無料ブログはココログ

ブックマーク

« 帰宅困難者の一人として、本日帰宅 | トップページ | 計画停電が初めて実施されました。 »

2011年3月16日 (水)

石原都知事「大震災は天罰」発言

石原慎太郎都知事は14日、東日本大震災に関して、蓮舫議員との対談で「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う。」と述べていた。記者が意味はどうであっても、被災者に対して非常に不謹慎な発言でないかと問うと、石原都知事は「被災者の方々には耳障りな言葉に聞こえるかも知れませんが…と言葉を添えている。」として、発言の撤回を拒否した。更に言葉を添えているじゃないかと記者を叱責している。次の記者にも撤回を拒否し、物欲と政治の石原理論を展開している。

言葉を添えても、言っていいことといけないことがある。思っていても公の場で言っていいことも分かっていない人物が首都東京の知事であり、国を動かしている。

ニュース記事を読んだだけではそういうこともあったかと感じるだけであったが動画を見て、耳を疑った。石原都知事は強硬な発言が多いが今回のこの発言は許されざる発言と思う。後に石原都知事は発言を撤回したが多くの批判に対しての撤回だと思ってしまう。



この動画は炎上していて、多くのコメントが書き込まれていた。

« 帰宅困難者の一人として、本日帰宅 | トップページ | 計画停電が初めて実施されました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364456/39256956

この記事へのトラックバック一覧です: 石原都知事「大震災は天罰」発言:

« 帰宅困難者の一人として、本日帰宅 | トップページ | 計画停電が初めて実施されました。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 

  •  

楽天商品

楽天商品 

‚‚„„„

twitter

最近のトラックバック