無料ブログはココログ

ブックマーク

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

RCサクセション サマータイムブルースの反原発メッセージ

福島第1原子力発電所の事故の際に、故・忌野清志郎さんが1988年に歌った反原発ソング「サマータイム・ブルース」が注目をされいます。YouTubeでの再生回数が48万回を突破していました。動画のコメントには被災者がラジオから流れるこ曲を聞いて、希望を持ったと書かれてました。サウンドがとても素晴らしい曲です。

RCサクセション サマータイムブルース~LOVE ME TENDER


サマータイム・ブルースの歌詞がとてもダイレクトです。清志郎さんが歌っていたことが現実になって、改めて、原発は所有する国の全員の責任であり、危ないけど仕方がないと言っていられなくなりました。この曲が収録されたアルバム「カバーズ」は所属レコード会社の東芝EMIからは発売中止になっています。親会社の東芝が原発を作っていたので東芝EMIに圧力がかかったと言われています。

人気のないところでおよいだら 原子力発電所が立っていた
さっぱりわかんねえ なんのため 狭い日本のサマータイムブルース

熱い炎が先っちょまで出てる 東海地震もそこまで来てる だけどもまだまだ
増えていく 原子力発電所が立っていく さっぱりわかんねえ 誰のため

37個も建っている 原子力発電所がまだ増える
しらねえうちに 漏れていた 呆れたもんだなサマータイムブルース

それでもテレビは言っている 日本の原発は安全です
さっぱりわかんねえ 根拠がねえ!


こんな狭い逃げ場のない、地震が多い国で原発を作るのを許してしまった。原発が地震の津波に耐えられない設計であることも知らなかった。多額の税金が原子力政策に使われて来たために自然エネルギー開発がほとんど行われて来なかった。例えば、核燃料の再処理工場である、六ヶ所再処理工場は完成までの延期が18回にも及んで、約2兆1,900億円もかかっている。当初は完成は1997年12月、建設費用は7600億円で済む予定だったが相次ぐトラブルで未だに完成していない。

電力は余ってる いらねえもういらねえ
電力は余ってる いらねえ欲しくねえ
電力は余ってる あぶねえあぶねえ
原子力は必要ねえ
必要がねえ


曲の終わりの台詞の部分も強烈なメッセージです。「あぶねえ」が現実になってしまいました。今でも原子力発電所が無くても電力を供給できる、火力・水力・その他の発電所があります。

2011年5月26日 (木)

里山の野津田公園ばら広場

今の時期は色々な場所で見頃のバラを見ることができますね。5/22は前日に続いて、自宅近くの町田市立野津田公園ばら広場に自転車で行きました。自転車で15分位ですので春と秋のバラの咲く時期に毎年出掛けています。生田緑地ばら苑のように広い場所ではないのですが里山の風景の木々に囲まれた、静かで穏やかな場所に咲くバラを見ることができます。規模は小さいのですが380種・840株の多く種類のバラが植えられています。ばら広場には「アンネの形見」という珍しいバラもあります。

Dscf2857
7分咲き位でほとんどのバラが見頃をでした。数日間の気温の上昇で一気に咲いたようです。

Dscf2784
高雄 (日本)

Dscf2788
アーザムブルー

Dscf2790
ブルームーン (独) 1964年 色合いが綺麗で好きなバラです。上のアーザムブルーとは形は違いますが色が同じでした。

Dscf2795
フェスティバル ファンファーレ

Dscf2801
フリージア (独)

Dscf2804
エスカペード 周辺が木々に囲まれた美しい風景にバラが咲いています。緑は濃くなっていました。

Dscf2810
アンネの形見 (ベルギー) 1960年

アンネフランクの生き方に感動したベルギーのバラ育成家・デルホルヘ氏が1955年に作出したバラに名付けたのが「アンネの形見」です。1960年発表後に、平和を望む世界の人々により各地に広がりました。しかし、デルホルヘ氏が金銭でこのバラの取引を禁じたために、市場に出まわなくなり、ふるさとベルギーでは絶滅しました。日本から苗を取り寄せて、再び広まりました。

