無料ブログはココログ

ブックマーク

トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

揚萬念(あげまんねん)をいただきました。オンリーワンの商品。

先日、静岡の富士宮市に住んでいる親戚の方から揚げてある饅頭の揚萬念(あげまんねん)をいただきました。「あげまん」で親しまれているそうです。

Dscf5312  
表面がかりっとしていて、ここちよい食感でとても美味しかったです。一度に数個食べたくなるようなお饅頭でした。宣伝するわけではないのですが。

菓子舗 あまのの商品で支店が富士市にあって、そこで親戚の方はお買いなったようです。HPのURLが説明書に記載されていたので拝見するとお得意様の芸能人が福山雅治さん、的場浩司さん、瀬戸朝香さん、清原和博さん、伊藤英明さん、井上和香さん、速水もこみちさん、鈴木杏さん、ウエンツ瑛士さんと紹介されていました。何とも多彩な顔ぶれ…。清原和博さんは甘いものが好きなのでしょうか。吉祥寺にも支店があって、東京でも買うことが出来るようです。

HPには「真似をしようとして揚げ饅頭を買っていかれます。なかには、図々しいと言いますか、(中略)私に名刺を渡し 『お宅の菓子を研究するからこの住所に送ってくれ。』とおっしゃる、柳の下のドジョウ大好き、という御仁もいらっしゃいます。」と書かれていました。

オンリーワンの商品だから真似されるのは分かります。スポーツの世界でも当たり前のように行われています。バンクーバーオリンピックのモーグル競技で4位になった、上村愛子選手のことがふと頭に浮かびました。一昨年あたりでは上村さんの男子並みのターンが頭ひとつ抜きん出ていました。他の選手は一年かけて、上村選手のターンを徹底的に研究して、追いつきました。それは、彼女自身一番よく分かっていたと思います。体格とパワーに勝る外国選手に同じことをされたら結果が伴わないのは仕方がないけれども、今回だけはメダルを取って欲しかったですね。でも、上村さんのターン技術のブレークスルーはずっと語り継がれると思います。

2010年4月27日 (火)

綾南公園に御衣黄を見に行きました

4/25は自転車で綾南公園に緑色の花を咲かせる唯一の桜である御衣黄を見に行きました。先週、多摩森林科学園に行ったときに御衣黄が数輪しか咲いていなくて、開花している御衣黄を見たいと思って、検索すると綾南公園に咲いている記事があり、緑の鮮やかな写真を拝見して、見たくなり出かけました。綾南公園は南浅川CR沿いにあって、先週、多摩森林科学園に行くときにちょっと寄った場所です。
コースは町田~町田街道~綾南公園~甲州街道~富士森公園~片倉城跡公園~R16~町田街道~町田です。

Dscf5445町田街道終点近くの東浅川小学校の八重桜が満開でした。










Dscf5446_2 甲州街道の新緑のイチョウ並木です。











Dscf5449_2 先週も走行した南浅川CR

Dscf5510
綾南公園は南浅川のほとりにある公園で、東京オリンピックのときに自転車競技場として使用されていましたがその後公園になったそうです。

Dscf5476
御衣黄が鮮やかな緑で咲き始めていました。緑色の花は葉緑体によるもで散る頃にはかなり赤くなるそうです。

Dscf5482

Dscf5515
ネットの記事に書かれていましたがグラウンド横に3本植えられていました。かなり、高い位置に咲いていたので上手に撮れそうもないと思ったのでかなりの枚数を撮りました。

Dscf5491
楊貴妃 八重桜も見頃でした。楊貴妃は先週行った、多摩森林科学園でも咲いていました。

Dscf5504_2
カンザン

Dscf5494
枝垂桜は散り始めてました。

Dscf5538
綾南公園の入り口にチューリップが咲いていました。

Dscf5540
南浅川CR沿いに鯉のぼりが泳いでいました。

Dscf5549
富士森公園にも行ってみました。ここにも御衣黄が咲いている記事があったのですが広い公園で咲いている場所が分かりませんでした。

帰り道の途中にある片倉城跡公園に寄りました。入口には「彫刻広場」があって、17基の彫刻が設置されています。
Dscf5582

Dscf5556

Dscf5558

Dscf5569
セイヨウシャクナゲです。この公園はカタクリが咲く公園で知られています。頂上には見晴らしのよい広場があります。

Dscf5570
黄色の花はレンギョウです。ここは花菖蒲園の中です。

Dscf5585_2R16沿いの高台にある東京工科大学の建物です。周囲に何もないので目立ちますね。











御衣黄は限られた場所にしかないと思っていたのですが自宅近くの町田ぼたん園と神代植物公園にも咲いているようです。今週は八重桜がどこも見頃で町田街道沿いにも満開の桜を見ることができました。

