無料ブログはココログ

ブックマーク

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

見頃の座間ひまわり畑に行きました

昨日は3年ぶりに座間のひまわり畑に自転車で行ってきました。午後から雨の予報でしたが晴れて来たので座間ひまわり畑の栗原会場に出掛けました。ひまわりはちょうど満開で見頃でした。8/3までひまわりまつりが開催されていて、大勢の方で賑わっていました。座間のひまわり畑は久しぶりでしたが展望台から一面に咲く、ひまわりは壮観な眺めでした。

(2012.08.26 追記)
2012年8月の開花の様子は「座間ひまわり広場の3つの会場に行きました」「座間ひまわり広場の座間会場に行きました」をご覧ください。

(2013.08.20 追記)
2013年8月の開花の様子は「twitterに座間ひまわりの座間会場の写真と動画をアップしました」をご覧ください。

Dscf4871
自転車で座間市役所近くの栗原会場に45分で着きました。ひまわりまつりが開催されていました。中央に第1会場の展望台が見えます。

Dscf4749
第1会場の展望台からの眺めです。

Dscf4758
ひまわりはちょうど見頃でした。

Dscf4784
満開で見応えがありました。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf4868
ひまわりは高くない品種がメインでした。

第1会場の展望台から撮影した動画をお楽しみください。

Dscf4788
ひまわり畑は第2会場もありました。以前はなかったと思います。

Dscf4796
第2会場にも展望台がありました。

Dscf4797
第2会場の展望台からの眺めは来てよかったと思うほど、素晴らしかったです。

Dscf4806
正面に第1会場の展望台が見えます。

Dscf4837
露出も少し明るくして撮ってみました。



Dscf4849
第2会場はひまわり畑の中を歩ける道があって、散策ができます。

Dscf4863
会場でこのパンフレットを頂きました。ひまわり畑は3つの会場があって、順番に満開になるようです。

Dscf4866
ひまわりの切り花が5本200円で販売されていました。

Dscf4843
満開なのでここ数日が見頃だと思います。

Dscf4873
ひまわりまつりの関係者のようですがひまわりの花をのせた帽子を被っていました。

座間市観光協会のHPではひまわりが見頃との情報でしたので今週はひまわり畑に行きたいと思っていました。展望台からの一面に咲くひまわりの眺めは見事で感動します。展望台は2つあって、第2会場の展望台の方が空いていると思います。栗原地区の会場は以前より規模が大きくなっていました。駐輪場は会場のそばにありましたが臨時駐車場は会場から少し離れた場所にあります。ひまわりは満開なので見学されるなら、なるべく早くお越しになった方がよいと思います。


(2011.08.16 追記)
8/15に座間ひまわり畑の座間会場に行ってきました。8月16日の記事「座間ひまわり畑の座間会場が見頃でした」をご覧ください。

(2011.08.30 追記)
8/28に座間ひまわり畑の四ツ谷会場に行ってきました。8月30日の記事「座間ひまわり畑の四ツ谷会場、星谷寺、建設中のコストコ座間倉庫店」をご覧ください。


座間ひまわり畑 栗原会場

2011年7月29日 (金)

薬師池公園の大賀ハス

7/24は薬師池公園に大賀ハスの様子を見に行きました。町田市HPの開花情報では今週末が見頃と予想しています。ハスの花は午後からは閉じてしまうそうなので10時半に出掛けました。行ってみると花芽は少なくて3部咲きくらいの感じでした。7/17に行った小山田神社のハスと比べるとかなり花数が少なかったです。

Dscf4726
薬師池公園のたいこ橋です。

Dscf4682
ハス田です。こんな感じで全体的に花芽は少なかったです。

Dscf4655
大賀ハスは薄いピンクで綺麗な花です。

Dscf4657

Dscf4664

Dscf4669
蕾の花が多かったので今週末が見頃になりそうです。

Dscf4675
ハス田の隣りの池でスイレンが咲いていました。

Dscf4680
白いスイレンも咲いていました。

Dscf4691
公園内の重要文化財の旧永井家住宅が35年ぶりに改修工事をしているのですが茅葺屋根が綺麗に葺き替えられていました。

Dscf4702
久しぶりに薬師池公園の隣りにある、野津田薬師堂でお参りをしました。

Dscf4701
野津田薬師堂

Dscf4709
公園内の万葉草花苑に寄りました。ヒメオウギズイセンが咲いていました。

Dscf4711
万葉草花苑 ヤマユリが見頃でした。

Dscf4713
万葉草花苑 キキョウ

Dscf4722
万葉草花苑の隣りにある、薬医門です。もと大和市下鶴間の瀬沼家の門でしたが町田市で寄贈を受け昭和49年この場所に移築されました。製作年代は昭和12年です。