Dscf2820_2
ツル桜霞 (日本) 見事なツルバラもたくさんありました。年々、ツルバラが増えている感じです。

Dscf2838
パーネマントウエーブ (オランダ) 名前の通り、パーネマントがかかったバラです。

Dscf2844
メアリー ローズ (英) 1983年

Dscf2850_2
バラの下に虫取り機がありました。

Dscf2861
ラブ&ピース

Dscf2865
この写真を撮ると直に雨が降り始めました。ばら広場に着てから30分も経っていなかったのですが自転車ですので早々に帰りました。

この日は午後から雨の予報で、東京アメッシュのサイトで雨雲が近づいていたのですが1時間は大丈夫だろうと思って出掛けましたが途中で雨が降り出してしまいました。

開花情報は下記の町田市立野津田公園オフィシャルサイトに掲載されています。
http://nozuta-park.com/

今年、ばら広場のパンフレットが作られたそうで野津田公園管理事務所で配布されています。

今月は天気が良くない日が多かったのですが今年は日本列島の太平洋側の高気圧が強いために梅雨前線が押し上げられて、雨の日が多いとのことです。関東は今週末にも入梅の可能性もあるそうです。

野津田公園ばら広場

2011年5月23日 (月)

見頃の生田緑地ばら苑にツーリング

5/21は生田緑地ばら苑にツーリングしました。5/19から16日間、ばら苑が開園されます。公式ブログでは5/20の時点で5分咲きでしたが、先日、NHKでも紹介されていて、かなり開花している感じでした。次の日が雨の予報でこの日は天気がとても良いので出かけました。昨年、来た時はちょうど見頃で花の見事さに圧倒されました。今年はあまり期待しないで出掛けました。

Dscf2740
自宅から自転車で1時間8分で生田緑地東口に着きました。日本民家園の近くに自転車を止めました。

Dscf2738
ばら苑は山の頂にあるので生田緑地東口からは裏門に向う道を登っていきます。

Dscf2477
今年は少し早いかなと思っていたのですが見事に開花していました。最初にこの光景を目にして圧倒されました。

Dscf2483_2
カクテル(つるばら) フランス 1957年 前の写真の右側に写っている、つるばらです。3m以上ありました。

Dscf2487
クシストファー・ストーン (イギリス) 大輪種のバラです。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf2491
桜霞 (日本) 1990年

Dscf2492
全ての花が開花して、ちょうど見頃になっていました。品種と株数が多いです。

Dscf2509
ダブル デライト (米) 1977年 1985年殿堂入り 昨年も見ましたが鮮やかな色合いがいいです。

<殿堂入りのばら>

世界37カ国のバラ会が加盟する世界バラ会連合によって、3年に1度開催される会議で、世界中で愛されるバラの中から選び抜かれたバラが「バラの殿堂」に収められます。

Dscf2525
生田緑地ばら苑は530種、4700株のバラが開花します。これだけの規模のバラ園は中々ないと思います。

Dscf2536
ピース (フランス) 1945年

Dscf2538
チャールストン (仏) 1963年 私の好きなバラです。遠目にも鮮やかな色が引き立っていました。

Dscf2549
つるばらもちょうど見頃で楽しめました。

Dscf2567
スターザン・ストライプス (米)

Dscf2571
ミニバラ苑から眺める、ばら苑の全景です。多摩丘陵の緑に囲まれています。この日は大勢の方が訪れていましたが広いので人の多さは気になりませんでした。

Dscf2574
バイオレット・ドリー (日本) 1983年

Dscf2584
ゴールデン・スリッパーズ (米)

Dscf2621
皇室等にちなむバラを集めたロイヤルコーナーです。

Dscf2700
フラウ・カール・ドルシェキー(つるばら) 園内にはつるばらが沢山咲いていました。

Dscf2646
コルデス・パーフェクタ (ドイツ) 1957年 大輪種のバラは見応えがありました。

Dscf2658
ベスビアス (イギリス) あまりにも多い花の名前にどうやって花の名前を付けるのかしらと話されている方がいました。

Dscf2662
ブラック・テイ (日本) 1973年 落ち着いた花の色がとてもいいですね。

Dscf2666
イングリッド・バークマン (デンマーク)  2000年殿堂入り
スクリーンの大女優、イングリッド・バーグマンに捧げられたバラです。

Dscf2688
コティリオン (米)

Dscf2697
鉢ばらのコーナーです。

Dscf2703

閉園数分前になって、人が少なくなったので、つるばらの動画を撮りました。


Dscf2715
クローネンブルグ (英) 変わった花の名前も結構あります。

Dscf2724
ばら苑の閉園時間は16時30分でして、このときは16時31分でしたので人が少なくなっていました。

Dscf2720
ウィミー (独) 1982年

ばら苑はボランティアの手入れと募金で運営されています。僅かながら募金をしてきました。

Dscf2730
ばら苑から帰るときに最後に撮った写真です。最初に掲載した同じ場所の写真と比べて、閉園後なので人が少ないです。

Dscf2744
生田緑地東口に戻って、生田緑地を少し散策しました。菖蒲園にアヤメが咲いていました。

Dscf2750
D51蒸気機関車が展示を休止していました。一部配管の巻きつけ等にアスベストが使われいて、アスベスト対策工事が行われていました。

Dscf2754
樹霊 岡本太郎 (1970年)
岡本太郎美術館の前に行きました。美術館は既に閉園していました。この作品は大阪万博テーマ館「太陽の塔」の地価展示室に展示された作品です。