走行距離 38.0km

綾南公園

2010年4月24日 (土)

小山田桜台、見本園、ぼたん園、薬師池公園へ花見ご近所ポタ

4/24はお花見をしながら、のんびりとご近所を自転車で回りました。コースは小山田桜台~見本園~町田ぼたん園~野津田薬師堂~薬師池公園です。
私の住んでいる町田市の北部に小山田桜台という住宅街に1.5kmの里桜の桜並木があります。今年は桜を散々見たのですがここは毎年必ず訪れています。

Dscf5317

Dscf5339
ピンク系と白系の桜が交互に植えられていて、住宅街を一周するような感じで1.5kmの桜並木が続きます。

Dscf5332
小山田桜台には3つの池がありますがこの池は「かも池」です。その名の通り、かもが訪れます。

Dscf5318

Dscf5345

Dscf5352
ちょうど見頃で見応えがありました。

Dscf5355_2

小山田桜台から町田ぼたん園に向かう途中の日影橋バス停の前に里山散策の案内がありました。フットパスとはありのままの風景を楽しみながら歩くこと(Foot)ができる小径(Path)と書かれていました。

Dscf5362

町田ぼたん園のすぐ上にある見本園の里山に咲く、菜の花畑です。

Dscf5373
町田ぼたん園の横で売り切れていましたがここで咲いている菜の花の菜種から作った油を販売していました。

Dscf5367
見本園の隣りにチューリップが咲いていました。里山に咲くチューリップも中々いいですね。白い花は芝桜です。

Dscf5377_2
町田ぼたん園は250種類1,200株のぼたんが植え込まれ、赤やピンク、白、黄色などの色鮮やかな大輪の花が観賞できます。この日は2分咲きの掲示がされていました。公式HPによると見頃は4/29となっていました。入園はしませんでした。

Dscf5379_2
町田ぼたん園の入り口に咲く、新島の輝

Dscf5383_2
町田ぼたん園の入り口に咲く、獅子頭。見学された方がこの獅子頭が一番見応えがあるかもと言っていました。それくらい、開花が遅れているようです。

Dscf5397_2
薬師池公園の隣りにあります、堂野津田薬師堂は4/1~5/5まで12年に一度寅年に行われるご本尊のご開帳が行われています。ご本尊である「木造薬師如来座像」は町田市内最古の木造佛として町田市指定有形文化財に指定されています。中に入ると本尊の他に多くの仏像がありました。お近くの方は12年に一度なので拝見された方がいいですね。

Dscf5398
野津田薬師堂の敷地内にありました。

Dscf5402
薬師池公園に枝垂桜が咲いていました。

Dscf5412
カワセミを撮ることができましたが3倍の望遠ではこれが限界でした。新緑が綺麗でした。

Dscf5416
薬師池公園の水車小屋の近くで、つつじが咲き始めていました。ここは梅、椿、桜、花しょうぶ、大賀ハス、新緑、紅葉など年間を通して、楽しめる所で自宅から自転車で20分かからないので度々来ます。昨年の紅葉も素晴らしかったです。

Dscf5438
正面の建物は「町田市フォトサロン」で写真家・秋山庄太郎氏の諸作品を常設展示する町田市立の写真美術館です。

小学生のときに薬師池公園に春の遠足で来たことがありますが当時は今のように整備されていなくて、山の中に池があるだけの殺風景な場所でした。昔は魚釣りをする目的で来る方が多かったですね。

小山田桜台

2010年4月23日 (金)

品川駅港南口の風景、新緑の季節

4/21の朝、品川駅港南口の新緑を見てきました。この日は上着がなくても大丈夫な陽気でしたが次の日は真冬に戻り、今年は天候不順が続いています。昨年の同じ時期に新宿駅構内で転倒して怪我の治療のために品川駅港南口の高層ビルにある整形外科に行ったときにビルの合間に樹木が整然と植えられているところがありました。品川セントラルガーデンと言うそうでビル風を緩和するための高木樹木が約290本が植樹されています。

