無料ブログはココログ

ブックマーク

« 麻溝公園・相模原公園にご近所ポタ | トップページ | モナの丘、三段の滝、天応院に行きました »

2011年6月30日 (木)

パソコンの節電対策&節電アプリを作りました

昨日の14時の電力使用率が93.3%と猛暑が続いているので高くなっています。

会社にメールでWindows PC 節電策 TechNetのサイトに従って、節電をするように指示がありました。このサイトではパソコンの全世帯の消費電力に占める割合は4%となっていました。パソコンの設定を変更することで約30%(1台あたり約16W)の節電が可能だそうです。

Windows コントロールパネルの電源オプションの電源設定で[最小の電源管理] を選択します。

Dengentab_2

WindowsXPでは[最小の電源管理]の「モニタの電源を切る」までの時間が15分ですがそれよりも短くするとより節電になります。スクリーンセーバは起動時にCPUを使うのことで消費電力が逆に増えるので使わない方がよいようです。

ディスプレイはパソコンの消費電力のかなりの部分を占めています。調査によると、輝度40%にすると、輝度100%のときに比べて約 23% の節電になるそうです。大体のディスプレイは購入時に輝度100%になっているので輝度を低くするだけでも節電になります。

輝度の変更はディスプレイのボタンを押して、調整パネルを表示させて行うことができます。調整パネルの操作はディスプレイ毎に違うのですが大体のディスプレイは手前のボタンのどれかを押すと表示させることができると思います。

私のディスプレイは明るさ10%、コントラスト15%に設定しています。これでも十分な明るさです。

Dscf3382_2 

■ディスプレイの電源を切る節電アプリ SleepMonitor
電源オプションの設定では指定された時間に何もパソコンの操作をしなかった場合にディスプレイの電源が切れます。そこで、短い時間、パソコンを使用しないときはディスプレイの電源をスイッチで切るのが節電になります。電源スイッチを毎回切るのは電源オンにするときは再度、電源スイッチをオンにする必要があります。
そこで、ディスプレイの電源を切るアプリを作成しました。起動するだけでディスプレイの電源が切れます。

ダウンロードは下記のリンクです。
http://linka100.cocolog-nifty.com/PersonalData/SleepMonitor.zip

起動するとディスプレイの電源を切ります。マウスの操作、キー入力によって、電源オンに復帰できます。

ディスクトップのショートカットキーの登録を行うと任意のキーでSleepMonitorを起動できて、便利です。

(手順)
1.ディスクトップのSleepMonitor.exeのショートカットを作成します。
 SleepMonitor.exeを選択して、右メニューのショートカットの作成(S)を
 選択してして作成し、それをディスクトップにコピーします。

2.ディスクトップ上のSleepMonitorのショートカットを選択して、
 右メニューのプロパティを選択します。

Shortcutkey1_3   

3.ショートカットキー(K)を選択して、起動したいキーを入力します。
  例えば、Ctrl + Shift + Mをキー入力して、OKボタンを押します。
  これで、Ctrl + Shift + Mキーの入力でSleepMonitorが起動されます。
  お使いのアプリケーションのキーが優先される場合はディスクトップの
 空いている場所をクリックしてから、Ctrl + Shift + Mキーを入力します。

Shortcutkey2_2

私は会社で短時間、パソコンを使わないときは、Ctrl + Shift + Mキーでディスプレイの電源を切るようにしています。

« 麻溝公園・相模原公園にご近所ポタ | トップページ | モナの丘、三段の滝、天応院に行きました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364456/40607746

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの節電対策&節電アプリを作りました:

« 麻溝公園・相模原公園にご近所ポタ | トップページ | モナの丘、三段の滝、天応院に行きました »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品