Dscf2758
母の塔 岡本太郎

ばら苑が開園して、三日目でしたが既に十分に見頃を迎えていて見事でした。これだけの規模の見事なバラを無料で見ることができます。ばら苑までは急な坂道を登るのですが来てよかったと話されている方が多かったです。昨年もツーリングで訪れたのですがそれを最後に大病に伏して、長期間、ツーリングできなくなりました。今年の生田緑地ばら苑は別な意味で感慨深いものがありました。健康であることはそれだけで有難いと思います。

生田緑地ばら苑

2011年5月20日 (金)

ど根性ツツジが今年も咲いていました。

昨年の同じ時期に咲いていたのですが今年も自宅近くのど根性ツツジが満開になっていました。電柱を支えるケーブルの黄色いカバーの中からツツジが顔を出すように咲いています。

場所は東京都町田市木曽東3丁目。町田街道の木曽中原信号を境川方面に曲がって、200m進んだ所です。

2011年5月14日撮影

Dscf2299
今年も元気に咲いていました。通りかかった方に凄いですねと声を掛けられました。

Dscf2293
「ど根性ツツジを大切にしましょう。」と書かれていました。

Dscf2292
品種はヒラドツツジ(曙)です。

Dscf2295

  

2011年5月18日 (水)

あつぎつつじの丘公園にツーリング

5/14はあつぎつつじの丘公園に自転車で出掛けました。先々週はツツジが見頃でないようでしたので城山湖に行ったのですがこの日は見頃を過ぎているとのブログ記事を拝見しました。見頃を過ぎていても新緑が綺麗のようでしたので行ってきました。ツツジの全体的な見頃は過ぎていましたが綺麗に咲いている所も多くて十分に楽しめました。公園までは1時間半位で着くので午後2時に出発しました。

Dscf2306
県道63号鳶尾東入口信号 先日、鳶尾山に行ったときはこの信号を右折しました。リコー厚木事業所の前です。

Dscf2307
県道63号森の里東入口信号 この信号を右折します。昔は青山学院大学厚木キャンパスがあったので「青学入口」のような名前でした。

Dscf2410_2
森の里東入口から12分であつぎつつじの丘公園に着きました。正式名称は上古沢緑地です。森の里ニュータウンに隣接しています。

Dscf2415
公園の入口にアケボノツツジが咲いていました。

Dscf2324
オオムラサキツツジが一面に咲いていました。正面の建物は日立のテクノセンターです。公園の周辺は企業の研究所、開発センターが多いです。

Dscf2395
里山に咲く、ツツジも中々いいですね。

Dscf2391
「厚木市市制五周年記念 友好の花 オオムラサキツツジ」と書かれていました。

Dscf2320
ヒラドツツジ(白) ピークを過ぎて、萎れている花も多かったのですが駐車場近くは十分に楽しめました。

Dscf2389
公園中央に広い芝生の広場がありました。

Dscf2382
1.7haの広い敷地に7品種約5万2千本のツツジが咲きます。

Dscf2336
遊水地周辺はツツジの斜面が広がって、壮観な眺めでした。

Dscf2350

Dscf2367
遊水池を見下ろせる展望台からの眺めです。周辺が山に囲まれて、見事な眺めでした。

Dscf2369
展望台からの眺め 新緑も綺麗でした。

Dscf2380
住宅地の近くですがヤマビルがいるのでしょうか。

Dscf2404
臨時駐輪場から撮りました。里山の風景が素晴らしい公園でした。

Dscf2408_2
最近、自転車を離れるときはヘルメットの紐をチェーンに通しています。

Dscf2406
自販機で「仮面サイダー」が販売していました。

Dscf2412
公園の入口の通りの新緑が鮮やかでした。右側は森の里住宅です。

Dscf2423
帰りに近くの若宮公園に寄りました。ここのツツジは散っていました。中央の道路を通って、七沢森林公園に行ったことがあります。

Dscf2425
県道63号白山信号近くにある、27%の激坂です。何年か前に通ったときに偶然、見つけたました。飯山の激坂として、知られているようです。

Dscf2426
27%の坂ですが距離は200m程度で短いです。

Dscf2432
コミュニティガーデンと書かれた厚木市役所緑地課の看板があって、咲き始めのポピーが咲いていました。

あつぎつつじの丘公園は2年前、現在、乗っているクロスバイクに乗り始めた頃に七沢森林公園へ行った帰りに偶々、公園の前を通って知りました。その時はこの日よりも散っていたので少し見ただけでした。ツツジは2005年に市制50周年を記念して、市民によって植樹されたそうです。里山に広範囲に咲くツツジは見応えがありました。

