無料ブログはココログ

ブックマーク

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

ブログパーツ追加&全権を持つ原子力安全・保安院

右サイドバーに東北関東大震災支援クリック募金のブログパーツを設置しました。よろしければ、クリックをお願いいたします。

ご自分のブログに設置されたい方は下記のサイトにリンクバナーがあります。

ユナイテッドピープル基金
http://www.upfund.net/you


福島第1原発事故で原子力安全・保安院は謝罪していない。資料を読みながらニタニタした表情で記者会見を行っていて、深刻さが伝わらない感じがする。原子力安全・保安院は2001年、中央省庁再編の際に新設された、原発の許認可の全権を持つ、経済産業省の一機関である。原発の専門家でも何でもないただの役人集団であるが電力会社や原子力安全委員会などに強い影響を持っている。安全を考えて抑制する立場だった「原子力安全委員会」は抑制機能を失い、国民に代わって、直接、原子力の安全を守ることができなくなった。もはや助言くらいしかできない弱い立場になった。今回の事故で原子力安全委員が表にあまり出てこないはこのような理由による。そもそも、原発を推進する経済産業省の下にある原子力安全・保安院が原発のチェック機能において、独立性を保てるかという問題がある。

原子力安全委員会があまり会見をしないで、原子力安全・保安院が主に会見を行っている理由がこのことで理解できた。政府は抑制機関無しの原子力行政を始めていたのだ。

東電は歴代経産幹部の天下りを受け入れており、11年1月には原子力安全・保安院の上部組織である経産省資源エネルギー庁の前長官だった石田徹氏が、退官後わずか4か月で顧問に天下っている。規制する側が規制される側に取り込まれて、規制が規制される側に都合よく取り込まれている。

原子力安全・保安院は津波による外部電源喪失は想定していなかったと説明している。地震により津波は当然起こり得るもので僅か最高5メール程度の津波しか想定していないで原発の運転の許認可していた責任は重大だと思う。 事故の責任は東電にあるので謝罪は必要なしとしている。

原発を推進する経済産業省の一機関ではない、ただの役人集団でない東電、政府に影響されない独立した専門家中心の機関が必要と思う。原子力安全・保安院の現院長である寺坂信昭氏は、前職が経産省商務流通審議官であり、三越や伊勢丹などの百貨店担当をしていた文系事務官だったそうである。とても、原子力関係の専門知識があるとはいえない。記者会見しているスポークスマンも通商関係が比較的長い文系事務官らしい。欧米では原子力の安全管理は専門家集団によって構成された独立した機関で行っている。

2011年3月29日 (火)

コストコのその後(2)&富士宮にお墓参り

コストコ多摩境店が先日の大震災で駐車場のスロープが崩落する災害が起きたときに妹が駐車場に私の車を止めていたために出庫できなくなっていました。車を駐車場から降ろしたとの連絡がコストコからあって、昨日、車を受け取りに行ってきました。スロープとは別な場所からクレーンでロープで車を吊るして、降ろしたそうです。崩落したスロープは未だ何も作業をしていなくてそのままの状態です。

悲しいことですがこの災害でお二人の方が亡くなられました。コストコの入口に献花台があったそうです。お二人のご冥福をお祈りいたします。

コストコ多摩境店は何ヶ月先になるか分かりませんが再開する予定とのことでした。会員カードの有効期限は閉店期間分の自動延長をするそうです。

27日は車で静岡県富士宮市にお墓参りに行ってきました。3月15日の静岡県東部地震(M6.4)の直下型の大きな地震(震度6強)でお墓の石がずれてしまったと富士宮の親戚から連絡があり、補修もしたいのでお墓参りにコストコで借りた代車で行きました。

Dscf0728
地震で檀家のお寺の石灯篭が一対が壊れていました。お寺の裏にお墓があるのですが十数基被害を受けたそうです。

住職さんに話しを聞いたのですが場所によっては、家の壁、屋根が落ちて、建物の甚大な被害があったと伺いました。本堂の仏像、仏具も被害を受けたそうです。この地震で幸いなことに富士宮市、富士市の親戚は無事でした。

Dscf0731
家のお墓の石が地震でずれてしまったので補修用の接着剤で固定しました。

お隣りのお墓の被害が大きくて、お墓がかなりずれていて、石灯篭が壊れていました。周辺のお墓もかなり被害を受けていて、塀全体が崩れて、通路を塞いでいるお墓もありました。業者の方がお墓の修理をしていました。