Dscf5302
品川駅港南口

Dscf5275
品川セントラルガーデンの新緑

Dscf5285

Dscf5276
品川セントラルガーデンは南北に広がる幅約45m、長さ約400m、面積約2haの広大な歩行者空間です。

Dscf5295
品川駅港南口から少し離れた場所のビル

Dscf5293_3
中央のビルはストリングスホテル東京インターコンチネンタル

Dscf5292
綺麗な花が咲いていました。

Dscf5300
右側のビルは品川駅駅ビルのアトレ

Dscf5304_2
品川駅港南口の高層ビル群

この日は40分早起きして、代々木公園の新緑を撮りたかったのですが起きられず、この場所を思い出して、出かけました。港南口の反対側の高輪口には桜の名所の御殿山ガーデンがあり、新緑が美しいらしいので機会があれば、ここも行きたい場所ですね。

品川駅港南口

2010年4月19日 (月)

羽村市チューリップまつり会場から迷走して多摩森林科学園へ行く

4/18に羽村市チューリップまつり会場から羽村の堰を少し見て、帰宅途中にある多摩森林科学園に向かいました。羽村の堰から少しの距離ですが多摩川CRを走りました。途中から奥多摩街道に戻ったのですが後から調べたら、多摩川CRで拝島橋まで行けたようです。多摩森林科学園はR16の浅川橋から南浅川CRに入れば、20分かからないで行けると思っていました。南浅川CRは高尾から浅川橋方向へは3回以上走ったことがあるので道に迷うことはないと思っていました。南浅川CRを少し進むと川がTの字に分岐していて、南浅川CRは直進できず、左に進んでいました。直進すればよかったのですが左に進んだ最初の信号を右折して、左折、右折すると陣馬街道の標識がありました。あれ、陣馬街道は和田峠へ行く道なのでおかしいと思い、左の細い道に入って進むと中央道の下に出ました。そこで、道を聞くことはほとんどしないのですが迷い込んだ感じがしたので近くを歩いていた方に町田街道に行きたいと訪ねて教えてもらい、何とか南浅川CRに戻ることができました。

Dscf5091 久しぶりの南浅川CRです。終点近くの綾南公園では名残りの桜が咲いていました。










 


綾南公園から5分くらいで多摩森林科学園に着きましたが浅川橋から40分位かかってしまいました。ここは5年くらい前に一度、車で来たことがあります。自転車の駐輪場はないようで入口の歩道に止めました。 日本各地のサクラの遺伝子を保存するための林があり、8haの敷地に全国各地の桜約1,700本の桜が植えられています。

Dscf5273 多摩森林科学園の入り口Dscf5097
遊歩道の入り口に楊貴妃が咲いていました。

Dscf5101
桜の開花時期は種類により異なりますが都心部のソメイヨシノの開花時期よりも半月ほど遅れた4月中旬頃が見頃になります。こんな感じで多くの品種が地味に咲いています。今年は全体的に開花が遅れている感じでした。

Dscf5119
大島桜がちょうど満開でした。

Dscf5128
コマツナギ

Dscf5130
有明です。とにかく種類が多く、見かけない品種が多いです。

Dscf5137
ここは50人以上座れる休憩用のベンチがある場所からの眺めです。

Dscf5155
花びらが黄緑色の御衣黄ですがほとんど咲いていませんでした。中央の枝の左端に数輪咲いています。フルサイズで表示されると黄緑色の花びらが確認できると思います。これが見たくて訪れたのに…

Dscf5157
ホタテ 花びらの形から名が付いたのでしょうか。

Dscf5166
ジュウニヤエザクラ

Dscf5182
緑桜 太陽光にかざしてみると緑色に見えるそうです。

Dscf5196_2  
山頂付近にヤマベニシダレが咲いていました。

Dscf5205
白山大手毬 花が密集して手毬に見えることからこの名が付けられたそうです。

Dscf5229
三カ日桜は遠くからも目立ち、見応えがある桜でした。

Dscf5252
中央に枝垂桜が咲いています。

Dscf5262_3
ヒカゲツツジが出口の近くに咲いていました。

Dscf5266
多摩森林科学園内の森の科学館に展示されていた御衣黄の花びらです。

多摩森林科学園に着いたのが14時35分で閉園が16時でしたので時間に余裕がなくて、ゆっくりと見れませんでした。桜を見ながら散策すると2時間位は必要です。御衣黄ですが帰宅してから調べると帰り道の町田街道から近い場所にある、富士森公園に咲いていたみたいでした。後、私がいつも拝見するブログでも町田ぼたん園で御衣黄が綺麗に咲いていることを知りました。