薬師池公園の大賀ハスは知られているので朝から大勢の方が訪れていました。咲いている花は少なかったですが楽しめました。この後に何時も拝見しているブログで薬師池公園の近くの小学校横の公園でこの時期にフジの花が咲いている記事を読んで行こうと思いましたが雨がポツポツを降ってきたので帰宅しした。

薬師池公園

2011年7月26日 (火)

八王子の吉祥院に行きました

7/17は八王子長房町の吉祥院に自転車で出掛けました。吉祥院は多摩川支流の浅川、近くにある、お寺で珍しい石像があるのをいつも拝見するブログで知りまして、一度行きたいと思っていました。久しぶりに浅川サイクリングロードをゆっくりと走行しました。吉祥院は素晴らしいお寺でした。

コース: 町田~町田街道~綾南公園~吉祥院~浅川橋~片倉城跡公園~町田

Dscf4401
久しぶりの都立綾南公園です。自宅から1時間位で着きました。

Dscf4409_2
綾南公園の管理事務所の横でヤマユリが咲いていました。

Dscf4416
浅川サイクリングロードです。高尾山方面の眺めです。

Dscf4420
東横山橋からの眺めです。

Dscf4423
東横山橋のそばに都立富士森高校があります。将棋棋士の羽生喜治さんが通学していた高校です。

Dscf4424
東横山橋から10分位で吉祥院(きちじょういん)に着きました。最初、間違って、龍泉寺というお寺に行ってしまいました。

Dscf4481
吉祥院は本尊大日如来を安置した真言宗智山派に属する寺院です。八王子七福神の中の一つになっているお寺です。

Dscf4426
急な坂道を登るとすぐに右手に弘法大師が祀られていました。

Dscf4487
弘法大師の隣りに七福神の一つの「吉祥天女」がありました。

Dscf4430_2
坂道をさらに進むと道沿いに「十五仏の仏様」がありました。壮観な光景でした。

Dscf4434_2
「十五仏の仏様」の手前を左に入ってすぐに「高尾山飯綱大権現」が祀られていました。鳥居の正面に高尾山を見ることができます。

Dscf4439
「十五仏の仏様」の手前を右手に入ると鐘楼がありました。

Dscf4438
鐘楼を過ぎるとすぐに稲荷堂がありました。

Dscf4460
高尾山飯綱大権現を左に進むと呆無観音二十三夜堂がありました。本日はこの周辺にある、トトロの石像を見たくて、訪れました。

Dscf4472
呆無観音二十三夜堂の軒下にまっくろくろすけを見つけました。

Dscf4451
トトロとメイです。トトロの表情がいいですね。

Dscf4452
ネコバスもいました。

Dscf4453
何かの袋を持ったトトロ

Dscf4455
小さめのトトロもいました。お寺でトトロのキャラクタを見れるのは不思議な感じがします。

吉祥院にどうして、トトロがあるのかと思いましたら、「特にお寺と直接の関係があるわけではないですが、ご住職さんと石材屋さんが相談のうえ訪れる子供たちに喜んでもらえるように、トトロの石像を設置しました。」とのことだそうです。

Dscf4456
呆無観音二十三夜堂から高尾山飯綱大権現を見下ろせます。眺めが素晴らしい場所です。

Dscf4464
護国観世音です。大きくて立派な観音様でした。

Dscf4493
吉祥院から浅川サイクリングロードに戻って、浅川橋まで走行しました。川沿いで、八王子とうろう流しのイベントが開催されていました。帰宅後調べましたら、東日本大震災犠牲者を追悼し復興を祈念する催しで午後6時半から、犠牲者の法要と、とうろう流しが行われました。

Dscf4498
浅川サイクリングロードは山々の眺めが素晴らしいですね。

Dscf4527
帰宅途中にいつも休憩する片倉城跡公園に寄りました。

Dscf4508
ヤマユリが山の斜面に群生していました。

Dscf4510
道沿いに咲いていたヤマユリです。

この日は午後から出掛けたのですが快晴で猛暑の中をツーリングしましたが最近は水分を多めに取っているためでしょうか、意外と暑さは大丈夫でした。吉祥院は高台にあり、眺望が素晴らしくて、「吉祥天女」「十五仏の仏様」「鐘楼」「稲荷堂」「高尾山飯綱大権現」「呆無観音二十三夜堂」「護国観世音」が安置されていて、見所が多いお寺でした。