富士市のカインズホームに寄りましたがペットボトルの水はありませんでしたがお茶はありました。単一の電池はありませんでした。水と単一電池はどこに行ってもありません。

Dscf0732_2
帰りに富士宮市内のスーパーで富士宮焼きそばを買いました。スーパーでは1袋68円で買えます。自宅用は4袋ですので買いだめではないのですが親戚に15袋頼まれ、ご近所、妹、お土産の分を含めて、35袋買いました。このスーパーでは東京では入手困難な納豆が買えました。

2011年3月27日 (日)

明治三陸地震&追分市民の森

明治三陸地震
東日本を襲った大地震が「1000年に1度」の揺れだったとの報道がありますが100年位前に津波で甚大な被害をもたらした、明治三陸地震が起きています。明治三陸地震は、1896年(明治29年)6月15日に発生した、岩手県上閉伊郡釜石町(現・釜石市)の東方沖200kmを震源とする地震でM8.2~8.5という巨大地震でした。震度は3でしたが地震後の津波が本州観測史上最高の波高38.2mを記録するなど津波被害が甚大でした。死者 2万1915名、行方不明者 44名、負傷者 4398名が記録されています。過去にこのような大震災がありましたが福島第1原発は100年の1度の大津波も想定していなかったのです。原発の安全政策のゼロベースでの検討が望まれます。

既に報道されていますが福島第1原発を設計した東芝の元技術者、小倉志郎さんは、東京の外国特派員協会で記者会見し「1967年の1号機着工時は、米国ゼネラルエレクトリック社(GE)の設計をそのままコピーしたので、津波を全く想定していなかった」と明かしています。また、2号機からはGEの設計図を改良したが、「マグニチュード8以上の地震は起きない、と社内で言われた。私の定年が近くなってやっと、地震対策の見直しをしたが、それでも大地震は想定しなかった。責任を感じる」と述べています。そして、福島第1原発は最高5.7mの津波しか想定しないで稼動していました。今回の大震災の津波の高さは14mとされていますので起こるべくして起きた事態だと思います。


追分市民の森
昨日は横浜市旭区にある追分市民の森に自転車で行ってきました。ここ数年は毎年、菜の花を見に行っていて、開花情報のサイトでは「満開から散り始めで、まだ見頃。」でしたので出かけました。また、午前中に自転車が4300キロ走行したのでチェーンを交換してもらったので具合を確認したかったこともありました。

Dscf0621_2
境川サイクリングロードの鶴間橋手前です。この近くに親戚の家がありますが計画停電しないそうです。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf0626
鶴間橋の下流600m地点のアーチ型給水官がある辺りからの通行止めは未だ続いていました。工事期間を確認すると平成22年7月1日から平成23年4月25日まででした。

Dscf0632_2
境川サイクリングロードから旧16号線に入り、上川井交番前を右折して、この程ヶ谷カントリー倶楽部の入口を左折します。

Dscf0634
ここを右折して、300m程進んだところが追分市民の森です。ここからでも一面に咲いた菜の花を見ることができます。左の高架は保土ヶ谷バイパスです。

Dscf0636
追分市民の森に行く途中にお花畑の作付け表がありました。

Dscf0670_2
菜の花畑は見頃で綺麗に咲いていました。毎年、来ていますが一面に咲く、菜の花は感動します。

Dscf0676
満開を少し過ぎた感じでしたが十分に見応えがありました。

Dscf0681

Dscf0684
この日は気温が9度位でかなり寒かったです。

Dscf0660
残念ですが今年は何時もの年よりもかなり菜の花の咲いている面積が縮小されていました。咲いていない場所の畑の土も耕されいましたので何故、縮小されたのか分かりません。

Dscf0662
梅は見頃を過ぎていましたがそこそこ見れました。

Dscf0679
菜の花独特の香りはしませんでした。

Dscf0658
この日は「菜の花を楽しむ会」のイベントが予定されていたようですが中止の張り紙がありました。仕方のないことですが各地の桜まつりも軒並み中止になっています。

Dscf0703
花桃が咲き始めていました。私はこのピンクと黄色の組み合わせが好きです。

Dscf0710
この日は薄暗かったのであまり鮮明に花びらを撮れませんでした。花桃は咲き始めでした。

Dscf0725
花桃の咲いている場所は菜の花畑に面した道路の反対側です。今年は花桃の咲く場所にも菜の花が咲いていました。

追分市民の森は町田から自転車で1時間少しの場所ですので午後から、花見にちょっと行くにはいい場所です。この日はそこそこの人が訪れていました。追分市民の森に着いたときに丁度パトカーが来ていました。横で通報された方の話を聞いているとはっきり聞き取れなかったのですが菜の花を無断で持ち帰った方がいたようでした。交換した自転車のチェーンですが静粛仕様でしたので音が小さくなったのが実感でき、走行が軽くなったように感じがしました。

