用とAndroid用のアプリがダウンロードできます。

通常は受信地域の放送局のみ聴けるのですが現在、「radiko.jp 復興支援プロジェクト」が行われていて、被災地区の現状を日本全国へ正確に届けること、ふるさとから避難されている方々に、ふるさとの様子を伝えることを目的として、主な被災地区(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)のラジオ放送を聴くことができます。


Radiko5

NHKネットラジオ らじる★らじるのホームページです。ボタンをクリックするだけで放送を聴くことができます。radikoもそうですが権利の関係で放送されない番組がありました。


radikoの放送を聴取・録音することが出来るWindows用アプリケーションはいくつかありましたがRadikool(http://www.radikool.com/)を使ってみました。

青いバーがプレイヤーで番組表を表示させています。放送中のラジオ番組を聴きながら録音したり、7日分の番組表から予約録音できます。
保存形式はMP3/MP4/WAVE/M4A/AAC/FLVに対応しています。

Radikoban2

スキンもたくさんありました。下記はiTune風のデザインです。専用のアプリの方がブラウザを起動しなくいてよいので便利です。

Radiko4


ラジオ放送は自宅では雑音が大きくて、聞きにくいのであまり聴いたことがなかったのですが雑音がない、クリアな放送を聴いてみて、パソコンを使いながら聴くのも中々よいと感じました。FM-FUJIが聴けないのは残念ですね。ラジオNIKKEI(短波) 23:00~24:00 My Songsの番組を聴いてみたのですが懐かしい曲を1時間CMなしで放送していて、よい番組でした。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品