無料ブログはココログ

ブックマーク

« 薬師池公園へ三尺藤を見に行きました | トップページ | さがみ湖ピクニックランドの観覧車 »

2010年5月10日 (月)

丹沢 シダンゴ山へ新緑を見に行きました

5/9は車&登山で神奈川県松田町にある丹沢のシダンゴ山に行ってきました。ふもとの自然休養村センターの駐車場まで町田から車で行って、そこから登山しました。シダンゴ山は5年前に360度の景色を楽しめる展望の良い山であることを知って、一度は行ってみたかったのですが中々行く機会がありませんでした。昨日、いつも拝見しているHPで宮ヶ瀬の山々の素晴らしい新緑の写真を拝見して、新緑を見たくて、思い切って出かけることにしました。シダンゴ山登山は新緑が素晴らしく、山頂で富士山は見えませんでしたが360度の展望は絶景でした。

コース: 町田(車)~町田IC~大井松田IC~寄入口~自然休養村センター(駐車)~(登山)シダンゴ山~宮地山分岐~自然休養村センター(車)~小田原厚木道路~厚木西IC~町田

Shidangmap

Dscf6343
寄入口信号です。警官と腕章付けた方が大勢いたので何事かと聞いてみたら、皇室の方がお越しになるので予行練習しているとのことでした。皇室の方の車が一般道を走行するときは信号機のスイッチを押して、全ての信号を通過するまで青信号にしたままにして、止まらないようにするらしいです。

Dscf6345
寄入口から自然休養村センターまでは奥深い谷間の道で素晴らしい景色が広がり、山間、道の脇の木に山藤がいっぱい咲いていました。山間に咲く藤も中々いいですね。

Dscf6349
自然休養村センターです。ここの駐車場に車を止めたのですが後で気が付いたのですがセンターの方に一声かけた方がよかったようです。

Dscf6357
自然休養村センター前の大寺橋(出発点)

Dscf6355
大寺橋からの眺め 新緑が綺麗でした。

Dscf6358
最初の分岐です。シダンゴ山の方に進んで、宮地山の方から帰って来ました。(11時15分)

Dscf6377
新緑が新鮮でした。茶畑が多いです。

Dscf6376
大寺休憩所です。綺麗なトイレがありました。

Dscf6380_2
今回の登山で猪除けの柵までのこのコンクリートの農道が一番急勾配できつかったです。頂上までこんなきつい道が続くのかと心配したら、ご夫婦で登山されている方がここが一番きつい場所で登山道はたいしたことありませんと教えていただきました。頂上は見事なので是非行ってくださいとおっしゃってました。

Dscf6382
猪除けの柵の扉を開けると、そこから登山道です。

Dscf6386
頂上までこのような道が続きます。前を行かれる方が登山道はたいしたことはないと教えていただいたご夫婦です。

Dscf6397
杉林が途切れて低木が続くようになると、シダンゴ山の頂上はもうすぐです。 この木はアセビのようで防風用?に植えれたらしいです。

Dscf6398
シダンゴの頂上に到着しました。頂上手前が少し急でしたが登山道に入ってからは確かにたいしたことはありませんでした。(12時39分)

Dscf6399
シダンゴ(ウ)山由来の案内板がありました。

シダンゴ(ウ)山由来
シダンゴ(ウ)は古来震旦郷と書く。震旦とは中国の旧異称である。一説に欽明天皇の代、仏教を寄の地に伝える仙人があり、大寺の地、この山上に居住し、仏教を宣揚したという。当時、箱根明神岳や丹沢の尊仏山(塔ヶ岳)にも同様の仙人がおり、盛んに往来した形跡があったという。この仙人をシダゴンと呼んだことから地名が起ったといわれ、シダゴンとは梵語で羅漢(仏教の修行を積みさとりに達した人)を意味し、シダゴン転じてシダンゴウ(震旦郷)というようになったともいう。

Dscf6403

Dscf6426

Dscf6427
霞んでいましたがさえぎる物が何もない360度の展望は見事でした。来てよかったと思いました。

山頂から撮影した動画をお楽しみください。


Dscf6415
登山するときは保温ポットにレギュラーコーヒーを入れて、持ってきます。頂上で飲むコーヒーは格別ですから。

Dscf6404
頂上から宮地山の方向に向かいました。ここは富士山が見えるポイントらしいです。(13時34分)

Dscf6447
秦野峠・宮地山・シダンゴ山の分岐です。秦野峠の方に進むと虫沢林道を横切るのでちょっと様子を見に行きたかったですが家族と来たので行きませんでした。

Dscf6453
秦野峠分岐から少し進むと送電線の33番鉄塔がありますこの鉄塔の下をくぐって行きます。巨大な鉄塔です。

Dscf6461

Dscf6467
新緑のトンネルの中をゆっくりと歩きました。癒されますね。

Dscf6472
右の木のテープにタコチバ山山頂と書かれていました。ここは確かにピーク(頂上)でした。(12時39分)

Dscf6475
自然休養村センター・宮地山・シダンゴ山の分岐です。宮地山まではここから5分くらいですが山頂は視界がほとんどない場所らしいので自然休養村センター(駐車場)に行きました。(14時38分)

Dscf6476
宮地山・シダンゴ山の分岐案内板の傍にこんな案内板がありました。

Dscf6478
こんな山道を自転車(MTB)で走行する方がいるのかなあと思うくらい右側が急な崖でした。

Dscf6481
こんな感じで終日、新緑に包まれてました。

Dscf6483
ここも2重の猪除けの柵がありました。

Dscf6488
突然、山の中に茶畑が広がりました。

Dscf6492
お茶の新芽です。

Dscf6494
茶畑が広範囲にありました。

Dscf6498
真っ赤なツツジが見事でしたので撮りました。

Dscf6500
出発点の大寺橋に戻りました。(15時10分)

初めて、シダンゴ山に行きましたが頂上の展望が絶景なのでまた、来たくなりました。このような360度の展望の山は少ないです。今回は帰宅してもそれ程疲れが残りませんでした。新緑を歩いたことで疲れが軽減したのかも知れません。次回は是非、頂上から富士山を見たいですね。帰りは大和トンネルが事故渋滞していたので小田原厚木道路を利用して、厚木西ICで降りて帰りました。

« 薬師池公園へ三尺藤を見に行きました | トップページ | さがみ湖ピクニックランドの観覧車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢 シダンゴ山へ新緑を見に行きました:

« 薬師池公園へ三尺藤を見に行きました | トップページ | さがみ湖ピクニックランドの観覧車 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  •  

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品

アナログ時計