走行距離 34.36km

追分市民の森

2011年3月24日 (木)

ペットボトルの買い占め

報道されているように22日、東京都水道局金町浄水場の水道水から、210ベクレル/キログラムの放射性ヨウ素が検出されました。100ベクレル/キログラムを超える場合は乳児の飲用を控えることとされているため23区内及び多摩の一部地域で、乳児の水道水の摂取を控えるようとの発表がされました。

23日にも190ベクレル/キログラムの放射性ヨウ素が検出されていて、乳児に影響を与えるのであれば、何故、もっと早く発表をしなかったのか疑問は残ります。

テレビでこの報道があった直後からペットボトルの買い占め騒動が始まったようであっという間に店頭からなくなったようです。水もお茶もなくなった。大人が水道水を飲んでも全く問題ないレベルの検出値なのですがどれくらい安全であるか説明されなかったのでペットボトルを求めて、お店に殺到したようです。妹が先日のコストコ多摩境店のスロープ崩落災害で出庫できなくなった車の中に一緒に行った友人が置いてきた荷物を取りにコストコに行った帰りに母からペットボトルを買うように電話があって、販売店に向かったときには凄い渋滞が始まっていて、妹と一緒に行った友人が車から降りて、何とか買えたそうです。妹は妊婦で妊婦も可能ならば水道水を飲まない方がよいらしく、雨にも濡れたくないと心配していました。

210ベクレル/キログラムの放射性ヨウ素は毎日一年間飲用しても、大人が一年間、自然に被爆する放射線量とほぼ同じなので健康には影響ないそうです。大人が安全である根拠が説明されなかったのでペットボトルの買い占めが起きたようです。東京都水道局、報道も根拠を示して大人は十分安全であることを説明すべきですね。

東京都水道局は私の住んでいる町田市も乳児の摂取を控えるように発表していましたが町田市のHPでは「町田市の水道水は、放射性物質が検出されていない朝霞浄水場からの水9割と金町浄水場からの水1割のブレンドで給水されています。このため、町田市の水道水を乳児が摂取しても差し支えありません。」とのことでした。このことは町田市のHPでしか発表していなかったようです。何を信じてよいのか分からなくなります。それに東京都水道局のホームページはアクセスが集中して、しばらく繋がりませんでした。

福島県飯館村では20日に965ベクレルが検出されていて、大人も含め水道水が飲めなくなっていて、ペットボトルや給水車による飲料水の提供が始まっているそうです。不安を感じるのは分かりますが買い占めをするともっと必要としている飯館村や被災地にペットボトルを送れなくなってしまう。

消費電力に関して、前から思っていたことがあります。アナログテレビから液晶テレビに買い換えて、逆に消費電力が増えた方がいると思います。私の家は29型アナログから40型液晶テレビに買い換えて、消費電力が147Wから200Wに増えています。テレビは点けている時間が長いので全体の電力消費の増大に影響しているではないかと思っています。エコポイントをいただきましたがエコなことしていないですね。

2011年3月21日 (月)

小山田1号遺跡、鶴見川源流、薬師池公園にご近所ポタ

物資の買い占めが残念なことに全国的に広がっています。全国的には日用品、食品は十分に供給されています。

節電、募金と協力できることはありますが先ず、しなければならないことは被災地の物資の供給を妨げないように普通に生活して、必要以上に物を買わないことだと思います。

広告、カタログのグラフィックデザイナーをされている、松本隆応さんの「買い占めの皆様」へのメッセージのポスターです。

9cxt0000_2


一週間以上過ぎてしまいましたが3/13は小山田1号遺跡、鶴見川源流、薬師池公園に自転車で行きました。大震災の二日後で気分的に沈んでいたのですが薬師池公園は自宅から近いので梅園の様子を見るために出かけました。最初に尾根緑道を通って、小山田1号遺跡に向かいました。