走行距離 41.5km

吉祥院

2011年7月21日 (木)

ふれあいの森、泉の森に行きました

7/16は大和市のふれあいの森、泉の森にツーリングしました。4年位前にふれあいの森の芝桜を見に訪れてから、何度か来ています。里山の眺望が素晴らしい、森林公園です。この日はふれあいの森に咲いている、あまり見かけない花を見るために出掛けました。

Dscf4241
境川CRでふれあいの森、泉の森に行きました。ここは町田駅の近くで長い間、遊水地の工事をしていました。

Dscf4245
ふれあいの森に行く途中に東名高速の大和バス停の看板をいつも見ながら通過するのですが初めて、バス停に行ってみました。

Dscf4244
大和バス停です。頻繁に渋滞する場所なので渋滞情報でバス停の名前はよく耳にします。

Dscf4264
ふれあいの森です。ハーブ園からの眺めです。

Dscf4274
ハーブ園に変わった棘のある花のカルドン(キク科)が咲いていました。

Dscf4247
ふれあいの森であまり見かけない赤いヒマワリが咲いていました。この花を見るために訪れました。

Dscf4255
ヒワマリは全体的にピークは過ぎていました。赤いヒマワリがあるとは知りませんでした。咲いている場所はふれあい広場です。黄色いヒマワリは花が完全に散っていました。

Dscf4261
引地川沿いのふれあい広場です。いつもはバーベーキューで賑わっているのですが猛暑のためかバーベーキューしてる方は少なかったです。お隣の泉の森にはキャンプ場があって、バーベキュー施設があります。

Dscf4288
休憩所になっている台湾亭です。何度もふれあいの森に訪れていますが台湾亭があるのを知りませんでした。太平洋戦争中、座間市栗原にあった高座海軍工廠で戦闘機の生産に従事していた、台湾出身の元少年工達が工費を出し合い1997年に建設されたものだそうです。

Dscf4296
泉の森です。正面の奥の道路の向こう側がふれあいの森です。

Dscf4297
泉の森の菖蒲田です。

Dscf4301
泉の森の売店の前に110番通報装置が設置されていました。以前はなかったので最近、設置されたようです。

Dscf4306
水車小屋です。公園にある水車としてはかなり大きいです。

Dscf4313
緑のかけ橋です。

Dscf4311
緑のかけ橋が架けられている理由がこの看板で分かりました。橋の下は増水時に調整池になるようです。

Dscf4316
引地川の源流です。泉の森は鵠沼海岸に注ぐ引地川の水源地になっています。

Dscf4320_2
湧き水なのできれいな水です。

Dscf4322
帰宅途中でいつもは前を通り過ぎていました観音寺に寄りました。高野山真言宗のお寺です。境川の鶴瀬橋を渡ってすぐの観音寺前交差点にあります。

ふれあいの森の芝桜は最近、生育がいまいちで綺麗に咲かないので見に行っていません。泉の森は野鳥を撮りに訪れる方も多い公園です。数年前に母、姪とで泉の森のしからしのいえ(自然観察センター)の野鳥写真展(野鳥写真倶楽部大和主催)に行った時に朝日新聞の取材を受けて、母と姪の写真が新聞に掲載されたことがあります。

ふれあいの森、泉の森

2011年7月18日 (月)

小山田神社周辺のハスを見に行きました

昨日の午前中に自宅近くの町田市の小山田神社周辺の蓮田へ行ってきました。いつも拝見するブログでハスの花が咲き始めていることを知りまして出掛けました。初めて行ったのですが自転車で10分の場所に広範囲に大賀ハスの花が見事に咲いていました。

Dscf4334
小山田神社です。

Dscf4387
小山田神社の周辺の農地に大賀ハスが栽培されていました。

Dscf4341
ハスの花は見頃でした。薬師池公園の大賀ハスは町田市の開花情報のHPによると数輪しか咲いていなくて、見頃は今月下旬ということなので小山田神社に出掛けました。

Dscf4348
里山に咲いている、ハスも中々よかったです。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf4384

大賀ハス
昭和26年(1951年)、大賀一郎博士の指導のもとに、千葉県検見川遺跡から二千年前のハスの実が3個発見されました。
大賀博士の努力により、そのうち1個だけが翌年開花したことから「大賀ハス」として一躍世界的に有名になりました。