走行距離 45.9km

あつぎつつじの丘公園

2011年5月14日 (土)

久しぶりに城山湖に行きました。

5/8はあつぎつつじの丘公園に行こうと思っていましたが予定を変更して、昨年の11/29に紅葉を見に行った以来の城山湖に自転車でツーリングしました。城山湖は新緑のときに行ったことがあまりありませんでした。今回は鮮やかな新緑を見ることができました。城山湖は紅葉、梅(本沢梅園)、桜、新緑の時期が素晴らしく、自宅から自転車で一時間位のこともあって、よく訪れます。

Dscf2147
城山湖は山の上にあって、向う道が3つあるのですが最近は比較的楽な穴川林道で行きます。穴川林道に向う途中に道沿いに見事な藤の花が咲いていました。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf2149
穴川林道のゲートです。

Dscf2153
穴川林道の終点です。自動車の止まっている所から評議原という紅葉の名所の新緑が素晴らしいことを帰宅後によく拝見するブログで知りました。

Dscf2155
正面は津久井湖と城山です。鉄塔は城山湖から津久井湖に水を放出して、発電した電気を送るためのものです。今年はこのような揚水発電所が貴重なものになりました。

Dscf2158
城山湖は新緑に包まれていました。

Dscf2161
城山湖の展望台からの新緑は見事でした。

Dscf2165
城山湖の展望台

Dscf2172
城山湖の展望台 横浜方面

Dscf2181_2
展望台の入口から航空神社に行きました。

Dscf2185_2
展望台の入口からは5分掛からないで航空神社に着きました。模型が奉納されています。

Dscf2190
航空神社からの眺めです。ここからの紅葉のときの眺めも素晴らしいです。

Dscf2194
航空神社の近くにツツジが沢山咲いていました。

Dscf2199
展望台の入口に戻って、金刀比羅宮に行きました。途中の山々の新緑が鮮やかです。

Dscf2201
中央の高層ビルは相模原市橋本付近です。

Dscf2202
金刀比羅宮 ヤマモミジの新緑が綺麗でした。

Dscf2204
金刀比羅宮の案内板に鳥居が写っています。

Dscf2214

Dscf2226
昨年出来た、太陽光発電設備のある、東屋です。年間発電(見込)電力量は3600kwhと書かれてました。

Dscf2234
手前の正面の木は桜です。

Dscf2242
コミュニティ広場で藤の花が咲いていました。

Dscf2243

Dscf2259
城山湖から津久井湖に向ったのですが何十年振りかで城山ダムの展望台に寄りました。

Dscf2250
展望台からの城山ダムの眺めです。

Dscf2288
津久井湖城山公園 花の苑地

Dscf2271
津久井湖 公園から城山の方へ少し上りました。

Dscf2272
中央の木はメタセコイヤ(スギ科)です。

Dscf2283
花の苑地の新緑も見事でした。

Dscf2286
ロマンの丘 ボランティアの方が手入れしている花壇です。

連休後半は天気がよくない日が多くて、自転車で遠出できませんでした。この日は久々の晴れの日でしたので城山湖の新緑を見に行きました。城山湖を二時間くらいで一周する散策路があって、一度歩いたことがあります。新緑の季節にはお勧めです。予定変更した、あつぎつつじの丘公園は本日行きました。後日、記事を書きたいと思います。

走行距離 34.7km

城山湖

2011年5月12日 (木)

新緑の深大寺、神代植物公園にツーリングしました。

一週間過ぎてしまいましたが5/4は深大寺、神代植物公園に自転車で出掛けました。この時期はどちらも新緑が綺麗です。神代植物公園の公式HPでは藤、ボタン、ツツジが咲いているとのことでした。深大寺までは自転車で1時間半くらいなので午後1時20分に出発しました。

コース 町田~多摩ニュータウン通り~関戸橋~多摩サイクリングロード~多摩川原橋~深大寺~神代植物公園~多摩川原橋~関戸橋~多摩サイクリングロード~多摩ニュータウン通り~町田