Dscf0483_3
尾根緑道の菜の花が咲き出していました。

Dscf0504
尾根緑道から小山田バス停に向かう道を右折後、このY字路を右折して、道なりに曲がりくねった道を自転車で1分位進むと下の石標がありました。

Dscf0484
ここからは遺跡を見ることができます。自宅から18分で着きました。こんな近くに遺跡があるとは長年町田市に住んでいますが知りませんでした。

Dscf0487
発掘当時の小山田1号遺跡の写真です。

Dscf0497
小山田1号遺跡は鎌倉時代~室町時代にかけての有力武士の屋敷跡です。
昭和60年東京都史跡に指定されました。

Dscf0492
横穴と手前は大型堅穴状遺溝です。正面は小山田桜台団地でした。

Dscf0507
小山田バス停に向かう道に戻り、2キロ程で鶴見川源流に着きました。

Dscf0509
鶴見川源流は一日約1300トンの水が湧き出ています。ここに来るのは三年振り位で二度目です。

Dscf0515
鶴見川源流から薬師池公園に来ました。

Dscf0530
薬師池公園の梅園は9分咲きで見頃を迎えていました。

Dscf0517

Dscf0518
白梅が175本、紅梅が75本、あわせて250本あります。

Dscf0528
今年は寒いためでしょうか、咲き始めてから見頃になるまで日数ががかかりました。

Dscf0536
梅園の周りのあちこちでアセビが咲いていました。

Dscf0550
旧永井家です。

Dscf0542
3月11日の地震で玄関の戸が開かなくなったようです。

Dscf0547
旧永井家の中の様子です。

Dscf0548
旧永井家の庭で福寿草が咲いていました。

Dscf0557
旧永井家の近くでヒマワリの種が置いてある支柱にシジュウカラが食べに来ていました。

午後2時半頃に出発して、自宅近くを自転車でポタリングしました。薬師池公園からスーパーに買い物に行ったのですがガソリンスタンドが長い給油待ちをしていて、この時は何でこんなに混んでいるだろうくらいに思っていましたが震災の次の日から余震に備えて、とりあえず満タンにしようとする人が増えていたのですね。

小山田1号遺跡

鶴見川源流

薬師池公園

2011年3月20日 (日)

大震災の現実とコストコのその後

辰巳琢郎オフィシャルブログの3/15の記事はあまりにも衝撃的で言葉がありませんでした。

以下、ブログからの抜粋
「この状況を、たくさんの人に伝えて下さい。死体がゴロゴロなんですから。避難所にいるのに、食糧がなく、子供が餓死してるんですよ。お願いします、辰巳さん!」

テレビは放送コードがあり、このような悲しい現実が起きていることを知ることができない。報道が全てを伝えてないことを知っておかなければいけないと思いました。

昨日はカインズホーム町田多摩境店に行く予定があったのでお隣のコストコ多摩境店の様子を見て来ました。3/12の記事にも書きましたがコストコ多摩境店は大震災で駐車場のスロープが崩落する災害が起きています。現場はスロープの撤去作業が進んでいないようでした。お店の入口に店員がいましたので状況を聞きました。駐車場の車はスロープとは別な場所から降ろす作業を今週末くらいから開始するとのことでした。先日、コストコの社員の方が代車を届けていただきましたが給油の確保が大変なのであまり乗ることができないです。カインズには自転車のチェーンの交換に行ったのですが震災の影響でしょうか、依頼が多いようで直には交換してもらえず、預けても連休明けから作業するとのことでしたので交換せずに帰って来ました。

Dscf0565_2

2011年3月18日 (金)

計画停電が初めて実施されました。

町田市の第2グループに住んでいます。私は都内に出勤していましたが昨日、計画停電が12:20~16:00頃に初めて実施されたそうです。信号機も止まって、歩行者が横断するのが危なかったと言っていました。昨日は累計1800万世帯の大規模停電が実施されたようです。

昨日は気温低下の影響などで夕方から夜の需要ピーク時にかけ、不測の大規模停電も懸念されるとの発表があり、会社から早期帰宅指示が出たので17時前に出社して帰宅しました。小田急線は朝の通勤ラッシュ並みにかなり混雑していました。停電の影響でしょうか駅前の24時間営業の西友が閉店していました。

3時間程度の停電は震災の被災者のことを思うと何でもないですが福島第1原発の事故が早期に収束して欲しいです。想定外の大津波で、外部からの電源と非常用ディーゼル発電機を失い、冷却水を制御する機能が完全に喪失しているかなり危険な状態が続いています。原発の炉心は5重の壁で囲まれていて、いかなることが起きても安全性が保たれるように設計されていますが冷却水を制御する電源系統が津波で機能喪失するのは想定していなかったようです。最初、アメリカが東電に海水による冷却を要請したのを廃炉になるので拒否した経緯もあります。