Dscf4366
開花している花が多くて、ちょうど見頃でした。

Dscf4377
二千年前のハスが咲いているのは驚きですね。

Dscf4365

ここのハスは大賀藕絲館で管理栽培しているハスです。手工芸品や織物に使用されていて、食用としては、蓮の実を使ったお菓子や蓮根を使用したお酒に使われるそうです。

ハスの茎から抜き出したクモの糸のような細い糸の藕絲(ぐうし)を紡いで織ったものが藕絲織(ぐうしおり)として、織物ができるそうです。ハスを使ったお菓子は町田駅前の販売店「まちだ名産品」でも販売しています。

自宅から自転車で僅か10分の場所に見事なハスの花を咲いている場所があるとは知りませんでした。多くの方が見に来ていました。

この日は午後から八王子の浅川サイクリングロードに行ったのですが猛暑のためでしょうか、帰宅後にかなり疲れました。週末は快晴の日が続いているので家にいるのはもったいないと思って出掛けました。

小山田神社

2011年7月15日 (金)

縁切り榎とわかれ橋

7/9は午後からお盆の棚経がありまして、和尚さんが静岡の富士宮から町田の自宅まで来られました。毎年、この時期に和尚さんは東京周辺の檀家の家を棚経に出向いています。棚経が終わった後で縁切り榎を見に行きました。いつも拝見するブログで自宅の近くの境川沿いに縁切り榎と言われる古い榎があることを知りました。以前、木曽一里塚をいつも前を通るのに気付かなかったと書いたのですが自宅のすぐ近くにこのような榎があるのを初めて知りました。

Dscf3996

Dscf3999

Dscf4002

場所は相模原市東淵野辺にあります。淵辺義博は護良親王を殺すよう命じられましたが淵野辺の地にかくまって、その後、奥州石巻(宮城県)に落ちのびさせるためにこの榎の下で妻子と縁を切って、わかれ橋(中里橋)の上で別れを告げて、旅立ったといわれています。淵辺義博の名前は『太平記』に出てきます。

この榎は護良親王が生きていた時代からあったので670年も前からここに存在していたことになります。

Dscf4004
縁きり榎から20m位の場所にある、わかれ橋(中里橋)

Dscf4007
境川沿いのフェンスに子供の絵と写真が展示されていました。

Dscf4010

Dscf4009

Dscf4234
子供も原発事故の対応に不安を感じているですね。

Dscf4025
この後、OKストアに買い物に行ったのですが途中で5/10の記事で書きました、滝の沢源流公園に寄りました。全面開園して、芝の緑も濃くなっていました。

Dscf4017
水が湧き出ている源流です。

Dscf4027
近くのショッピングセンターでゴーヤの苗を買ったのですがヒマワリが125円で売っていたので買ってきました。

電力の供給は火力発電所の稼動再開、ガスタービン発電所の増設、揚水発電などによって、7月末に5520万キロワット、8月末に5620万キロワットを確保するそうでこの夏は何とか乗り切れそうです。揚水発電の供給力が意外に大きくて、計15ヵ所1000万キロワット以上あるそうで供給量に400万キロワットが含まれています。私の使っているパソコンは2.0GHzのCPUですがアイドル時には1.2GHzにクロックダウンします。最新のCPUではもっと細かくクロックダウンして、消費電力を下げるようにしているようです。ブラウザ、メール、ワープロをメインに使うユーザにとって、最近のパソコンは高クロック過ぎると思います。私の以前使っていたパソコンはCeleron 533MHzのCPUでしたが十分に使えました。昔のパソコンにはクロックダウンさせるスイッチが本体にありました。

縁切り榎

2011年7月12日 (火)

久しぶりに江ノ島にツーリングしました

一昨日は一年半ぶりに江ノ島にツーリングしました。前回、2009年12月31日に江ノ島のサムエル・コッキング苑にウインターチューリップを見に行って以来です。最近は近場ばかりのツーリングでしたので久しぶりにロングランしたいと思っていました。梅雨明けして、一日天気が良さそうでしたので9時に出発しました。町田から江ノ島まで境川CRの一本道です。

