無料ブログはココログ

ブックマーク

« イソジンのうがい効果と市販のジェネリック薬品 | トップページ | MRJで知ってますか。 »

2010年11月 6日 (土)

病状について(3)

医師から言われた病名は身体表現性障害、うつ病です。職場復帰してから一ヶ月経ちましたが全般に体調は良くないです。薬の副作用と思える症状があります。口の渇き、眠気、便秘、だるさなどの症状があります。

現在以下の薬を1日35錠服用しています。
ネオファーゲンC配合錠、サインバルタカプセル、デプロメール錠、
ランドセン錠、ベタマック錠、ノイトロピン錠、アリナミンF糖衣錠、
サイレース錠、セロクエル錠、ビオフェルミン錠(市販薬)
ビオフェルミン錠(市販薬) は便秘のために服用しています。
これだけの薬の量ですと毎月の医療費が12000円掛かります。医師は最低、1年は薬の服用を続けるよう言われています。

最近、セロクエル錠(1錠、睡眠薬)は飲む必要がないようなので飲まないことがあります。眠気とだるさが職場で一番辛いです。後、やる気があまりありません。これは、うつ病の症状なのかもしれません。先日の11月3日(祝日)は何故か調子が良く、高校の同級生のバーベキュー会が神奈川県中津川の愛川橋であったので半年振りに自転車ツーリングをして来ました。久しぶりに同級生に会えて、楽しい一日を過ごすことが出来ました。ところが、次の日は体調が悪く、眠気が強かったです。ですのでツーリングは次の日に影響を及ぼすのであまり長距離は無理だと思います。バーベキュー会の記事は大した写真もないので書かないかも知れません。

四ヶ月間も会社を休む大病をすると人生観が変わりました。体調が良く、生きているだけで十分で後は何も入らないと思いました。健康で毎日過ごせることで十分で何も望まなくなりました。自分でも闘病中はまさか、ツーリングが出来るまで復帰できるとは思っていませんでした。余りの激痛に死んでしまうかもと思って、過ごしていた時期がありました。明日のことは考えずに、今日一日を体調が良い状態で無事に過ごせるだけで十分に思うようになりました。

花、風景の記事を書けるようになるにはもう少しお待ちください。

« イソジンのうがい効果と市販のジェネリック薬品 | トップページ | MRJで知ってますか。 »

コメント

薬を飲む量も代金も半端じゃないですね。
でも、少しずつ良くなってきているようなのでお金もかかって大変ですが、気長にゆっくりと回復されるといいですね。
ブログのことはあまり気にしなくてもいいですよ。気楽に。

これだけの薬を飲むと薬を食べている感じです。医師には薬の量を減らすように頼もうと思っています。睡眠薬だけで3錠も飲むのは多いと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1364456/37548174

この記事へのトラックバック一覧です: 病状について(3):

« イソジンのうがい効果と市販のジェネリック薬品 | トップページ | MRJで知ってますか。 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品