大地震の影響は大きく、本州が東に243センチも動いたとそうです。余震は一ヶ月位続くと予想されていて、予断は許さない状況が続いています。亡くなった祖母から聞いた、関東大震災の話しではやはり、余震は一ヶ月位続いて、東京からかなり離れた静岡県にいましたが余震が怖くて、竹やぶに布団を敷いて寝たそうです。

今できる事は節電、買いだめをしない、必要以上の給油はしないことです。石油3日分の備蓄の126万キロリットルが放出がされましたので関東では来週中には平常に戻るようです。車のガソリンが半分以上も残っているのに給油できなくなるリスクヘッジの心理で給油する人が多いそうで悪循環が起きています。テレビでは被災地の復旧作業に使われる重機の燃料も不足している深刻な状況続いていると報道されていました。

2011年3月16日 (水)

石原都知事「大震災は天罰」発言

石原慎太郎都知事は14日、東日本大震災に関して、蓮舫議員との対談で「日本人のアイデンティティーは我欲。この津波をうまく利用して我欲を1回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う。」と述べていた。記者が意味はどうであっても、被災者に対して非常に不謹慎な発言でないかと問うと、石原都知事は「被災者の方々には耳障りな言葉に聞こえるかも知れませんが…と言葉を添えている。」として、発言の撤回を拒否した。更に言葉を添えているじゃないかと記者を叱責している。次の記者にも撤回を拒否し、物欲と政治の石原理論を展開している。

言葉を添えても、言っていいことといけないことがある。思っていても公の場で言っていいことも分かっていない人物が首都東京の知事であり、国を動かしている。

ニュース記事を読んだだけではそういうこともあったかと感じるだけであったが動画を見て、耳を疑った。石原都知事は強硬な発言が多いが今回のこの発言は許されざる発言と思う。後に石原都知事は発言を撤回したが多くの批判に対しての撤回だと思ってしまう。



この動画は炎上していて、多くのコメントが書き込まれていた。

2011年3月12日 (土)

帰宅困難者の一人として、本日帰宅

この度の地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

東北地方太平洋沖地震が起きたときは都内のビルの二階にいました。経験したことがない大きな揺れでディスプレイを押さえていました。余震が何度もありましたがビルの中にいたためか、揺れは大きいのですがガタガタとして揺れではなくて、船が大きく揺れているような波打つような揺れでした。会社のインターネットの回線が一時切断されたくらいで被害はありませんでした。インターネットでニュースを見て、尋常でない被害が発生しているのを知りました。地震のM8.8は関東大震災のM7.9、阪神・淡路大震災のM7.3を上回る国内観測史上最大で世界でも歴代5番目の大地震の記事を読んで未曾有の地震であると感じました。

午後4時半頃に会社から緊急帰宅の指示があったのですがJR、私鉄は止まっていて、復旧の見込みはないので会社に泊まりました。コンビニに夕食の弁当を買いに行ったときは歩道は人で溢れてました。自宅に連絡しましたが中々繋がらず、午後8時半頃に携帯電話がやっと繋がって、無事を確認できました。停電しているようで結局、地震直後から深夜0時まで停電していたそうです。会社では床にダンボールを敷き、緩衝材(プチプチ)を枕にして寝ました。

朝の7時に起きましたが私鉄は運転再開しましたがJRは運転再開していませんでした。8時20分に取り敢えずJRの駅まで行ったのですが止まったままでした。改札で振替え切符をもらって、地下鉄 南北線~地下鉄 千代田線~小田急線と乗り継いで町田市の自宅まで無事、帰ることができました。地下鉄は空いていましたが小田急線はかなり混んでいました。

Dscf0478
自分の部屋に入ると、足の置き場がない位に部屋全体が本と書類で散乱していました。2時間半掛けて、片付けをしました。外付けHDDが倒れていましたが問題なく動作しました。

妹が自宅に来ていて、私の車で妹が友達と一緒に量販店「コストコ多摩境店」に行って、会計が終わって、休憩しているときに地震に遭い、天井から白い煙が出て、直に外に出たそうです。そして、ニュースでも報道されていましたが「東京都町田市のスーパー「コストコ」では11日午後の揺れで、立体駐車場のスロープ部分が崩落し、下敷きになった車内に男女2人が閉じ込められた。医師が現場で女性の死亡を確認。男性は意識があり、救助活動が続いている。ほかに2台の車が巻き込まれ、11人が重軽傷を負った。」の災害が起きました。妹は車を置いて、友達と一緒に歩いて帰宅したそうです。町田街道は大渋滞でバスも定員オーバーで乗せてもらえなかったそうです。