Dscf1866
関戸橋から多摩川サイクリングロードに入りました。是政緑地レクレーション広場の前です。大勢の方がバーベキューをしていました。

Dscf1872
深大寺の本堂です。連休ですので混んでいました。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf1878
深大寺の元三大師堂です。

Dscf1873
今年も元三大師堂のナンジャモンジャが見頃でした。正式名はヒトツバダコです。
名前の由来は諸説あるそうですが明治の終わり頃に「名前も分からない不思議な木」「あれはなんじゃ?」などと本当の名前が分からないと言うことでそう呼ばれるようになったと言われています。

Dscf1882
深大寺は少し見て、本日は神代植物公園に入りました。深大寺門の新緑が新鮮です。

Dscf1989
藤棚の藤が見頃を迎えていました。

Dscf1980
八重黒竜 八重の藤です。今年は時期が遅かったのかも知れませんが八重の藤はあまり咲いていませんでした。

Dscf1905
ぼたん園は半分くらいの花が咲いていました。昨年は全体的に咲いていたのですが今年は蕾の花が多かったですね。

Dscf1902
りんぽう

Dscf1904
鎌田錦

Dscf1909
島大臣 りんぽうに似ていていますね。

Dscf1912_2
ハイヌーン 黄色の花のぼたんは珍しく、好きな花です。

Dscf1918
白楽王 訪れた方がこの花をうまく撮らないと目玉親父になっちゃうと話されてました。

Dscf1935
新島の輝 鮮やかな花です。

Dscf1937
御所桜

Dscf1939
マーキーターズ・フレイム (シャクナゲ園芸品種) ぼたん園のお隣にしゃくなげ園があります。見頃の花が多く、色々な花が咲いていました。

Dscf1943
ブルー・ファンタジー

Dscf1951
つつじ園は咲き始めでした。クルメツツジ(ツツジの園芸品種群)の色々な品種が咲いていました。

Dscf1953
若蛭子 (クルメツツジ)

Dscf1961
吾妻鏡 クルメツツジの花色は豊富で鮮やかな花が多いです。

Dscf1967
紫琉球

Dscf1974
ここは全体に花が咲いていました。

Dscf1992
公園の中央の噴水

Dscf1993
神代植物公園のバラは見事なことで知られていますが蕾の状態でした。

Dscf2004
公園内の新緑が綺麗でした。

Dscf2008
神代植物公園を出てから深大寺を少し見ました。

Dscf2026
連休中は福島県会津産のそば粉を使っての復興支援そばです。

Dscf2015
鬼太郎茶屋の前です。

Dscf2016
鬼太郎茶屋に水木しげるロードがある鳥取のナンバーの車が止まっていました。フロントに枯葉がいっぱいであまり動かしていないようでした。

Dscf2017
鬼太郎茶屋

Dscf2021
本堂の前の通りです。午後4時半でしたが大勢の人がいまいした。

Dscf2031
深妙堂

Dscf2032
深妙堂の裏の新緑がひときは綺麗でした。

Dscf2035
延命観音

Dscf2036
延命観音の中の石に大仏が描かれていました。

この時期は深大寺の新緑と神代植物公園の花が見事なのでよく訪れます。ただ、今年の神代植物公園の花は昨年と比べて、ピークが過ぎていたり、蕾の花が多い感じがしました。深大寺は東京では浅草寺に次ぐ古い歴史を持つそうです。境内のいたるところに水路や池があります。

走行距離 48.5km

深大寺&神代植物公園

2011年5月10日 (火)

鶴見川泳げ鯉のぼり、七国山、滝の沢源流公園にご近所ポタ

5/3は青梅市の塩船観音寺にツツジを見に自転車で行く予定でしたが天気がいまいちでしたので行くのをやめて、午後から町田市の自宅近くをポタリングしました。いつも拝見しているブログで鶴見川泳げ鯉のぼりが5/5まで開催されているとのことでしたので出かけました。

Dscf1824
町田市野津田町の鶴見川 参道橋で「鶴見川泳げ鯉のぼり」が開催されていました。
子どもたちの成長願い、240匹の鯉が元気よく泳いでいました。
東日本大震災の影響で、自粛の声も上がったが、「復旧・復興には元気な気力が必要。町田から届けられれば」という願いで開催されたようです。

Dscf1829
「負けないで東北・関東」と描かれた、のぼり旗が舞っていました。

Dscf1832
屋台も出ていて、賑やかでした。ここの鶴見川沿いの道は自転車で薬師池公園に行くときはいつも通るので、以前、鯉のぼりが揚がっていると思いながら走行したことがありました。今年で8回目だそうです。

