無料ブログはココログ

ブックマーク

« 山手線目黒駅のホームドアが工事完了へ | トップページ | 石老山にツーリング&登山。富士山を見ることができました。 »

2011年9月15日 (木)

神奈川県道515号廃道区間再訪&普門寺

9/10は午後から相模湖近くの神奈川県道515号廃道区間に再び自転車で行ってきました。今年の2月に大垂水峠へ行った帰りに廃道区間の入口までは行ったことがあります。「大垂水峠&県道515号廃道区間」の記事にも書きましたが廃道区間に「大洞の滝」があるので何時か行ってみたいと思っていました。夏なので以前来た時よりも道が深い藪に蔽われていましたが滝を見て来ました。道の中央を滝の水が流れて、相模川に注いでいる、変わった滝でした。帰りに城山湖に行く途中の道にある、普門寺、飯縄大権現に初めて行きました。

コース: 町田~津久井湖~桂橋~神奈川県道515号廃道区間~大洞の滝~桂橋~津久井湖~普門寺~飯縄大権現~町田

Dscf6267
津久井湖の城山ダムです。台風12号の影響で放流が続いているようでいつもよりも水量が多く、濁っていまいした。

Dscf6272
相模湖に向う県道412号の道志橋から眺めです。ここからの眺めは素晴らしいのでいつも写真を撮ります。
(すべの画像はクリックで拡大します)

Dscf6276
桂橋です。2月に来た時は工事用のシートで被われていました。

Dscf6279
この交差点を右折して、通行止めの県道515号廃道区間に向います。

Dscf6282
先ほどの交差点を右折して、5分位進むと通行止めの警告灯がありました。この警告灯は全面通行止めになってから10年以上も終日、点灯し続けているそうです。

Dscf6387
更に5分位進むと最初の通行止めのバリケードがありました。ここから、名手橋までの2キロが廃道区間です。右側の脇を越えて行きました。

Dscf6288
道路標識の縦方向の3つの穴が何の穴か気になりました。

Dscf6293
滝までの道程は深い藪で蔽われていました。この日は半ズボンで来てしまって、躊躇しましたが行ける所まで行こうと先に進みました。

Dscf6292
ここからでないと見ることができない、幻の沼本ダムが眼下に望めました。水がかなり濁っていました。このダムは1枚目の写真の城山ダムが出来たことにより、水没しました。

Dscf6294
2つ目のバリケードが現れました。右側は崖で危険なので慎重に脇を通りました。

Dscf6297
変わった蝶と思って撮りました。帰宅後に調べたら、ジャコウアゲハのようです。

Dscf6300
この先のカーブが曲がったところで滝の音が聞こえてきました。

Dscf6303
県道沿いに「大洞の滝」の中段がありました。最初の通行止めのバリケードから歩いて、12分位でした。意外と近かったです。

Dscf6305
中段の滝は10m位でしたが勢いよく流れていました。


大洞の滝 中段の動画をご覧ください。




Dscf6310
中段の滝の横にある、鉄製の階段を上って、上段の滝に行きました。かなり急な階段で斜めになっていて、上りにくかったです。

Dscf6322
階段を上って、沢沿いに進むと「大洞の滝」の上段部が見えました。滝つぼまでは行けませんでした。沢沿いに行かないで左側の山の斜面を登れば、滝全体を見ることができたかも知れません。高さは10m位の分岐瀑でした。


大洞の滝 上段の動画をご覧ください。




Dscf6361_2
中段の滝の水が県道の中央を流れて、下段の滝に注いでいます。

Dscf6362
ガードレールの下を滝の水が流れています。

Dscf6364
下段の滝は30m位はありそうでした。相模川に注いでいるようです。

Dscf6370
県道515号廃道区間は高い場所にあって、眺めはよい所でした。

Dscf6402
津久井湖の湖面に台風12号の影響でしょうか、流木がたくさん浮いていました。

Dscf6404
今回も津久井湖城山公園花の苑地で休憩しました。ガーデンテラスに咲いていた花です。

Dscf6413
帰りに城山湖へ行く途中にある、普門寺、飯縄大権現堂を初めて訪ねました。

Dscf6415
普門寺の観音堂です。普門寺は、真言宗智山に所属し、天平年間に行基により創立されたと伝えられています。

Dscf6417
普門寺の本殿

Dscf6427
普門寺の本殿から飯縄大権現参道の階段を上りきった場所にある、飯縄大権現です。
武田信玄に尊信され、信州飯縄山より持ち来りて奉祀されたと伝えられています。

Dscf6424
飯縄大権現には津久井の名木 スダジイがあります。樹齢500年と書かれていました。

Dscf6425
かなり古そうな木でした。ポールで木を支える補修がされていました。

Dscf6434
飯縄大権現からは三井橋を眼下に遠く山並を重ねた向こうに石老山を望めました。

Dscf6447
飯縄大権現は城山湖へ向う道沿いにあります。この案内板が目印です。夕日の名所と書かれていましたが日没まで40分ありましたのでこの日は夕日を見ないで帰宅しました。

この日の午前中、相模湖の近くの石老山に久しぶりに登山しようとして、登山口まで自転車で出掛けようとしたのですが自宅近くから丹沢方面は曇っていて、霞んでも見えない状態でしたので山頂から何も見えないのもつまらないと思い、登山をやめて、午後から一度行きたいと思っていた、県道515号廃道区間にある大洞の滝に行ってきました。515号廃道区間は深い藪の中を進んで上段の滝へは沢沿いを上って、冒険気分を味わいました。帰りに廃道区間を歩いているとこんな場所で登山者に会いました。その方は大洞の滝の上段は水が少ない季節でしたら、滝つぼまで行けますと話されていました。

走行距離 53.5km

神奈川県道515号廃道区間


普門寺

« 山手線目黒駅のホームドアが工事完了へ | トップページ | 石老山にツーリング&登山。富士山を見ることができました。 »

コメント

なるほど、地図を拡大して見ると以前はつながっていた道ですね。
歩く人も無いだろうと思っていたら、登山者に会いましたか。
ではがけから落ちても助けを呼べるかな?
山歩きは半ズボンじゃ無理ですね。
土手道をサイクリングしても草が生い茂っていて、足のすねをこすりますね。
遭難すると嫌だから余り山道はサイクリングしませんが(坂が嫌だという説もある)、たまにはちょっと冒険するのもいいかも。
あの赤い花はケイトウのようですね。

トンサン
自転車を道の脇に置いて、歩いたので登山者の方に自転車の人ですかと言われました。バリケード以外は危険な場所はありませんでしたが崖から落ちたら、助けを呼べないような場所ですね。
反対側の名手橋側の廃道区間の入口は下記の写真のように右側が大きく開いていて、自転車も通れる感じでした。道が荒れているので太いブロックタイヤのMTBでないと走行できないと思います。
http://linka100.cocolog-nifty.com/photos/blogphoto/dscf3082.jpg

花の名前をありがとうございます。羽毛ケイトウのようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県道515号廃道区間再訪&普門寺:

« 山手線目黒駅のホームドアが工事完了へ | トップページ | 石老山にツーリング&登山。富士山を見ることができました。 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  •  

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品

アナログ時計