Azuyjedcaww_3

それ程、古くない建物なのに震度5の地震でスロープが崩落するのは考えられないです。事件扱いになったために関係者以外は中に入れなくなり、当分、車は戻って来なくなりました。 

気掛かりな事があります。叔父のお兄さんが仙台市に住んでいて連絡が全然つかないそうです。ご無事を祈るばかりです。

2011年3月11日 (金)

HDDがPIO病になったようです。

最近、パソコンの動作が遅い感じがしていて、何気なくデバイスマネージャーでHDD(ハードディスク)とDVDドライブの転送モードを見てみたら、何とPIOモードになっているデバイスがありました。PIO病のようです。PIO病とはHDDやDVDドライブ等のIDEデバイスのアクセス速度が極端に遅くなる現象です。デバイスのアクセスはDMAモードとPIOモードがあります。DMAモードはCPUを使用しないで、直接、HDDやDVDドライブのチップとデータの読み書きを高速に行います。PIOモードはCPUを使用して、読み書きをバイト単位に行うので一度に転送できる速度が遅くなりCPU負荷も高くなり、パソコン全体の速度が低下します。デフォルトは高速なDMAモードになっていますがアクセスエラーが合計6回に達すると低速なPIOモードに変更されて、転送モードをDMAに設定してもDMAに戻らなくなってしまい、設定変更などでは修復できないためにPIO病と言われています。

この現象はWindows XPとWindows 2000で起きますがWindows VISTAでもDVDドライブがPIOモードになる現象は起きるようです。

PIOモードの確認方法はWindows XPの場合は「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「システム」→「ハードウェア」→「デバイス マネージャー」→「IDE ATA/ATAPI コントローラ」→「プライマリ(またはセカンダリ) IDE チャネル」→(右メニュー)プロパティ→「詳細設定」を選択して、現在の転送モードがPIOモードになっていないかどうか確認します。

Devicemanager

Piomode2

デバイス1がPIOモードになっていました。DVDドライブは問題なく高速に書き込めているのでHDDでないかと思います。ベンチマークツールで転送速度の計測をしました。

          読み込み速度(KB/S)       書き込み速度(KB/S)
――――――――――――――――――――――――――――
起動HDD               64200                            45169
増設HDD               9164                              7828

増設HDDの転送速度が一桁違う位に遅くなっていました。私のパソコンでは増設ドライブはブラウザの一時ファイルのドライブに設定しているのでブラウザの動作が遅くなっているようでした。

転送モードをPIOからDMAに戻すにはIDEドライバを削除する方法とレジストリを変更する方法がありますが簡単なIDEドライバを削除する方法で修復しました。

Deletechanel

プライマリ IDE チャネルを選択して、右メニューの削除を選択します。再起動を行うダイアログが表示されますので再起動します。再起動後に「新しいドライブが見つかりました」の表示がされます。この状態では安定していない旨の警告メッセージが表示されますので再度、再起動させて、IDEドライバの再インストールを完了させます。

IDEドライバを削除してから、2回再起動後に、転送モードの確認をしますとPIOモードからウルトラ DMA モード6に変更されていました。

Dmamode

再度、ベンチマークツールで転送速度の計測しました。

          読み込み速度(KB/S)       書き込み速度(KB/S)
――――――――――――――――――――――――――――
起動HDD               64200                            45169
増設HDD               92252                            79875

増設ドライブの転送速度がPIOモードと比べて、DMAモードは10倍以上高速になっていました。

このIDEドライブを削除する修復方法だと再度、アクセスエラー(時間をかけても)が6回に達するとPIOモードになる可能性があります。そこで、レジストリをregeditツールで修正すると合計6回のエラーから連続したアクセスエラーが6回起きた場合にPIOモードになるように変更できて、先ず、PIOモードにならなくなります。レジストリの変更方法はマイクソフト サポートHPの「複数回のタイムアウトまたは CRC エラーの発生後 IDE ATA および ATAPI ディスクで PIO モードが使用される」に説明があります。

HDDやDVDドライブがいつもより、かなり遅く感じるときはPIO病か確認した方がよいですね。

2011年3月 9日 (水)