Dscf1844
鶴見川の会場から自転車で近い、七国山ファーマーズセンター近くの菜の花畑に来ました。ピークを過ぎている感じでした。

Dscf1839
里山に咲く、菜の花も中々よいですね。

Dscf1842
菜の花畑の横で咲いていた、チューリップと芝桜です。昨年も同じ場所で咲いていました。

Dscf1847
菜の花畑から200m位のところにある、町田ぼたん園入口に島根白雁(ボタン)が咲いていました。

Dscf1852
八千代椿(ボタン)

Dscf1849

町田街道沿いの滝の沢源流公園が開園したとのことでしたので行きました。

Dscf1854_2
恩田川の源流域、滝の沢の湧き水周辺が町田市立滝の沢源流公園として整備され、一部が開園していました。

Dscf1855
ここにマンションを建設する計画もあったようですが恩田川の源流を守ろうということで滝の沢源流公園ができたようです。

Dscf1857
公園内の滝の沢の湧き水が出ている場所です。毎分2トン以上湧いているそうです。

Dscf1861
5月中旬に全面開園の予定と掲示がありました。まだ、芝生の中には入ることができません。

滝の沢源流公園は町田街道の町田三中西信号のすぐ傍にあります。通勤するときにバスの中から工事中の公園を眺めていました。ある日、公園の入口に通行止めのロープがなくなっていたので開園したと思いました。昔は公園が出来た場所には池があって、子供の頃に遊びに来ていました。

話しは変わりますが弟が4/29から5/3まで福島県南相馬市へアパートのガス工事に行ってきました。車で行ったのですが福島第一原発を避ける道順で行ったので町田から12時間も掛かったそうです。宿泊した旅館が福島第一原発から25kmの所だそうです。支援に来られた方が泊まっていて、歯科医の方と話しをして、ここは原発から25km圏内と言ったら、知らなかったようで少し驚いていたそうです。周辺のお店は全く営業していなくて、携帯電話で撮った現地の写真を見せてもらいました。道路に大きな船が横たわっていたり、瓦礫の山の現場の写真でした。津波の凄さを感じました。自衛隊の支援活動、ありがとうございますと書かれた復興饅頭をお土産にもらいました。

町田市立滝の沢源流公園

2011年5月 7日 (土)

薬師池公園の三尺藤が見頃になりました。

本日は薬師池公園の三尺藤を見に自転車で出掛けました。町田市ホームページの開花情報では三尺藤が見頃になっていましたので雨が止んだ、午後3時過ぎに行きました。濡れるほどではないのですが行きも帰りも弱い霧雨のような感じでした。三尺藤は丁度見頃でした。天気がよくないので訪れる人は少なくてゆっくり見れました。公園内の新緑も鮮やかでした。

Dscf2125
薬師池公園は自宅から自転車で15分ですのでよく来ます。左側の池の奥に藤棚があります。

Dscf2048
三尺藤が見頃でした。長い花の房は見事です。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf2049_2

Dscf2058

Dscf2054
天気がよくないので見に来ている人は少なかったです。

Dscf2057
新緑に囲まれて、より一層、藤の花が綺麗でした。

Dscf2066
花弁が雨に濡れているのが分かると思います。

Dscf2063
今年は写真のように藤棚の中央に見学用の通路ができていました。

Dscf2045
藤棚の横には3m位はありそうな八重黒竜藤も咲いていました。

Dscf2046_2
八重黒竜藤を望遠で撮りました。八重の藤です。

Dscf2119
藤棚の全景です。

Dscf2073
池の周りの新緑が見事で綺麗でした。

Dscf2075
ツツジは咲き始めでした。薬師池公園は里山の風景が楽しめます。

Dscf2080
菖蒲園の横でシャガ咲いていました。

薬師池公園内の萬葉草花苑に入りました。色々花が咲いていました。
ここは萬葉集に詠まれている70種の草花のほか260種の山野草が植栽されています。

Dscf2086
萬葉草花苑の入口でシャクナゲが咲いていました。

Dscf2089
かきつばた(あやめ科) 小さい花です。

Dscf2094
しらん

Dscf2096
たつなみそう(しそ科) 変わった形の花です。

Dscf2099
雨に濡れたアヤメが素敵ですね。

Dscf2101
あまどころ(ゆり科)

Dscf2106
ほたるかずら(むらさき科)