走行距離 70.5km

多摩森林科学園

羽村市のチューリップまつり

4/18に東京都羽村市根がらみ前水田のチューリップまつりに自転車で行ってきました。3/20に青梅の吉野梅郷に行って以来の久しぶりのロングランをしました。akiさんのブログで見事な昭和記念公園のチューリップを拝見して、どこかにチューリップを見に行きたいと思い出かけました。コースは町田から八王子IC入り口~拝島橋~奥多摩街道~羽村の堰~根がらみ前水田です。羽村のチューリップは1988年から水田の裏作として始まり、2.3ヘクタールの水田に20種類、40万球のチューリップが咲きます。
Dscf5055
チューリップまつり会場

チューリップ展望台から撮影した動画です。動画の撮影は慣れないので手ぶれしてすみません。チューリップまつりのスタッフの方がテレビの力はすごいと言っていましたがものすごい人でした。川沿いに広い臨時駐車場がありました。



Dscf4990
一面に咲くチューリップのじゅうたんは見事でした。写真では見ていたのですが実際行ってみると思っていた以上にチューリップが広範囲に咲いていました。

Dscf4994
ここのチューリップはオーナー制度の支援を受けて運営されているそうです。

Dscf5022_2Dscf5010Dscf5013

20品種のチューリップです。全体的に少しピークは過ぎていましたがぎりぎり綺麗に見ることができました。次回来るときはちょうど見頃のときに来たい場所です。

Dscf5079
帰りにチューリップまつりの会場から自転車で数分の所にある羽村の堰に寄りました。玉川上水を造った玉川兄弟の銅像です。

Dscf5084
これが羽村の堰です。ここで取水された水は村山貯水池に送られて、都民の飲料水として利用されています。

羽村の堰を午後1時に出発して、時間に余裕があったので高尾にある多摩森林科学園に寄って、桜を見てきました。写真は後日アップしたいと思います。

走行距離 70.5km

2010年4月15日 (木)

城山かたくりの里を散策

4/11は車で家族と近所の方と出かけました。相模原市緑区葉山島の芝桜と菜の花見て、城山湖に寄ってから帰りに城山かたくりの里に行ってきました。メインの紫のカタクリはピークは過ぎていることは分かっていましたが黄色カタクリとほうき桃が公式HPで見頃でしたので寄ってみました。ここは小林家の個人のお宅で約3,000平方メートルの林に約30万株のカタクリの自生地しているそうです。この時期だけ有料で公開しています。この日は入場料が100円引きの400円でした。園内は手入れが行き届いていて、色々な花が咲いています。

Dscf4548_2
駐車場に咲く、ほうき桃が鮮やかでした。

Dscf4477_2
園内に咲いてる花です。

Dscf4479_3
みつまた 後ろの花はみつばつつじです。

Dscf4480_3
みつばつつじが広範囲に咲いていました。

Dscf4484_2
ヒトリシズカ  自宅にも咲いています。

Dscf4487_2
遅咲きのカタクリです。数は少ないのですが色々な場所に咲いていました。カタクリはこのように下を向いて咲いていることが多いので綺麗に撮るのは難しいですが先月の20日に吉野梅郷に行ったとき、即清寺のカタクリの花が見事に咲いていました。入口を入って、直ぐの場所に小さな写真館があって、プロの方が撮られたと思われるカタクリの写真が展示されていました。素人が撮れないような素晴らしい写真でした。

Dscf4489_4 

Dscf4495_2
黄花カタクリはちょうど見頃でした。写真では分からないのですが実際に見ると花弁は小さいですね。

Dscf4510_2
ほうき桃が見頃で素晴らしかったです!私の好きな花です。帰りに栽培用のピンクのほうき桃の木を買いました。この場所は山頂付近でベンチがあって、座りながら一面に咲くほうき桃と遠くの景色を見ると癒されますね。

Dscf4508_2
ヤマブキも沢山咲いていました。

Dscf4520_3
みつばつつじ、ヤマブキ、ほうき桃の競演です。

Dscf4541
ショウジョウバガマ

昨年の3月に来た時は紫のカタクリが見頃でしたが他に咲いている花が少なくてさみしい感じでしたので黄花カタクリが見頃の時期に来る方が色々な花を見ることができます。

城山かたくりの里

トップページ | 2010年5月 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 

  •  

twitter

最近のトラックバック

楽天商品

楽天商品