相模原麻溝公園のクリスマスローズが見頃です。

3/6は相模原麻溝公園にクリスマスローズが咲いているとのことでしたので自転車で行ってきました。クリスマスローズは丁度見頃で数種類の品種が見事に咲いていました。3/5に昭和記念公園に行ったときはクリスマスローズの咲いている場所が分からず見れなかったのですが自宅近くの相模原麻溝公園でいっぱい咲いているとは思いませんでした。お隣の相模原公園にも行くと菜の花と河津桜が咲いていました。

Dscf0424
相模原麻溝公園の花時計です。

Dscf0401
ふれあい動物園に咲いているとのことでしたので行ってみると一面にクリスマスローズが咲いていました。見頃でした。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf0402
クリスマスローズは全部で5種類位の品種が咲いていました。

Dscf0409
下向きの花が多くて、カメラを斜めにして撮影しました。ふれあいどうぶつ園の奥に咲いていたのでクリスマスローズに気が付いている方はほとんどいませんでした。

Dscf0393
クジャクが珍しく羽を広げていました。

Dscf0405
シマリスの食べる様子が可愛かったので撮りました。皆さん、見入ってました。

Dscf0429
管理事務所に行くとクリスマスローズが管理事務所の周辺3箇所でも咲いている案内がありました。

Dscf0434
管理事務所の周辺で一面にクリスマスローズが咲いていました。右横の白い建物が管理事務所です。ここは案内がないと咲いているのに気付かない場所でした。

Dscf0433
この花の色合いもいいですね。

Dscf0438
ほとんどの花が下向きでした。

Dscf0439_3
この写真はうまく撮ることができました。

Dscf0440
近くに日本水仙も咲いていました。

Dscf0474
お隣の相模原公園に向かうと芝生広場の森の木展望台の横に菜の花が咲いているが見えました。

Dscf0472_2
広範囲に菜の花が咲いていて見応えがありました。

Dscf0446
正面の花にピントを合わして、背景の花をぼかすアングルが好きです。

Dscf0464
菜の花が咲いている場所の近くに河津桜が咲き始めていました。以前はなかったので最近、植樹したのでしょうか。

Dscf0455
マンサクも咲いていました。

相模原麻溝公園にクリスマスローズが咲いているとのブログ記事を見まして、前日に昭和記念公園でクリスマスローズを撮り損ねていたので見に行ってみたくなりました。自転車で出掛けたのですが走り出して直に前輪タイヤの空気がかなり減っているのに気が付きました。昨日、タイヤに十分に空気を入れたのでスローパンクのようでした。チューブがあったので新しいものと交換してから、再度出かけたら相模原麻溝公園に着いたのは15時40分でした。ふれあい動物園は16時閉園なので急いでクリスマスローズが咲いている場所に行きました。色々な色合いのクリスマスローズが見事に咲いていました。

左のサイドバーにも「相模原麻溝公園 クリスマスローズ 2011.03.06」の写真アルバムのリンクがあります。

麻溝公園・相模原公園

2011年3月 6日 (日)

南極・北極科学館と昭和記念公園に行きました。

昨日は国立極地研究所 南極・北極科学館と昭和記念公園へ自転車で行きました。南極・北極科学館は国立極地研究所内にあって、南極や北極の研究・観測の情報発信拠点として、昨年7月にオープンしました。多摩モノレールの沿線情報誌「tamamono」(2月26日発行)に紹介されていて知りました。場所は立川市役所の向かいで昭和記念公園に近くです。南極の隕石、岩石、生物の標本、観測機器、南極観測隊が実際に使った雪上車などが展示されていました。オーロラを映し出すドーム型のオーロラシアターがあり、オーロラの映像を見て来ました。自宅を出発したのが遅かったので昭和記念公園の入口に着いたときは閉園一時間前でしたが入園して来ました。

Dscf0223
久しぶりに多摩川サイクリングロードを走行しました。ここはいつ来ても風が強いですね。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf0294
国立極地研究所の敷地内の南極・北極科学館です。ここは総合研究大学院大学もあって、研究所、キャンパスでもあります。

Dscf0228
受付でパンフレットをもらって中に入ります。館内は天井が高くて、かなり広いフロアでした。

Dscf0231
南極観測隊が実際に使った雪上車です。1967年製造で全長5.7m、全幅2.5mですが定員は4名です。中に入ってみましたが意外と狭くて天井が低かったです。

Dscf0234
オーロラを全天ドームに映し出すオーロラシアターです。直径4mなのでそれほど大きくないです。

Dscf0255
オーロラシアターは月ごとに上映内容を変えているようです。この日は2003年11月22日ノルウェーのトルムソで撮影された史上最大級の磁気嵐の際に現れたオーロラでした。赤いオーロラも見ることができました。

