無料ブログはココログ

ブックマーク

« ブログパーツ追加&全権を持つ原子力安全・保安院 | トップページ | 竹内まりや ロンサム・シーズン »

2011年4月 3日 (日)

片倉城跡公園に行きました。

福島第1原発の復旧作業に従事される作業員の方々の食事は1日2回、朝はビスケットと野菜ジュース1本、夜は非常用のレトルトご飯と缶詰一つだそうです。厳しい環境で作業が続けられています。作業員の方々に深い敬意と感謝の意を表します。

昨日は自転車で八王子市の片倉城跡公園に出かけました。ネットの情報ではタカクリが咲き始めていて、4分咲きだということで見に行きました。この公園は自宅から自転車で40分少々の場所で国道16号線沿いの横浜線片倉駅の近くにあります。

Dscf0816
片倉城跡公園は片倉城跡を公園としたもので、昭和47年に開園されました。東京都指定史跡。

Dscf0835
公園入口の彫刻広場です。

Dscf0746
カタクリは5分咲き位で綺麗に咲いていました。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf0742
カタクリは公園入口から頂上の広場までの斜面一面に広範囲に咲いていました。

Dscf0760
気温が高かったのでほとんどの花が反り返って、開いていました。

Dscf0763
頂上までの道の中間地点に咲いていたカタクリ

Dscf0767
頂上の本丸跡と二の丸跡を利用した芝生の広場

Dscf0773
住吉神社の裏に咲いていたカタクリです。

Dscf0780
住吉神社の横に咲いていたコブシが見頃でした。

Dscf0781
住吉神社です。右にコブシがあります。

Dscf0789
住吉神社にも咲いていました。

Dscf0792
公園入口のはす沼の横に咲くキブシです。

Dscf0807
姫立金花が一面に咲いていました。

Dscf0811
姫立金花

Dscf0825
バイモ(ユリ科)が一輪だけ開いていました。

Dscf0826
ニリンソウ

Dscf0819
アセビが案内板の横に咲いていました。

Dscf0820
椿

Dscf0814
アテネの戦士 久保浩 (1991年)
彫刻広場には長崎の「平和祈念像」の作者として有名な彫刻家北村西望の作品など17基の彫刻が設置されています。

Dscf0802
水車小屋が菖蒲園にあります。

Dscf0804
小彼岸(桜)が咲いていました。染井吉野はほとんど咲いていませんでした。

片倉城跡公園は八王子方面に自転車で行くときはいつも休憩に寄る場所です。カタクリが咲くことは知っていたのですが今回訪れて、公園内にこれ程、広く群生していているとは思いませんでした。この日はカタクリの開花と気温が高いせいでしょうか、何時もより大勢の方が訪れていました。

片倉城跡公園

« ブログパーツ追加&全権を持つ原子力安全・保安院 | トップページ | 竹内まりや ロンサム・シーズン »

コメント

linkaさんは、花の名前を色々とご存じなんですねぇ。
僕もただきれいだなぁと見ているだけでなく、少しずつ覚えよう。
カタクリは下から撮るときれいなんですね。

トンサン
私は花の名前は詳しくないですよ。姫立金花は1月に常泉寺に行ったときに教えてもらいましたし、バイモは貝に母でバイモ(貝母)と言うんですよと横で話しを聞いていて、知りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 片倉城跡公園に行きました。:

« ブログパーツ追加&全権を持つ原子力安全・保安院 | トップページ | 竹内まりや ロンサム・シーズン »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  •  

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品

アナログ時計