Dscf2108
萬葉草花苑の入口に咲いていたウマノアシガタ

Dscf2114
池の辺のヤマモミジの翼果 花が実になった状態です。

Dscf2129
公園の入口の駐輪場の近くで咲くコデマリ

Dscf2126
町田市フォトサロン前の花壇です。手入れが行き届いていて、一年を通して、何かの花が必ず咲いています。

三尺藤は丁度見頃になった感じなので花の房はもう少し長くなりそうです。三尺藤は見応えがありますね。本日は久しぶりに萬葉草花苑に入りましたが色々な花が咲いていました。藤の花を見に来られた時はご覧になられるとよいと思います。薬師池公園はアジサイ、花菖蒲、大賀ハスが咲く季節をこれから迎えます。アジサイは種類があって、中々見事です。
最後に駐車場の地図を載せました。

薬師池公園

薬師池公園の駐車場は下図の赤い丸で囲まれた3箇所あります。リス園の近くの駐車場が一番大きいです。
Cyusyajyo

2011年5月 6日 (金)

厚木の鳶尾山に登山&ツーリング

4/30は厚木市の低い丘陵地帯にある鳶尾山に登山しました。登山口の公園まで自転車で行きました。登山&ツーリングをするのは一昨年の12月に宮ヶ瀬の高取山に登って以来です。最初は仏果山、高取山に登山しようとネットで調べていたら、鳶尾山を知りました。標高235mですが見所がありそうなので出かけました。鳶尾山は展望台、新緑、絶景を楽しめて、魅力的な山でした。登山口の天覧大公園は厚木市にある神奈川工科大学のキャンパスの近くにあります。頂上まで1時間掛からないので昼食を済ませてから午後12時55分に自宅を出発しました。

Dscf1701_2
相模川の昭和橋です。昨年はこの橋の下でバーベキューをしました。 (13:27)

Dscf1707
鳶尾山の登山口となっている、天覧台公園に自宅から1時間4分で着きました。インターネットの地図でも名称が表示されない、小さな公園です。写真の左側の場所に自転車を置かせてもらいました。 (13:59)

Dscf1708

Dscf1706
公園の入口に鳶尾山ハイキングコースの案内板がありました。
天覧台公園→(20分)→金毘羅宮跡→(5分)→日清戦没者記念碑→(30分)→鳶尾山山頂
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf1709
天覧台公園から急な長い階段を上ります。 (14:04)

Dscf1713
長い階段の終わりに鳥居がありました。近くには神社はありませんでしたので、どうしてここに鳥居があるのかよく分かりませんでした。

Dscf1716
新緑が鮮やかで気持ちよかったです。

Dscf1719_2
階段を上り終えてから10分位進むと分岐がありました。右の道には鳥居が見えました。道標では左は「日清戦没記念碑・展望台0.15km」となっていました。どちらの道を行っても合流するので鳥居がある、右の道を進みました。

Dscf1724
鳥居をくぐると直に金毘羅宮跡に着きました。小屋が建っていて、そこには金毘羅宮の説明が書かれていました。

Dscf1728
金毘羅宮跡から数分進むと正面に展望台がありました。 (14:19)
ここは小鳶尾山(標高213m)です。

Dscf1732
展望台から新宿方面の眺めです。360度の素晴らしい眺めでした。

Dscf1736
中央少し左の一番高い山は大山です。

Dscf1744
展望台からの厚木方面の眺めです。晴れている日は江ノ島も見えるようです。

Dscf1747
展望台の横に日清戦没記念碑がありました。

Dscf1749  Dscf1752
道に咲いていた花です。

Dscf1754
道標の下の「鳶尾山コースNo.6」の案内板は緊急時に携帯電話でコースと位置を伝えるものだそうです。

Dscf1757
随所に見晴らしのよい場所がありました。

Dscf1760
小ピークに休憩所がありました。頂上まで分岐が結構あるのですが正面の道を進みます。道標がない平行した二手の分岐はどちらを進んでも後で合流します。

Dscf1761
険しくはありませんが上り、下りがそこそこありました。

Dscf1762
「鳶尾山桜の名所づくり事業(さくらの木10,000本植栽計画)」と書かれていました。確かに鳶尾山には沢山の桜の木がありました。

Dscf1773
天覧台公園から40分で鳶尾山頂上に着きました。自転車で頂上まで来ている方がいまして、少し驚きました。 (14:44)

Dscf1775
鳶尾山頂上です。里桜が咲き残っていました。桜の木が多かったです。

Dscf1769
標高235mですが頂上からの眺めは中々素晴らしかったです。相模川流域、丹沢、厚木市街が望めました。左端中央の飛行物体は写真を拡大してみると鳥でした。