Dscf0236
ライギョダマシ 南極で最も大型な魚類で全長175cm

Dscf0246
コウテイペンギンの剥製です。アザラシの剥製もありましたがちょっと生々しい写真なのでペンギンの写真にしました。

Dscf0273
観測船「しらせ」で使われていた日本製の船上重力計
南極領域の重力地のデータが空白なので積極的に観測しているそうです。

Dscf0288
実物はかなり大きな標本でした。

Dscf0283
触ることが出来る南極の氷です。表面はつるつるでした。

Dscf0286
体験コーナ 手元のボールを廻すとオゾン層の状態を写した映像が回転します。

南極・北極科学館は出来たばかりなのですがそこそこの方が訪れていました。無料なので昭和記念公園に来た時はちょっと寄るにはいい場所でした。この日の日本時間10時の南極昭和基地の気温は-18.2度と書かれていました。撮影していたら受付の女性か方から声を掛けられました。インターネットでここを知ったのですがと聞かれて、tamamonoという情報誌で知ったと答えて情報誌を見せました。知らなかったようで確かに掲載されていますねと言っていました。

折角、昭和記念公園の近くに来たので閉園まで一時間しかなかったのですがサイクリングコースがあって、持ち込みの自転車で中に入れるので入園しました。

Dscf0324
昭和記念公園のサイクリングロードです。花木園(かもくえん)の傍です。

Dscf0304
花木園 けんきょう(野梅系) 花木園の梅は9分咲きくらいで見頃でした。

Dscf0307
花木園 白加賀(野梅系)

Dscf0309
花木園 紅千鳥(紅梅)

Dscf0317
花木園 千鳥枝垂(紅梅)

Dscf0322
花木園 サンシュウ

Dscf0344
日本庭園の入口の紅梅が満開で見事でした。

Dscf0332
日本庭園です。ここからの眺めは素晴らしいです。

Dscf0341
日本庭園 日本水仙

Dscf0342
日本庭園 アセビが咲いていました。

Dscf0351
こどもの森の売店近くにクロッカスが咲き始めていました。

Dscf0361
閉園時間が近づいていたのですがサイクリングロード沿いにマンサクが咲いていたので撮りました。

帰りは昭和記念公園の閉園時間を10分ぐらい過ぎてしまい自転車の出口は閉鎖されていたので人が通る出口から出ました。

Dscf0382
帰りに多摩川サイクリングロードから夕焼けの富士山を見ることができました。
(17:42)

南極・北極科学館は南極の隕石、岩石、生物の標本、南極観測隊が実際に使った雪上車、観測機器などいろいろな物が展示されていました。入口の横でTシャツなどのグッズも販売していました。昭和記念公園は時間がなくて、ゆっくりと花を見ることができませんでした。クリスマスローズが見頃のようでしたが咲いている場所が分かりませんでした。

走行距離 53.6km

国立極地研究所 南極・北極科学館

昭和記念公園

2011年3月 1日 (火)

薬師池公園の梅園

2/27に薬師池公園の梅園の様子を見て来ました。ほとんどの梅の木が開花していましたが全体としては5分咲きくらいでした。見頃までは後、一週間位かかりそうでした。梅園には白梅が175本、紅梅が75本、あわせて250本あります。

町田市HPの薬師池公園 梅の開花情報は → こちらです。

Dscf0207
入り口にある案内図 梅園は池沿いの西側にあります。
(全ての画像はクリックで拡大します)

Dscf0173
5分咲き位でした。

Dscf0171
見頃になるにはしばらくかかりそうです。

Dscf0177
やくし茶屋の裏の梅はかなり咲いていました。

Dscf0170
白梅

Dscf0184
旧永井家前の枝垂れ梅

Dscf0188

Dscf0204
梅園の概観です。

Dscf0190_2

Dscf0192
1973(昭和48年)に移築された旧荻野家です。 東京都指定有形文化財(医家)

Dscf0208
町田市フォトサロンの前です。

Dscf0211
「惜春」綿貫ひろ子作 フォトサロンの前に設置されています。

Dscf0213
フォトサロンの裏に咲いていた椿 フォトサロンの隣は椿園になっています。

薬師池公園は自宅から自転車で15分くらいの所なので梅園の様子を見て来ました。見頃になるのは3月の最初の週末以降のようでした。

薬師池公園

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品