Dscf4036
境川CRの鶴間橋の下流付近の工事は左岸は綺麗に舗装されていましたが右岸は通行止めで工事中でした。長い工事ですね。

Dscf4049
境川遊水地公園前の休憩所は改装されて広くなって、 トイレも新しくなっていました。自転車を置く、ポールが出来ていました。

Dscf4067
江ノ島大橋 江ノ島まで2時間30分で着きました。向かい風が結構ありましたがそれ程気になりませんでした。

Dscf4052
いつもコンビニで弁当を買って、聖天島公園で食べるのですがこの日はお祭りがあったようで褌姿の方が大勢いました。

Dscf4061_2
湘南港ヨットハーバー前の駐輪場はバイクで一杯でした。ここに自転車を止めて、江ノ島を散策しました。

Dscf4069

Dscf4080
江ノ島神社 (辺津宮) お賽銭入れがこのような形だったのですね。

Dscf4077
辺津宮の隣りで猿回しの大道芸をしていました。

Dscf4086_3
この日は雲がほとんどなく、気持ちのよい青空でした。

Dscf4089
江ノ島神社 (中津宮)

Dscf4096_2
地球が丸く見える丘 サムエル・コッキング苑向かいにあるガーデンパーラーの先にある展望台です。正面に大島が見えます。肉眼でははっきりと大島が見えました。

Dscf4107_2
暑さで我慢が出来なくなって、ガーデンパーラーでアイスクリームを買いました。丸い建物は江ノ島大師です。

Dscf4112
サムエル・コッキング苑から岩屋の方向に下ったところにある、「山ふたつ」です。侵食された海食洞が崩落して出来たそうです。正面に大島は見えます。

Dscf4122
江ノ島 (奥津宮)

Dscf4126
恋人の丘の龍恋の鐘です。ここからの眺めも素晴らしいです。

Dscf4130
竜宮大神 恋人の丘の入口にあったのですが今回、初めて知りました。

Dscf4136
亀石 鎌倉四名石の一つで「蔵六石」とも呼ばれたそうです。 ここも初めて、知りました。

江ノ島は結構見所がたくさんあります。意外と見過ごしている場所がありました。

Dscf4150
この日は、江ノ島から長谷寺に行きました。途中の稲村ヶ崎公園です。

Dscf4226
長谷寺に来るのは初めてです。子供頃に来たかも知れませんが記憶に残っていないです。

Dscf4165
長谷寺の入口に人力車が止まっていました。女性の運び人は珍しいですね。

Dscf4170
入口に咲いていた、むくげです。

Dscf4172
阿弥陀堂 本堂(長谷観音)の隣りにあります。長谷観音は大きくて見事でした。

Dscf4180
輪蔵 回転式の書架です。毎月十六日の観音縁日にのみ回転させられるそうです。

Dscf4187
アナベル 長谷寺の眺望散策路は40種類以上約2500株のアジサイが群生しています。ピークは過ぎていましたが楽しめました。

Dscf4198
長谷寺が命名した「かまくら」という名前のアジサイが咲いていました。

Dscf4189
散策路からの由比ヶ浜の眺めです。長谷寺からこのような素晴らしい眺望が見れるとは思いませんでした。

Dscf4210
弁天窟 通路の天井はかなり低いです。

Dscf4224
キキョウです。鮮やかな色合いでした。

Dscf4229
帰りの境川CRで変わった雲を見掛けましたので撮りました。稲は鮮やかな緑色でした。

この日は朝から強い日差しで一日中晴天でした。青空の下のツーリングは爽快で来てよかったと実感しました。水分を多めに取ったためか、暑さは意外と大丈夫でした。500mlのペットボトルのお茶を4本飲みましたが足りない位でした。久しぶりの長距離ツーリングでしたので帰宅後かなり疲れました。長谷寺は見所が多かったです。人気のあるお寺のようで大勢の方が訪れていました。

走行距離 84.1km

長谷寺

2011年7月 8日 (金)

大船渡の郷土菓子 かもめの玉子

先月、ガス工事会社に勤めている弟が陸前高田市に仮設住宅の工事に行きました。お土産に大船渡銘菓「ミニ かもめの玉子」をいただきました。大船渡市を代表する、お菓子として人気の高い三陸土産の定番のお菓子だそうです。さいとう製菓(岩手県大船渡市)が製造しています。

Dscf3993
「ミニ かもめの玉子」は「かもめの玉子」の一口サイズの商品です。

Dscf3994
黄味餡をホワイトチョコレートで包みあげたお菓子です。しっとりしていて、程よい甘さで美味しいお菓子でした。

さいとう製菓は東関東大震災で被害を受けました。港に面した本社は全壊、気仙沼、陸前高田両市などにある五つの直営店も津波に流されましたが大船渡市郊外にあった製造工場は無事で、4月から製造を開始しているそうです。