Dscf1784
鳶尾山は1882年に日本で最初の一等三角点が置かれた山として知られているようです。三角点は三角測量に用いる際に経度・緯度・標高の基準になる点です。

Dscf1787
山頂に自転車で来ていた方が何と自転車に乗って下って行ったので驚きました。この道は私が登って来た道ではなくて、この道を進むと8分で林道のある、やなみ峠に着くようです。

Dscf1771
この道が私が上ってきた道です。山頂では5名の方に会いました。15:04に下山しました。

Dscf1802
新緑が綺麗でした。

Dscf1806

Dscf1810
再び、長い階段を下り、天覧台公園に戻りました。 (15:34)

ネットで偶然に見つけた、厚木市の鳶尾山は高い山ではありませんが途中に展望台があって、素晴らしい眺望、新緑を楽しめました。町田市の自宅から登山口の天覧台公園まで自転車で行き、そこから登山して、4時間掛からないで帰宅できました。注意点として、鳶尾山山頂までは分岐が幾つかありますが道沿いに正面の道を山頂への道標に従って、進すみます。道標のない平行した二手に分かれた分岐はどちらを進んでも合流します。

天覧台公園(登山口)

2011年5月 3日 (火)

昭和記念公園の花を見に行きました。

4/29は自転車で昭和記念公園に行きました。行く途中で多摩川の関戸橋の手前で雨が降り出して、かなり大粒の雨でしたので一度は引き返そうと思ったのですが通り雨のようでしたので公園に行きました。4/29は昭和の日ですので無料公開日でした。昭和記念公園の公式HPではアイスランドポピー、菜の花、芝桜の見頃でしたので見に行きました。
13時に出発して、14時半に昭和記念公園へ着きました。

Dscf1513_2
立川サイクリングコース入口です。自転車は乗り入れできます。レンタルの自転車もあります。

Dscf1516
花木園近くのサイクリングコースです。新緑が綺麗でした。

Dscf1519
公園中央のみんなの原っぱです。無料公開日でしたので物凄い人でした。

Dscf1524
原っぱ東花畑 菜の花が見頃でした。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf1527
原っぱ東花畑

Dscf1540
日本庭園 休憩所から撮影しました。

Dscf1544
日本庭園 池の辺に咲く、シャクナゲが見事でした。

Dscf1556
日本庭園 ツツジは咲き始めでした。

Dscf1551
日本庭園の入口に八千代椿が咲いていました。

Dscf1562
日本庭園の近くのサイクリングロード 新緑が鮮やかで心が癒されました。

Dscf1572
渓流広場南側の丘に北アメリカ原産のネモフィラが一面に咲いていました。

Dscf1566
ネモフィラ

Dscf1675
ネモフィラの咲く丘の隣りに芝桜がちょうど見頃でした。密集度が高くて見応えがありました。

Dscf1679

Dscf1677_2
芝桜は5種類くらいありました。

Dscf1613
渓流広場のチューリップは少しピークが過ぎていましたが十分に見応えがありました。

Dscf1623
広範囲に咲いていました。

Dscf1608
二種類のチューリップを組み合わせて、咲いている箇所がありました。
オレンジの花はバレリーナ、紫の花はクラウディアです。

Dscf1604
ブライトパーロット 変わった花びらのチューリップでした。

Dscf1665
ダンシングショー 色合いが中々いいですね。

Dscf1672
渓流広場のチューリップは品種が多く、一面に咲いているのでこれを見るだけでも十分に来る価値がありますね。

Dscf1648
原っぱ西花畑のアイスランドポピーが見頃で鮮やかでした。遠くから見ても、鮮やかさが分かりました。

Dscf1645

Dscf1657


アイスランドポピーの動画をご覧ください。



Dscf1652
ハナズオウがアイスランドポピーの横でひっそりと咲いていました。つぶつぶの花びらです。

Dscf1694_2
渓流広場南の丘のサイクリングロードです。公園内を網羅したコースがあって、自転車で好きな場所に散策することができます。

公園内の新緑が鮮やかで新緑の季節を感じました。久しぶりに色々な花を十分に見ることができました。アイスランドポピーはかなり前に見たことがあって、鮮やかさが記憶に残っていて、もう一度見たいと思っていました。今回、初めて、無料公開日に行きました。訪れる人は多かったのですが公園は広いのでゆっくりと散策できました。次回の無料公開日は5/5(こどもの日)です。

昭和記念公園

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品