さいとう製菓のHPに社長さんが撮影された思われる大船渡市の津波の動画のリンクがありました。津波の映像はニュースで何度も見ていますが改めて最初から最後までじっくり見ました。僅か8分で何もかもが流されている映像を見ますと今回の津波の物凄さと驚異を実感しました。



撮影された方のコメントです。
3月11日、強烈な地震のなか津波が来ることを予感し、仲間に避難を叫びながら高台に逃走。高台に着くと間もなく海面が盛り上がり、私たちの町を飲み込んでしまった。町の­皆様の命や幸せ財産を一瞬にして飲み込んでしまった。
撮影場所 大船渡市大船渡町字台地内、台ケ丘です。

社長さんの悲痛な叫び声が心に残ります。自動販売機が立った状態で流されています。防災放送されている方の無事が気になりましたが動画のコメントを見ますと、高台で海から­数キロ離れた場所に放送場所が設置されていたので無事だったそうです。

2011年7月 5日 (火)

モナの丘、三段の滝、天応院に行きました

一昨日は自転車で相模原市下溝の農園「モナの丘」に行きました。3.5ヘクタールの農園で農業体験施設です。野菜の直売所、農業レストランがありました。園内にはハーブが栽培されていて、ラベンダーが咲き始めていました。この日は相模川周辺を自転車で散歩しました。

Dscf3902
自宅から33分でモナの丘に着きました。周りは畑に囲まれた場所にありました。

Dscf3866
グロッソラベンダーが咲き始めていました。見頃はもう少し先の感じでした。

Dscf3896
モナの丘は4月に日本テレビ「メレンゲの気持ち」の石塚さんのコーナー「通りの達人」で紹介されたそうです。

Dscf3885
キャットミントです。園内には多くの種類のハーブが栽培されていました。

Dscf3890
ラベンダーに蜂が多いのは何故かと思っていたのですがハーブ園の横に蜂の巣箱がありました。蜂がたくさん集まっていましたが傍に近づいても以外と大丈夫でした。

Dscf3904
この日はモナの丘の周辺を自転車で散歩しました。モナの丘のすぐ傍の勝坂歴史公園です。雑木林に囲まれた自然のままの公園でした。広いスポーツ広場がありました。

Dscf3911
公園内の散策路を歩きました。米軍キャンプ座間に隣接していました。

Dscf3932
芝桜で有名な相模川新磯地区の河川敷です。ここに来るのは久しぶりです。

Dscf3927
座架依橋です。何時もなら、バーベキューで賑わっているのですがこの日は人が少なかったです。

Dscf3931
相模川沿いの畑にヒマワリが咲いていました。

Dscf3937
相模川沿いを上流方向に進んで三段の滝に行きました。この滝は鳩川分水路の人工の滝です。

Dscf3938
こんな場所でと思いましたが滝の下の泳いでる人がいました。

Dscf3944
この場所でも泳いでる人がいました。ここに降りるには滝の横の中央に見える足場しかないようでした。

Dscf3946
三段の滝の周辺は段丘上からの相模川の景観が素晴らしい場所です。

Dscf3947
三段の滝展望広場 時間があれば、景色を眺めながらゆっくりと休憩したい場所です。

Dscf3959
ある物を見たくて、JR相模原当麻駅の近くの天応院に寄りました。相模原市下溝の松原集落にあった薬師堂を移転、この薬師は関東九十一薬師霊場19番になっています。

Dscf3953
本堂は建替えられて間もないようで綺麗なお寺でした。

Dscf3956
白寿観音 長寿を願い、安泰の日送りができますようにとの祈りから生まれた観音様です。

Dscf3963
天応院のお化け石塔です。この石塔が見たいので寄りました。昔、この寺に寄宿していた侍が、怪しい者を後ろから袈裟懸けにて切り下ろした、ところが、怪しい者は消えてしまい、その跡には、石塔がまっぷたつになっていたという言い伝えがあります。写真の左の石塔は、切り下ろされたようにように割れていました。

Dscf3972
天応院の入口のラベンダーが見頃でした。

Dscf3975
天応院近くの何時も前を通り過ぎるだけのフィッシングパーク跡地の公園に初めて寄りました。里山の風景を残した公園です。昔、フィッシングパークが営業しているときはマスを釣ったことがありました。

Dscf3984
公園内のトイレは環境保全型トイレでカキガラに付いた微生物で水を綺麗にして、再利用しています。

最近の週末は一日安定して、天気がよい日がないので自転車で遠出ができないです。最近は近場ばかり出掛けています。久しぶりに江ノ島方面にも行きたいと思っています。

モナの丘


天応院

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品